2014年8月26日火曜日

物言わぬ臓器【ものいわぬぞうき】静かな臓器

不調があっても自覚症状が表れにくい、機能が急激に低下しづらい臓器を意味する語。特に肝臓や膵臓、子宮などが該当するとされることが多い。物言わぬ臓器は不調が発覚したとき、すでに重篤な状態になってしまっていることが多々ある。