2013年9月3日火曜日

カランメソッド「Callan method」

イギリス人のロビン・カランにより創案された、英語学習のダイレクトメソッド(直接教授法)の一つ。カランメソッドに従って学習すると、通常の4倍の速さで英語の習得が可能だといわれている。授業はかなりの早口で行われ、質問に対して必ず英語のフルセンテンスで即答しなければならない、正確に発音できるまで繰り返す、授業中は復習にかなりの時間を費やす、などの特徴がある。

DMEメソッド【ディーエムイーメソッド】DME

2007年にポーランドで考案された英語の学習方法のこと。「DME」は「Direct Method for English」の略である。基となったカランメソッドに類似しているが、カランメソッドと異なりテキストを使用する点や、より文法に力を入れている点、レベルアップの速度が緩やかである点などが異なるとされる。

スペ体質【スペたいしつ】

スポーツ選手などが、頻繁に怪我による故障を起こすことを意味する俗語。アクションゲーム「スペランカー」の主人公が、些細なダメージですぐに死んでしまうことに由来する。横浜DeNAベイスターズの多村仁志選手が、異常な頻度で故障を起こすことから「スペランカー」のあだ名で呼ばれたのを端緒として、他の選手に対しても用いられるようになった。

アソート数【アソートすう】

UFOキャッチャーやくじ引き、カプセルトイの景品などで、入荷単位となる1カートンに含まれる、特定の景品の個数を意味する語。例えば、1カートンにA賞が2個、B賞が3個、C賞が5個…といった具合に含まれている場合に、それぞれの個数をアソート数という。

お小遣いサイト【おこづかいサイト】小遣いサイト,ポイントサイト

主に、指定されたサービスへの会員登録、アプリのダウンロード、商品の購入などでポイントが溜まり、溜まったポイントを商品や現金と交換できる仕組みのwebサイトを意味する語。無料で登録でき、誰でも楽にポイントが溜まると謳われている例が多い。

プチ稼ぎ【プチかせぎ】

報酬のそれほど高くない在宅ワークという意味の語。主に専業主婦などの間で人気が高いとされている。例として、単純作業やアンケートのモニター、テープ起こしなどの仕事を挙げることができる。

覆面調査員【ふくめんちょうさいん】ミステリショッパー,MS,サービスインスペクター

飲食店や小売店などにおけるサービスなどを評価するために、調査会社などによる募集に応じ、通常の客を装って覆面調査(ミステリーショッピング)を行うモニターを意味する語。覆面調査員による評価は、店舗を運営する企業などにフィードバックされ、顧客満足度の向上に利用されている。

エンシュウムヨウラン

ラン科ムヨウラン属の菌従属栄養植物(無葉緑植物)の一種。和名の「遠州」の由来となった静岡県以西のみで分布が知られていたが、2013年5月に新たに茨城県水戸市で発見され、そこが分布の北限である可能性が指摘されている。

ミニケース

小物入れを意味する語。特に、くじ引きの景品として売られているキャラクター商品を指すことが多い。販売時にキャンディやガムなどが入っていることもある。

竜巻と見られる突風【たつまきとみられるとっぷう】竜巻とみられる突風

発生した突風が竜巻である可能性が高いが、断定はできない場合に、報道において用いられることの多い言い回し。竜巻は外見的に似た塵旋風(つむじ風)とは成因も性質も異なっているため、積乱雲の発生を伴うなど、竜巻とほぼ断定してよい状況はありうるが、正確にそれを断定するためには、ドップラーレーダーなどを用いた分析調査が必要だといわれる。

地震ハザードカルテ【じしんハザードカルテ】

独立行政法人防災科学技術研究所が公開しているwebサイト。国内の任意の住所を入力することで、その場所で将来想定される地震の震度や、地盤増幅率(揺れやすさの目安)などを「診断」することができる。

外部リンク - 地震ハザードカルテ - 地震ハザードステーション - 防災科学技術研究所

遮水壁【しゃすいへき】

地下水などを遮断するために、土中に埋め込まれる壁を意味する語。粘土やセメント、鋼板など、遮水性能の高い材料でつくられる。冷却材を埋め込み、周囲の土壌を凍結させて壁にする「凍土遮水壁」という方式もある。

凍土遮水壁【とうどしゃすいへき】凍土壁,凍土方式の遮水壁

地下水などを遮断するために、地中の一定の深度に凍土で壁をつくったものを意味する語。地盤に凍結管を埋め込み、その周囲を冷却することにより、土壌を凍結させる仕組みである。
2013年9月に、東京電力福島第1原子力発電所の汚染水漏洩問題の対策として、政府が凍土遮水壁を建設する方針であることが明らかにされた。総事業費は数百億円に及ぶと見込まれている。

洋公主【ようこうしゅ】ヤンコンジュ,ヤンゴンジュ

軍人、特に米軍兵士に対して性的奉仕を行う韓国人慰安婦の異称(蔑称)。「洋公主」は朝鮮戦争やベトナム戦争の際に性売買に従事したとされるが、その動員にあたっては韓国軍による正規の「隊員」としての徴集や、韓国政府などによる強制連行があったという説もある。