2013年6月10日月曜日

プライマーダイマー「primer dimer」

ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)法において生じる、プライマー同士が形成した二本鎖(ダイマー)のこと。プライマーダイマーの発生は、鋳型量が多すぎるなど、PCRの条件が不適当であることを示している場合が多い。プライマーダイマーは、増幅産物をゲル電気泳動した際に、低分子量の位置にバンドが生じることによって確認することができる。

プライマーウォーキング「primer walking」

一度ではシーケンシングできない長鎖DNAの配列を決定したい場合に、シーケンシングが完了した領域の配列情報を基に、新たにプライマーを設計し、そのプライマーを用いて続く領域を順次シーケンシングしていく手法のこと。

ブライニクル「brinicle」ブリニクル

南極の海中において、つららのような形の凍結が起こる自然現象のこと。触れた生物を死に至らしめるとして、「死のつらら」と呼ばれることもある。海水中に極めて低温の塩水が流入した際に起こるとされる。

アイソトニックトレーニング「isotonic training」

筋力トレーニングのうち、関節を動かし、筋肉に力を入れて反復動作を行うものを意味する語。動的筋力トレーニング、アイソトニック運動などともいう。腕立て伏せやダンベル運動など、一般的な筋力トレーニングはアイソトニックトレーニングに含まれる。

アイソメトリックトレーニング「isometric training」

筋力トレーニングのうち、関節を動かさず、筋肉に力を入れることにより行われるものを意味する語。静的筋力トレーニング、アイソメトリクス、アイソメトリック運動などともいう。例として、腕立て伏せの姿勢でそのまま静止するトレーニングや、壁を力いっぱい押すトレーニングなどを挙げることができる。

デプスジャンプ「depth jump」

筋収縮速度を高め、瞬発力を鍛える「プライオメトリックトレーニング」で行われる代表的なトレーニングで、台から飛び降りて着地した瞬間にすぐに飛び上がるもののこと。

プライオボックス「plyo box」

筋収縮速度を高め、瞬発力を鍛える「プライオメトリックトレーニング」で用いられる箱のこと。ボックスから飛び降り、着地した瞬間にすぐに飛び上がる「デプスジャンプ」などのトレーニングに使用される。台状のものはプライオプラットフォームともいう。

プライオメトリックトレーニング「plyometric training」

主にジャンプ系のエクササイズで、筋肉の急激な伸張を繰り返すことにより、筋収縮速度を高め、瞬発力を鍛えるトレーニングのこと。プライオメトリクスともいう。

ブラジリアンビキニ「brazilian bikini」

主にブラジルで着用されている、露出の多いビキニタイプの水着を意味する語。ブラジルビキニ、ブラジル水着ともいう。一般的に、ブラジルが発祥とされるTバックの水着を指すことが多く、マイクロビキニと呼ばれるような、ほとんど紐に近い水着を含むこともある。

プラークラベーン

東南アジアのチャオプラヤ川やメコン川などに生息する、時に重さ600kgにも達するという巨大淡水エイの現地名。学名をヒマントゥラ・チャオプラヤ(Himantura chaophraya)といい、英名をジャイアント・フレッシュウオーター・スティングレイ(giant freshwater stingray)という。

プラークスコア「plaque score」

(1)歯磨き後の磨き残しを示す指標としての、歯垢(プラーク)の量をスコア化した数値を意味する語。プラークコントロールレコードともいう。歯垢を染色する試薬を用いた際に、染色が見られた歯面の、全検査歯面に対する割合から算出される。単位はパーセントで、20%以下であれば合格とされることが多い。
(2)頸動脈エコーにおいて、プラーク(病変部)の厚さから求められる、動脈硬化度の半定量的な指標のこと。

プラーク法【プラークほう】

ウイルス学において、ウイルスの分離や定量などの目的で用いられる手法のこと。プラークアッセイ法ともいう。ウイルスに感染した細菌が溶菌した際に、溶菌斑(プラーク)を形成することを利用した手法である。

フューチャーフォン

「フィーチャーフォン(feature phone)」の誤り。フィーチャーフォンとは、通話機能だけでなく、様々な高度な機能を有しているが、スマートフォンとは異なる携帯電話の呼称として用いられることのある語である。

フューエルリッド「fuel lid」

自動車などの給油口の蓋のこと。給油口扉と呼ばれることもある。国産車の場合は、一般的に金属製で、車体と同色をしており、運転席からの操作によって開く仕組みになっているものが多い。

フューエルキャップ「fuel cap」

自動車などのガソリンタンクの給油口に取り付けられるキャップのこと。燃料油キャップ、フィラーキャップ、タンクキャップなどともいう。

ブフリ式【ブフリしき】

「ブフリ式駆動方式」の略語。ブフリ式駆動方式とは、かつてスイスなどヨーロッパを中心に主流だった、電気機関車の駆動方式の一つである。

部屋コン【へやコン】

マンションの一室などで、ホームパーティの形式で開かれている婚活イベントを意味する語。元々は、東京都港区で株式会社トライブレイトの「Going」という企画により行われるイベントを指したが、一般名詞としても用いられる傾向がある。一般的な婚活パーティーと比べて、気兼ねなく参加できることなどが利点とされることもある。

痛部屋【いたべや】

主に「萌え」系のキャラクターグッズで埋め尽くされたような部屋を意味する語。一般的なイメージの痛部屋にある代表的なものとして、美少女をモチーフにしたフィギュア、タペストリー、抱き枕などを挙げることができる。

部屋晒し【へやさらし】

自分の部屋の写真を撮影し、「2ちゃんねる」などのweb上の掲示板に公開することを意味して用いられることのあるネットスラング。

部分一致【ぶぶんいっち】

文字列を検索する際に、検索対象の文字列から、検索クエリの文字列の一部が一致するものを探索すること、あるいはその検索設定を意味する語。

単C【たんシー】

中古本販売チェーン店「ブックオフ」で用いられている本のランク付けの一つで、「Cランクの単行本」の略語。単Cとされた本は、一般的に105円(店舗によっては200円)均一の棚に配列される。

ビームせどり

小型のバーコードリーダーや、カメラ付き携帯電話のアプリなどを用いて、書店の本のバーコードを読み取り、その場で相場を調べる「せどり」の手法を意味する語。従来のコード入力によるせどりよりも効率化が図れるとされている。書店によっては、迷惑行為として、ビームせどりが禁止されている場合もある。

すきっ歯【すきっぱ】透きっ歯

歯と歯の間に隙間が空いていることを意味する語。空隙歯列ともいい、特に前歯の間が空いていることを正中離開ともいう。顎が大きいことが原因の一つとされ、その他、遺伝的要因などによっても起こるといわれている。見た目や噛み合わせが悪くなるので、矯正や手術などによる治療が行われることもある。

乱ぐい歯【らんぐいば】乱杭歯

歯が重なって生えており、歯並びが乱れていることを意味する語。叢生ともいい、八重歯も乱杭歯の一つとされる。見た目や噛み合わせが悪くなるので、矯正や手術などによる治療が行われることもある。

ガミースマイル「gummy smile」

笑った時に歯茎が見えて目立つことを意味する語。笑歯肉、ハイリップともいう。上顎前突(出っ歯)の人に多いとされる。個性とみなされることもあるが、場合によっては美容整形などによる治療の対象となることもある。

マイクロインプラント「microimplant」

主に歯の部分矯正に用いられる、小さな螺子状の人工歯根(インプラント)のこと。マイクロインプラントを用いた固定を「マイクロインプラントアンカレッジ(Micro Implant Anchorage, MIA)」という。ワイヤーを用いる通常の矯正治療よりも、治療期間を短縮できる例があるとされる。また、通常のインプラントと異なり、骨と直接結合しないので、装脱着が容易だとされる。

全体矯正【ぜんたいきょうせい】

歯の矯正を、上下の歯列全体に施すことを意味する語。全顎矯正ともいう。見た目の改善だけでなく、噛み合わせなどの機能面での改善も見込めるとされる。一方、費用が高いことや、矯正装置の装着による違和感が長く続くことなどが欠点として挙げられることもある。

部分矯正【ぶぶんきょうせい】

歯の矯正を、歯列の一部分のみに施すことを意味する語。費用や期間が少なくて済む、気になる部分だけを処置できるなどの利点が挙げられる。一方、一般的に矯正の自由度が減るため、全体矯正よりも仕上がりの完成度が劣る場合が多いとされる。また、一般的に見た目の改善を重視する傾向があり、噛み合わせなどの機能は改善されにくいともいわれる。

ぷはー,ぷはぁ,プハー,プハァ

主に、飲み物を勢いよく飲んだ後のため息を表す際に用いられる擬音語。

はにゃーん

主にアニメのキャラクターなどが、驚いた時などに発することがある感動詞。CLAMPの漫画「カードキャプターさくら」の主人公、木之本桜の口癖が由来とされる。

ブドウ糖含有製剤【ブドウとうがんゆうせいざい】

ブドウ糖(グルコース)を含む輸液のこと。ブドウ糖は、静注では経口投与よりも体内の糖処理能力に対する負荷が極めて大きいといわれる。そのため、患者によっては、ブドウ糖含有製剤を投与することで高血糖症を起こす危険性があり、注意が必要とされることが多い。

便乗値上げ【びんじょうねあげ】

災害や為替レートの変化、税率の変化など、何らかの出来事に際して商品の値上げを行うことを意味する語。特に、直接その出来事との因果関係が明らかでないにもかかわらず、値上げを行うことを指して、非難の意味合いで用いられることが多い。

便乗広告【びんじょうこうこく】

直接自社に関係がないイベントやブーム商品を連想させるような広告活動を、権利者に無断で行うことを意味する語。アンブッシュマーケティングともいう。例として、スーパーなどで行われる「オリンピック記念セール」などを挙げることができる。

広告にオリンピック関連の表現を入れることは可能か? - 日本広告審査機構

オネメン

「オネエ系」の「イケメン」という意味で用いられている語。主に、フジテレビ系のバラエティ番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」で取り上げられたことで有名になった。

お血【おけつ】

「瘀血(淤血)」の別表記。「お」の字が常用漢字外のため、ひらがなで表記されることがある。瘀血とは、漢方医学において体内の血の巡りが悪くなることを意味する語。特に女性に多く、婦人病の原因になるとされることもある。

カムラリ,kamlari

ネパールの主に西部に見られる、 貧しい家庭に生まれ、借金のカタなどとして安価で売りに出され、一般的に劣悪な条件で労働することを強いられている少女のこと。日本語では債務奉公少女と訳されることがある。暴力や性的虐待を受けることも多いとされ、人権侵害として問題視されている。

プッシュプルゲージ「push pull gauge」

押したり引っ張ったりする力を測るための器具のこと。フォースゲージと呼ばれることもある。主に、ものの強度や耐久性を測定するために用いられることが多い。アタッチメントを装着することで、摩擦力や粘着力など、他の力を測定することが可能な場合もある。

ブックガイド「book guide」

おすすめの本を紹介する目的で書かれた本を意味する語。ミステリーや漫画、ライトノベルなど、特定の分類またはジャンルの本が紹介される例も多い。

低脂肪乳【ていしぼうにゅう】

日本食品標準成分表における牛乳の分類の一つで、8.0%以上の無脂乳固形分を含む「加工乳」のうち、乳脂肪分が1.0%程度のものを意味する語。具体的には、生乳に脱脂乳を加え、乳脂肪分を低くしたものを指す。脂肪分が少ないため、普通牛乳よりもカロリーが低いという特徴がある。

関連サイト:
五訂増補日本食品標準成分表 第3章 資料-1-13 - 文部科学省

濃厚牛乳【のうこうぎゅうにゅう】

日本食品標準成分表における牛乳の分類の一つで、8.0%以上の無脂乳固形分を含む「加工乳」のうち、乳脂肪分4.0%以上のものを意味する語。具体的には、生乳に濃縮乳、クリーム、バターなどを加え、乳脂肪分を高めたものを指す。普通牛乳よりも味にコクがあるとされる。

関連サイト:
五訂増補日本食品標準成分表 第3章 資料-1-13 - 文部科学省

普通牛乳【ふつうぎゅうにゅう】

日本食品標準成分表における牛乳の分類の一つで、殺菌とホモジナイズのみを行った、「無脂乳固形分8.0%以上、乳脂肪分3.0%以上」の牛乳を意味する語。「濃厚牛乳」や「低脂肪乳」などとの対比として用いられる。

関連サイト:
五訂増補日本食品標準成分表 第3章 資料-1-13 - 文部科学省

プチ断食【プチだんじき】

主にダイエットなどを目的として、1日程度固形物を食べず、野菜ジュースや豆乳など、水分のみを摂取することを意味して用いられる語。水分にヨーグルトが含まれる場合には、「ヨーグルトプチ断食」といわれることもある。デトックスや花粉症対策などにプチ断食が有効とされることもある。

プチ家出【プチいえで】

主に思春期の子どもなどによって行われる、数日から1週間程度の家出を意味して用いられる語。一般的に、プチ家出の際には、友達の家などに滞在することが多いとされる。親子喧嘩などで自宅に居づらくなった場合の、逃避行動として行われることが多いという。従来の「家出」の概念と異なり、親に居場所を度々連絡する例もあるとされる。

プチ整形【プチせいけい】

比較的手軽に行うことのできる、二重瞼形成、ヒアルロン酸注射、ボトックス注射などの美容整形を指して用いられている語。メスを使わない手術の総称と定義されることも多い。傷跡が残りにくいことや、費用が抑えられること、入院の必要がないことなどが利点として挙げられる場合がある。

プチガトー,petit gateau

フランス語で「小さな菓子」あるいは「小さなケーキ」を意味する語。一般的に洋菓子店で売られている、一人用のケーキの多くがプチガトーにあたるとされる。

オークモス「oakmoss」

アロマや香水の原料として用いられる、オークの木に生えるウメノキゴケ科の地衣類、エウェルニア・プルナストリ(Evernia prunastri)のこと。和名はツノマタゴケという。森の湿った臭いがすると表現されることもある。

フゼア系【フゼアけい】

クマリンやラベンダー、オークモスなどの香りをベースとした香水を意味する語。この系統の香水として初めて発売された、ウヒガン社の「フゼア・ロワイヤル」という香水に由来する。一般的に男性用の香水を指す。

ふごふご,フゴフゴ

主に新生児や、犬などの動物が、息苦しそうに鼻を鳴らしている様子を表す際に用いられる擬音語。

フコダイン

「フコイダン」の誤り。フコイダン(fucoidan)とは、褐藻の藻体などに含まれる多糖類の一種で、抗がん作用があるといわれることもある物質である。

コッサ染色【コッサせんしょく】

主に骨などの組織学的検査において、沈着した石灰(カルシウム塩)を検出する際などに用いられる染色法のこと。フォン・コッサ染色ともいう。硝酸銀の作用により、リン酸カルシウム塩や炭酸カルシウム塩などが黒く染色される。

FTAカード【エフティーエーカード】「FTA cards」

ワットマン社が販売している、DNAなどの核酸を採取、保存するなどの目的で用いられるセルロース製のカードのこと。従来の核酸抽出法よりも核酸の採取が迅速かつ容易であることや、室温でDNAを保存することができるなどの利点を挙げることができる。FTAカードには核酸を固定するための繊維のほか、細胞を溶解する化学物質が含まれており、試料に含まれる細菌などの微生物を不活性化するはたらきがあるとされる。

Tm値【ティーエムち】

二本鎖DNAの50%が解離して一本鎖DNAになる温度のこと。ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)法に用いるプライマーを設計する際に重要となる。また、サーマルサイクラーのプログラムを作成する際には、プライマーのTm値を考慮してアニーリング温度が決定される。Tm値の計算法にはいくつかの手法があるが、GC%法や最近接塩基対法などが用いられることが多い。

リバースプライマー「reverse primer」

ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)法によってDNAを増幅する際に必要となる1組のプライマーペアのうち、増幅したい領域の5'末端側にアニーリングするように設計されたものを意味する語。

フォワードプライマー「forward primer」

ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)法によってDNAを増幅する際に必要となる1組のプライマーペアのうち、増幅したい領域の3'末端側にアニーリングするように設計されたものを意味する語。

フォルダウィンドウ「folder window」フォルダウインドウ

Windowsでフォルダを開いた際に、その内容が表示されるウィンドウを意味する語。このウィンドウ上で、フォルダの内容に対する削除、コピー、移動などの操作を行うことができる。

フォトショッパー

アドビシステムズの画像編集ソフト「Adobe Photoshop」を利用し、イラストの製作や写真の加工などを行っているユーザーを意味して、俗に用いられることのある語。

フェルトソープ

石鹸の表面をフェルトで覆ったものを意味する語。フェルト石鹸ともいう。全体を水に濡らし、普通の石鹸と同様に、体を洗う際などに用いられることが多い。

フェレ径【フェレけい】フェレー径,フェーレー径

ある図形に外接する長方形の縦および横の長さを意味する語。射影幅ともいう。縦の長さを垂直フェレ径、横の長さを水平フェレ径という。ある物体をノギスで挟んだ際の計測値がフェレ径に一致する。

ブーランジェ,boulanger

フランス語で「パン職人」を意味する語。パン屋の店名に用いられている例が多い。

ブーランジェリー,boulangerie

フランス語で「パン屋」を意味する語。パン屋の店名に用いられている例が多い。

音割れ【おとわれ】

音の波形が平らに潰れることにより、不快音が生じる現象を意味する語。クリッピングともいう。音割れは主に音量の過大によって生じ、音量がアンプの出力限界を超えている、音量がヘッドホンやイヤホンなどの許容限界を超えているなどの原因を挙げることができる。

ブーミー「boomy」

主にオーディオ機器などの音響において、音域が強調されていることを意味して用いられている語。特に、低音域が強調されていることを指す場合が多い。締まりがない、ぼやけたようで音が判別しにくいなど、否定的な意味合いで用いられることが多い。

フードロス「foodloss」

廃棄される食べ物のうち、本来食用になるはずだった部分の量を意味して用いられている語。食品ロスともよばれる。具体的には、食べ残しや、調理の際の過剰除去などがフードロスと見なされている。

ブーケトニア

「ブートニア」の誤り。ブートニア(boutonniere)とは、結婚式の際に新郎の左胸につけられる花のこと。一般的に、新婦が持つ「ブーケ」と同じ花でつくられる。

フィロゾーフ「philosophe」

18世紀のフランスに現れた知識人、特に啓蒙思想家を意味する語。政治に対する影響力が強く、旧体制を批判する傾向があった。代表的なフィロゾーフとしては、ルソーやモンテスキュー、「百科全書派」のディドロやダランベールなどを挙げることができる。

グリルパン「grill pan」

底面に波状の凹凸があり、直火が使えない状況でもグリル(炙り焼き)をすることができるクッキングパンのこと。主にステーキなどの肉料理に用いられ、ステーキパンとよばれることもある。グリルパンで焼かれたものには、網焼きをした際につくような、格子状の焦げ目がつくことが多い。

ほくろ除去【ほくろじょきょ】ホクロ除去

体にあるほくろを取り除くことを意味する語。主にメスによる切除や、種々のレーザーを使用するなどの、皮膚科学的な手段によって行われることが多い。その他、もぐさを使った民間療法や、特殊なクリームの塗布によって、ほくろの除去が可能だといわれることもある。

ほくろ占い【ほくろうらない】ホクロ占い

主に顔や体にあるほくろの位置から、その人の性格や運勢などを読み取る占いを意味する語。ほくろの位置だけでなく、大きさや形が関係する場合もある。

白白コーデ【しろしろコーデ】

上下の服を白色で合わせるコーディネイトを意味する語。オールホワイトとよばれることもある。特に、若い女性のコーディネイトとして人気があるとされる。

天気痛【てんきつう】

主に偏頭痛や関節痛などが、天気が悪くなるのと関連して生じたり、悪化したりすることを意味する語。気象病の一種とされる。昔から「古傷が痛むと雨が降る」などと言われ、経験的に知られていたが、科学的にも研究の対象となっている。一般的に、気圧や湿度の変化が交感神経と副交感神経の優位性に影響を及ぼし、痛みが増すなどといわれている。

人工ゼオライト【じんこうゼオライト】

石炭火力発電所などから排出される石炭灰などを原料として製造される、人工のゼオライトを意味する語。愛媛大学の逸見彰男教授らのグループにより実用化された。分子レベルの細かい孔が無数に空いているのが特徴で、脱臭や浄化に用いることができるほか、イオン交換体や触媒としての機能もある。人工ゼオライトを用いた、放射性物質の除染の研究も行われている。