2013年4月1日月曜日

道幅【みちはば】

道や道路などの片方の端から反対側の端までの距離を意味する表現。

道路改良【どうろかいりょう】

既存の道路を改めて整備し直し、利用者にとってより良いものにする作業を意味する表現。「道路改良事業」や「道路改良工事」などの形で用いられ、一般的に道幅を広げたり、段差を減らしバリアフリーにしたりするなどといった工事が行われることが多い。

憧景

「憧憬」の誤り。「憧憬」とは、ある物事にあこがれること、羨望の眼差しで見ること、またその気持ちなどを意味する語。

憧憬の念【どうけいのねん・しょうけいのねん】

あこがれの気持ち、あるいは「憧憬の念を抱く」といった形で用いられ、ある物事にあこがれることなどを意味する表現。

同様の【どうようの】

あるものと同じさま、あるいは非常に似ているさまなどを意味する表現。

同地区【どうちく】

同じ場所や地域を意味する表現。

同項目【どうこうもく】

ある基準となる項目と同じようなまとまりを持つ事柄、あるいは全く同じ事柄などを意味する表現。

同行程【どうこうてい】

ある基準となる旅程と全く同じ旅程、またそのさまを意味する表現。

同規模の【どうきぼの】

ある基準と比べて同じくらいの程度や大きさであるさまを意味する表現。

同意を得る【どういをえる】同意をえる

相手に説明して賛成してもらうこと、納得してもらうことなどを意味する表現。

答え合わせ【こたえあわせ】答えあわせ,答え合せ

答えが正しいかどうか確認すること、または合っているかどうか模範解答と比較することなどを意味する表現。

答えに詰まる【こたえにつまる】答えにつまる

質問に対するうまい答えがすぐに浮かばず、言葉がでないこと、あるいは返す言葉がなく行き詰まることなどを意味する表現。

当年度【とうねんど】

その年度、現在の年度、またはある特定の年度を指す場合に用いられる表現。

当然の成り行き【とうぜんのなりゆき・とうぜんのなりいき】

ある原因によってもたらされる結果がはっきりしているさま、あるいは物事が順当であることなどを意味する表現。

当該企業【とうがいきぎょう】

ある会社を指す場合に用いられる表現。現在話題になっている企業、言及されている企業などを意味する表現。

当該国【とうがいこく】

ある国家を指す場合に用いられる表現。現在話題になっている国、言及されている国などを意味する表現。

当該月【とうがいげつ】

ある月を指す場合に用いられる表現。現在話題になっている月、言及されている月などを意味する表現。

当たり障りない【あたりさわりない】当り障りない

他に悪い影響を及ぼさないさま、害が無いさまなどを意味する表現。「当たり障りのない」ともいう。

投与開始【とうよかいし】

主に医療の場で用いられ、薬剤を患者に対して使い始めることを意味する表現。

投手陣【とうしゅじん】

ある野球チームにおける数人のピッチャー、またはあるチームの投手を一纏めにして呼ぶ場合に用いる表現。

区民住宅【くみんじゅうたく】

主に中堅所得者を対象とした公営住宅のうち、区が管理しているものを意味する表現。一般的に区によって入居の条件は異なることが多い。

東京都新宿区によれば、区民住宅は、区内に居住していて、所得が公営住宅の所得基準を超える中堅所得者(一定の所得基準内)の方を対象とした賃貸住宅である。また区民住宅は家族向けであり、単身者向けではない。

関連サイト:
区民住宅 - 新宿区

区営住宅【くえいじゅうたく】

主に所得の低い人を対象とした公営住宅のうち区が管理しているものを意味する表現。一般的に区によって入居の条件は異なることが多い。

東京都新宿区によると、区営住宅は、区内に居住しており、所得が公営住宅の所得基準以内の方を対象とした賃貸住宅である。

関連サイト:
区営住宅 - 新宿区

市民住宅【しみんじゅうたく】

主に中堅所得者を対象とした公営住宅のうち、市が管理しているものを意味する表現。一般的に市によって入居の条件は異なることが多い。

埼玉県さいたま市によれば、市民住宅は、「特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律」第18条の規定に基づき、収入が一定の範囲にあって、住宅を必要としている人のために、市が建設し供給する公共賃貸住宅である。

関連サイト:
市民住宅募集概要 - さいたま市

市営住宅【しえいじゅうたく】

主に所得の低い人を対象とした公営住宅のうち市が管理しているものを意味する表現。一般的に市によって入居の条件は異なることが多い。

埼玉県さいたま市によれば、市営住宅は、市が設置する公営住宅と改良住宅を指し、住宅に困っている低所得者向けに、安い家賃で貸すことを目的として建てられた住宅である。

関連サイト:
市営住宅募集概要 - さいたま市

都民住宅【とみんじゅうたく】

主に中堅所得者を対象とした公営住宅のうち、東京都が管理しているものを意味する表現。

東京都都市整備局によると、中堅所得者とは都営住宅の所得基準を超える方と規定されており、都民住宅は単身者向けではなく家族向けの賃貸住宅である。

関連サイト:
都民住宅・都市型民間賃貸住宅について - 東京都都市整備局

都営住宅【とえいじゅうたく】

主に所得の低い人を対象とした公営住宅のうち東京都が管理しているものを意味する表現。

東京都都市整備局によると、公営住宅法に基づき所得の低い方を対象とした住宅を「公営住宅」といい、そのうち都が管理する公営住宅が「都営住宅」である。また、家族、あるいは単身者向けの住宅で、友人同士の入居や学生の一人暮らしなどはできない。

関連サイト:
都営住宅に関すること - 東京都都市整備局

渡航費【とこうひ】

外国に出かける場合にかかる金銭を意味する表現。「渡航費用」ともいう。

渡航者【とこうしゃ】

外国へ出かける人を意味する表現。主に旅客機や船で行く人を指す場合に用いられる。

電力消費【でんりょくしょうひ】

電気を使うこと、あるいは使用される電力量などを意味する表現。

電源を切る【でんげんをきる】電源をきる

機械などを止めるために電気を供給する元を断つこと、電流を遮断することなどを意味する表現。

田園地帯【でんえんちたい】

田畑が多い一帯、田んぼや畑の風景が広がる場所や地域などを意味する表現。

伝達手段【でんたつしゅだん】

情報や連絡などを相手に伝えるために用いられる方法を意味する表現。

在任【ざいにん】


ある任務などに就いているさまを意味する語。

EXILEのタイミングずらして回るやつ【エグザイルのタイミングずらしてまわるやつ】

ダンス&ヴォーカルユニット「EXILE」が「Choo Choo TRAIN」のイントロ部分で行う振り付けのこと。メンバーが縦一列に並び、やや時間をずらしつつ上半身を回して螺旋状にうねる。

この振り付けの名前・呼び名は、特にないと言われている。

「Choo Choo TRAIN」は1991年にダンス&ヴォーカルユニット「ZOO」が発表した曲のカバーである。ZOOのオリジナル曲でも同様の振り付けが披露される。ただし回転方向が異なる。

再履修【さいりしゅう】


前年度において、単位を取得できなかった授業などを、次年度にもう一度学習することを意味する語。略して「再履」などとも言う。

最有力【さいゆうりょく】


この上なく威力や権力などを持ち合わせていることなどを意味する語。「最有力候補となる」などのように用いる。

最弱【さいじゃく】


この上ないほど権力や地位などが低いさま、力不足なさまなどを意味する語。

とうが立った【とうがたった】薹が立った,トウが立った

主に女性の、年季が入って瑞々しさの失われたさま、年頃を過ぎてしまった様子を形容する表現。「とうが立つ」とは、茎が食べられる野菜が成長してしまって不味くなること、食べるによい頃合いを過ぎることを意味する語。

在任中はお世話になりました【ざいにんちゅうはおせわになりました】


ある職務や任務についていた期間において、相手の手助けを得たことに恐縮して、謝意を込めて言う表現。

狩猟採集生活【しゅりょうさいしゅうせいかつ】


自ら魚を釣ったり、山菜を採ったりしながら暮らすことを意味する語。

最適【さいてき】


物事が一番ちょうどいいこと、またそのさまなどを意味する語。「最適温度」などのように用いる。

最善の注意を払う【さいぜんのちゅういをはらう】最善の注意をはらう


これから待ち構える事柄などに関して、最大限に気をかけるさまなどを意味する表現。

最小限度【さいしょうげんど】


物事の範囲がこの上なく小さいさまを意味する語。普通は「最小限」と言う。

最重要【さいじゅうよう】


この上なく不可欠なもの、その物事を第一とすることなどを意味する語。

最終確認【さいしゅうかくにん】


物事を最後にはっきりと見定めることを意味する語。

最高潮に達する【さいこうちょうにたっする】最高潮にたっする


感情や雰囲気などがこの上なく高ぶることを意味する表現。

最高経営責任者【さいこうけいえいせきにんしゃ】


企業や組織においてすべての職務を統括する人を意味する語。
米国などでは、主に「CEO」という略称を用いる。

最恵価格【さいけいかかく】


消費者にとって最も優遇された価格、あるいは、これ以上値下げすることができない価格を意味する語。

再三に渡り【さいさんにわたり】再三にわたり


物事が幾度となく起こることなどを意味する表現。

催促【さいそく】


物事を早く済ませるように急かすさまを意味する語。「督促」などとも言う。

差別化【さべつか】


同じ種類のもの同士に明確な区別をつけることなどを意味する語。ビジネスなどで用いられることが多い。

差し障りのない【さしさわりのない】差しさわりのない,差し障りの無い


物事になんら支障がないさま、人に迷惑がかからないさまなどを意味する表現。
「差し障りのない返事」などのように用いる。

差し出がましい【さしでがましい】


相手に対して、必要以上におせっかいなことや厚かましいことなどをするさまを意味する表現。目上の者に対して使用することが多い。

左右される【さゆうされる】


ある物事によって決定的な影響を与えられることを意味する表現。「人に左右される」などのように用いる。

オジ専【オジせん】おじ専

「オジサン専用」の略。若々しい青年よりも、ある程度年齢のいった渋い男性に魅力を感じる傾向、気質などを指す語。

高名盗み【こうみょうぬすみ】


高名(こうみょう)を盗むこと、すなわち他人の手柄や利益などを自分のものにする人を意味する表現。

フライングゲット

(1)商品を発売日前に入手することを指す俗な表現。フライングでゲットすること。英語では用いられない言い方。ちなみに「フライングスタート」(flying start)は、英語でも用いられるが、「助走をつけて、勢い良く発進する」といった意味合いの表現であり、先走るといった意味合いはない。
(2)女性アイドルグループ・AKB48が2011年半ばに発売したシングル曲のタイトル。CDのジャケットには「飛翔入手」の字が記載されている。

フランシスコ法王【フランシスコほうおう】

ローマ法王フランシスコ1世(フランチェスコ1世)を指す語。フランシスコ教皇とも呼ばれる。

風薫る【かぜかおる】風かおる

青葉の季節に、青々と茂った樹木の間を風が吹き抜けていくさまを表現する語。夏の季語で、初夏、特に5月を示す。

混沌【こんとん】


物事が無秩序で、まとまっていない状態を意味する語。「チームが混沌としている」などのように用いる。

渾然一体【こんぜんいったい】混然一体

様々なものが溶け合って、一丸となることなどを意味する語。

混然【こんぜん】渾然


様々なものが溶け合っているさまを意味する語。

混在【こんざい】


いくつかの物同士がごちゃごちゃになって存在しているさまを指す語。

混じり気【まじりけ】混じりけ


種類が異なる物同士が合わさっているさまを意味する表現。「混じり気のない天然石」などのように用いる。

根暗【ねくら】


陰気な性格をしている人などを指す語。

根も葉もない【ねもはもない】根も葉も無い


物事の根拠や証拠などが全くないことを意味する表現。「根も葉もない噂」などのように用いる。

恨みがましい【うらみがましい】


あたかもうらめしそうにするさまを意味する表現。

骨身に染みる【ほねみにしみる】骨身にしみる


心や体で強く物事を感じているさまなどを意味する表現。「骨身に応える」などとも言う。


新年度【しんねんど】

1年を特定の時点で区切る「年度」の流れにおいて、年度の区切りを迎えた後の新しい年度。日本の学校や公官庁は4月を新年度としている。

黒田日銀【くろだにちぎん】

黒田東彦を総裁とする日本銀行の通称。2013年3月20日に発足した。

腰を据える【こしをすえる】腰をすえる


落ち着いて物事に取り組むさまなどを意味する表現。

黒山の人だかり【くろやまのひとだかり】黒山のひとだかり


人々が大勢で集まっているさまを意味する表現。日本人の髪色の黒さが、黒山の由来とされている。

国樹【こくじゅ】


その国の象徴とされる樹木を指す語。

国産車【こくさんしゃ】


自国で生産されている車を意味する語。

国際学【こくさいがく】


一般的に、政治や歴史などを元にして良い国際社会のあり方について研究する学問を意味する語。国際情勢や外交などを研究することが多い。

刻々と【こくこくと】


次第に、その時その時、という意味の語。「時間が刻々と過ぎていく」などのように用いる。

豪飲【ごういん】


お酒などをむやみに大量に飲むことを意味する語。

高慢【こうまん】


自分は他よりも優れていると感じることで、相手を蔑むさまなどを意味する語。

店を構える【みせをかまえる】店をかまえる

所定の場所に店を開くこと、あるいはその店で商売をしていることなどを意味する表現。

敵なし【てきなし】敵無し

主に「向かうところ敵なし」といった形で用いられ、他と比べてずば抜けて強いさま、どんな相手にも負けないほど非常に優れていることなどを意味する表現。

締結される【ていけつされる】

主に条約や約束がその関係者間で結ばれることを意味する表現。

提出者【ていしゅつしゃ】

何らかの申請をするために、書面や文書を差し出す人、または団体などを意味する表現。

定期的実施【ていきてきじっし】

ある物事を一定の期間ごとに行うこと、または定期的に行われることなどを意味する表現。

定期健診【ていきけんしん】

「定期健康診断」の略で、一定の期間ごとに健康状態を調査することを意味する表現。

労働安全衛生法では、事業者は常時使用する労働者(第四十五条第一項に規定する労働者を除く。)に対し、一年以内ごとに一回、医師による健康診断を行わなければならないとしている。

関連サイト:
労働安全衛生法に基づく健康診断の概要 - 厚生労働省

低頻度【ていひんど】

ある事があまり生じないさま、頻度が低いさまなどを意味する表現。

爪とぎ【つめとぎ】

主に猫をはじめとする動物が、壁や柱などを使って爪をとぐことを意味する表現。一般的に、古い爪を鋭利にする、爪あとを残して自分のアピールをする、ストレス解消などといった目的で行われる。

窓側【まどがわ】

窓に近い場所や席などを意味する表現。主に旅客機や新幹線、あるいはバスなどで、窓に近い方の座席を指す場合に用いられる。

通路側【つうろがわ】

通路に近い場所や席などを意味する表現。主に旅客機や新幹線、あるいはバスなどで、通路に近い方の座席を指す場合に用いられる。

通常通り【つうじょうどおり】通常どおり

普段と変わらない様子、いつもどおりであるさまなどを意味する表現。

プリファードライ「preferred lies」

ゴルフにおいてペナルティーなしでボールの移動を許容すること。正式なルールにはない独自ルール(ローカルルール)であり、一般的には6インチの範囲内での移動(6インチプレース)を可とする。芝の状態がよくない時期や状況下において適用されることがある。

サヨナラ打【サヨナラだ】

野球で、いわゆるサヨナラ勝ちを決めた安打のこと。

法人向け【ほうじんむけ】法人向

個人ではなく法人組織を対象としていることを意味する語。大口の注文・契約が想定されていることが多く、個人を対象とする場合(個人向け)に比べて単価が抑えられていることが多い。

個人向け【こじんむけ】個人向

主に「法人向け」に対して用いられる語で、個人・私人を主な対象としていることを意味する語。

ナタ菌【ナタきん】

アセトバクター・キシリナム(Acetobacter xylinum)と呼ばれる酢酸菌の通称。ココナッツジュースに加えると表面から凝固していく。この作用を利用してナタデココが作られる。

タップ「tap」

(1)「軽く叩く」という意味の英語。タップダンス、ギター奏法のタッピング、スマートフォンの画面を軽く触れるタップ操作など、複数の言い方が日本語にも取り入れられている。
(2)ビリヤードで、キューの先端部分のこと。手球を突く部分。ティップともいう。
(3)電気機器に電源を供給するプラグ挿入口を持つ器具。電源タップなどとも言う。この意味でタップと呼ぶ用法は英語にはない。