2014年6月24日火曜日

司法取引【しほうとりひき】司法取り引き,司法取引き

被告人が警察または検察に協力することで、刑を免れたり減刑を得ることができる制度のこと。被告人が自らの共犯者を明かしたり、別の犯罪について知るところを話すなどが一般的であるが、クラッカーなど犯罪性はあるが並外れた能力を持つ被告人が捜査や犯罪防止に力を貸す場合もある。アメリカ合衆国や英国などでは知られた制度だが、多数の冤罪を招いているとされたり倫理的な問題もあり日本では導入されていない。