スキップしてメイン コンテンツに移動

邪気眼【じゃきがん】

「中二病」「厨二病」と類似した意味をもつ、自らをアニメなど物語の登場人物だと考えるような空想全般を意味する語。もともとはネット掲示板サイト「にちゃんねる」において、子供の頃自分には他人に見えない目があるという設定で生活していたという書き込みの中で、その目を「邪気眼」と呼んでいたのが由来である。「人には見えない目」という本来の意味で用いられることもある。

このブログの人気の投稿

水廻り【みずまわり】

住宅やマンションなどにおいて、台所、トイレ、洗面所、風呂場、などのように水を使う場所の事を幅広く指す表現。「水周り」「水回り」などとも書く。