スキップしてメイン コンテンツに移動

物言わぬ臓器【ものいわぬぞうき】静かな臓器

不調があっても自覚症状が表れにくい、機能が急激に低下しづらい臓器を意味する語。特に肝臓や膵臓、子宮などが該当するとされることが多い。物言わぬ臓器は不調が発覚したとき、すでに重篤な状態になってしまっていることが多々ある。

このブログの人気の投稿

水廻り【みずまわり】

住宅やマンションなどにおいて、台所、トイレ、洗面所、風呂場、などのように水を使う場所の事を幅広く指す表現。「水周り」「水回り」などとも書く。