2014年8月23日土曜日

72時間の壁【ななじゅうにじかんのかべ】

救命活動における用語で、災害に巻き込まれた被害者の行方がわからないまたは身動きがとれない場合などに、災害の発生から救助されるまでに72時間を超えると生存率が極端に下がることを意味する語。脱水症状が致命的な状態に達することなどが原因とされる。