2014年7月26日土曜日

デスヴァレー国立公園【デスヴァレーこくりつこうえん】「Death Valley National Park」「Death Valley」デスヴァレー,デスバレー,デスバレー国立公園

アメリカ合衆国カリフォルニア州のシエラネバダ山脈東側に存在する、世界の観測史上最も高い気温が確認されたとされる国立公園を意味する語。WHO(世界保健機関)が認定した気温は1913年の56.7℃であった。海抜0m以下の土地を多く含んでおり、複雑な地形をもつ。デスヴァレー(死の谷)という名前は19世紀半ばのゴールドラッシュ時、迷い込んだ者が死亡したことに由来するとされる。