2013年4月10日水曜日

伝え合う【つたえあう】伝えあう,つたえ合う

考えや感情、あるいは情報などを当事者間で互いに知らせることを意味する表現。

点滅【てんめつ】

光がついたり消えたりすることを意味する表現。

転換期を迎える【てんかんきをむかえる】転換期をむかえる

物事が変わっていく時期がくること、分岐点に差し掛かることなどを意味する表現。

転々と【てんてんと】

主に「転々とする」などの形で用いられ、一定の場所に長い間留まることなく各地を移動すること、またはあてもなくふらふらと彷徨うことなどを意味する表現。

店を出す【みせをだす】店をだす

店舗を構えて商売を始めること、開業することなどを意味する表現。

展覧会場【てんらんかいじょう】

主に文化財や工業製品などを展示する場所や施設を意味する表現。

展示棚【てんじだな】

人に見せるために商品や作品などを並べる箱状のものを意味する表現。

天日干し【てんぴぼし】

農産物や海産物などの食品を日光や風にあてて乾燥させることを意味する表現。

天才児【てんさいじ】

並外れた能力や実績がある子ども、あるいは大人顔負けの知識をもった児童などを意味する表現。

天国から地獄へ【てんごくからじごくへ】

それまで極めて良かった状況が、一転して最悪になること、あるいは評価などが下がり、落ちぶれることなどを意味する表現。

天井が落ちる【てんじょうがおちる】天井がおちる

部屋や容器などの上部にある面が崩れ落ちることを意味する表現。

天からの贈り物【てんからのおくりもの】天からの贈物,天からの贈りもの

(1)努力だけで手に入れられるとは限らないもの、または望んでも普通は手に入らない恩恵などを意味する表現。
(2)生まれつき備わっている能力や才能などを意味する表現。

徹底的【てっていてき】

余すところなく、すみずみまで、あるいは抜本的に、といった意味の表現。

適用範囲【てきようはんい】

法律や規則などがその効力を発揮する領域を意味する語。

適用者【てきようしゃ】

法律や規則などが定める特定の条件に当てはまる人を意味する語。

適応可能【てきおうかのう】

特定の環境や状況に合わせることができることを意味する語。

的確【てきかく】

(1)間違いの無いこと、明確であるさま、あるいは核心をついていることなどを意味する表現。
(2)タイミングなどがちょうど良いこと、ぴったりであることなどを意味する表現。

滴らす【したたらす】

液体が垂れ落ちるようにすることを意味する表現。

敵対関係【てきたいかんけい】

互いに対抗意識を持っている複数の主体の間柄を意味する表現。

敵対感【てきたいかん】

ある相手が自身の敵であるという認識や考え方を意味する表現。

逓増率【ていぞうりつ】

時間の経過とともに数量や程度などが増加していく割合を意味する表現。

逓減率【ていげんりつ】

時間の経過とともに数量や程度などが減少していく割合を意味する表現。

諦めていない【あきらめていない】

まだ望みを捨てていないこと、あるいは困難な状況に陥っても不可能だと決めつけずにいるさまなどを意味する表現。

提携者【ていけいしゃ】

特定の目標を達成するために協力関係を結んだ相手を意味する表現。主に協力して事業をする場合などに用いられる表現。

底知れない力を秘めた【そこしれないちからをひめた】

計り知れない力を隠し持っていること、またそのさまを意味する表現。

内外情勢調査会【ないがいじょうせいちょうさかい】

公正な世論の形成を目的として、設立された一般社団法人。時事通信の関連団体であり、政治家や企業経営者など各界の有名人による講演会などが行われている。

関連サイト:
内外情勢調査会とは - 内外情勢調査会

改憲スクラム【かいけんスクラム】

2012年12月に安倍晋三政権が誕生してから議論されている憲法改正に向け、2013年4月現在野党である日本維新の会と協力する与党の構えを例えた表現。

2013年4月10日の時事通信の記事によると、安倍晋三首相は憲法96条改正に向けて、 日本維新の会と協力する姿勢を強めている。維新の橋下徹共同代表は9日に開かれた党憲法調査会で「夏の参院選で憲法改正が大きなテーマになってくるし、また争点化したい」と述べた。

関連サイト:
維新と「改憲スクラム」=安倍政権、96条改正で積極発信 - 時事通信

クリスティーズ「CHRISTIE'S」

主に美術品やワインなど幅広い商品を扱う世界で最も古いオークションハウスを指す語。

クリスティーズのウェブサイトによると、クリスティーズは1766年に創業し、2013年現在、約80カテゴリーの商品を対象に年間450回を超えるオークションをニューヨーク、ロンドン、ドバイ、香港など世界各地で行っている。また、2013年4月10日の時事通信によると、クリスティーズは中国で直接競売をするための免許を取得し、上海で競売を行う予定である。

関連サイト:
WHO WE ARE - CHRISTIE'S
中国本土に本格参入へ=競売商クリスティーズ - 時事通信

しらせ

海上自衛隊が保有する破氷艦の名前。主に南極観測船として用いられている。

海上自衛隊によると、文部科学省では「しらせ」を南極観測船と呼ぶのに対し、防衛省は破氷艦と呼ぶ。物資を運ぶほか、気象、宙空、地学、海洋、生物などの各観測設備も備えている。

関連サイト:
破氷艦 - 海上自衛隊ホームページ

鉄の女【てつのおんな】

強い意志を持ち、確固たる信念を貫く女性を意味する表現。主に政治家などの呼称として付けられることが多い。特にイギリス第71代首相のマーガレット・サッチャーの愛称として広く普及している。

底抜けの【そこぬけの】

(1)容器の底がないさまを意味する表現。
(2)度が過ぎるさま、程度や値などが甚だしいさま、あるいは際限がないさまなどを意味する表現。
(3)締まりがなく、だらしないさまを意味する表現。
(4)物価や景気などが下落するさまを意味する表現。

底打ち【そこうち】

ある値が下落し、最低を記録することを意味する表現。主に物価などが最安値になることを指す場合に用いられる表現。

高評価【こうひょうか】

その人や物、あるいは結果などに対して定められた価値が高いこと、あるいは良い評価をされることなどを意味する表現。

低評価【ていひょうか】

その人や物、あるいは結果や実績などに対して定められた価値が低いこと、あるいはあまり良い評価をされないことなどを意味する表現。

低ヒール靴【ていヒールぐつ・ていヒールくつ】

靴の踵部分に高いヒールが付いていない履物などを意味する表現。

低コスト【ていコスト】

費用やリスクなどが少ないこと、あるいは目標を達成するために費やすものや時間などが少ないことを意味する表現。

爪の先【つめのさき】

爪の先端部分を意味する表現。

辻褄の合わない【つじつまのあわない】辻褄のあわない,つじつまの合わない

話の筋道や前後関係などが正しくないこと、論理的でないこと、またそのさまなどを意味する表現。

通信不良【つうしんふりょう】

ネットワークや電波などの接続がうまくいかないこと、悪い状況であることなどを意味する表現。

通行路【つうこうろ】

移動するために通る道や道路を意味する表現。主に「一方通行路」や「優先通行路」などの形で用いられる。