2013年11月15日金曜日

ミツクリザメ,箕作鮫

ミツクリザメ科ミツクリザメ属のサメの一種。ミツクリザメ科の唯一の現生種であり、「生きた化石」の一種だとされることもある。また、発見例が少ない珍種でもあり、「幻のサメ」と呼ばれることもある。和名は動物学者の箕作佳吉に由来し、学名(属名)の「Mitsukurina」にも箕作氏の名が取り入れられている。長く突出した吻部や鋭い歯が特徴であり、英名を「goblin shark(悪鬼の鮫)」というように、悪魔や鬼を思わせる形相をしている。

3Dラテアート【スリーディーラテアート】

カフェラテの泡でつくられた、立体的な造形を意味する語。動物がモチーフにされている例が多い。3Dラテアートをつくる際には、泡を硬めにつくることがコツだといわれており、無脂肪乳を使ったり、使う牛乳の温度を高めにしたりすると硬い泡をつくりやすいという。

サブ3【サブスリー】

フルマラソンのタイムが3時間を切ることを意味する語。一般的に、サブ3はランナーにとって高い壁だと捉えられており、フルマラソン参加者の上位5%程度しか達成できないとされることから、サブ3を目標として練習に励むランナーも多い。類似の語に、タイムが2時間10分を切ることを意味する「サブ10」や、4時間を切ることを意味する「サブ4」などがある。

サブ10【サブテン】

フルマラソンのタイムが2時間10分を切ること、あるいは100キロウルトラマラソンのタイムが10時間を切ることを意味する語。フルマラソンでサブ10を争うのは、世界トップクラスのランナーに限られる。フルマラソンでサブ2という言葉がないのは、2013年現在、フルマラソンの世界最高記録が2時間3分台であり、2時間を切ったランナーが存在しないためである。

マイクロブタ,マイクロ豚,マイクロミニブタ,マイクロミニピッグ

「ミニブタ」よりもさらにサイズの小さいブタのこと。マイクロブタは、成長してもサイズが40センチメートルほどにしかならないのが一般的である。食肉用のブタやミニブタとともに、実験動物として用いられている。イギリスでは、ペットとして人気があるという。

合葬【がっそう・ごうそう】

2人以上の遺体や遺骨を、1つの墓に合同で埋葬することを意味する語。合葬が行われた墓は、合葬墓や合祀墓などと呼ばれる。不特定多数の人々の遺骨を1か所に埋葬する合葬の形式もあり、これは少子化に伴って家ごとの墓石の維持が困難になるのに伴い、予算のかからない埋葬法として、近年自治体や民間業者によって盛んに行われている。