2013年11月26日火曜日

レイテ島【レイテとう】「Leyte」「Leyte Island」

フィリピンの中南部にある島。面積はおおむね熊本県、宮城県と同程度。

日本では、レイテ島は太平洋戦争において日本軍と米国軍が会戦した場として特に知られている。日本軍は補給兵站が途絶するなどとして苦戦を強いられ、戦死者、餓死者、病死者が続出した。約8万の兵からなる日本軍は、ほぼ文字通りの全滅に至ったとされる。

2013年には、平成25年台風第30号(通称ハイエン)がフィリピン全土を襲い、レイテ島では等に壊滅的な被害が生じた。レイテ島だけで死者は1万人にも上るとの報道もある。

嫌いではない【きらいではない】

対象について悪い印象を持っているわけではない、むしろ、どちらかと言えば好ましく思う、といった意味合いで用いられる婉曲的な表現。

嫌いではない、といって「好きだ」という見解を示す表現法は「緩叙法」に該当する。ただし、必ずしも好意を寄せているという意味となるわけではなく、 「好きでも嫌いでもない」、つまり単なる無関心という言葉通りの意味にも解釈し得る。

吝かではない【やぶさかではない】

形容動詞「吝か(である)」の否定形で、多くの場合「やりたい」というおおむね積極的な意思を示す表現。

「吝か」は、それ自体「気が進まない」「気乗りしない」「あまりやりたくない」といった後ろ向きな気持ちを示す。これを「吝かではない」と、否定形によって表すことで、「やりたくないわけではない」、「やってもよい」、あるいは、「どちらかと言えばやりたい」、「むしろ喜んでする」といった肯定的・積極的な姿勢を婉曲的に表す。

「吝かではない」のように否定的表現を否定する修辞法は「緩叙法」とも呼ばれる。例えば「嫌いではない」(わりと好きだ)、「悪くない」(けっこう良いと思う)などのような表現でも緩叙法が用いられている。

収まらない【おさまらない】

入れ物や本来あるべきところに、ちゃんと入りきらないさま。逸脱や横溢などを表す際にも用いられる。怒りの感情が収束しないことを「怒りが収まらない」などのように言う。