2013年10月17日木曜日

光の祭典【ひかりのさいてん】

イルミネーション・イベントを指して用いられることのある呼称。また、複数のイルミネーション・イベントが「光の祭典」の名を冠している。特に、毎年10月にドイツのベルリンで行われ、ブランデンブルグ門やベルリン大聖堂などを装飾するイベント「FESTIVAL OF LIGHTS」が、日本では しばしば 「光の祭典」の名で紹介される。他に、東京都足立区や奈良県天理市、フランスのリヨンなどでも、「光の祭典」と称されるイベントが行われている。

脚やせ【あしやせ】脚ヤセ,脚痩せ,足やせ,足ヤセ,足痩せ

脚部をダイエットにより細くすることを意味する語。一般的に、脚部の運動やストレッチなどにより行われる。脚部は体の中でも特にダイエットが困難な部位だとされているが、元々脚にむくみなどがある場合には、その改善によって脚やせが実現できる場合があるともいわれる。

帯状パパイヤ【おびじょうパパイヤ】パパイヤかんぴょう,パパイヤ干瓢

帯状に加工したパパイヤの果実のこと。未熟な果実の皮を剥き、果肉の部分を千切りにして乾燥させて作る。かんぴょうの代用品として、ロールキャベツを固定する帯として用いられている例がある。

クリームパン足【クリームパンあし】

足の甲や指先などにむくみが生じること、あるいはそのような症状が起こった足を意味する語。その様子が、端の部分が足の指のように分かれているクリームパンの形状に似ていることに由来する。クリームパン足は、内在筋(固有筋)と呼ばれる足部の筋肉の働きが弱くなることが原因の一つだとされ、筋肉を鍛えたり、ほぐしたりすることが改善に繋がるといわれている。

秋バテ【あきバテ】

夏から秋への季節の移り変わりに伴って、体調不良や倦怠感などの症状が生じることを意味する語。「夏バテ」が長引いて秋まで続いたものを指すこともある。

かくれ不眠【かくれふみん】隠れ不眠,不眠症予備軍

不眠症と言うほど病的ではないが、睡眠に関して不安や悩みを抱えている、あるいは睡眠の取り方に問題がある状態を意味する語。具体的には、布団に入ってもなかなか寝付けなかったり、眠りが浅くすぐに目が覚めてしまったりして、日中の活動に悪影響が出る症状を指すことが多い。

マンガ飯【マンガめし】まんが飯,漫画飯,マンガめし,漫画めし

漫画の作中に登場する料理を意味する語。ファンなどによって再現が行われたり、企業などによって商品化されたりする例もある。

ギャンブルスタート

野球で三塁ランナーが、打者がボールを打った瞬間に、打球の方向や高さにかかわらず本塁に向けてスタートを切ることを意味する語。打球の種類によってランナーが生還できるかどうかが大きく変わる、その名の通りギャンブル的要素の強い戦術である。フライやライナーの場合には併殺のリスクを伴い、内野ゴロの場合には生還できる可能性が高い。そのため、ギャンブルスタートよりもスタートが遅くなるが、打球が内野ゴロだと判断してからスタートを切る「ゴロゴー」と呼ばれる戦術もある。

スイングゴー

野球で三塁ランナーが、打者がバットを振った瞬間に、バットにボールが当たるかどうかにかかわらず本塁に向けてスタートを切ることを意味する語。スイングゴーが行われるのは、無死か一死の満塁ではない場合である。類似の語に、ボールにバットが当たったら走る「ギャンブルスタート」や、ボールにバットが当たって内野ゴロになると判断したら走る「ゴロゴー」がある。

ゴロゴー

野球で三塁ランナーが、打球が内野ゴロになると判断した瞬間に、本塁に向けてスタートを切ることを意味する語。ゴロゴーが行われるのは、無死か一死の満塁ではない場合である。三塁ランナーは、打球の方向を即座に判断しなければならず、もしフライやライナーになりそうであれば、速やかに帰塁しなければならない。なお、打球の方向性を考慮しないスタートは「ギャンブルスタート」、打者がバットを振ればボールに当たるかすらも考慮しないスタートは「スイングゴー」などと称される。

微睡んだ【まどろんだ】

眠りかけているさま、うとうとしているさまを意味する語。転じて、ものが眠たい時のようにぼんやりとしていて、はっきりしないさまを意味することもある。