2013年8月17日土曜日

エクストリームスポーツ「extreme sports」

過激さを醍醐味とするスポーツないしパフォーマンスの総称。高所や断崖絶壁を踏破する、高速で滑り降りる、一歩間違えばという危険な自然環境においてアクロバットな動きを披露する、などの要素を醍醐味とする。

スキー、スノーボード、ロッククライミング、サーフィン、スカイダイビング、などはエクストリームスポーツに含まれる。

また、平々凡々な日常の所作にエクストリームスポーツ的要素を取り入れた遊びとして、「エクストリームアイロンがけ」や「エクストリーム出社」なども楽しまれている。

出社ニスト【しゅっしゃニスト】

出勤・出社をエクストリームスポーツとして楽しむ「エクストリーム出社」を実践するプイレイヤーの通称。単に自宅から会社に赴くのではなく、間に登山・ダイビング・観光といった高度にアクティブな活動をこなしてから定時出社することを楽しむ。

エクストリーム出社【エクストリームしゅっしゃ】

朝の出勤時、自宅を出て会社に着くまでの間に、エクストリームスポーツばりのアクティブな行動を実践するというパフォーマンス。登山やダイビングなどの活動を行ったのち定時に平然と出社してのける点が醍醐味とされる。

エクストリーム出社の実践者は「出社ニスト」と呼ばれているという。

エクストリームアイロニング「Extreme Ironing」エクストリームアイロンがけ,エクストリームアイロン掛け

エクストリームスポーツとして行われるアイロンがけ、もしくは、アイロンがけをエクストリームスポーツとして楽しむパフォーマンス。高所をはじめとする危険なロケーションにアイロン台を設置し、アイロンがけを行う。一見して奇行に見える。欧米を中心に愛好家がいる。