2013年4月11日木曜日

端緒をつかむ【たんしょをつかむ・たんちょをつかむ】端緒を掴む

物事のきっかけや糸口などをおさえること、証拠をつかむことなどを意味する表現。

長期借入【ちょうきかりいれ・ちょうきしゃくにゅう】長期借入れ,長期借り入れ

主に金融機関などで1年以上の返済を条件に金を借りること、あるいは一年以上で返済する金のことなどを意味する表現。

短期借入【たんきかりいれ・たんきしゃくにゅう】短期借入れ,短期借り入れ

主に金融機関などで1年以内の返済を条件に金を借りること、あるいは一年以内に返済する金のことなどを意味する表現。

坦持

「担持」の誤り。「担持」とは、主に化学関連で用いられ、付着した状態で持っていることを意味する表現。

嘆願書【たんがんしょ】

実情を説明し、何らかの要請をするために用いられる文書、あるいは改善を改善を訴え要求するための文書などを意味する表現。

単位記号【たんいきごう】

数量や距離、あるいは時間などの基準を表すしるしを意味する語。

丹念【たんねん】

細部まで注意を払うこと、緻密であること、またそのさまなどを意味する表現。

脱泡ローラー【だっぽうローラー】

ある物や場所に、フィルムなどの素材をムラなく均一に貼り付けるために使用する道具。主に接着する際に間に入る空気を抜くために使用する場合が多い。

脱ぎ出す【ぬぎだす】脱ぎだす

身につけているものを取り去ること、脱ぎ始めることなどを意味する表現。

卓抜な【たくばつな】

他と比べてずば抜けているさま、技能や才能などが突出しているさまなどを意味する表現。

大豆ミート【だいずミート】

大豆を加工して食肉の代わりに調理できるようにした食品の総称。大豆を原料とする肉もどき。調理すると肉と同じような味と食感が得られるとされている。

第一関節【だいいちかんせつ】

主に手足の指などの、指先に最も近い関節を意味する表現。

第二関節【だいにかんせつ】

主に手足の指などの、指先から数えて二つ目の関節を意味する表現。

第一次石油危機【だいいちじせきゆきき】第1次石油危機

1973年に勃発した第4次中東戦争の影響を受け、石油輸出機構に加盟する国々が原油価格を上げた結果生じた世界的な大混乱を意味する表現。

第一次世界大戦後【だいいちじせかいたいせんご】第1次世界大戦後

1914年から1918年にかけて主にヨーロッパを戦場として始まった多国間の戦争が終結したあと、あるいはその後の時期や時代を意味する表現。

大量需要【たいりょうじゅよう】

非常に多くの数量が必要だとして求められること、または多くのニーズがあることなどを意味する表現。

大陸間弾道【たいりくかんだんどう】

ある大陸から別の大陸までの間を落下せずに飛び、直接到達することを意味する表現。主に「大陸間弾道ミサイル」という形で用いられる。一般的に射程距離が5500~10000kmの兵器をさし、海を挟んで大陸から別の大陸まで到達する。ニュースなどでは、ICBM(intercontinental ballistic missile)という英語表記も頻繁に用いられる。

弾道ミサイル攻撃への対応について - 防衛省

大仏造立の詔【だいぶつぞうりゅうのみことのり】

大仏を造りなさい、という天皇からの命令、あるいはそれを伝えるための文書を意味する表現。

大飛躍【だいひやく】

(1)才能や技量が著しく向上すること、進歩すること、あるいは実力をつけて大幅に頭角を現すことなどを意味する表現。
(2)長い距離を飛ぶことを意味する表現。主にスキージャンプなどで使用される表現。

大泥棒【おおどろぼう】大泥坊

特に貴重なものを盗んだ人、あるいは規模の大きい盗みをして有名になった泥棒などを意味する表現。

渡る世間に鬼はなし【わたるせけんにおにはなし】渡る世間に鬼は無し

一見すると世の中の人はこわく見えるが、多くの人が親切で優しいこころを持っているという意味の表現。

大捕り物【おおとりもの】大捕物

犯罪者を捕らえる騒動の大掛かりなもの。召し取るために大騒ぎになった様子。

投票日【とうひょうび】

選挙などが行われる日、あるいは有権者が票を入れる日などを意味する表現。

土堤防【つちていぼう】

主に河川の氾濫や海水の流入などを防ぐために、岸に沿って土で作られる構造物を意味する表現。

度々すみません【たびたびすみません】度々済みません

同じ人に対して何度も迷惑をかけることを、あらかじめ伝える場合、あるいは何度も同じ迷惑をかけた相手に対し詫びる際などに用いる表現。

努力家【どりょくか】

目標を実現するために熱心に訓練を続けている人、自分の能力や技能を磨いている人などを意味する表現。

都合の良い【つごうのよい】都合のよい

物事を行う場合の状況や条件などが好ましいさまを意味する表現。

都合が合わない【つごうがあわない】都合があわない

差し支える事情があり物事を行えないこと、または物事を行えない状況であるさまを意味する表現。

途方もない【とほうもない】途方も無い

(1)途轍もない、または膨大であるさまなどを意味する表現。
(2)ずば抜けているさま、現実離れしているさまなどを意味する表現。
(3)茫然として立ち尽くすこと、またそのさまなどを意味する表現。

途中経過【とちゅうけいか】

物事の始めから終わりまでの間のうち、途中の時点における具合や成り行きなどを意味する表現。

渡る世間に鬼はない【わたるせけんにおにはない】渡る世間に鬼は無い

一見すると世の中の人はこわく見えるが、実際には、多くの人が親切で優しいこころを持っているという意味の表現。

吐き捨てるように言う【はきすてるようにいう】はき捨てるようにいう,はき捨てるように言う,吐き捨てるようにいう

相手の反応や心情を気にせずに不満や軽蔑などを言い捨てること、あるいは後先を考えずに言いたい事を言うことなどを意味する表現。

都合が合う【つごうがあう】都合があう

うまく物事を行える状況であるさま。差し支える事情がなく、行うことが可能な状況。

電光石火の【でんこうせっかの】

非常に素早いさま、または時間などが一瞬であるさまなどを意味する表現。

電源を入れる【でんげんをいれる】電源をいれる

電気を送り始め、機械を起動させることなどを意味する表現。

電気温風機【でんきおんぷうき】

温かい風を送る機械、あるいは部屋などを暖めるために風を送る機械のうち、電力で動くものを意味する表現。

電圧測定【でんあつそくてい】

電気を流そうとする圧力の程度を測ることを意味する表現。

プライベートブランド「Private Brand」PB,自主企画商品,ストアブランド

スーパーなどの小売店、あるいはデパートのような百貨店が展開する独自のブランド商品を意味する語。一般的に商品の企画や販売を行い、生産は外部に委託することが多い。

ひろしまレポート

核軍縮に関する各国の取り組みや現状などをまとめ、国内外に発信するための調査書を意味する表現。

広島県のホームページの説明によると、同レポートは2012年に広島県が委託をし、日本国際問題研究所が調査及び研究したものである。

関連サイト:
核軍縮に関する「ひろしまレポート」について - 広島県

アウェーゴール「away goal」敵地ゴール

敵地で上げた得点を意味する表現。主にサッカーのホームアンドアウェー方式が取られる大会で見られるルールである。対戦する2チームがそれぞれの本拠地で対戦し、2戦合計のスコアが並んだ場合に、敵地で獲得したゴール数が多いチームが勝利するというもの。主にUEFAチャンピオンズリーグなどで用いられている。

ニューヨークチャネル「New York Channel」ニューヨークチャンネル

アメリカ合衆国と北朝鮮の当局の間で行われてきた非公式対話のための外交ルートを意味する表現。

トマト人間【トマトにんげん】


トマトの輪切りをイメージした仮装をしている人を意味する語。主に新宿などで目撃されたとの情報があり、ネット上で話題になっている。2013年4月9日のJcastテレビウォッチの記事によると、仮装していたのは昨年行われた川崎市の仮装コンテストで優勝した女性であることが判明した。

関連サイト:

ダチョウスプレー

ダチョウの卵黄抽出液を配合した化粧品スプレーを意味する語。主に花粉症対策などに用いられる。