2013年10月8日火曜日

SNARE仮説【スネアかせつ】

細胞内小胞輸送における小胞の特異的な膜融合に、SNAREとよばれる受容体タンパク質が関与しているという仮説のこと。小胞の膜にはv-SNAREというタンパク質があり、それが融合する膜にはt-SNAREというタンパク質があるが、膜の種類によってタンパク質のタイプが異なっていることが知られている。SNARE仮説では、その両者が適合した時に膜融合が正常に行われるといわれている。t-SNAREおよびv-SNAREは、2013年にノーベル医学・生理学賞を受賞したJ・E・ロスマンらによって発見・命名された。

N-エチルマレイミド感受性因子【エヌエチルマレイミドかんじゅせいいんし】NSF

ゴルジ体における小胞輸送に関与する因子として、1980年代後半にJ・E・ロスマンらにより最初に発見されたタンパク質のこと。その発見をきっかけとして、その後小胞輸送に関与するタンパク質が次々に同定・精製された。ロスマンはN-エチルマレイミド感受性因子の発見を初めとする、小胞輸送のメカニズムに関する諸功績により、2013年にノーベル医学・生理学賞を受賞した。

魔のカーブ【まのカーブ】

交通事故が特に多発するカーブの俗称。「魔のカーブ」としばしば称されるカーブとしては、中央自動車道の阿智PAの西にある半径300mの急カーブや、阪神高速3号線の若宮カーブ、名阪国道の通称「Ωカーブ」などを挙げることができる。

デスブログ

タレントの東原亜希のオフィシャルブログ、『ひがしはらですが?』の俗称。このブログで取り上げられた人や企業などに不幸な出来事が起こるという噂が立ち、インターネット上を中心に「デスブログ」と呼ばれるようになった。漫画『DEATH NOTE』に登場する、名前を書かれた人物が死亡するノートから連想して名づけられたといわれている。

裏かぶり【うらかぶり】裏被り

自身が出演する番組の裏番組に、同時に出演することを意味する業界用語。主に番組のスポンサーに対する配慮から、芸能界ではタブーと見なされることが多い。かつてほどルールが厳密に守られてはいないという話や、テレビ局の片方がNHKである場合など、条件によっては問題視されないという話も聞かれる。

温活【おんかつ】

主に女性が、体を温めることで体内の血の巡りをよくし、美容効果を期待したり、冷え性や生理痛などの改善を目指すことを意味する語。具体的には、靴下を重ねて着用する、使い捨てカイロを携行する、時間をかけて足湯をするなどの行動がとられることが多い。

スナックラーニング「snack learning」スナックサイズラーニング,スナックタイムラーニング

手の空いた短い時間(スキマ時間)を使って、スマートフォンやタブレット端末などを使って学習することを意味する語。スナックを食べるように手軽に行えるという意味だといわれている。

去華就実【きょかしゅうじつ】

「外見の華やかさを取り去り、実際に役に立つ人間になる」という意味の言葉。早稲田実業学校の校是として知られており、同校の校歌などにも用いられている。明治41年の「戊申詔書」中にある、「華ヲ去リ実ニ就ク」という一節に由来する。「就実」の部分は、「内面を充実させる」などと解釈されている例もある。

周知の埋蔵文化財包蔵地【しゅうちのまいぞうぶんかざいほうぞうち】

文化財保護法で規定されている、埋蔵文化財が存在する事実が広く知れ渡っている土地のこと。一般用語の「遺跡」とほぼ同じ意味の用語である。周知の埋蔵文化財包蔵地においては、建築にあたって文化庁長官への届出を要し、場合によっては発掘調査の実施などが指示されることもある。各市町村の教育委員会が、埋蔵文化財包蔵地の位置や範囲を示す「遺跡地図」を製作している。

サイギャップ「thigh gap」

両足を揃えて立った時に、両太ももの間に生じる隙間のこと。主に米国の若い女性が、サイギャップをできるだけ大きくすることを目指して、熱心なダイエットを行っているといわれる。痩せて太ももが細くなるほどサイギャップができやすい傾向はあるが、体のつくり上、どんなに痩せてもサイギャップができない人も多いという。