2013年5月8日水曜日

社二病【しゃにびょう】社2病

就職し、社会人になって2年目頃に見られる傾向を批判的あるいは自虐的に表現した語。少し仕事に慣れ、社会的慣習やビジネスのことがわかってきたことを鼻にかけて、利いた風なことを言ったり、分かったつもり風に構えたりする、傍から見て「痛い」ありようを指すと言える。

幕が切って落とされる【まくがきっておとされる】幕が切って落される,幕が切っておとされる

事件や戦いなどが勃発すること、火蓋が切られることなどを意味する表現。

毎時間【まいじかん】

ある一定の時間ごと、という意味の表現。

社会的制裁【しゃかいてきせいさい】

法律には則っていないが、その社会の構成員から様々な罰や対抗措置を受けることを意味する表現。罪を犯した場合のマスコミによる実名報道、あるいは会社から解雇されるといった例が挙げられる。

経済制裁【けいざいせいさい】

法律や条約、あるいは社会的な慣習などに反した国家に対し、貿易の制限や資産の凍結などの経済的な対抗措置をとることを意味する表現。

麻薬常習者【まやくじょうしゅうしゃ】

何度も麻薬を使用し、それが習慣化している人、または麻薬に依存している人などを意味する表現。

凡事徹底【ぼんじてってい】

なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと、または、当たり前のことを極めて他人の追随を許さないことなどを意味する四字熟語。

翻然として【ほんぜんとして】

翻るさま、突然意見や心が変わるさまなどを意味する表現。

本欄【ほんらん】

(1)その欄、現在言及している欄を意味する表現。
(2)新聞や雑誌などの紙媒体において、全体の中心となる欄を意味する表現。

本邦初【ほんぽうはつ】

その国で初めて、という意味の表現。「本邦初公開」などの形で用いられることが多い。

本俸【ほんぽう】

特別な追加手当てを含まない、基本給を意味する表現。

本星【ほんぼし】本ボシ

この人が事件の犯人であるのは明らかだと、警察関係者が目をつけている容疑者を意味する語。

本章【ほんしょう】

(1)現在指し示しているその章、または今言及している章などを意味する表現。
(2)一つの書物において、その中心となる章を意味する表現。

本項【ほんこう】

現在言及しているその項目、という意味の表現。

本学所定【ほんがくしょてい】

その学校が定めた物事、という意味の表現。「本学所定用紙」や「本学所定封筒」といった形で用いられる。

本格投入【ほんかくとうにゅう】

正式に力を入れて、人や物資などを投じることを意味する表現。

本意なし【ほいなし】本意無し

(1)思い通りにいかず、意に反しているという意味の古語。
(2)期待通りではなく、幻滅することを意味する古語。

没落貴族【ぼつらくきぞく】

権力や地位、あるいは財産などを失い、力が著しく低下した貴族を意味する表現。

睦み合う【むつみあう】睦みあう,むつみ合う

互いに親しく接すること、あるいは仲睦まじいさまなどを意味する表現。

睦まじく【むつまじく】

親密で仲がいいこと、あるいは愛情が感じられるさまなどを意味する表現。一般的に「仲睦まじく」という形で用いることが多い。

牧畜場【ぼくちくじょう】

家畜を飼育する場所を意味する表現。

僕減

「撲滅」の誤り。「撲滅」とは、徹底的に滅ぼすこと、または根絶することなどを意味する表現。

頬肉【ほほにく】ほほ肉

(1)ほっぺたについた肉、また顔の頬の部分の肉を意味する表現。
(2)主に牛の頬の肉のうち、食用で使われるものを意味する表現。煮込み料理に使用されることが多い。

頬側【きょうそく】

臼歯部分の外側、またはほっぺた側を意味する表現。

防眩【ぼうげん】

外部からの光によって生じる眩しさを防ぐことを意味する表現。

シャドーワーク「shadow work」シャドウワーク

(1)家事や子育てなど、生活に不可欠な要素だが、それに対して金銭が支払われない労働を意味する表現。社会学者のイヴァン・イリイチが考案した語。
(2)企業内における組織や計画などの枠に当てはまらないグループが、独自に行う活動を意味する表現。

防波壁【ぼうはへき】

高波や津波などを想定し、建物や特定の地域を守るために海水が侵入しないように設置された壁を意味する表現。

防湿材【ぼうしつざい】

湿気の侵入を防ぐための材料を意味する語。

防錆塗装【ぼうせいとそう】

金属が錆びてしまうのを防ぐために物体の表面に塗料を塗ること、あるいはさびを防ぐために塗装処理が施されることなどを意味する表現。

防錆性【ぼうせいせい】

金属のさびが広がることを防ぐ性質、あるいは錆びにくくする性質などを意味する表現。

防錆処理【ぼうせいしょり】

金属が錆びてしまうのを防ぐための作業を意味する表現。具体的には防錆油を利用するなどの様々な手段を用いて外部環境との接触を遮断する処置を行う場合が多い。

防錆紙【ぼうせいし】

金属が錆びるのを防ぐ紙を意味する表現。

防煙設備【ぼうえんせつび】

煙が外部へ漏れないように、あるいは外部から煙が侵入してこないようにする備え付けを意味する表現。

貿易事務【ぼうえきじむ】

外国との商業取引に関して、主に机の上で行われる事務作業を意味する表現。

貿易協定【ぼうえききょうてい】

複数の主体間で結ぶ、貿易に関する合意やきまりなどを意味する表現。

謀議【ぼうぎ】

主に犯罪や謀反などの計画に関する話し合いをすることを意味する表現。

暴力夫【ぼうりょくおっと】

主に身内に対して、暴力を振るう夫を意味する表現。

暴挙を振る

「暴挙を振るう」の誤り。「暴挙を振るう」とは、乱暴な行動をとり、危害を加えることを意味する表現。

忘我の境【ぼうがのきょう】

心を奪われて自らを見失うこと、または夢中になることなどを意味する表現。

忘恩の徒【ぼうおんのと】

世話になった人に感謝することもなく、その恩を踏みにじるような人を意味する表現。

傍から見たら【はたからみたら】傍からみたら,端からみたら

周囲から見た場合は、という意味の表現。第三者の視点に立って考えてみれば、という意味で用いられることが多い。

飽腹【ほうふく】

腹が満たされること、いっぱいになることなどを意味する表現。

褒言葉【ほめことば】褒め言葉

賞賛する場合に用いる言葉、あるいは賛辞として受け取ることができる言葉などを意味する表現。

萌生【ほうせい】

(1)植物が生えてくることを意味する表現。
(2)物事のきざしが見えること、または何かが始まりそうであるさまなどを意味する表現。

萌芽期【ほうがき】

(1)植物が芽を出す時期を意味する表現。
(2)物事の始めの時期を意味する表現。

縫い合わす【ぬいあわす】縫いあわす,縫い合す

複数のものを縫ってつなげること、あるいは固定することなどを意味する表現。

法的制裁【ほうてきせいさい】

社会のルールや慣習などに反した行動主体に対し、法律に則って下される罰や対抗措置を意味する表現。

法定福利【ほうていふくり】

法律によって定められた福利厚生を意味する表現。具体的には雇用保険や労災保険などが含まれ、企業の義務として法律で定められたものを指す。

法定休暇【ほうていきゅうか】

法律によって定められた休暇を意味する表現。一般的に労働者に認められる年次有給休暇のことを指す。

方弁

「方便」の誤り。「方便」とは、考えや意志などを伝えるために便宜上用いられる表現や手段を意味する表現。

放熱性【ほうねつせい】

熱を外部に放出する性質を意味する表現。

放血【ほうけつ】

血液を体内から取り出すこと、あるいは放出することを意味する表現。

奉職【ほうしょく】

主に国や地方公共団体などにおける公務につくことを意味する表現。

奉仕料【ほうしりょう】

主に飲食店や宿泊施設などのサービスに対して支払う金を意味する表現。一般的に請求金額の数パーセントである場合が多い。

報道規制【ほうどうきせい】

外圧的な影響、あるいは報道側の自主規制によって、主にテレビや新聞などの報道機関による報道が止められることを意味する表現。

あっけらかん,呆気らかん

(1)何も問題が無いように落ち着いているさま、あるいは全く何も無かったようにしているさまなどを意味する表現。
(2)驚いて呆然としているさまを意味する表現。

呆気にとられた【あっけにとられた】呆気に取られた,あっけに取られた

驚いて呆れているさま、あるいは呆然としているさまなどを意味する表現。

フィルターバブル「Filter bubble」

フィルターに囲まれた世界を意味する表現。イーライ・パリサー(Eli Pariser)が用いた語。検索エンジンの検索結果がユーザー個々の嗜好で変化するフィルター機能によって、一方的な見地に立った情報しか手に入らなくなることを例えたもの。検索エンジンの中に含まれるフィルター機能によって、その人の過去の検索履歴などから個人に最適化した情報が手に入りやすくなる。一方で、自分の知らないことや反対意見などが検索結果として生じにくくなるため、フィルターの強度によっては、ユーザーが操られてしまう懸念がある。

くまもん

熊本のマスコットキャラクターの呼び名。ただし正式には「くまモン」とカナ混じりで表記される。いわゆる「ゆるキャラ」として知られる。「ゆるキャラグランプリ2011」ではグランプリを受賞した。

関連サイト:
くまモン公式サイト

ゆるキャラ【ゆるきゃら】

「ゆるいマスコットキャラクター」の略。主にその地域に関する情報のPRや地域振興などを目的に使用されるキャラクターを意味する表現。一般的に国や地方公共団体によってご当地キャラクターとして認められる場合が多い。「ゆるキャラ」という言葉は漫画家のみうらじゅんが考えたものである。


関連サイト:
ゆるキャラグランプリ

包容力のある【ほうようりょくのある】

すべてを受け入れられるほど心が大きいさま、あるいは器の大きい人のさまなどを意味する表現。

包括支援【ほうかつしえん】

地域の発展や成長、あるいは復興などを促すために様々な方面から援助すること、またその活動。

補員【ほいん】

人が足りなくなった場合に備えて用意しておく人員、あるいは代わりに派遣する人々などを意味する表現。

補い合う【おぎないあう】補いあう

複数の主体がお互いの足りないものを埋め合わせることを意味する表現。

募集文書【ぼしゅうぶんしょ】

ある条件に適合した人やものなどを集めるために掲載する書類を意味する表現。

補修品【ほしゅうひん】

壊れた部分を修正した物品を意味する表現。

歩行特性【ほこうとくせい】

その人の歩き方の特徴や性質などを意味する表現。

歩行者街路【ほこうしゃがいろ】

歩行者が通行するために作られた道を意味する表現。

歩き出す【あるきだす】歩きだす

歩き始めること、あるいは新たに物事を始めることなどを意味する表現。

舗設【ほせつ】

主にアスファルトを地面に敷くことを意味する表現。