2013年6月11日火曜日

集団ヒステリー【しゅうだんヒステリー】

集団が強い不安や恐怖などのストレスに晒されることによって、集団の成員全体にパニックや妄想などが広まることを意味する語。

ベクトルを合わせる【ベクトルをあわせる】

組織や集団の個々の成員が、同じ目標に向けて力を合わせて行動するという意味で用いられる表現。

ペーロン競漕【ペーロンきょうそう】

中国から伝来したドラゴンボート(ペーロン)によるボートレースのこと。祭事の際に行われることが多い。ドラゴンボートレースと呼ばれる例も多いが、ペーロン競漕と称している例としては、長崎ペーロン選手権大会や相生ペーロン祭などを挙げることができる。

ページ内リンク【ページないリンク】

HTMLなどで、同一のページの指定された部分を参照するハイパーリンクを意味して用いられている語。

ページ翻訳【ページほんやく】

「webページ翻訳」の略語。webページ翻訳とは、指定されたwebページの全体を特定の言語に翻訳するwebサービスを意味する語である。

ベストアンパイア「best umpire」

主に野球における、優れたアンパイア(審判)を意味して用いられている語。日本では、日本プロ野球選手会が毎年度、「選手が選ぶ! ベストアンパイア」という企画で、選手の投票に基づいてベストアンパイアを選出している。

関連サイト:
選手が選ぶ!ベストアンパイア - 日本プロ野球選手会 公式ホームページ

ベストアンサー「best answer」

質問などに対する、最も優れた回答を意味する語。特に、Yahoo! JAPANが運営する質問サイト「Yahoo!知恵袋」のものが有名で、質問者の選択または第三者の投票などによりベストアンサーが決定される。

ペシミック

「ペシミスティック(pessimistic)」の誤り。ペシミスティックとは、悲観的という意味の語である。

禁忌肢位【きんきしい】

人工骨頭置換術や人工股関節置換術などの手術を行った患者に対して、取らせてはいけない姿勢(肢位)を意味する語。禁忌肢位をとってしまった場合、脱臼や神経麻痺などが生じる危険性があるとされる。

禁忌肢【きんきし】

試験問題の中にある、一定数誤答した場合に即座に不合格になる選択肢を意味する語。禁忌選択肢、禁忌ともいう。禁忌肢の内容は、人命にかかわる、法律違反に問われうるなどの重大な誤りであることが多い。特に医師国家試験の禁忌肢がよく知られている。

究極の選択【きゅうきょくのせんたく】

どちらを選択しても重大な損失が生じるなどの理由で、容易には決められないが、いずれかを選ばなければならないこと、あるいはその選択問題を意味する語。そのような状況を見立てたクイズあるいは心理テストなどで、究極の選択という語が用いられることも多い。

フリー素材【フリーそざい】

使用に際して料金の支払いや著作者の記載などの制限が全くない、あるいはほとんどない、写真やイラストなどのwebデザイン用の素材を意味して用いられている語。

相性占い【あいしょううらない】

占いのうち、特定の人同士の相性を占う対象とするもののこと。相性診断と呼ばれることもある。主に、恋愛相手や友達などとの相性が占われることが多い。

相互フォロー【そうごフォロー】

主にTwitter、Instagram、mixiなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)において、ユーザー同士が互いにフォローし合うことを意味する語。

縮小手術【しゅくしょうしゅじゅつ】

主にがんにおいて、患者の負担をできるだけ避けるなどの目的で、できるだけ切除範囲を小さくする手術を意味する語。広範囲を切除する拡大出術に比べて、再発のおそれが高くなる傾向がある。

拡大手術【かくだいしゅじゅつ】

主にがんにおいて、再発を防ぐなどの目的で、病巣を中心にできるだけ広範囲を切除する手術を意味する語。狭い範囲を切除する縮小手術に比べて、患者に対する負担が大きくなる傾向がある。

根治手術【こんちしゅじゅつ】

全ての病巣を切除するなどして、疾患を完全に治療すること(根治)を目的とした手術を意味する語。根治手術に対して、根治を目的とせず、病巣をできるだけ取り除くことを目的とした手術は姑息手術と呼ばれる。

ポリエステルパテ「polyester putty」ポリパテ

造型などに用いられる、ポリエステル製のペースト状の塗料のこと。主剤と硬化剤を混ぜ合わせ、化学反応を起こさせることによって硬化させる。他のパテと比べて硬化時間が短く、大量に盛り付けられることなどが利点として挙げられることがある。

プランタニエール,printaniere

フランス語で「春の」という意味の語。店名や料理名などに用いられることが多い。

フランネルフラワー「flannel flower」

主に園芸植物として栽培される、オーストラリア原産の、セリ科アクチノータス属の常緑多年草の一種。一般的に、デイジーに似た白い花を咲かせる。

プラトーに達する【プラトーにたっする】

それまで変化していた物事が安定期に入ることを意味する語。プラトー(plateau)はフランス語由来の語で、水平状態、定常状態などを意味する語である。

ゲート式駐車場【ゲートしきちゅうしゃじょう】

コインパーキング(時間貸し駐車場)の形態の一つで、駐車場に入場する際にゲートで駐車券を受け取り、出場する際にはゲートの料金精算機に駐車券を挿入し、料金を支払うタイプのものを意味する語。

フラップ式駐車場【フラップしきちゅうしゃじょう】

コインパーキング(時間貸し駐車場)の形態の一つで、自動車を駐車すると、地面に設置されたフラップ板が立ち上がり、料金を支払うとフラップ板が下がって発車できるようになるタイプのものを意味する語。単にフラップ式と呼ばれることもある。特に小規模の駐車場で採用されることが多い。

フラッシュカード「flash cards」

主に幼児教育に用いられる、文字や絵などが描かれたカード教材を意味する語。幼児に対してフラッシュカードを次々に瞬間的に提示して、カードの内容やその関連事項を即座に言わせることにより、暗記力の向上や脳の活性化などの効果があるとされる。

オートフィル「autofill」

「Microsoft Excel」などの表計算ソフトで、連続データを複数のセルに入力する際や、同じ数値や数式を複数のセルにコピーする際に、基準となるセルと入力したいセル範囲を指定することで、一括で自動入力することができる機能を意味する語。

インド式計算【インドしきけいさん】

インドで子どもたちが学んでいるとされる計算法を意味して用いられている語。一般的に、暗算をする際にそのまま計算せず、計算式をより簡単なものに直してから計算することを指すことが多い。

プリスクール「preschool」

日本では主に、幼稚園に入る前の、2歳から4歳くらいの子どもに対して英語教育を行う保育施設を指して用いられている語。海外では、日本の保育園や幼稚園に相当する施設がプリスクールと呼ばれることが多い。日本のプリスクールのほとんどは、認可外保育施設として扱われている。

珠算式暗算【しゅざんしきあんざん】

頭の中にそろばんを思い浮かべ、それを操作するイメージによって計算する暗算を意味する語。フラッシュ暗算は一般的に、珠算式暗算によって行われる。

フラッシュ暗算【フラッシュあんざん】

コンピュータのディスプレイなどに、次々に順に表示される数字を、瞬時に頭の中で足し合わせて答えを出す暗算を意味する語。一般的に、頭の中にそろばんを思い浮かべる珠算式暗算によって計算される。

フラックスシード「flaxseed」

アマ(亜麻)の種子を意味する語。日本語では亜麻仁とも呼ばれる。主に油を採取するために用いられ、油はフラックスシードオイルまたは亜麻仁油などと呼ばれる。近年は、α-リノレン酸などの健康や美容によいとされる脂肪酸を含むとして、食用にされることも多い。

白トリュフ【しろトリュフ】

セイヨウショウロ属のきのこ(トリュフ)のうち、トゥベル・マグナトゥム(Tuber magnatum)に代表される白色系の種の総称として用いられる語。白トリュフと黒トリュフには香りや用途、調理法などに違いがあり、白トリュフは一般的に生で少量用いられることが多い。

黒トリュフ【くろトリュフ】

セイヨウショウロ属のきのこ(トリュフ)のうち、トゥベル・メラノスポルム(Tuber melanosporum)に代表される黒色系の種の総称として用いられる語。黒トリュフと白トリュフには香りや用途、調理法などに違いがあり、黒トリュフは一般的に加熱して用いられることが多い。

ブラックモレル「black morel」

アミガサタケ属のきのこのうち、トガリアミガサタケ、オオトガリアミガサタケなど黒色系の数種の総称として、特に欧米で用いられている語。ブラックモレルに対して、アミガサタケなどが「イエローモレル」、アシボソアミガサタケなどが「ホワイトモレル」と呼ばれることも多い。

追いオリーブオイル【おいオリーブオイル】

完成した料理の仕上げにオリーブオイルをかけることを意味して用いられている語。追いオリーブと略されることもある。日本テレビ系のテレビ番組「ZIP!」内、「MOCO'Sキッチン」のコーナーにおいて、オリーブオイル好きで知られる速水もこみちがしばしば行うことから話題になった。

グリーンオリーブ「green olive」

オリーブの実のうち、未熟な黄緑色から緑色のものを意味する語。グリーンオリーブは、完熟したブラックオリーブよりも酸味や渋味が多いといわれることもある。

ブラックオリーブ「black olive」

オリーブの実のうち、完熟した黒紫色から黒色のものを意味する語。ライプオリーブともいう。ブラックオリーブは、未熟なグリーンオリーブよりも温和で深みのある味だといわれることもある。

ユソウボク

中米から南米にかけて分布する、ハマビシ科ユソウボク属の常緑樹の一種。漢字では「癒瘡木」と表記され、かつて梅毒の治療に用いられたことに由来するとされる。ユソウボクと他数種の近縁種の材は、ラテン語で「生命の樹」という意味のリグナムバイタ(lignum vitae)と呼ばれることもあり、これは世界で最も硬く重い木材といわれることもある。

ブラックアイアンウッド「black ironwood」

世界で最も硬く重い木材としてギネスブックに掲載されている樹木のこと。モクセイ科オリーブ属の樹木で、学名をオレア・ラウリフォリ(Olea laurifoli)という。最も重い木材としては、ハマビシ科のリグナムバイタなど、別の樹種が挙げられることもあり、必ずしも一定していない。

プラスチックチェーン,プラチェーン

プラスチック製の鎖を意味する語。一般的に、軽くて丈夫な性質を持つ。アクセサリーとして用いられるような小型のものから、工業用ベルトコンベアに用いられるような大型のものまで、様々なサイズ、用途のものが見られる。

ニュー速民【ニューそくみん】ν速民

匿名電子掲示板サイト、2ちゃんねるの「ニュース速報板(ν速板)」の利用者(住人)を指して用いられている語。ネタの一つとも取れるが、高学歴、高収入のエリートの集団といわれることもしばしばある。

プラスミドDNA

「プラスミド」と同義で用いられている語。プラスミドとは、染色体以外の、環状などの形をとったDNA分子の総称で、定義自体にDNAであることが含まれている。しかし、「染色体DNA」と対比されることもあるなどの理由から、プラスミドDNAと呼ばれることも一般的である。

オッパッピー,おっぱっぴー,OPP

お笑いタレント、小島よしおの代表的な持ちネタの一つ。体をやや左に傾けながら、左手と右足を伸ばしてほぼ一直線になるように上げ、白目を剥きながら「はい!オッパッピー」と発声する。小島よしお本人により、「オーシャン・パシフィック・ピース(Ocean Pacific Peace)」の略であると語られたこともある。主に2007年頃に流行した。

OPPフィルム【オーピーピーフィルム】

ポリプロピレンを延伸し、フィルム状に加工したものを意味する語。OPPとは延伸ポリプロピレン(Oriented Poly-Propylene)の略で、単にOPPといっても、通常はフィルム状のものを指す。一般的に、縦と横の2方向(二軸)に延伸されることが多い。透明で丈夫であり、耐水性が強いなどの利点を挙げることができる。

OPP袋【オーピーピーぶくろ】

延伸ポリプロピレン(OPP)でつくられた袋を意味する語。OPP袋は一般的に耐水性にすぐれ、丈夫で引っ張りなどに対して強いといわれている。商品の包装材などに使用されることが多い。

アクリルケース「acrylic case」

アクリル樹脂製の収納容器を意味する語。一般的に、アクリル樹脂は透明に近いため、容器の内部が透けて見えることが特徴として挙げられる。そのことから、コレクションの収納などに用いられる例が多い。

プラスチックケース「plastic case」

プラスチック製の収納容器を意味する語。プラケース、プラケなどと略されることもある。

プラスマイナスゼロ,プラマイゼロ

ある数値が加算と減算を繰り返された結果、あるいは加算も減算もされなかった結果、ゼロになることを意味する語。±0とも表記される。実際の数値に限らず、総合すると損得が等しくなる物事などを指して用いられることもある。

プラスチッキー「plasticky」

質感がプラスチックに似ていることを意味する語。主に、安っぽいという意味で否定的に用いられることが多い。特に、自動車の内装について用いられることが多いが、その場合にはほとんど否定的な意味合いしかない。

ブラッシュボール

野球で、投手が打者を威嚇する目的で、打者の胸元を掠めるようなコースで投げる球を意味する語。ブラッシュボールは和製英語で、アメリカではブラッシュバック(brush back)などと呼ばれている。

ブラシーボ

「プラシーボ(placebo)」の誤り。プラシーボは薬理作用のない偽の薬のことで、これを薬だと患者に信じ込ませて服用させることで、病状の改善が見られる場合がある。

プラグマスコット

携帯電話などのイヤホンプラグの部分に挿入して用いる、キャラクターなどが描かれた小さなアクセサリーを意味する語。

フライング気味【フライングぎみ】

物事のタイミングが予定されている日時よりも先である、つまりフライングしているように感じられることを意味する語。確実にフライングであるとは判断しにくい場合に用いられることが多い。

フライングヒル「flying hill」

スキーのジャンプ競技の一つ、スキーフライングに用いられるジャンプ台、およびそのジャンプ台を用いた種目を意味する語。K点170m、ヒルサイズ185m以上と規定されている。ヒルサイズが110m以上185m未満のものをラージヒルといい、それよりも大きいものをフライングヒルという。

卵子凍結【らんしとうけつ】

卵子を母体から採取し、凍結保存することを意味する語。特に、将来の妊娠、出産に備えて行われる卵子の凍結を指すことが多い。現代の医学では治療できない不妊の問題を抱えた人や、抗がん剤や放射線療法の治療を行う予定の人などにとって有用な技術だともいわれる一方で、倫理的な問題も指摘されている。

米国愛国者法【べいこくあいこくしゃほう】「USA PATRIOT Act」

2001年のアメリカ同時多発テロ事件を受けて、アメリカ合衆国政府が国内外のテロ組織やテロ行為などと戦うことを表明し、特定の権限を当局に認めた法律。

関連サイト:
USA PATRIOT Act - FinCEN

ルテオスカイリン「luteoskyrin」ルテオスキリン

アオカビ属のカビの一種、ペニシリウム・イスランディクム(Penicillium islandicum)などが産生することが知られている毒素(マイコトキシン)の一つ。肝臓に対して毒性を持つ。

ルテオリン「luteolin」

シソの種子などに含まれるフラボノイドの一種。抗酸化作用、抗炎症作用などが知られている。一般的には、肝臓の解毒作用を促進したり、アレルギーを抑えたりするはたらきなどがあるとして知られている。

ハンサムウーマン

美しく堂々とした、勇気のある女性などを指して用いられることのある語。特に、戊辰戦争(会津戦争)の際、男装して戦いに参加したなどのエピソードのある新島八重の異名として知られ、これは八重の夫の新島襄が書簡の中で、「美人ではないが、非常にハンサム」と評したことに由来する。

白虎隊記念館【びゃっこたいきねんかん】

福島県会津若松市の飯盛山麓にある、白虎隊をテーマにした記念館。早川喜代次の私財によって設立され、白虎隊を中心に、戊辰戦争に関連する史料や遺品などが収蔵、展示されている。

関連サイト:
白虎隊記念館へようこそ

DJポリス

風変わりなアナウンスで交通整理をする警察官がDJのようだったため名づけられたあだ名。2013年6月4日に行われたサッカー日本代表戦の後に興奮するサポーターの心をつかんでうまく誘導し、安全を確保したことが一部で評価されている。

高橋権太夫【たかはしごんだゆう】高橋権大夫,高橋権太輔

戊辰戦争(会津戦争)の際に、城代として猪苗代城(亀ヶ城)の防衛にあたっていた会津藩士。母成峠を超えて進軍してきた新政府軍を防ぎきれないと考え、城に火を放って鶴ヶ城に撤退した。

戸ノ口原の戦い【とのぐちはらのたたかい】

戊辰戦争(会津戦争)における戦いの一つで、旧暦1868年8月23日に戸ノ口(現在の会津若松市)周辺で行われた戦いのこと。十六橋の戦いに勝利し、鶴ヶ城に向けて進軍する新政府軍を、佐川官兵衛率いる会津軍が迎撃したが、会津軍に戦死者が相次ぎ、撤退に至った。戸ノ口原の戦いには白虎隊も参加し、現在の戦場跡には「白虎隊奮戦の地」の記念碑が建立されている。

十六橋の戦い【じゅうろっきょうのたたかい】

戊辰戦争(会津戦争)における戦いの一つで、旧暦1868年8月23日に日橋川の十六橋付近で行われた戦いのこと。十六橋は、現在の福島県会津若松市と猪苗代町にまたがる位置にある橋で、水量の多い日橋川を渡河できる橋であったため、鶴ヶ城防衛の要所とされた。会津軍はこの橋の破壊を試みたが、そこに新政府軍の川村純義率いる奇勝隊が進撃し、交戦の末、新政府軍が勝利した。

彼岸獅子【ひがんじし】

会津地方に伝わる、春の彼岸の入りに合わせて行われる伝統芸能のこと。特徴として、一般的な獅子舞と異なり、1人で1体の獅子を演じることなどが挙げられる。戊辰戦争(会津戦争)の際、新政府軍に包囲された鶴ヶ城に、彼岸獅子に扮した山川大蔵らの会津藩士が入城した出来事でも知られる。

スパイラルパーマ

毛束全体をロッドとよばれる棒に巻きつけることにより、かけられるパーマを意味する語。一般的に、髪にウェーブがかかることによって、ボリューム感が増すなどの効果があるとされる。男性と女性の両方で用いられる。

スパイアプリ

スマートフォンのアプリのうち、バックグラウンドでユーザーに気づかれずに作動し、スマートフォン内部の情報を外部に漏洩させる目的でつくられたものを意味する語。一般的に、ゲームアプリなど別のアプリに偽装していることが多い。

スパ銭【スパせん】

「スーパー銭湯」の略語。スーパー銭湯とは、日帰り入浴施設の一種で、一般的に健康ランドよりも安価で、風呂設備などが充実している施設などのことを指す。

スーパー民宿【スーパーみんしゅく】

民宿のうち施設、料理、サービスなどの質が旅館なみに優れているものを意味して用いられている語。従来、民宿の経営は、農業や漁業などとの兼業が多数を占めていたとされる。それに対して、スーパー民宿とよばれる民宿の中には、民宿経営が本業とされている場合もあり、それによって質の向上が可能になっているともいわれる。

未確認生物【みかくにんせいぶつ】

言い伝えや目撃例などにその存在が現れるものの、実在が学問的に確認されていない生物を意味する語。動物以外の生物が未確認生物と呼ばれることは一般的に少ないので、「未確認動物(UMA)」と同義とされることも多い。しかし、マダガスカルなどの伝承にある、いわゆる「人食い植物」など、動物以外のものが未確認生物として取り上げられる例もある。

未解決問題【みかいけつもんだい】

学問上の問題のうち、まだ証明あるいは解明されていない、もしくは定説が存在しないものなどを意味する語。理論的には説明できるものの、実際には観察されていない現象が含まれることもある。特に、数学、物理学、生物学などの未解決問題が有名であり、数学分野では2000年に、「ミレニアム懸賞問題」として、未解決問題の解明に100万ドルの懸賞金がかけられた例もある。

Eカード

福本伸行の漫画「賭博黙示録カイジ」に登場したカードゲームの一つ。「皇帝」「市民」「奴隷」の3種類、計10枚のカードを使用し、2人で対戦を行う。「E」は皇帝(Emperor)の頭文字に由来する。

スキューアモーフィズム「skeuomorphism」

ユーザーインターフェイス(UI)において、立体感や質感などを重視し、より現実のものに似せることを志向する考え方、またはその考え方に基づいたデザインを意味する語。現実世界で使い慣れたものにデザインを似せることにより、使いやすさや分かりやすさが向上するとされる。しばしば、フラットデザインと対比される。

フラットデザイン「flat design」

主にユーザーインターフェイス(UI)における、質感や立体感などの要素をほとんど含まず、装飾や文字などが抑えられた、シンプルなデザインを意味する語。主に正方形が基調とされることが多く、見やすさや理解しやすさが重視される例が多い。しばしば、スキューアモーフィズムと対比される。2012年頃から特に広がりを見せているデザインであり、Windows8におけるMetro UIがフラットデザインの代表例として挙げられることも多い。また、2013年6月の「WWDC2013」基調講演において、AppleがiOS7でフラットデザインUIを採用することを正式に発表した。