2013年12月24日火曜日

発展的解消【はってんてきかいしょう】

組織や関係を、現状よりもいっそう良いものを目指すという観点から敢えて解消することを意味する表現。

往々にして、組織の解散や関係解消は、構成員の不和、経済的苦境などの、体制維持が難しくなったという消極的理由によって行われることが多い。より積極的な目的達成のための手段としての関係解消を示す際に、発展的解消という表現が用いられることが多い。

1978年に結成された音楽ユニット「イエロー・マジック・オーケストラ」(YMO)は1983年に一旦活動を終了しているが、「解散」とは言わず「散開」という表現を用いている。これは「解散」の否定的ニュアンスを薄め、発展的解消の意味合いを強める表現と解釈できる。

かっぱ口【かっぱぐち】カッパ口,カッパぐち

唇を口内に巻き込むようにしてわずかに隠しつつ、口角を持ち上げて、直線的なV字にした口唇の形を指す表現。主に女性の表情(笑顔、キメ顔)について用いられる。

カッパ口は女性の唇の丸みや膨らみを強調せず、敢えて唇を薄く見せる。少女的なあどけない可愛らしさが引き立つ表情と言われる。

口元の表情を指す語としては「アヒル口」が比較的よく知られている。アヒル口は唇をやや突き出しつつ口角を上げた形であり、唇が強調され女性の艶やかさを際立たせる表情といえる。アヒル口にはリップグロスが併用されることも多い。