2013年9月5日木曜日

ジブリの法則【ジブリのほうそく】ジブリの呪い

日本テレビの『金曜ロードショー』でスタジオジブリの映画が放送されると、相場が不安定になり、週明けに円高・株安が引き起こされるという「法則」を意味する語。合理的な因果関係の説明がつかないアノマリー・ジンクスの一つであるが、『金曜ロードショー』の放送時間は米雇用統計の発表時間と重なることが多いため、ジブリ映画と経済指標との間に何らかの相関関係がある可能性はある。その一方で、過去の統計データから、「法則」の成立自体が疑わしいという意見もある。

2次元多共焦点ラマン顕微鏡【にじげんたきょうしょうてんラマンけんびきょう】

レーザー光を二次元の格子点状に照射する仕組みの共焦点ラマン顕微鏡のこと。2013年9月に、東京インスツルメンツが実用化に成功したと発表した。従来の共焦点ラマン顕微鏡と比較して、測定時間の大幅な短縮が図られており、生細胞などの試料から、あたかも写真を撮影するように、一瞬で画像を取得することが可能だとされている。

ブラッドパッチ治療【ブラッドパッチちりょう】ブラッドパッチ,硬膜外自家血注入療法

脳脊髄液減少症の治療法の一つで、髄液の漏れを防ぐために、患者自身の血液の注入によって漏出部位を塞ぐ手法のこと。2012年に厚生労働省は、ブラッドパッチ治療を「先進医療」として認め、保険適用の対象とした。

国際頭痛分類【こくさいずつうぶんるい】ICHD

国際頭痛学会頭痛分類委員会が策定する、世界的に採用されている頭痛の診断基準のこと。WHOの公式診断基準として認定されている。1988年に初版が出版され、2013年に第3版(ICHD-3)に改訂された。第3版では特に、交通事故やスポーツなどでの衝撃をきっかけとする脳脊髄液漏出症に対する診断基準が緩和され、患者の救済への道が広がると見込まれている。

ブログ自動生成【ブログじどうせいせい】ブログ記事自動生成,ブログ自動作成,ブログ記事自動作成,blog自動生成,blog記事自動生成,blog自動作成,blog記事自動作成

主にアフィリエイトによる収入を目的として、ブログ記事を自動で生成することを意味する語。SEO対策や自動投稿などの機能を備えた、専用のブログ自動作成ツールが複数販売されている。このようなツールで作成されたブログ記事の中には、文章がツギハギで全く意味をなしていなかったり、他のブログの記事などを剽窃したりしている例も見られる。

脆弱性骨折【ぜいじゃくせいこっせつ】骨脆弱性骨折,骨粗鬆症性疲労骨折

骨粗鬆症による骨密度の低下や、骨軟化症などの原因により、僅かな外力によって外傷を伴わずに起こる骨折を意味する語。特に高齢者に多いとされる。

特発性骨折【とっぱつせいこっせつ】病的骨折

疾患などの要因により、抵抗力が異常に弱くなった骨が、外部からの衝撃や自身の体重など、僅かな力によって骨折することを意味する語。

オカルト骨折【オカルトこっせつ】潜在骨折,不顕性骨折

X線(レントゲン)検査では明らかな骨折像が確認されない骨折を意味する語。痛みや腫れの持続などをきっかけとして、のちに再度のX線撮影やMRI検査を行った結果、骨折であることが判明することもある。

腕時計型端末【うでどけいがたたんまつ】腕時計型情報端末,腕時計型携帯情報端末,スマートウォッチ

ウェアラブル端末の一種で、腕時計のような形をした、手首に巻いて用いるタイプのものを意味する語。かつてマイクロソフトやソニーなどによる腕時計型端末の製品化が行われたが、2013年現在開発されている製品は、一般的にスマートフォンに類似した機能を有しており、無線通信によるスマートフォンとの連携が可能な機種もある。2013年秋にサムスン電子が「ギャラクシーギア」の発売を、クアルコムが「Toq」の発売を発表し、アップルやグーグルでも開発が進められているといわれる。

調教タイム【ちょうきょうタイム】調教時計

競馬で、レースの前に行われる調教(追い切り)の際に記録されたタイムを意味する語。競馬新聞には各出走馬の調教タイムが掲載されており、予想の判断材料となっている。

最終追い切り【さいしゅうおいきり】最終追いきり,最終追切り,最終追きり,本追い切り,本追いきり,本追切り,本追きり

競馬で、レースの前に行われる調教(追い切り)のうち、最後に行われるものを意味する語。一般的に、レースが行われる週の水曜日か木曜日に行われる。

追い切り【おいきり】追いきり,追切り,追きり

競馬で、レース開催の数日前に行われる調教を意味する語。競馬新聞には追い切りのタイム(調教タイム)や本数、間隔、状況などが掲載されており、予想の判断材料となっている。

帰宅困難者対策条例【きたくこんなんしゃたいさくじょうれい】備蓄条例

災害に伴って発生した帰宅困難者に対して、対処や支援の手段などを定めた条例のこと。2013年に東京都が、首都直下地震を想定し、全国で初めて「東京都帰宅困難者対策条例」を施行した。この条例は、企業が災害に対する社員3日分の食料や飲み物の備蓄を行うことが義務付けられていることから、「備蓄条例」とも呼ばれている。

自衛消防訓練【じえいしょうぼうくんれん】消防訓練

火災に備えた避難や消火、応急救護などの訓練を総称する語。消防法で、一定規模以上の建物の管理権原者には、年2回(あるいは1回)以上の避難訓練の実施が義務付けられている。自衛消防訓練を行うにあたっては、事前の消防署への「自衛消防訓練通知書」の提出が必要である。

訓練通報【くんれんつうほう】訓練メール

指定した地域の携帯電話などに一斉に送信される、災害が起こったことを想定した通報を意味する語。緊急地震速報と同様に、通話中や電波の届かない状態でなければ、キャリアに関わらず配信され、受信時には専用の着信音が鳴る。2013年9月現在までに、東京都区部や大阪市などの大都市で配信が行われた例がある。

スズメバチ駆除補助金【スズメバチくじょほじょきん】スズメバチ類駆除補助金,スズメバチ駆除費補助金,スズメバチ類駆除処理費補助金,スズメバチの巣駆除作業補助金,スズメバチ駆除費助成金

スズメバチの巣の駆除を自費で業者に依頼した人に対して、各自治体が一定の条件に基づいて交付する補助金を意味する語。全国各地の多数の自治体により制定されており、自治体によって微妙に呼称や交付条件、交付金額などが異なっている。

自宅待機命令【じたくたいきめいれい】

労使関係において、何らかのトラブルが生じた従業員に対して、 使用者が自宅で待機することを義務づける措置を意味する語。出勤停止処分(懲戒処分)と異なり、業務命令であるため、期間中は給料が保障される。解雇などの重大な懲戒処分を行うにあたって、懲戒事由の調査、証拠湮滅の防止、社内秩序の保持などのために、処分が決定するまで自宅待機命令が下される例がある。

高級食パン【こうきゅうしょくパン】

厳選された素材を用いてつくられる、品質と価格の高い食パンを意味する語。販売日や販売個数が限定されていたり、購入に予約を要したりする例もある。2013年4月にセブン&アイ・ホールディングスの「金の食パン」が大ヒットしたのをきっかけに、他のコンビニエンスストアでも高級食パンや、高級食パンを材料としたサンドイッチなどが販売されるようになった。