2013年12月27日金曜日

辺野古移設【へのこいせつ】

もっぱら普天間飛行場(普天間基地)を名護市辺野古に移設するという構想・移設計画を意味する語。

普天間基地は1990年代には既に問題視され移転が検討されていたが、移設先をどこに構えるかが問題となり長らく構想が進まなかった。当初は「普天間基地移設問題」と呼ばれた。2013年に移設先候補として沖縄県辺野古が濃厚となり、同年12月には沖縄県知事が基地の辺野古移設のための埋め立てを承認した。

オオノログ「ohnolog」

脊椎動物の進化の初期にあたる約5億年前に、持っている全ての遺伝子の数が倍になるという現象(全ゲノム重複)が起こった後、重複した分の遺伝子が消失せずに残っているものを意味する語。オオノログはパラログの一種で、脊椎動物における全ゲノム重複を発見し、その重要性を説いた大野乾博士にちなんで命名された。2013年12月に東北大学の研究グループは、オオノログを含む遺伝子領域にコピー数多型が生じることが、自閉症やうつ病などの精神疾患の発症に繋がることを示唆する研究成果を発表した。

関連サイト:
精神疾患の原因となるゲノム領域の90%以上に存在する特殊な遺伝子を発見 - 東北大学

パロメタ「palometa」

カラシン科セルサラムス亜科に含まれる、いわゆるピラニアの仲間の複数種の総称。カリブ海から南米にかけて分布する。パロメタの仲間はいずれも獰猛な肉食魚であり、時に人間を襲うこともある。2013年12月には、アルゼンチンで一度に70人以上がパロメタの大群に襲われる事故が起こり、負傷者の中には指や爪先を食い千切られた者もいた。