スキップしてメイン コンテンツに移動

一枚も二枚も上手【いちまいもにまいもうわて】一枚も二枚も上手である,一枚も二枚も上手であった,一枚も二枚も上手だった

相手に比べ極めて優れていることまたは勝っているさまを意味する語。語源となったのは将棋の駒を実力者(=上手)側の盤面から一枚、二枚と減らしていくハンデである。

このブログの人気の投稿

水廻り【みずまわり】

住宅やマンションなどにおいて、台所、トイレ、洗面所、風呂場、などのように水を使う場所の事を幅広く指す表現。「水周り」「水回り」などとも書く。