2014年7月1日火曜日

プロポフォール注入症候群【プロポフォールちゅうにゅうしょうこうぐん】

鎮静剤として使用される医療薬「プロポフォール」を注入した際、多臓器不全・心不全などを発症してしまうこと。小児に対する大量投与などが原因として多いとされるが、成人が発症することもありうる。