2013年6月24日月曜日

枇杷ゼリー【びわゼリー】ビワゼリー

皮を剥き、種を取り除いたビワの果実を、多くは丸ごと、ゼリーで包んだ菓子のこと。

ドタ

ネットオークションなどで、「ドタキャン」の略として俗に用いられることのある語。商品を落札したにもかかわらず、落札者が出品者に対してキャンセルを申し入れること、あるいは入札終了時刻直前に入札をキャンセルすることなどを指す。

TFTC

GPSを利用した宝探しゲーム「ジオキャッシング」で、「Thanks For The Cache」の略として用いられている語。キャッシュ(Cache)とは、ジオキャッシングで隠される「宝」を意味する。キャッシュを見つけたプレイヤーは、それを隠した人に対する謝意を表すために、キャッシュ内部のノートなどに、自分の名前とともに「TFTC」と書き込むのが通例になっている。

PTHC

「プレティーンハードコア(Pre-Teen Hard Core)」の略語。13歳に満たない子どもに対して、性行為を含む虐待を行っている様子を記録した動画や画像(児童ポルノ)を意味して俗に用いられる語。

NCNR

主にネットオークションで、出品者により「ノークレームノーリターン(No Claim No Return)」の意味で用いられることのある語。商品が中古品であったり、出品者が企業ではなく個人であったりするにもかかわらず、些細なことでクレームをつけられたり、返品されたりしては困るという心情から用いられることが多いという。

ミュージックホーン

鉄道車両の警笛のうち、電子ホーンから吹鳴される音に音調の変化があり、音楽を奏でているように聞こえるものを意味する語。主に発車や到着の際に、乗客などへのサービスなどとして、あるいは通常の警笛よりも驚かせずに注意を促すために鳴らされることが多い。

ブラインシュリンプ「brine shrimp」

ホウネンエビモドキ科アルテミア属に属する、小型のエビのこと。保存性の高い休眠卵を形成し、容易に孵化させることができるなどの性質を持つことから、観賞魚や養殖魚などの餌として広く用いられている。ブラインシュリンプに近縁な生物に、観賞用の「シーモンキー」がある。

カルキ抜き【カルキぬき】

水槽で魚などの生物を飼育する際に、水道水に含まれている塩素が生物に悪影響を及ぼすことを防ぐために、中和剤などを加えるなどして、塩素を除去することを意味する語。中和剤を用いない方法としては、水道水を1日程度放置したり、沸騰させるなどして、塩素を蒸発させる方法などがある。

ASP方式【エーエスピーほうしき】

(1)アプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)方式の略語。 アプリケーションサービスプロバイダ方式とは、プロバイダが、インターネットを介してアプリケーションサービスを顧客にレンタルするサービスを行う方式である。
(2)株式会社アクアシステムが提供している、熱帯魚の飼育法のこと。通常、熱帯魚を飼うために新規に水槽を作製した場合、魚を水槽に入れるまでに時間を要するが、ASP方式を用いることで、すぐに飼育が開始できると宣伝されている。

スケブOK【スケブオーケー・スケブオッケー】

同人誌の即売会などで、イラストレーターが、即席でイラストなどを描く依頼を受け付けていることを意味して用いる表現。同人誌の即売会などでは、スケッチブックにイラストなどを描くことにより、交流やファンサービスなどが行われていることが多い。無償で行われるのが通例だが、暗黙の了解あるいはマナーとして、そのイラストレーターの商品を買った人のみが依頼できるとされている。

即売会【そくばいかい】

「フリーマーケット」とほぼ同じ意味で用いられている語。即売会といった場合には、フリーマーケットよりも、売られる商品がある程度限定されている場合が多い。「コミックマーケット」など、同人誌の即売会が特によく知られているが、例えば野菜や刑務所作業製品などの即売会も各地で行われている。

一箱古本市【ひとはこふるほんいち】

古本の販売が行われるイベント(古本市)のうち、販売者として参加する人が、段ボール1箱という制限のもとで古本を出品することを特徴としたイベントを意味する語。東京都台東区の不忍ブックストリートが発祥とされており、現在は全国各地で行われている。

古本市【ふるほんいち】

古本を販売するイベントを意味する語。古本まつりなどの呼称がある場合もある。

奇行種【きこうしゅ】

諫山創の漫画『進撃の巨人』に、人類の敵として登場する「巨人」の中で、他の大多数の巨人と異なり、「人のいる場所に向かっていかない」などの異常な挙動をとることから、行動パターンを掴むことが困難な巨人を意味して用いられている語。

覇種【はしゅ】

株式会社カプコンのオンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」に登場する、戦闘力の極めて高いモンスターのこと。「変種」モンスターの中でも上位とされる「剛種(ごうしゅ)」の、さらに上位のモンスターだといわれている。覇種モンスターの討伐クエストを行うためには、高いスキルランクが要求され、クエストの難易度は最難関に近いものだとされている。

日本固有種【にほんこゆうしゅ】

これまでに、日本でしか分布が記録されていない生物種を意味する語。マメコガネなどのように、日本固有種の分布が海外で記録されても、人為的に持ち込まれた外来種と見なされれば、依然としてその生物種は日本固有種であるといえる。

日本初記録種【にほんはつきろくしゅ】

海外で既に生物学的記載がなされていたが、日本ではそれまで発見されてこなかった生物種を意味する語。主に魚類学などで用いられることが多い語であり、例えば植物学、菌類学などでは「日本新産種」の語が、昆虫学などでは「日本新記録種」の語が用いられることが多い。

日本新産種【にほんしんさんしゅ】

海外で既に生物学的記載がなされていたが、日本ではそれまで発見されてこなかった生物種を意味する語。主に植物学、菌類学などで用いられることが多い語であり、例えば魚類学などでは「日本初記録種」の語が、昆虫学などでは「日本新記録種」の語が用いられることが多い。

隠蔽種【いんぺいしゅ】

形態的にほとんど区別できないことなどから、従来は生物学的に同一の種として扱われてきたが、実際には別種として分けられるべき生物のグループを意味する語。交配実験や分子系統学的研究などによって見出されることがある。隠蔽種であることが判明した後に、微妙な形態的、生態的差異が確認され、識別が可能になることも多い。

未記載種【みきさいしゅ】

学術論文などで正式に分類学的記載が行われていない生物種を意味する語。「新種」とほぼ同じ意味で用いられるが、学術的には「未記載種」という呼称が好まれる傾向がある。未記載種であることを学名で表現する際には、単一種の場合には「sp.」、複数種の場合には「spp.」が用いられる。

未記録種【みきろくしゅ】

その地域において、まだ文献などに記録されたことのない生物種を意味する語。

希産種【きさんしゅ】稀産種

生息数がごく少なかったり、生息地がごく限られていたりする生物種、あるいは鉱物種のこと。生物の場合には、「希少種」とほぼ同じ意味で用いられている。

無茎種【むけいしゅ】

ある植物のグループのうち、目立った直立する茎を持たない種あるいは品種などを意味して用いられる語。特にクリスマスローズやスミレなどについて用いられることが多い。無茎種に対して、目立った直立する茎を持つ種は、有茎種と呼ばれる。

有茎種【ゆうけいしゅ】

ある植物のグループのうち、目立った直立する茎を持つ種あるいは品種などを意味して用いられる語。一般的には、茎のない「無茎種」があるグループについて用いられ、特にクリスマスローズやスミレなどについて用いられることが多い。

トレス疑惑【トレスぎわく】トレース疑惑

漫画やイラストなどの絵が、互いに極めてよく似ており、片方の絵がもう片方の絵を上からなぞった(トレースした)、つまり盗作したものではないかという疑念を抱かせるようであるさまを意味する語。トレス疑惑は、主にインターネット上で問題とされ、場合によっては作者などの関係者を巻き込んだ「炎上」に発展することもある。あるいは、作為的な要素を全く含まない、偶然そっくりになった1組の画像について、ネタとして「トレス疑惑」の語が用いられることもある。

完全に一致【かんぜんにいっち】

1組の画像が、互いに極めてよく似ていることを意味するネットスラング。「トレース疑惑」と呼ばれることもある。主に、笑いや驚きを伴うような組み合わせの画像が、偶然そっくりである場合に、「完全に一致」していると指摘されることが多い。

完コピ【かんコピ】

プロの歌手やダンサー、楽器の演奏者などの演技を、主にアマチュアが、完全に真似て再現することを意味して用いられている語。

キムタクご飯【キムタクごはん】

長野県塩尻市の小中学校で、給食として提供されている、キムチとたくあんなどを混ぜて炒めたご飯のこと。キムタクご飯をベースにした、おむすびやチャーハンなどがコンビニで販売された例もある。

梅きゅう巻【うめきゅうまき】梅きゅう,梅きゅう巻き

梅ときゅうりを具にした巻き寿司のこと。

穴きゅう巻【あなきゅうまき】穴きゅう,穴きゅう巻き

穴子ときゅうりを具にした巻き寿司のこと。

トロタク巻【トロタクまき】トロタク,とろたく,とろたく巻,とろたく巻き,トロタク巻き

ネギトロとたくあんを具にした巻き寿司のこと。

七夕パレード【たなばたパレード】

七夕の時期に、お祭りなどで行われるパレードのイベントを意味する語。愛知県一宮市の「一宮七夕まつり」で行われるコスプレパレードや、宮城県仙台市の「仙台七夕まつり」で行われるパレード、東京ディズニーランドで行われる「七夕グリーティング」などを代表的な例として挙げることができる。

七夕グリーティング【たなばたグリーティング】七夕グリ

東京ディズニーランドで、七夕の時期に1日2回行われる、キャラクターらが七夕をイメージした衣装を身にまとって、パレードルートを歩きながらゲストに挨拶するイベントのこと。

木の葉サボテン【このはサボテン】コノハサボテン

コノハサボテン属(Pereskia)のサボテンの総称。ペレスキアと呼ばれることもある。サボテンの中でも特に原始的な系統で、葉が広葉樹の葉に似ていて、枝幹が太くならないため、一般的なサボテンの印象とは大きく異なっているとされる。

柱サボテン【はしらサボテン】ハシラサボテン

園芸において、柱のような形になるサボテンの総称として用いられている語。系統的に単一のグループではなく、様々なサボテンが含まれている。また、サボテン類には含まれない、トウダイグサ科の植物の中にも、俗に柱サボテンと称されているものがある。枝分かれをして樹状になるものもある。

さぼり癖【さぼりぐせ】さぼりグセ,サボり癖,サボりぐせ,サボりグセ

自分の仕事に真面目に取り組まずに、しばしば仕事を休んでしまったり、仕事中に怠けてしまう性質を意味する語。

サボリーマン,さぼリーマン

職務中に、職場の外の喫茶店、公園、パチンコ屋などで怠けているサラリーマンを意味して、俗に用いられている語。

フォールスシャッフル「false shuffle」フォールスシャフル

カードマジックで、観客にはカードをシャッフルしているように見せかけながら、実はカードの順番が全く変化していないシャッフルのこと。リフルシャッフルによく似た「ザローシャッフル」などの技法がある。

サムチップ「thumb tip」

マジックでハンカチなどの小物を隠し持つ際に用いられる、親指の色と形をした、親指にはめるための道具のこと。サムチップには爪や指の皺などの細かい造形がなされていることが多く、遠目にはただの親指にしか見えないようになっている。

アンビシャスカード「ambitious card」

カードマジックの中でも特にメジャーなものとされる、デックの中ほどに差し込まれたはずのカードが、いつの間にかトップに現れるというマジックを意味する語。常にカードがトップに上がってくることから、「野心のある」カードという意味で命名されたといわれる。

遺伝的影響【いでんてきえいきょう】

放射線による人体への影響のうち、被曝者の生殖細胞のDNAに突然変異が生じ、その変異が子孫に伝えられる影響を意味する語。主に、マウスやサルなどの実験動物に放射線を照射し、線量ごとの遺伝的影響を確かめる研究が行われている。ヒトにおける放射線の遺伝的影響は、広島・長崎原爆の被爆者にも認められておらず、2013年現在では知られていないとされる。

遺伝相談【いでんそうだん】

相談者本人やその血縁者、出生前の子どもなどの、遺伝子疾患の有無や発生確率などを相談することを意味する語。遺伝カウンセリングと呼ばれることもある。病院などで、専門知識を持った看護士や遺伝カウンセラーなどにより行われている場合が多い。親子鑑定に関する相談などは、相談の対象外とされていることもある。

遺伝モニタリング【いでんモニタリング】

実験動物の系統が確実に維持されており、実験に必要な特定の遺伝的形質を有しているかどうかなどを調査することを意味する語。遺伝的モニタリング、遺伝子モニタリングなどともいう。遺伝モニタリングは実験の再現性確保などにおいて重要なプロセスとされ、実験動物を販売しているメーカーなどが定期的に行っている例がある。

遺伝技【いでんわざ】

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズにおいて、いくつかの条件が揃った時に、タマゴから生まれてくるポケモンに、親のポケモンから受け継がれることのある技を意味する語。

遺伝子名【いでんしめい】

遺伝子に与えられる、学術的な固有の名称を意味する語。遺伝子命名規約により、生物によって表記法が決まっており、大文字・小文字の区別や、イタリック体にするかどうかなどが異なっている。遺伝子名は、その遺伝子の機能や、変異体の表現型などに基づいて命名されることが多い。

遺伝子砂漠【いでんしさばく】

生物のDNAの多くの部分が、タンパク質の生合成に関与しない、機能不明のいわゆる「ジャンクDNA」で占められていることを意味して用いられることのある表現。近年、かつて機能が不明だった「遺伝子砂漠」の部分が、遺伝子の発現制御などに大きな役割を果たすことが知られるようになっている。

遺伝子栄養学【いでんしえいようがく】

疾患の発生にかかわる環境因子の一つとして、食品の栄養と遺伝子の間にある関係を重視し、その関係を研究する学問という意味で用いられている語。特に、DNAをはじめとした核酸の摂取により、若返りやダイエットなどの効果があるとされるが、その効果を疑問視する向きもある。

遺伝子異常【いでんしいじょう】

特定の遺伝子に突然変異などが生じることにより、遺伝子の機能に悪影響が生じることを意味する語。特に、遺伝子疾患の原因になる異常を指すことが多い。染色体の構造や数のレベルで異常が生じている場合には、染色体異常として区別されるのが一般的である。

白玉善哉【しらたまぜんざい】白玉ぜんざい

砂糖で煮た小豆などに、白玉団子を加えた甘味の一種。汁粉とは、汁気の多さで区別されている場合が多く、白玉善哉は汁気の少ないものを指す。

白玉団子【しらたまだんご】

白玉粉をこねて団子状にしたものを意味する語。汁粉やみつ豆の具として加えられることが多い。白玉団子に豆腐が練りこまれた「豆腐白玉」や、抹茶粉が練りこまれた「抹茶白玉」などのバリエーションもある。

日本三大松原【にほんさんだいまつばら】

日本の松原(マツ林)の中でも、特に規模や景勝などの点で優れているとされる3つを指す語。一般的には、静岡県静岡市清水区の三保の松原、福井県敦賀市の気比の松原、佐賀県唐津市の虹の松原の3つを指す。気比の松原の代わりに、京都府宮津市の天橋立が含められる場合もある。

除外勧告【じょがいかんこく】

ある物事を、特定の範囲から除くことを意見として提示し、要請することを意味する語。

三保半島【みほはんとう】

静岡県静岡市清水区にある、長さ約4kmの砂嘴のこと。日本三大松原の一つとされ、世界文化遺産にも指定されている「三保の松原」をはじめ、御穂神社、三保飛行場、東海大学海洋科学博物館などが位置している。三保半島の内側には清水港が位置する。

伊香保温泉獣人【いかほおんせんじゅうじん】

群馬県渋川市の伊香保温泉で、2006年に漫画家の箱ミネコが足跡を発見したことから存在が噂されるようになった、未確認動物(UMA)の一種。足跡は雪の上につけられており、指は3本だった。足跡の写真が『東京スポーツ』に掲載され、その際に「伊香保温泉獣人」と命名された。

困り事【こまりごと】困りごと,こまり事

対処の手段が容易に見つからず、心を苦しめたり、混乱を生じたりするような事柄を意味する語。

悩み事【なやみごと】なやみ事,悩みごと

心を苦しめるような、つらい事柄を意味する語。「悩みの種」などともいう。悩み事が原因で、不眠や頭痛、腹痛などが生じることもある。

眉カット【まゆカット】

鋏などを用いて余分な眉毛を切ったり、眉毛の長さを短くしたりして、眉の形を整えることを意味する語。理容室や美容室のサービスとして行われることもある。近年は男性が身だしなみの一つとして、あるいは美容目的で眉カットを行うことも多い。

眉剃り【まゆそり・まゆぞり】まゆ剃り

シェーバーなどで眉を剃ることを意味して用いられている語。眉の手入れの一環として、見た目を整えるために行われることもある。不良少年や暴力団員などによって眉剃りが行われることもあり、学校によっては、校則などで眉剃りが禁止されている場合もある。

自眉【じまゆ】

アイブロウペンシルなどで描いた眉ではない、自分自身の本来の眉という意味で用いられている語。

困り眉【こまりまゆ】

困った表情に見えるような、眉尻の部分が下がったハの字の眉を意味して用いられている語。かわいらしいなどの印象を周囲に与えるために、敢えて困り眉に見えるようにメイクをする若い女性も多いといわれる。

クラス担任制【クラスたんにんせい】

学校などで、クラスごとに担任をつける制度を意味する語。主に小学校から高校に見られる制度だが、教員と学生が接する機会を増やし、生活指導体制を充実させるなどの目的で、一部の大学でも採用されている。

クラス制度【クラスせいど】

学校などで、生徒や学生をクラスに分けて管理する制度を意味する語。主に小学校から高校に見られる制度だが、一部の大学でも採用されている。近年は、いじめを無くす、生徒のストレスを低減するなどの目的で、小学校から高校における従来のクラス制度を見直すべきだという意見も上がっている。

プロキャディ,プロキャディー

ゴルフのキャディの中で、特にキャディを専門的な職業とし、生計を立てている人を意味する語。狭義では、特定のプロゴルファーに専属するキャディをプロキャディと呼ぶこともあるが、特定の選手に限らず、複数のプロゴルファーのキャディを務める、「フリー」と呼ばれる人もいる。

専属キャディ【せんぞくキャディ】専属キャディー

プロキャディの中でも特に、特定のプロゴルファーの専属として勤めているキャディを意味する語。帯同キャディと呼ばれることもある。

ハウスキャディ,ハウスキャディー

特定のゴルフ場に、専属として勤めているキャディを意味する語。ハウスキャディをつける利点として、そのゴルフ場の地形や状況などの情報をよく知っていることなどが多く挙げられる。

スーパームーン「supermoon」

月が地球に最も近づいた状態、あるいはその時の月を意味する語。

ご当地スーパーマーケット【ごとうちスーパーマーケット】ご当地スーパー

特定の都道府県や地方などにしか店舗を展開していないスーパーマーケットを意味して用いられている語。一般的に、ご当地スーパーマーケットには地元の名産品など、その地域特有の商品が売られているといわれている。

味覚狩り【みかくがり】

主に農園で行われる、果物狩りや、イモ堀り、栗拾い、きのこ狩りなどの、観光客向けの収穫体験サービスの総称として用いられる語。

りんご畑【りんごばたけ】リンゴ畑,林檎畑

リンゴを栽培している農園(果樹園)を意味する語。収穫時期に、観光客向けのりんご狩り体験を行っているりんご畑もある。

りんごバター,リンゴバター

切ったリンゴとバターを混ぜて、電子レンジなどで加熱したものを意味する語。パンやパンケーキに塗って食べられることが多く、ケーキやパイなどの材料として用いられることもある。

ピライーバ「piraiba」

南米のアマゾン地域の川やオリノコ川に生息する、全長3.6mに達することもあるとされる、巨大なナマズの一種。学名はブラキプラティストマ・フィラメントサム(Brachyplathystoma filamentosum)。釣りのターゲットとされることがあり、稀に飼育されることもある。

ギンピーギンピー「gympie-gympie」ギンピギンピ

オーストラリア北東部に分布する、イラクサ科の草本。学名はデンドロクニド・モロイデス(Dendrocnide moroides)。全体が神経毒を有する微小なトゲに覆われており、触れると耐え難い痛みが数か月にわたって生じるといわれている。ヒトやウマ、イヌなどの死亡例があり、最悪の毒草などと称されることもある。

巣礎【すそ】

養蜂で、ミツバチに巣を形成させるために用いられる器具のこと。蜜蝋を原料としており、六角形の模様が圧印された板のような形状をしている。巣礎を貼り付けた枠を巣箱に入れておくことで、ミツバチが巣礎の六角形の模様に沿って巣を形成する仕組みになっている。

無駄巣【むだす】むだ巣,ムダ巣

ミツバチによって巣箱や巣枠などに形成される、採蜜に利用できない巣を意味する語。自然巣とも呼ばれる。一般的には、無駄巣の形成を抑えるために、無駄巣が出来始めたタイミングで巣礎や巣脾が投入されることが多い。無駄巣を溶かして蜜蝋にしたものが製品化される場合もあり、卵や幼虫が多く入った無駄巣は、女王蜂をつくらせるために再利用されることもある。

採蜜【さいみつ】

ミツバチが巣に貯蔵した蜜を採取する作業を意味する語。蜜蓋を取り除いて蜜を集め、遠心分離機などにかけるなどの作業が行われる。

蜜蓋【みつがい,みつぶた】

ミツバチが巣に蜜を貯蔵する際に、巣穴の開口部に被せる、蜜蝋からなる蓋のこと。養蜂家などが蜂蜜を採る際には、蜜蓋かき器や包丁(蜜包丁)などを用いて蜜蓋が取り除かれる。取り除かれた蜜蓋を精製して、蝋燭や医薬品、化粧品などの製品がつくられる場合もある。

シントロピー「syntropy」

(1)「エントロピー」と対をなす語として、生物が低いエントロピーを保っている状態という意味で用いられる、「ネゲントロピー」という用語の別名。フマル酸の呼吸における触媒作用などを発見し、ノーベル医学・生理学賞を受賞したセント=ジェルジが、1974年に「ネゲントロピー」を「シントロピー」と言い換えることを提案した。
(2)「エントロピー」の対義語として、物事が秩序化される現象という意味で用いられることのある語。「EM菌」の開発で知られる、琉球大学の比嘉照夫名誉教授が発案したと主張している。「蘇生の法則」と言い換えられることもある。

構造化微量要素【こうぞうかびりょうようそ】

岐阜大学の井高英一准教授によって開発されたという、海洋深層水を濃縮してpHを下げたもののこと。食品などに混ぜることで、美容や健康によいとされるほか、アトピー性皮膚炎や、うつ病などの精神疾患などに効果があると主張されている。

ヘリカル炭素【ヘリカルたんそ】

カーボンマイクロコイル(CMC)の別名として用いられることのある語。ほとんどの場合、電磁波を吸収する性質を持つカーボンマイクロコイルに、「人体に有害な電磁波を遮断する」、「がんやうつ病などを治す驚異の効果がある」などと主張する人々によって用いられる語である。

吸息運動【きゅうそくうんどう】

息を吸う際に肺を拡張する運動を意味する語。呼吸筋(横隔膜と内肋間筋)の収縮により、胸郭が広がることによって肺が拡張し、肺が拡張することによって、肺の外部の空気が気管を通って体内に流入することになる。

呼息運動【こそくうんどう】

息を吐く際に肺を収縮する運動を意味する語。胸式呼吸の場合には、主に内肋間筋の収縮により、胸郭が縮小することによって肺が収縮する。腹式呼吸の場合には、主に腹部の運動によって横隔膜が挙上し、肺が収縮する。肺が収縮することによって、肺の内部の空気が気管を通って体外に排出されることになる。

珍呼運動【ちんこうんどう】

主に、暴走族などの迷惑行為に反対する人々により行われている、暴走族に関連する用語を「格好悪い」ものに言い換えようという運動を意味する語。代表的な例として、「暴走族」の「珍走団(ちんそうだん)」への言い換えなどが挙げられる。

珍歩団【ちんぽだん】

バイクなどの乗り物を使わず、歩きながら大声を上げるなどの迷惑行為を行う「徒歩暴走族」を指して、俗に用いられる呼称。「徒歩暴走族」から「珍歩団」への言い換えは、暴走族関連の用語を「格好悪い」ものに変えようという、いわゆる「珍呼運動」の一環とされる。

円形歩道橋【えんけいほどうきょう】

交差点の中心を囲むように設置される、円形をした歩道橋のこと。2013年現在、全国に数か所しか設置されていないとされる。1971年に札幌市白石区に設置された、「菊水円形歩道橋」が日本初の円形歩道橋である。横浜市の新港地区にある円形歩道橋は、「サークルウォーク」と呼ばれている。

性的放縦【せいてきほうしょう,せいてきほうじゅう】

性的な物事に関してふしだらであること、具体的には容易に肉体関係を持ったり、複数の人と肉体関係を持つことなどを意味する語。境界性パーソナリティ障害、解離性同一性障害などの精神疾患の特徴の一つとされることが多い。

ないちゃー

沖縄県民の間で、本土(内地)の人を意味して用いられることのある語。「やまとんちゅ」とほぼ同じ意味で用いられるが、「ないちゃー」の方がより若い人に用いられる傾向があるともいわれる。差別的な意味合いがあるとされる場合もある。

アメ女【アメじょ】

特に沖縄県で、アメリカ人、特に米軍の軍人と交際している女性を指して用いられることのある語。貞操観念が無いなどの意味が含まれることもあり、差別用語の一つと見なされることも多い。