スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 27, 2013の投稿を表示しています

はだしのゲン

広島県に住む主人公の中岡元が、戦時中及び戦後を生き抜いていく姿を描いた漫画のタイトル。作者である中沢啓治氏自身の被爆体験を元にしている。2013年現在、約20ヶ国語に翻訳され、世界で読まれている。

独特の画風やポーズ、「ギギギ」「オ、ナイスデザイン」などの特徴的なセリフはインターネット上でも愛好され、しばしばパロディ化される。

復活当選【ふっかつとうせん】

選挙において一度落選した候補者が、別のプロセスで当選を果たすことを意味する語。日本では、選挙の際に小選挙区比例代表並立制などが用いられるため、一人の候補が小選挙区制と比例代表制に重複して立候補できる。したがって小選挙区で落選した候補が比例代表選で復活当選する場合がある。

パンスト顔【パンストがお】

パンティーストッキングを頭にかぶせて上に引いた際の相貌。目が細く吊り上がり、圧された頬や唇は肉厚さが強調されたようになる。

パンストをかぶる行為はバラエティー番組などで披露されることがある。

パンストをかぶったような細目の釣り目に肉厚の唇などを備えた顔立ちをパンスト顔と称する場合もある。

衒わず【てらわず】

自らの能力や実績などを言動にひけらかさないこと、あるいは「奇を衒わず」などの形で用いられ、特殊な手段ではなく通常の手段を用いることなどを意味する語。

コンタミ

「コンタミネーション(contamination)」の略称。異物混入、あるいは異物混入があった製品を表す語である。特に主原料とは異なった物質が混入することを意味する場合が多い。元来英単語の「contamination」は「汚染」を意味する語である。

必死のパッチ【ひっしのパッチ】

極めて必死であることを意味する表現。「必死」という語を強調した最上級とされ、主に関西地方で用いられる表現である。自分の努力などを誇示する際に使用することが多いが、単にギャグとして用いられることもある。