スキップしてメイン コンテンツに移動

浮いて待て【ういてまて】浮いてまて,ういて待て

着衣で水難事故に遭遇した際などに、下手にもがいたり泳いだりするよりも浮いて救助を待つべきであるとする語。着衣では泳ぎが得意な者でも予想以上の体力が削られることがある。着衣でない場合でも、いたずらな体力の消耗より浮いている方が生存確率が上がるとされることが多い。

このブログの人気の投稿

水廻り【みずまわり】

住宅やマンションなどにおいて、台所、トイレ、洗面所、風呂場、などのように水を使う場所の事を幅広く指す表現。「水周り」「水回り」などとも書く。