2014年1月31日金曜日

LAL「Limulus Amebocyte Lysate」,LAL試薬,リムルス試薬,カブトガニ血球抽出成分,カブトガニの血球抽出成分

カブトガニ(リムルス)の血球抽出成分を精製した試薬のこと。LALはエンドトキシン(内毒素)と反応すると、ゲル状に凝固したコアギュリンという物質に変化する性質を持つことから、医薬品のエンドトキシン汚染の検出試薬として広く用いられている。LALを製造するためには、多数のカブトガニを生け捕りにし、特殊な手法で採血してから、再び海に戻すという方法がとられている。

血滴子【けってきし】

清朝の雍正帝の時代に用いられたといわれる、暗殺用の武器の一種。投擲武器の一種で、帽子のつばの部分に刃が取り付けられたような形状をしている。暗殺対象の頭などにこれをかぶせてから綱を引くと、刃が内部の肉を切り裂く仕組みになっている。なお、1975年と2012年に「血滴子」という名称の中国映画が公開されており、前者の英題は「The Flying Guillotine(空飛ぶギロチン)」、後者の英題は「The Guillotine(ギロチン)」であった。

興亜【こうあ】

(1)アジア諸国を盛り立てるという意味で、主に第二次世界大戦の戦前から戦中にかけて用いられた語。現在では、企業の社名などに用いられている例がある。
(2)1939年から1945年にかけて、北京~奉天~釜山間を運行した急行列車。中国・満州国・朝鮮の3国を走る国際列車であった。

R.I.P.「Radically Invasive Projectile」

G2 Research社が開発した銃弾の一種。R.I.P.は一撃で相手の動きを止める弾丸(ワンショット・ストッパー)を目指して開発され、人体に命中すると弾頭が四散し、内部の臓器などを広範囲にわたって破壊する仕組みになっている。R.I.P.は、1900年に発効した「ダムダム弾の禁止に関するハーグ宣言」の規制対象となり、軍事利用はできないと見られているが、開発元は「家庭用」の弾丸と位置づけている。

2014年1月30日木曜日

STAP,刺激惹起性多能性獲得

既に分化した体細胞が、何らかの物理的・化学的刺激を受けることによって初期化し、多能性を獲得することを意味する語。「STAP」は「Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency」の略である。理化学研究所とハーバード大学の研究グループの2014年1月の論文で命名され、STAPによって生じた細胞は「STAP細胞」と呼ばれた。STAPを引き起こす具体的な刺激としては、低pH、剪断刺激、毒素処理などが知られている。

関連サイト:
Stimulus-triggered fate conversion of somatic cells into pluripotency - Nature

魔鏡現象【まきょうげんしょう】「magic mirror phenomenon」

鏡に光を照射した時に、反射光に鏡の裏面の文様が映し出される現象を意味する語。魔鏡現象を観察するためには、鏡面をよく磨き上げ、鏡面と裏面の間をごく薄くするなど、高度な技術が必要とされるが、古代中国や日本で造られた鏡の中には、魔鏡現象を起こす鏡があったことが知られている。

オープンラボ

大学や研究機関などが、主に入学・入所を希望する者に対して研究室(ラボ)を公開し、研究を紹介したり、入試や進路などについての説明を行ったりするイベントを意味する語。「オープンキャンパス」の研究室版ともいえる。

蛍光活性化セルソーティング【けいこうかっせいかセルソーティング】「FACS」「fluorescence activated cell sorting」

蛍光抗体で染色した細胞を流体に混合し、レーザー光などの光を照射することで、細胞を解析するとともに、特定の細胞を無菌的に分取することを可能とする技術のこと。レーザー光などによる細胞の解析では、例えば細胞の大きさや内部構造などを解析したり、細胞表面の蛍光抗体量を定量したりすることができる。細胞の無菌的分取は、「セルソーター」と呼ばれる機器で、特定の細胞を含む液滴に電荷を加えることによって行われ、例えばGFPによる蛍光を発する細胞のみを選択的に分取することも可能である。「蛍光活性化セルソーティング」の語は、「フローサイトメトリー」とほぼ同義で用いられることも多いが、「フローサイトメトリー」の中にはセルソーターを備えていないものもある。

白血球遊走阻止因子【はっけっきゅうゆうそうそしいんし】「LIF」「leukemia Inhibitory Factor」「leucocyte migration inhibitory factor」白血病抑制因子,白血病阻止因子,白血病阻害因子

細胞の成長、増殖、分化などに関係する、IL-6ファミリーサイトカインの一種。LIFR-αと呼ばれる受容体と特異的に結合する。幹細胞は、白血球遊走阻止因子が除かれると分化を開始することが知られており、ES細胞やiPS細胞などの幹細胞を未分化のまま培養する際には、培地に白血球遊走阻止因子が加えられている。

2014年1月29日水曜日

権禰宜【ごんねぎ】

神職の職階の一つで、禰宜の下位にあたる最も一般的な職階。宮司および禰宜が一般的に、1社に1人ずつと決められているのに対して、権禰宜には人数制限は特に設けられていない。権禰宜の下位に「出仕」などの職階が置かれることもあるが、それらは神職には含まれない。

反日4点セット【はんにちよんてんセット】反日四点セット

韓国がしばしば日本批判に結びつけて言及する4つの事項を総称した語。2014年1月に産経新聞が 外交関係者の言として報じた。 産経新聞によれば、4事項は竹島、いわゆる従軍慰安婦、靖国神社、教科書(学習指導要領)の4点である。

関連サイト:
韓国「反日4点セット」そろった…非難さらに 中国連携で自信も - MSN参詣ニュース2014年1月28日 (29日閲覧)

ASEBA「Achenbach System of Empirically Based Assessment」

米国の心理学者、トーマス・アッケンバックによって開発された、子供の心理状態や問題行動の有無を包括的に評価するシステムのこと。保護者などによって記入されるCBCL(子どもの行動チェックリスト)のほか、子供が自分自身を評価する「YSR」や、教師が記入する「TRF」など、一連の質問紙から構成される。また、成人用の「ABCL」および「ASR」と呼ばれる質問紙もある。

自由パプア運動【じゆうパプアうんどう】「Free Papua Movement」「OPM」

インドネシアのニューギニア島西部地域、すなわちパプア州と西パプア州を含む地域の分離独立を目的として、1965年に設立された組織。略語の「OPM」は、インドネシア語「Organisasi Papua Merdeka」に由来する。自由パプア運動は、しばしば警察などに対する襲撃を行っており、テロ組織として治安当局による掃討の対象となっている。

シクロサリン「cyclosarin」「cyclohexyl methylphosphonofluoridate」「GF」

有機リン系の神経ガスの一種。サリンを前駆体とし、そのイソプロピル基をシクロヘキシル基に置換した化合物である。シクロサリンの人体に対する毒性は極めて高く、サリンの約5倍とされている。1949年に、ドイツのゲルハルト・シュラーダーが開発した。イラン・イラク戦争の頃に、イラクが兵器として大量に生産し、サリンと混合して使用したことが知られている。1993年の化学兵器禁止条約で製造および貯蔵が禁止された。2014年1月に、オウム真理教がサリンとともにシクロサリンも製造していた疑いがあると報道された。

2014年1月28日火曜日

北方領土問題【ほっぽうりょうどもんだい】

北方領土と総称される択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の島々が、戦後ロシアにより不法占拠され一方的に実効支配下に置かれており、日本が返還を求めているという一連の問題。

関連サイト:
北方領土問題とは - 外務省

我が国固有の領土【わがくにこゆうのりょうど】わが国固有の領土

日本国政府が「日本の国土である」「日本が領有支配している土地である」との見解を表明する際に用いる表現。

領有権争いが顕在化している竹島問題、尖閣問題、北方領土問題などにおいて、それぞれ「我が国固有の領土」の表現が用いられている。

関連サイト:
竹島問題 - 外務省
日中関係(尖閣諸島をめぐる情勢) - 外務省
北方領土問題とは - 外務省




逆ギレ【ぎゃくギレ】逆ぎれ

相手に損害や迷惑を与えており、その点で責めを受けてしかるべき者が、自分が責められることに対する怒りを露わにし、あたかも自分が不当に責められている被害者であるかのように振る舞うさま。キレられる側の者が逆にキレるさま。

 責められることに耐え切れずにカッとなる様子は「逆上する」とも形容できる。

殿、ご乱心【とのごらんしん】殿、御乱心

主君または組織の長が心を乱しているさま、気が触れたかのように振舞っているさまを述べた語。封建時代を背景とする言い方であるが、現代でも、身分や位の高い人物の、まるで常識はずれな、見当外れの言動を、揶揄を込めて「殿のご乱心」のように表現することがある。

産廃【さんぱい】

「産業廃棄物」の略。事業者が排出した不溶物のうち特に「廃棄物処理法」で指定された屑、瓦礫などを総称した語。

インターネットスラングとしては、役に立たないどうしようもないものを掲揚する語として用いられることがある。カードバトルRPGなどにおいて入手したものの全く使えないカードなどは産廃呼ばわりされる対象となりやすい。

2014年1月27日月曜日

柱抜け【はしらぬけ】

(1)日本伝統の手品、手妻(和妻)における芸の一つ。西洋奇術の「サムタイ(thumb tie)」に相当する。両手の親指を紐などで強く縛ったにもかかわらず、両手の中に柱が入り込んでしまうという現象を起こす。柱抜けは、「日本近代奇術の祖」といわれる松旭斎天一が得意とした。
(2)建物の柱が抜けることを意味する建築用語。柱抜けは地震などによって起こり、建物の倒壊につながる可能性がある。

柱くぐり【はしらくぐり】

奈良県奈良市の東大寺大仏殿にある、大きな柱に空けられた穴をくぐることを意味する語。うまくくぐることができると御利益があるとされており、多くの観光客が挑戦している。穴の横幅は約30センチメートルほどで、大仏の鼻の穴と同じ幅につくられているといわれている。

白話文【はくわぶん】

中国語における口語文を意味する語。1917年に胡適が雑誌「新青年」に「文学改良芻議」を投稿したのをきっかけに、文学における白話文の使用を推進する運動が盛んになった(文学革命)。また、現代中国語の「普通話」の文法は、白話文で書かれた文学作品を規範として位置づけている。

集団リンチ【しゅうだんリンチ】

集団で私的制裁を科すこと。「リンチ」は私刑とも呼ばれ、法の定めに則らない罰し方を指す語。大人数で殴る蹴るなどの暴行を加えることを指す場合が多い。

ポトゥー「potoo」「Nyctibius」タチヨタカ属

タチヨタカ科タチヨタカ属に含まれる鳥類の総称。中米、カリブ海地域、南米北部に分布する。夜行性で昼間はほとんど飛ぶことがなく、枯れ木に留まってじっと過ごす。その際、半分目を閉じた状態で天を仰ぎ、直立不動のような状態になるのが特徴的である。この姿勢は枯れ木への擬態ともいわれている。

ハイイロタチヨタカ「common potoo」「Nyctibius griseus」灰色立夜鷹

中米から南米にかけての熱帯域に広く分布する、タチヨタカ科タチヨタカ属の鳥の一種。他のタチヨタカ属の種と同様に、日中は枯れ木に留まってじっと過ごす。その際、半分目を閉じた状態で天を仰ぎ、直立不動のような状態になるのが特徴的である。この姿勢は枯れ木への擬態ともいわれている。

ラウドロック「loud rock」ラウド,ラウド系

1990年代頃に出現した、ロックの一ジャンル。「ラウドロック」は和製英語である。成立背景が複雑であり、ジャンルの境界線は曖昧とされるが、「ラウド(うるさい)」の名の通り、轟音をかき鳴らすことを特徴とするヘヴィメタルやハードロックが含まれることがある。

2014年1月24日金曜日

画期性加算【かっきせいかさん】

厚生労働省が新薬の価格(薬価)を決定するにあたって、類似薬効比較方式により考慮される補正加算の一つで、新薬の作用機序が画期的であると認められた場合に行われる加算のこと。画期的であることだけでなく、他の薬剤に対して有効性や安全性に優れていたり、医学の進歩に貢献することが見込まれたりすることも要件とされている。画期性加算における加算率は有用性加算、市場性加算よりも高く設定されており、薬価が100%近く上昇することもある。

有用性加算【ゆうようせいかさん】

厚生労働省が新薬の価格(薬価)を決定するにあたって、類似薬効比較方式により考慮される補正加算の一つで、新薬が類似の薬剤よりも有効性や安全性に優れていることなどが認められた場合に行われる加算のこと。有用性加算はさらにI類とII類に分けられており、両者は要件や薬価上昇率の設定が異なっている。

市場性加算【しじょうせいかさん】

厚生労働省が新薬の価格(薬価)を決定するにあたって、類似薬効比較方式により考慮される補正加算の一つで、新薬が患者数の少ない、あるいは市場規模の小さい疾病や負傷に対して効果的であると認められた場合に行われる加算のこと。希少疾病用医薬品(オーファンドラッグ)に対する優遇措置の一つである。市場性加算はさらにI類とII類に分けられており、両者は要件や薬価上昇率の設定が異なっている。

DUIコート【ディーユーアイコート】「DUI court」「DWI court」DWIコート

米国に設置されている、DUIまたはDWI(飲酒あるいは薬物服用後に車などを運転する行為)を犯した者を専門とする簡易裁判所のこと。DUIコートで下される判決内容には、罰則のほか、教育および治療のプログラムに関する内容も盛り込まれる。米国では、DUIコートの導入後、DUIの再犯率が大幅に低下したとされている。

催涙弾【さいるいだん】

催涙剤が詰まった弾丸を意味する語。化学兵器である。催涙弾は、一般的に殺傷力が弱いことから、デモや暴動などを鎮圧するために用いられることがある。しかし、催涙弾の直撃によって死亡や失明に至ることもあり、市民に対する催涙弾の使用、あるいは「水平撃ち」や至近距離での射撃が禁止されている例もある。

水平撃ち【すいへいうち】

(1)銃や弓などの射出武器を水平に近い角度で用いることを意味する語。火砲における「ゼロ距離射撃」に相当する。
(2)機動隊などが、主に市民によるデモや暴動などを鎮圧する目的で、水平に近い角度で催涙弾などを射撃することを意味する語。催涙弾の水平撃ちは、上空や足元に向かっての発射よりも目標に肉体的危害を与える可能性が高く、失明や死亡に至る例もある。
(3)カプコンのゲーム「モンスターハンター」シリーズにおいて、照準やスコープを用いずに遠距離武器を射撃することを意味する語。射出角度を調整できず、狙いがつけにくいことなどから、上級者向けのテクニックとされている。

血中アルコール濃度【けっちゅうアルコールのうど】「Blood Alcohol Content」「BAC」「Blood Alcohol Concentration」

血液中のエタノールの濃度を意味する語。飲酒運転などの行為を行った者や、急性アルコール中毒が疑われる者に対して測定が行われることが多い。米国の多くの州では、運転者の血中アルコール濃度が0.08%以上だった場合にDUI(飲酒あるいは薬物服用後に車などを運転する行為)と見なされ、刑罰の対象となっている。血中アルコール濃度が0.2%を超えると昏睡の、0.3%を超えると死亡の危険がある。

シドヴィア・ジャポニカ「Sydowia japonica」シドウィア・ヤポニカ,シドウイア・ヤポニカ,スギ黒点病菌

スギに黒点病を起こす病原菌(カビ)の一種。森林総合研究所の研究グループが、本種の胞子をスギやヒノキの雄花にスプレーすることで、花を枯死させ、花粉の飛散を防ぐ技術を開発した。なお、本種は2013年まではレプトスフェルリナ・ジャポニカ(Leptosphaerulina japonica)と呼ばれていたが、形態観察および分子系統解析の結果に基づき、ドチデア科のシドヴィア属に移された。

関連サイト:
菌類を利用したスギ及びヒノキ花粉飛散防止技術の開発 - 農林水産技術会議
Sydowia japonica, a new name for Leptosphaerulina japonica based on morphological and molecular data - Mycological Progress

ワニ

(1)水中に生息する肉食の爬虫類の一グループ。強靭な顎と鋭い歯を持つのが特徴。アリゲーター科、クロコダイル科、ガビアル科に分けられる。
(2)男女混浴の温泉に、女性の裸や露出カップルの性行為などを覗き見する目的で、長時間留まっている不審者の俗称。水中で獲物を待ち伏せし、獲物が来ると群がる性質を、動物のワニに喩えた名称である。ワニ行為は一般的に、混浴のマナーに違反すると捉えられており、程度によっては迷惑防止条例違反にも問われうるとされている。

サークルクラッシャー,サークラ

サークル(同好会)内の人間関係を壊滅的に悪化させるような人物を意味する語。必ずしもその人物に悪意があるとは限らない。例えば、男性ばかりのサークルの紅一点を巡って男性同士が争い、人間関係が悪化したり、活動休止に至ったりした場合に、その女性がサークルクラッシャーと呼ばれる例がある。

自験例【じけんれい】

自らが過去に経験した例を意味する語。ほとんどの場合、医学分野における症例報告などで用いられる語である。

2014年1月22日水曜日

電子レシート【でんしレシート】

従来の紙のレシートの内容を電子化し、スマートフォンなどで閲覧することができるようにしたものを意味する語。電子レシートを導入する利点としては、紙を必要としないため環境負荷が低減されることや、クーポンの配布、キャンペーンの告知、自社サイトへの誘導などが容易になることなどが挙げられている。また、ユーザー側の利点としては、財布がかさばらなくなることの他に、アプリなどとの連携により、家計簿がより容易に作成できることなども挙げられる。

セルフリノベーション

自分自身(DIY)で住居のリノベーション(改修)を行うことを意味する語。リノベーションの語は、一般的にリフォームよりも大規模な改修を意味するが、セルフリノベーションは小規模かつ手軽に実施可能な改修を指すことが多い。「プチリノベ」や「セルフリフォーム」などの語が、セルフリノベーションとほぼ同じ意味で用いられることもある。

ライジングカットボール,ライジングカット

野球の変化球の一種、カットボール(カット・ファスト・ボール)のうち、投球が浮き上がる変化をするものを意味する語。名称は和製英語である。ライジングカットボールは、僅かにバットの芯から外れるため、打者をフライに打ち取りやすいとされている。

スーパーサブ「super sub」

スポーツの団体競技において、控え選手(サブメンバー)のうち、試合の流れに応じて戦略的に投入される、優れた能力を持った選手を意味する語。「切り札」などと表現されることもある。例えば、野球の代打やリリーフなどは、それぞれ試合展開の中で明確な役割を持って投入されるため、スーパーサブに該当する。

生息域外保全【せいそくいきがいほぜん】

生物の個体群を、それらが生息する自然の環境の外で保全することを意味する語。生物多様性条約では、生息域内保全が原則とされ、生息域外保全はあくまで補完的なものと位置づけられている。

生息域内保全【せいそくいきないほぜん】

生物の個体群を、それらが生息する自然の環境において保全することを意味する語。飼育種や栽培種については、それらが特有の性質を得た環境で保全することが生息域内保全に相当する。生物多様性条約では、生息域内保全が原則とされ、生息域外保全はあくまで補完的なものと位置づけられている。

グリンダドロップ「grindadráp」

デンマーク領フェロー諸島で行われている、ゴンドウイルカの追い込み漁のこと。商業的に行われている漁ではなく、現地のコミュニティのレベルで行われている。日本などで行われているイルカ漁と同様に、環境保護団体などによる反対運動の対象とされることがある。

Nワード【エヌワード】

英語圏で、公の場で用いることがはばかられている、「N」で始まる単語を意味する語。具体的には、黒人に対する差別表現と見なされる「nigger」を指すことが多い。

Cワード【シーワード】

英語圏で、公の場で用いることがはばかられている、「C」で始まる単語を意味する語。具体的には、女性器の俗語であり、「畜生」「くそったれ」などの意味も表す「cunt」を指すことが多い。

一貫製鉄所【いっかんせいてつしょ】

「銑鋼一貫製鉄所」の略語として用いられることのある語。銑鋼一貫製鉄所とは、鉄鉱石から銑鉄、鋼、鋼材を経て、最終製品までを製造する作業が一貫して行われる製鉄所を意味する語である。一般的に「製鉄所」という場合には、銑鋼一貫製鉄所を指すことが多い。

2014年1月21日火曜日

桑間濮上【そうかんぼくじょう】

淫乱な風潮が広がっている地域、あるいはそのような地域で歌われた、国を滅ぼすような淫乱な音楽を意味する四字熟語。「礼記」の「桑間濮上之音 亡國之音也」という一節に由来する。かつて衛の国にあった、濮水上流の桑間という地域では、若い男女が会合を行う習慣があった。そこに集まる男女は礼儀を欠いており、歌われる音楽が恋愛に関する奔放なものであったことから、儒教の観点からは「淫乱」と見なされた。

冬季うつ【とうきうつ】冬季うつ病,冬うつ

季節性情動障害(SAD)のうち、冬に発症するものを意味する語。冬季うつの主な症状としては、睡眠時間の増加や倦怠感、甘い物の過食傾向などがあるとされている。発症のメカニズムには日照時間が関係しているといわれており、患者に強い光を浴びせる高照度光療法が行われることもある。

テレビマン,TVマン

テレビ局や番組制作会社など、テレビ放送の業界で働く人を意味する語。

ビラヤット・ダゲスタン「Vilayat Dagestan」ヴィラヤット・ダゲスタン

ロシア連邦のダゲスタン共和国を拠点とする、イスラム過激派武装勢力。「カフカース首長国」を構成する武装勢力の一つとされている。ビラヤット・ダゲスタンは第二次チェチェン紛争中の2002年に結成され、目的はダゲスタン共和国のイスラム国家としての独立だとされている。ビラヤット・ダゲスタンは警察官の殺害などのテロ行為や、ロシア軍などとの武力衝突を繰り返しており、2012年12月に行われたロシア・ボルゴグラードにおける連続爆破事件に対しても犯行声明を発表した。

ショービズ,ショウビズ「show bus」「show biz」「showbiz」「show-biz」

観客の娯楽の為に行われる興行や講演、あるいはその業界を意味する語。ショービジネス「show business」の略された言葉であり、英語圏で使われていたものが日本に輸入された。

ものまねメイク,物真似メイク

芸能人の顔などにそっくりに見えるように化粧することを意味する語。タレントでブロガーの小澤かおりにより、「ざわちん」のハンドルネームで自身のブログに投稿されたものまねメイクの写真がメディアに取り上げられた。

アンダーライティング「underwriting」

主に金融業界においては証券の引受業務を意味し、保険業界では契約を結ぶリスクの選定や評価、または契約条件の吟味を意味する語。契約書や引き受けたものなどの下の部分に署名をしたのが語源となっている。

オラオラ系【オラオラけい】

もともとは性行為の際に激しく相手を攻め立てることを好む人を意味する語。転じて、普段から強引に女性を引っ張っていく性格の男性一般を指すこともある。また服飾業界では黒やシルバーをメインにしたファッションのことを、ビジネス上では強引な仕事のやり方をする人を指すなど用途は幅広い。

炎上【えんじょう】

(1)燃え上がること。
(2)発信した情報が大勢の受信者の怒りを買い、発信者のブログやSNSといったネット上のアカウントに大量のコメントが送られるなどすることを意味するネット用語。特に悪意のあるものは「荒らし」などとも呼ばれる。一般的には不謹慎な発言をした著名人などのブログやSNSが「炎上」することが多い。

カバーレター「cover letter」

欧米ではファックスや手紙など送付物一般に添える送り状を示す語として使われ、日本では特に英文の履歴書に添える、挨拶や志望動機などを記した文書を意味する語。

マフモコ女子【マフモコじょし】

マフラーなどを髪の上から巻く際、布で抑えられた部分の上が膨らんでいる女性を意味する語。その姿が可愛らしいとして、一部のネットや雑誌などのメディアで取り上げられた。

神回避【かみかいひ】

主にゲームやアニメなどで、当たると痛いものを神がかかった技術や運で避けることを意味する語。物語における良くない結末を登場人物が避ける際などにも使われる。神がかったものの語頭に「神」をつけたものは神回避に限らず、「神提案」や「神動画」など大量に存在する。

二周波降水レーダ【にしゅうはこうすいレーダ】「Dual-frequency Precipitation Radar」二周波降水レーダー,DPR

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が情報通信研究機構(NICT)の協力のもとで開発した、2台のレーダーからなる観測装置のこと。2台のレーダーはそれぞれ、Ku帯とKa帯という、異なるマイクロ波の周波数帯に対応する。二周波降水レーダによって、様々な強度の雨を高精度で観測することができるようになるとともに、雨雲を立体的に捉えたり、雨粒の粒径を測定したりすることができるようになる。二周波降水レーダは、全球降水観測計画(GPM)の主衛星(コア衛星)に搭載されている。

ムシェ「muxe」

メキシコ南部のオアハカ州などに分布する先住民、サポテカ族の女装した男性を意味する語。北米から中米にかけての先住民に見られる「ベルダーシュ(性転換者)」の一種とされる。ムシェの中には男性を性的パートナーや恋愛の対象とする同性愛者がいる一方で、女性と結婚して子供を設ける者もいる。サポテカ族の社会では、女性同性愛者の「マリマチャ」とともにムシェが「第3の性」として重要な役割を担っており、社会に自然に受け入れられているといわれる。

マリマチャ「marimacha」マリマチョ

メキシコ南部のオアハカ州などに分布する先住民、サポテカ族の男装した女性を意味する語。北米から中米にかけての先住民に見られる「ベルダーシュ(性転換者)」の一種とされる。マリマチャの中には女性を性的パートナーや恋愛の対象とする同性愛者がいる一方で、男性と結婚して子供を設ける者もいる。サポテカ族の社会では、男性同性愛者の「ムシェ」とともにマリマチャが「第3の性」として重要な役割を担っており、社会に自然に受け入れられているといわれる。

ベルダーシュ「berdache」

北米から中米にかけての先住民に見られる性転換者に対する呼称。ベルダーシュはフランス語であり、現地での呼び名は民族ごとに異なる。ベルダーシュは異性の衣服を身につけたり、異性の仕事を担ったりして、「第3の性」として社会的に重要な役割を持つ場合がある。

コンスウエムヘブ「xnsw-m-Hb」

古代エジプト新王国ラメセス朝時代に神殿に仕えた高官で、「ムウト神殿の醸造長」や「ムウトの工房の長」などの称号を持っていた人物。2013年12月に、早稲田大学エジプト学研究所などがエジプト・ルクソールでの調査において発見した岩窟墓が、コンスウエムヘブの墓であることが明らかになった。岩窟墓には鮮やかな壁画が描かれており、保存状態が極めて良いことが注目された。

関連サイト:
エジプト・ルクソールで発見されたコンスウエムヘブ墓 - 早稲田大学研究ポータル

用日【ようにち・ヨンイル】용일

韓国の外交戦略において、日本を利用、あるいは活用することを意味する語。2014年1月頃から、従来の「反日」戦略の代替方針として、主に韓国のメディアによって言及されるようになった。

2014年1月20日月曜日

ぬっ殺す【ぬっころす】

「ぶっ殺す」を転訛させた表現、インターネットスラング。命を奪う、あるいは、存在意義を失わせる、といった意味で用いられる。やや間抜けな語感が「ぶっ殺す」の物騒な響きを緩和させているといえる。

なお「ぶっ殺す」は「ぶち殺す」(打ち殺す)の促音便。

2014年1月17日金曜日

プレクリニカルAD【プレクリニカルエーディー】「preclinical AD」前臨床期アルツハイマー病

アルツハイマー病(AD)や、その前段階とされる軽度認知障害(MCI)の発症には至っていないが、脳画像診断やバイオマーカーに基づいてその兆候が見られる段階を意味する語。2011年に米国国立老化研究所(NIA)とアルツハイマー病協会が行った診断ガイドラインの改訂に伴い、新たに導入された概念である。しかし、プレクリニカルADと分類される高齢者には臨床症候が見られないことや、プレクリニカルADが必ずアルツハイマー病に移行するのかどうかが明確でないことなどから、プレクリニカルADを「病気」として捉えることに否定的な意見もある。

この後滅茶苦茶セックスした【このあとめちゃくちゃセックスした】

2013年末からTwitterやpixivなどのSNSで流行したミーム。漫画の最後のコマに四角い吹き出しが設けられ、その中に独白のような形で記述される。本来、漫画の性的興奮の度合いをDIYで高める手法として紹介されたが、どう考えてもそこから性行為に及ぶことがないような状況において、ミスマッチさやシュールさを意図したネタとして用いられたり、「セックス」の部分を他の単語に置き換え、別の意味で用いられたりする例も見られる。

泣語【なくご】

「涙活(るいかつ)」の考案者、寺井広樹が涙活イベントの一環としてプロデュースした、「泣ける落語」のこと。考案者によると、泣語は「泣語家」が自らの体験を基にして語る「体験泣語」と、伝聞に基づく「創作泣語」に分けられるとされる。

0泊3日【ゼロはくみっか】

旅行先の宿泊施設を利用せず、バスや飛行機などの中で2回泊まる、3日間の旅行を意味する語。0泊3日の旅行は、しばしば「弾丸旅行」や「弾丸ツアー」などとも表現される。

弾丸旅行【だんがんりょこう】弾丸ツアー

目的地に直行し、特定の目的を果たしたらすぐに帰路につく、ごく短期の旅行を意味する語。特に、車中泊や機中泊を伴う旅行を指すことが多い。

2014年1月16日木曜日

絵師【えし】

絵を描く人、絵描き、という意味の語。一般的な意味合いでは画業をなりわいとする人を指す。

インターネットスラングとして、絵(イラスト)を描きインターネットなどを通じて公開している者を絵師と呼ぶことも多々ある。プロ・アマ問わず用いられ、どちらかと言えば好意的、肯定的な意味合いを込めて用いられる。

ベースアップ,ベア

企業において基本給を全体的に底上げすること、あるいはその昇給額・昇給率を意味する語。「ベースアップ(base up)」は和製英語である。ベースアップは、企業の増収を従業員に還元する目的で行われたり、インフレに伴う実質賃金低下への対応を目的として行われたりすることがある。ベースアップはしばしば「ベア」と略され、例えば労働組合が「ベア1%以上の上昇」などの目標を掲げることがある。

碁石金【ごいしきん】

戦国時代頃から江戸時代にかけての甲斐(甲州)で用いられた粒状の金貨。いわゆる「甲州金」の中でも、初期から流通した種類とされ、「日本最初の金貨」として言及されることもある。碁石金の大きさや純度は不定であり、刻印はされていなかった。「甲陽軍鑑」には、当時甲斐を支配した武田氏により、戦の恩賞として碁石金が与えられたという記録が残っている。

竹流し金【たけながしきん】竹流金

室町時代末期から安土桃山時代にかけて作られた秤量貨幣の一種。「竹流し金」の名は、砂金を流し込む鋳型が竹の稈のような形状をしていたことに由来する。竹流し金は秤量貨幣なので量目が不定であり、必要に応じて切り取って用いられたといわれる。

ポエム化【ポエムか】

詩や歌詞、あるいはそれらに出てくるような、日常語としてはあまり用いられないような語句が多用される傾向を意味する語。具体的には、ブログやSNSなどにおける「自分語り」や、飲食業界、マンションのキャッチコピーなどを指すことが多い。コラムニストの小田嶋隆は、2013年頃から日本社会が「ポエム化」してきたと指摘しており、2013年12月には「ポエムに万歳!」というコラム集を出版した。

自分語り【じぶんがたり】

自分自身に関連する私的な物事について、会話の中やブログ、SNS上などで詳細に語ること、あるいはそのさまを意味する俗語。「自分語り」の語は、その「語り」の内容にさほど興味がなく、鬱陶しいという感情を抱いている聞き手によって、否定的に用いられることが多い。

2014年1月15日水曜日

沈痛な面持ち【ちんつうなおももち】

ひどく辛い出来事や悲しい事、胸の痛む事を胸中に抱いていることが見て取れるような表情、顔つきを意味する語。例えば事故や事件が発生した際の当事者・関係者の様子などを沈痛な面持ちと形容することが多い。

世界最小のスイレン【せかいさいしょうのスイレン】世界最小の睡蓮

「Nymphaea thermarum」の学名を持つスイレン科の植物のこと。和名やカナ表記し得る普通名が特になく、「世界最小のスイレン」という記述で言及されることが多い。

世界最小のスイレンNymphaea thermarumは、西アフリカで発見された。固有種と見られている。発見地の野生種はすでに絶滅したが、イギリスで人工環境下での育成に成功しており、種そのものの絶滅は免れている。

百貫デブ【ひゃっかんでぶ】百貫でぶ

太っている人を揶揄する、あるいは罵る表現。「デブデブ百貫デブ」という節回しがある。

「貫」は尺貫法における目方の単位の一つで、一貫は、現在の約3.75キログラムであり、「百貫」は375キログラムとなる。とはいえ「百」という字は「八百屋」のように「かなりの数量」を表す語としてしばしば用いられる。

2014年1月14日火曜日

コピペ

(1)「コピー&ペースト」の略。PCで文書などのデータを複製し、貼り付ける、という一連の操作を表す語。
(2)特にインターネットスラングとしては、電子掲示板などにおいて度々用いられる特定の文章やアスキーアートを指す言い方。あまりに面白いので他の掲示板でも同じ内容をコピー&ペーストしたものがそのまま投稿される、という使われ方が多くされる投稿。

バーボンハウス

(1)バーボンをメイン商品として扱っているバーなどに用いられることがある店名。
(2)2ちゃんねる用語で「釣りスレッド」を意味する語。「ようこそ、バーボンハウスへ」といって当該スレッドが釣りであったことを明かすというコピペが元となっている。

バーボン「Bourbon」

(1)トウモロコシから作られる蒸留酒(ウィスキー)。アメリカンウィスキーに区分される。
(2)電子掲示板「2ちゃんねる」で用いられることがあるスラングで、虚飾でユーザーを誘導する「釣り」スレッドであることを意味する表現。「バーボンハウス」とも呼ばれる。バーボンという語は、「やあ (´・ω・`)  ようこそ、バーボンハウスへ。」という出だしで釣りスレであったことを明かす投稿に由来する。

ビーム社【ビームしゃ】

「ビーム」を社名または社名の一部に冠する企業の通称として用いられることのある言い方。米国で1904年に創業されたBeam Inc.などは、ビーム社と表記されやすい。

セレクトショップの草分け的存在として知られる衣料品店のブランド「BEAMS」は、「ビームス」と読む。企業の正式名称も「株式会社ビームス」である。

ジムビーム「Jim Beam」

米国のビーム社(Beam Inc.)が発売した蒸留酒。アメリカンウイスキーの代表的銘柄のひとつといえる。

ミヤコタナゴ「Tokyo bitterling」都鱮

コイ科アブラボテ属の淡水魚。関東地方各地に分布する日本固有種であり、「ミヤコ」の和名は「東京」に由来する。1974年に国の天然記念物に指定され、1991年には環境省レッドリストで絶滅危惧IA類に指定された。ミヤコタナゴの繁殖は各地の水産試験場などで古くから試みられており、成功例もあったが困難とされてきた。

局所耕うん法【きょくしょこううんほう】局所耕うん方法,局所耕うん,局所耕うん栽培,局所耕耘法,局所耕耘方法,局所耕耘,局所耕耘栽培

稲作や畑作にあたって、農地を全面的に耕すのではなく、作物の苗を植える一部だけを耕す手法。局所耕うん法で耕された農地には雑草も生育するため、生産効率は全面耕うんよりも落ちるとされているが、環境への負荷抑制や生態系の保全という観点から見ると、より優れているともいわれる。

人体交換マジック【じんたいこうかんマジック】人体交換

それまでステージ上にいた人が、ある時点で別人に入れ替わるステージマジック(イリュージョン)を意味する語。例として、ステージの上である人が箱や袋の中に入れられ、抜け出せなくなったように見えたにもかかわらず、その中から別人が出てくるようなマジックを挙げることができる。

人体切断マジック【じんたいせつだんマジック】人体切断

箱などの容器に入った人の体を、容器ごと刃物などで切断したように見せることによって、あたかも人体が切断されたような錯覚を引き起こすステージマジック(イリュージョン)を意味する語。

シルクヘンジ「silkhenge」

2013年にペルーのアマゾンで樹皮上に発見された、車輪のスポークのような形状をしており、絹のような質感のある謎の構造物の通称。発見当初から正体について様々な憶測が飛び交っていたが、確かな説はなかった。同年12月に行われた研究の結果、シルクヘンジはクモの巣であることが明らかになり、シルクヘンジから孵化したクモの幼生が出て行く様子も目撃されたが、クモの種類までは特定できなかった。

2014年1月10日金曜日

トリクロロシラン「trichlorosilane」

珪素原子を中心として、3つの塩素と1つの水素が共有結合した化合物。半導体や太陽電池などに利用される高純度のシリコンを製造する際に、原料として用いられることが多い。トリクロロシランは反応性が高く、水と反応すると容易に加水分解するとともに発熱・発火することから、消防法で第3類危険物に規定されている。

双規【シュアングィ】

汚職の疑いなどをかけられた共産党員が、共産党内部の紀律委員会によって取り調べを受けることを意味する俗語。「双規」の名称は、「規定の時間」、「規定の場所」で取り調べを受けることに由来するが、これは長期間どこかに連れて行かれることを暗に意味している。双規は共産党内部の規律に基づいて行われるもので法的根拠はなく、容疑者が双規中に拷問を受けて死亡した例も複数知られている。

アンビルト「unbuild」

構想があるものの実現していない、あるいは実現されなかった建築を意味する語。アンビルトには、技術や予算の不足からプロジェクトが頓挫した建築だけでなく、そもそも実現を想定しておらず、建築の新たな可能性を示すことなどを目的としたものもある。

アンビルトの女王【アンビルトのじょおう】

イラク出身のイギリスの女性建築家、ザハ・ハディッドの異名。ザハ・ハディッドは国際的な建築設計競技で幾度も優勝した経験を持つが、その作品の多くがあまりにも奇抜なデザインであり、アンビルト、すなわち実際には建築に至らなかったことから、「アンビルトの女王」の異名で呼ばれるようになった。しかし、1994年の作品「ヴィトラ社工場・消防ステーション」の完成以後、ハディッド作の大型建築は次々に実現しており、「アンビルトの女王」の異名は過去のものだとする意見もある。

2014年1月9日木曜日

実刑判決【じっけいはんけつ】

裁判で自由刑に区分される懲役、禁錮、拘留いずれかの刑罰を下すとする判決。および、そうした判決を下すこと。「実刑」は執行猶予が付されない自由刑を指す語。

琵琶魚【びわぎょ】

魚のアンコウの別称。体の形が、楽器の琵琶に類似することに由来する。「琵琶魚」は漢語由来の名称で、現代中国語でもアンコウ(鮟鱇)の別名の一つとして「琵琶魚(ピパユイ)」が用いられることがある。

カスタマージャーニー「customer journey」

マーケティングにおいて、顧客が製品やサービスとどのような関わりを持ち、どのような考えや感情を抱くかなどを把握するために、顧客の視点を意識しながら、時系列を追って顧客体験を分析する手法を意味する語。カスタマージャーニーとは、顧客の行動プロセスを旅程になぞらえた名称である。カスタマージャーニー分析はしばしば、分析内容を「カスタマージャーニーマップ」とよばれる図に可視化する作業を伴う。

カスタマージャーニーマップ「customer journey map」

マーケティングの分析手法の一種、「カスタマージャーニー」で作成される、顧客体験を可視化した図を意味する語。 大きく分けて、顧客の製品やサービスとの関わりを時系列順に図示したもの(時系列型)と、繰り返し行われる顧客体験に対して用いられる円形の図(円環型)の2型がある。

ネームドロッパー「name dropper」

会話の中で、有名人や権威のある人物の名前を度々挙げ、その人と知り合いであることなどを得意気に話す人を意味する語。ネームドロッパーという語は、そのような特徴を持つ人に「虎の威を借る狐」的な印象があるとして、否定的に用いられることが多い。

エゴブースト「ego boost」エゴブースター

学歴や表彰などの過去の栄光や、高級なブランド品など、自尊心や自己顕示欲を満たしてくれる物事を意味する語。

2014年1月8日水曜日

生命を脅かす【せいめいをおびやかす】生命をおびやかす「life-threatening」

命に関わるほど危険であることを指す表現。下手すると死ぬという危険な環境や状況、状態にあることを意味する語。

ムネミオプシス・レイディ「Mnemiopsis leidyi」

大西洋原産の有櫛動物(クシクラゲ類)の一種。刺激を受けると、櫛板列が青緑色に発光する。ムネミオプシス・レイディは、黒海、カスピ海、北海など、世界各地の海に移入しており、しばしば大量発生を起こして移入先の生態系に悪影響をもたらすことから、国際自然保護連合(IUCN)が選定する「世界の侵略的外来種ワースト100」の一種に数えられている。2013年12月に、有櫛動物として初めて、本種の全ゲノム配列が決定された。

関連サイト:
The Genome of the Ctenophore Mnemiopsis leidyi and Its Implications for Cell Type Evolution - Science

アリー僧【アリーそう】アリー派

ミャンマー(ビルマ)で11世紀頃まで権勢を振るった大乗仏教の僧侶のこと。アリー僧の集団は密教的性格が強く、僧侶でありながら酒や女色に耽り、王をも凌ぐ権力を持っていたとされている。1044年にパガン朝の王に即位したアノーヤターは、アリー僧を還俗させて排除し、権力の回復を図った。アノーヤター王のこの政策は、ミャンマーをはじめとする東南アジアに上座部仏教が広がる契機になったともいわれている。

バーチャル参拝【バーチャルさんぱい】ヴァーチャル参拝,ネット参拝,インターネット参拝

Web上で神社や寺院などに参拝することができるサービスを意味する語。神社や寺院などが、Webページのコンテンツの一つとして設けていることがある。参拝の経路に沿って境内の写真や解説が掲載されていたり、電子マネーなどにより実際に「お賽銭」を支払うことができたり、「お線香をあげる」「お経を唱える」などの参拝手法を選択できたりする例がある。

クレイジーサイコレズ

主に漫画やアニメなどの二次創作において、同性に対して病的なまでに愛情を示す女性キャラクターを意味する俗語。いわゆる「ヤンデレ」の一種と見なされることが多い。

ケトジェニックダイエット「ketogenic diet」

糖分の摂取制限により、体内のエネルギー源を脂肪由来のケトン体に変換していくことで痩せることを目指すダイエット法のこと。具体的には、米や小麦由来の食品を大豆由来の食品に切り替えたり、糖分を含む食品や飲料の摂取を控えたりすることが行われる。ケトジェニックダイエットでは、カロリーよりも糖質を制限することが重要なので、肉やアルコールを摂取することはさほど問題ないとされている。

ARPPU【エーアールピーピーユー・アープ】「Average Revenue Per Payed Use」

有料のオンラインサービスにおける、会員1名あたりの月間支出額平均を意味する語。ARPPUの計算では、無料サービスのみを利用しているユーザー(無課金ユーザー)は考慮されず、課金を行っているユーザーのみの支出額平均が算出される。ARPPUは特に、ソーシャルゲームやオンラインゲームなど、無課金ユーザーと課金ユーザーが混在しているサービスの売上指標としてしばしば用いられる。

呵呵【かか・ヘヘ】

(1)日本語において「かか」と読み、大声で笑っているさまを表す表現。文語的な表現。現代では「呵々大笑」のような言い回しで用いられることがある。
(2)中国語において「へへ」と読み、笑い声の擬音語として用いられる表現。中国ではネットスラングとして、日本語の「(笑)」や「w(単芝)」とほぼ同じ使い方で「呵呵」が用いられている。そのニュアンスも、しばしば嘲笑や自嘲などの言外の意味を含む。2014年1月に人民網日本語版は、中国のネットユーザーの2342人中2110人が「呵呵」を「2013年に最も傷ついたチャットワード」とすることに賛成したと報じた。

2014年1月7日火曜日

敵性国家【てきせいこっか】

自らの属する、国家を始めとした団体に敵対的な行動をとる他国、または敵であるとみなされる他国を意味する語。人によって認定の基準は異なるものの、敵性国家と認定された国に対しては非敵性国家には許されないような攻撃的な行動が容認されることが多い。

定量評価【ていりょうひょうか】

数的に比較できるデータのみを用いて物事を評価すること、あるいは評価された結果のこと。対義語としては「定性評価」が挙げられ、数的に比較できない性質の違いに着目して評価を下すことを指す。

定量性【ていりょうせい】

物事の様子または変化などを、数字に直して分析することができるか否かの性質を意味する語。定量性を高める、あるいは定量性のあるものにすることを「定量化する」と言う。

定性的【ていせいてき】

物事の様子または変化などを、数字では表せない「性質」の部分に着目して分析するさまを意味する語。対義語としては「定量的」があり、数字に直して分析するさまを意味する。

定量的【ていりょうてき】

物事の様子または変化などを数字に直して分析するさまを意味する語。対義語としては「定性的」が挙げられ、物事の数字では表せない性質に着目して分析するさまを意味する。

定点観測【ていてんかんそく】

特定の場所から動かずに、あるいは場所を限定して物事を観察したり記録したりすること。定点における気候から星座の見え方などに至るまで、幅広い物事が観測の対象となる。

直定規【ちょくじょうぎ】

定規の中でもスタンダードな形が真っ直ぐなもののこと。直定規ではない定規としては三角定規などが挙げられる。

蓄熱損失【ちくねつそんしつ】

何らかのエネルギーにするべく蓄えられる熱が、蓄熱の過程で外部に流出してしまうこと。「蓄熱による熱損失」や「蓄熱の損失」などと呼ばれることもある。

恥骨結合炎【ちこつけつごうえん】

骨盤の前下部にあたる恥骨の結合部分が、離れたりずれたりすることにより炎症をおこしてしまうこと。サッカーなど足を激しく動かすスポーツの選手や、妊娠や出産を経験した人に多い症状である。

恥骨結合離開【ちこつけつごうりかい】

骨盤の前下部にあたる恥骨の結合部分が、主に妊娠や出産などの理由によって離れてしまうこと。恥骨結合離開の結果として炎症が起き、鋭い痛みを伴う。

置きジャケ【おきじゃけ】

クールビズの一環として、ジャケットを着たまま通勤しなくても済むよう、常にジャケットを会社に置いておくこと。「置きジャケット」の略された言葉である。暑い中でもフォーマルな服装が求められる会社員が進んで行うことが多い。

恥骨【ちこつ】

骨盤の一部であり、へそからまっすぐ下りた股のあたりに位置する骨のこと。左右の恥骨が接する部分を「恥骨結合」と呼ぶ。妊娠中期から後期にかけて恥骨が痛む妊婦が多いとされるが、これは恥骨結合のずれまたは「恥骨結合離開」などによる「恥骨結合炎」が原因であることが多い。

本厄【ほんやく】

人生の中で特に良くない出来事が降りかかるとされる「厄年」を、その年の前年にあたる「前厄」や次の年にあたる「後厄」と比較して意味する語。