2013年6月13日木曜日

フレンチスカルプチュア「french sculpture」

爪の上にアクリルなどを材料とした人工爪を形成する技術のうち、爪の先端(フリーエッジ)を白くするフレンチスタイルのものを意味する語。爪の長さを伸ばしたり、補強したりする目的で行われることが多い。

マラセチア毛包炎【マラセチアもうほうえん】

皮膚常在性真菌の一グループ、癜風菌(マラセチア属菌)が毛穴で異常増殖することによって炎症が起こり、胸や背中などにニキビに似た小さな赤い発疹を生じる皮膚疾患の一種。高温多湿や不潔などを原因として生じるといわれる。

グレーフェ徴候【グレーフェちょうこう】Graefe徴候

バセドウ病患者などに見られる、眼球を上方向から下方向に移動させた際に、上まぶたが緊張し、眼球よりも動作が遅いことから、上まぶたと黒目の間に白目が残って見える徴候のこと。フォン・グレーフェ徴候、眼瞼遅延などと呼ばれることもある。

プレプリント「preprint」

正式に雑誌に掲載される前の査読つき学術論文を意味する語。前刷りともいう。従来、プレプリントは研究者の間で直接配布されることが多かったが、プレプリントサーバーとよばれるサーバーに登録することによって、広くweb上に公開し、より多くの研究者からのフィードバックの機会を得ることなどが可能になっている。

フルフィルメント by Amazon「fulfillment by Amazon」FBA

Amazonが行っている販売促進サービスの一つで、出品者がAmazonに商品を送付することにより、Amazonが出品者に代わって受注と配送を行うサービスを意味する語。通常の出品と比較して、省力化や効率化などの効果がある一方で、別途手数料や倉庫代金などが必要になる。

関連サイト:
フルフィルメント by Amazon - Amazon Services

アフタートリートメント

パーマやカラーリングの後に用いられるトリートメントを意味する語。傷んだ髪の補修や、残留アルカリの除去などの目的で用いられることが多い。

プレトリートメント

パーマやカラーリングを行う前に用いられるトリートメントを意味する語。パーマやカラーリングに用いる薬液の作用を高めたり、髪への負担を抑えるなどの目的で用いられることが多い。

プレゼンテーター

「プレゼンター(presenter)」の誤り。プレゼンターとは、司会者やプレゼントなどを贈呈する者、プレゼンテーションを行う演者などを意味する語である。

フレシェット弾【フレシェットだん】

オーストリアのステアー・マンリッヒャー社によって開発された銃弾および砲弾の一種。フレシェット(flechette)とはフランス語で「小型の矢」を意味する語で、その名の通り細長く、翼を持った矢のような形状をしている。貫通を主目的とした単発のものがある一方、炸裂して無数の弾子を射出する散弾型のものもある。

フレームシーケンシャル方式【フレームシーケンシャルほうしき】

3Dテレビなどにおける、映像の表示方式の一つで、液晶シャッター眼鏡を着用した人に対して、右眼向けの画像と左眼向けの画像を高速で交互に表示することで生じた両眼視差により、立体感を実現する方式のこと。

プレースメントテスト「placement test」プレイスメントテスト

主に大学や塾などで行われる、学生や生徒の学力レベルを測定し、適切なレベルのクラスに振り分けるためのテストを意味する語。クラス分けテスト、クラス編成テストなどと呼ばれることもある。通常、入学前か入学直後に行われることが多い。

プレイリーダー

主にプレーパーク(冒険遊び場)などで、子どもたちに遊びを教えたり、安全管理の指導にあたったりする人物を意味して用いられている語。主に養成講座の受講などを経て、プレイリーダーとして認定されたボランティアがプレイリーダーとして活動していることが多い。

スルースキル

批判、荒らし、煽りなど、不快感を催す物事に遭遇した時に、感情的に反応せず、冷静さを保つことのできる能力を意味して用いられている語。スルー力と呼ばれることもある。

ブルベア指数「bull bear index」

為替相場の変動要因の一つとされる、市場心理に関する指数の一つで、投資家の「強気度」と「弱気度」を表す一対の指標のこと。アンケートに基づいて算出され、強気筋(ブル)が高いほど「強気」、弱気筋(ベア)が高いほど「弱気」だと判断される。逆指標の典型的な例とされ、ブルベア指数が高いほど相場が天井に達していると判断されるのが一般的である。

フルバンク停車【フルバンクていしゃ】

バイクが転倒することを意味して、俗に用いられることのある表現。フルバンク駐車と呼ばれることもある。バイクの傾きのことをバンク角というが、これが最大の90度、つまり転倒状態にあることを意味している。自らが転倒したことを指して、自虐的に用いられることが多い。

フルセグテレビ

地上デジタル放送における13のセグメントの全て、あるいはワンセグで用いられているもの以外の12セグメントを利用できるデジタルテレビを意味する語。家庭用の固定テレビは一般的にフルセグテレビにあたり、スマートフォンやタブレットの中にもフルセグテレビが視聴可能なものがある。一般的に、フルセグテレビはワンセグテレビよりも高画質である。

ふるさと小包【ふるさとこづつみ】

日本郵便株式会社が行っている、日本各地の特産品を通信販売するサービスのこと。カタログによる販売のほか、ネットショップでの販売も行われている。主に、お中元やお歳暮などのギフトに用いられることが多いとされる。

フルクトサミン「fructosamine」

血液中の血清タンパク質と糖類が結合して生じる物質の一種。フルクトサミンの量は過去1週間から2週間の血糖濃度の平均値を反映しているとされることから、血糖コントロールの指標として、血液検査の検査項目とされることもある。

黒にんにく【くろにんにく】黒ニンニク

生ニンニクを高温多湿の条件で、長期間熟成発酵させた食品を意味する語。生ニンニクとは色のほか、食感や成分などの点でも違いが見られる。一般的に、抗がん作用や免疫増強作用があるなどとして、健康食品として売られることが多い。

フルクトシルアルギニン「fructosyl arginine」

ニンニクを熟成発酵させた、いわゆる「黒にんにく」に多く含まれているとされる、抗酸化作用のある物質のこと。アミノ酸の一種であるアルギニンと、食物繊維のフルクタンに由来する糖がメイラード反応を起こして生成するといわれている。

ブルガダ型心電図【ブルガダがたしんでんず】Brugada型心電図

心臓病の一種、ブルガダ症候群の患者に特徴的に見られる心電図のこと。心電図のST部分とよばれる部位が上昇することで特徴づけられ、この上昇の仕方によってサドルバッグ型、コーブド型などに分けられている。

フルーツティー「fruit tea」

ハーブティーの一種で、ドライフルーツや種々の花びら、ハーブ、香辛料などを加えた茶を意味する語。ドイツで生まれたといわれ、ヨーロッパで広く飲用にされている。美容や健康に効果があるといわれることもある。

ブリザードフラワー

本来「プリザーブドフラワー(preserved flower)」の誤りだが、広く用いられている語。プリザーブドフラワーとは、特殊な溶液で処理して脱色し、水分を除去することにより、保存性を高めた花を意味する語である。

プリオン説【プリオンせつ】

タンパク質の一種のプリオンが感染性を持ち、病原体としてはたらくという説のこと。ヒトのクロイツフェルト・ヤコブ病や、ウシの牛海綿状脳症などがプリオンを原因として起こる病気(プリオン病)だといわれている。異説はあるものの、米国の生化学者、S・B・プルシナーが1982年に証明したとされ、彼は1997年にその功績によってノーベル生理学医学賞を受賞した。

フリーバーン「free barn」

酪農で用いられる牛舎の形態の一種で、牛を仕切られた休息場(ストール)に収容して管理するのではなく、牛舎の中で放し飼いにするもののこと。コストが安く抑えられるなどの利点がある一方で、牛が敷料の上に直接排泄するため衛生面での問題が生じるなどの欠点も挙げられる。

ブリーディング水【ブリーディングすい】ブリージング水

 コンクリートの内部で、石やセメントなどの固体材料が降下することにより、表面に上昇してきた水を意味する語。ブリーディング水により、コンクリートの強度が低下するとされることなどから、一般的にはブリーディング水の発生を抑制し、発生したら除去するのがよいとされる。

ブリーツ

「プリーツ(pleats)」の誤り。プリーツとは、スカートなどの折りひだを意味する語である。

ペーパーロケーション,ペーロケ

主に土木分野において、地図などの紙の資料を用いて設計、測量、調査などを行うことを意味して用いられている語。地図を見ながら道路の路線を選定することや、実地調査を行う前に事前に紙の資料で調査を行うことなどを指して用いられている。

肺出血【はいしゅっけつ】

肺から出血することを意味する語。原因は様々だが、主に肺炎、肺結核、肺がんなどの病気や、外傷などによって起こりうる。薬が原因で起こることのある肺胞出血が肺出血と呼ばれることもある。また、競走馬が激しい運動を行った時に、運動誘発性肺出血という症状が現れることもしばしばあるとされる。

再現レシピ【さいげんレシピ】

飲食店の料理や、漫画や映画などのフィクション作品に登場した料理を再現したものを意味する語。飲食店の料理の再現は家庭で行われることが多いが、フィクション作品の料理の場合には、料理研究家などが監修して再現が行われることもあり、中には商品化される例もある。

タク送【たくそう】

主に芸能関係者の間などで用いられる、収録などの仕事が深夜に及んだ際に、出演者などをタクシーで送ることを意味する語。タクシー料金は会社が持つことが一般的とされる。

重課金【じゅうかきん】

課金制のサービス、特にオンラインゲームやSNSなどにおいて、課金サービスを盛んに利用すること、あるいはそのユーザーを意味して用いられている語。重課金と見なされる基準は人によって、あるいはサービスの種類によって異なる。特に多額の金をつぎ込むことを「廃課金」ということもある。

無課金【むかきん】

課金制のサービス、特にオンラインゲームやSNSなどにおいて、課金サービスを全く利用しないこと、あるいはそのユーザーを意味して用いられている語。

裏拍【うらはく】

音楽で、拍を前半と後半に分けたうちの、後半の部分を意味して俗に用いられる語。例えば、四分の四拍子の曲で「1と2と3と4と…」とリズムを取った時の、「と」の部分が裏拍にあたり、一般的な曲では「弱拍」に一致することが多い。歌や楽器の演奏でリズムを取る際に、裏拍を意識することが重要だといわれることも多い。

表拍【おもてはく】

音楽で、拍を前半と後半に分けたうちの、前半の部分を意味して俗に用いられる語。例えば、四分の四拍子の曲で「1と2と3と4と…」とリズムを取った時の、数字の部分が表拍にあたり、一般的な曲では「強拍」に一致することが多い。

裏門司【うらもじ】

福岡県北九州市門司区の南東部にあり、周防灘に面している新門司地区のかつての通称。関門海峡に面している門司港の周辺を「表」と見なしたことに基づく呼称で、マイナスのイメージがあるともされるため、現在は新門司と言い換えられる傾向が強い。

紫峰【しほう】

茨城県にある筑波山の別名(雅名)。筑波山の山肌が、夕日に照らされると紫色に見えるということに由来するとされる。筑波山に関係するブランド名、商品名、団体名などにも用いられている例がある。

表富士【おもてふじ】

富士山の静岡県側(南麓側)、あるいはその側から見た富士山を意味して用いられている語。表富士と裏富士という呼び方は、少なくとも江戸時代には一般的に用いられていたといわれている。

裏富士【うらふじ】

富士山の山梨県側(北麓側)、あるいはその側から見た富士山を意味して用いられている語。裏富士と表富士という呼び方は、少なくとも江戸時代には一般的に用いられていたといわれている。

フィッシュボーン「fishbone」

髪の毛の編み込み方の一つで、編み目が詰まっていて魚の骨のように見えることに由来するものを意味する語。フィッシュボーンは、髪の毛を2つの毛束に分けて、それぞれから少量ずつの毛束を取って編み込んでいくことによってつくられる。

裏編み込み【うらあみこみ】裏編みこみ

髪の毛の編み込み方の一つで、毛束を表編み込みと逆方向に編むものを意味する語。裏編み込みは、網目がより目立ち、浮き上がったように見えるなどの点で、表編み込みとは印象が異なるといわれる。

表編み込み【おもてあみこみ】表編みこみ

髪の毛の編み込み方の一つで、毛束を裏編み込みと逆方向に編むものを意味する語。表編み込みは、網目がより目立たず、沈んだように見えるなどの点で、裏編み込みとは印象が異なるといわれる。

裏校【うらこう】裏講

主に運転免許の学科試験などで出題される問題を予想し、受講者に指南する塾を指して用いられている語。一般的に免許センターの周辺にあり、学科試験の受験者が試験直前に利用することが多いとされる。

本垢【ほんあか】本アカ

webサービスにおいて、メインとなるアカウントを意味して俗に用いられている語。「垢」は、アカウントを意味するネットスラングに由来する。本垢以外のアカウントは、サブ垢、裏垢などと呼ばれることがある。

裏垢【うらあか】裏アカ

本来のアカウントとは別に設けられる「裏アカウント」を意味して、俗に用いられている語。「垢」は、アカウントを意味するネットスラングに由来する。主にTwitterにおいて、女子中学生や女子高生を自称する人物などが、裏垢を開設して自身の裸体写真を公開したり、猥褻な話題を提供したりしている例が見られる。

裏夢小説

web上などで公開されている、登場人物の名前を自由に改変できる「ドリーム小説(夢小説)」のうち、エロ要素やグロ要素を含むなどの理由で、18禁指定がされているものを意味して用いられている語。

夢小説

「ドリーム小説」の別称で、「夢」と書いて「ドリーム」と読ませる場合もある。ドリーム小説とは、主に恋愛などをテーマにした、web上などで公開されている二次創作小説のうち、登場人物の名前を読者が自由に改変することができるものを指す語である。

裏物【うらもの】裏モノ

非合法な物や、不正な物などを指して用いられることのある語。特にパチスロにおいて、出玉率などの設定が不正に改変された機械のことを指して用いられることが多い。裏モノを設置して営業することは違法行為であり、警察などにより厳しい摘発の対象とされてきたため、現在はほぼ絶滅状態にあるといわれることもある。

闇チャリ【やみチャリ】

自転車通学が校則などで禁止されている学校に、秘かに自転車で通学することを意味して用いられている語。あるいは、自転車通学が許可されている学校で、通学用として登録されていない自転車が闇チャリと呼ばれることもある。

送料別【そうりょうべつ】

主にオンラインショップなどで、商品の価格とは別に、購入者が送料を負担しなければならないことを意味して用いられている表現。