2013年4月23日火曜日

保険通販【ほけんつうはん】

インターネットや電話などを利用した、各種保険の販売事業を意味する表現。

地震後72時間【じしんごななじゅうにじかん】

地震発生後、救助を行う一つの目安となっている時間を意味する表現。被害者の生存は地震発生後72時間が限界とされ、72時間を過ぎると、存命率が著しく低下するとされている。

野良無線LAN【のらむせんラン】

インターネットに接続するための無線LANのうち、セキュリティのためのロックが無く、無料で誰でも使用できる状態のものを指す語。

獅子に鰭【ししにひれ】


強い力をもつ者が、より好条件を得ることでさらに強くなることを意味する語。類義語に「鬼に金棒」などがある。


支離滅裂【しりめつれつ】


趣旨がばらばらで、一貫性に欠けているさまを意味する語。発言や主張において用いられることが多い。

支障がある【ししょうがある】


物事に取り組む上で、何か妨げが生じることなどを意味する表現。「支障をきたす」などとも言う。

指示待ち人間【しじまちにんげん】


他の人から指図されない限り、自分から何も行動を起こさない人を指す言葉。「指示待ち族」などとも言う。

指示待ち族【しじまちぞく】


他の人から指図されない限り、自分から何も行動を起こさない人を指す言葉。「指示待ち人間」などとも言う。

思慮が足りない【しりょがたりない】思慮がたりない


物事への配慮が欠けているさまを意味する表現。

ジャン=ジャック・ルソー「Jean-Jacques Rousseau」


フランスの思想家、哲学者。個人の自由を主張する「一般意志」を唱えた。有名な著作としては「社会契約論」などがある。

思惟【しい・しゆい】


物事を考えること、検討することなどを意味する語。

思い入れがある【おもいいれがある】思いいれがある


物事に対して、何か特別な感情を抱いているさまを意味する表現。

思いを馳せる【おもいをはせる】思いをはせる 


自分と離れているものに思いをめぐらすことなどを意味する表現。

思いを募らせる【おもいをつのらせる】思いをつのらせる


物事への感情がしだいに強くなることなどを意味する表現。

志願者【しがんしゃ】


物事に自らの意志で応募する人を指す語。