2013年4月9日火曜日

通り沿いに【とおりぞいに】通沿いに

ある道や道路に沿っているところに、という意味の表現。「~通り沿いにあるレストラン」などの形で用いられる。

通いつめ【かよいつめ】

何度も行っている店や場所、あるいは足しげく通っていること、またそのさまなどを意味する表現。

痛い目にあう【いたいめにあう】痛い目に合う,痛い目に遭う

ひどい体験をすること、甚だしく苦しい状況に陥ることなどを意味する表現。

痛いほど【いたいほど】

苦痛を感じるほど甚だしく、痛切なほど、といった意味の表現。「痛いほどよく分かる」などの形で用いられる。

追いかけられる【おいかけられる】追掛けられる,追い掛けられる

他者に追われる、追跡される、などの意味の表現。

陳情者【ちんじょうしゃ】

ある物事の関係者にその経緯や実情を説明し、対応を迫る人。「ロビイスト」とも言う。主に関係省庁や政治家に対して行うことが多い。

鎮静化【ちんせいか】

紛争や揉め事、あるいは昂ぶった気持ちなどを人為的に落ち着けることを意味する表現。

賃貸料金【ちんたいりょうきん】

物を借りるために支払う金を意味する表現。主にマンションやアパートなどの不動産を借りる場合に支払うことが多い。「賃貸料」とも言う。

賃金調査【ちんぎんちょうさ】

労働者の給料を調べることを意味する表現。そのうち厚生労働省によって行われるものを「賃金構造基本統計調査」と言う。

厚生労働省によると、賃金構造基本統計調査とは主要産業に雇用される労働者について、その賃金の実態を労働者の雇用形態、就業形態、職種、性、年齢、学歴、勤続年数及び経験年数別に明らかにすることを目的として、毎年6月(一部は前年1年間)の状況を調べるものである。

関連サイト:
賃金構造基本統計調査のページ - 厚生労働省

沈黙を決め込む【ちんもくをきめこむ】沈黙を決込む,沈黙を決めこむ

口を開かずに押し黙ること、無口でいることなどを意味する表現。「だんまりを決め込む」とも言う。

調理士

食材を料理して人々に提供する人、調理する人。国家資格である「調理師」は「士」ではなく「師」の字を用いる。

直ぐに【すぐに】

時間をおかず速やかに、間髪を入れずに、あるいは早急になどといった意味の表現。

鳥帽子

「烏帽子」(えぼし)の誤記。ただししばしば「鳥帽子」の意味で「烏帽子」の表記が使用されている例がある。

烏帽子は、礼服として和服を着用する場合に被られた帽子のこと。主に平安時代頃から使用され、黒く縦に細長い形をしていることが多い。男性が着用するもの。

長渕キック【ながぶちキック】

1988年に放送されたテレビドラマ「とんぼ」の中で、主演だった長渕剛が相手を蹴り倒すときの特有の動作を意味する表現。

長寿命化【ちょうじゅみょうか】

寿命がのびること、あるいは寿命をのばすことを意味する表現。特に消耗品やインフラなどの耐久性を向上させ、長持ちするようになることを指す場合が多い。

長尺シート【ちょうじゃくシート】

主に床仕上げに用いるプラスチック系の長いシートを意味する表現。

サッチャリズム「Thatcherism」

1979年から1990年にかけて、イギリスの政治家マーガレット・サッチャーによって行われた一連の経済政策の通称。主に規制緩和や国営企業の民営化などを推し進め、それまで主流であった「大きな政府」から「小さな政府」への転換を図った。

大きな政府【おおきなせいふ】

政府が民間の経済活動に積極的に介入し、福祉の充実や公共事業の増加、あるいは所得格差是正などを目指すことで、国民生活の安定化を図る考え方や方針などを意味する表現。政府の財政支出が増大するため、国民の負担は大きくなるが、同時に政府からの保障は拡大するとされている。

小さな政府【ちいさなせいふ】

経済政策などの政府の市場への介入を最小限にし、市場原理に任せて自由な競争を促進する考え方や方針などを意味する表現。経済活動が民間に依拠するため、個人の責任が大きくなり、社会における格差が生じやすい。国民にとって税金などの負担は少ないが、同時に福祉や公共サービスの質などが低下するとされている。

F22ステルス戦闘機【エフニジュウニステルスせんとうき】

レーダーや赤外線による探知が難しい戦闘機。アメリカ軍によって運用されている。2013年4月現在、朝鮮半島情勢の緊迫化を受けて、アメリカは韓国との合同演習に導入した。