2014年7月29日火曜日

浮いて待て【ういてまて】浮いてまて,ういて待て

着衣で水難事故に遭遇した際などに、下手にもがいたり泳いだりするよりも浮いて救助を待つべきであるとする語。着衣では泳ぎが得意な者でも予想以上の体力が削られることがある。着衣でない場合でも、いたずらな体力の消耗より浮いている方が生存確率が上がるとされることが多い。