スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月 14, 2013の投稿を表示しています

実戦配備【じっせんはいび】

軍における兵士や装備品などを、実際の戦闘で機能するように準備すること、いつでも実戦において使用できる状態にすることなどを意味する語。

腐らずに【くさらずに】

(1)ものがいたまないでいるさまを意味する表現。
(2)技術や能力が衰えない様子を意味する表現。
(3)好ましくないことが生じても気分や精神が落ち込まないさまを意味する表現。

浮いている【ういている】

(1)人やものなどが沈まず液面に留まっている様子を意味する表現。
(2)人やものなどが空中で漂っている様子を意味する表現。
(3)固定されておらず不安定なさまを意味する表現。
(4)集団や組織のなかで他者と隔たりが生じている状態を意味する表現。
(5)表面に現れているさまを意味する表現。「脂が顔に浮いている」という形で用いる。
(6)時間や経費に余裕があるさまを意味する表現。
(7)心が浮ついているさまを意味する表現。

不満そう【ふまんそう】

満足していない、または物足りないなどという心情が態度や言動に表れているさま、または満足していないように見えるさまを意味する表現。

不満感【ふまんかん】

(1)満足していない、または物足りないなどという心情を意味する語。
(2)人や物事に対して不快に感じることを意味する表現。

不対応【ふたいおう】

物事に対してのある取り組みが行われないこと、あるいは対応できないことを意味する表現。「不対応」に対して「非対応」は現在対応しておらず今後も対応しないこと、「未対応」は今後対応できる可能性がある、あるいはその予定はあるがまだしていないといった違いがある。

物販店【ぶっぱんてん】

商品や製品などを販売する店舗や場所を意味する表現。一般的に保険業のようにサービスのみを売るところを除いた実体のある物品を扱う店をいう。

熱読

多くの場合は「熟読」の誤記と思われる表現。「熟読」は文章の意味をしっかり理解するためにじっくり読むことを意味する語。

あるいは、「熱を入れて読む・夢中になって読む」などのような意味合いで「熱読」という語を考案し、使用している場合も考えられる。

ラゴンヌ

ファミリーコンピュータ向けRPGソフト「ドラゴンクエストIII」(ドラクエIII)に登場する敵キャラクター。翼の生えたライオンのような風貌をしており、出現域は限られているが非常に強い。

身に覚えがない【みにおぼえがない】

自分がそれを行ったという記憶がない、過去の自分の行動に思い当たるものが見いだせない、与り知らない、といった意味の表現。反対に、過去にそれを行った記憶がある様子は「身に覚えがある」と表現される。

身に覚えがある【みにおぼえがある】

自分自身で行ったという記憶がある、過去の自分の行動に該当するものがある、といった意味の表現。反対に、過去に行った記憶が全くない、知らないといった意味で「身に覚えがない」という言い回しも一般的に用いられる。

見に覚え

「身に覚え」の誤記。「身に覚え」は、もっぱら「身に覚えがある」または「身に覚えがない」の言い回しで用いられ、自分でそれを行ったという確かな記憶や心当たりの有無を指す表現。

尋司

(1)人名。一般的には「ひろし」と読まれる。
(2)「松本五十勝計画」などを著した作家、二尋司の名は「二尋」(にひろ)が姓であり「司」(つかさ)が名である。

埋蔵域【まいぞういき】

埋蔵されている地域を意味する語。石油や天然ガスなどのエネルギー資源、コモンメタルやレアメタルといった鉱物資源などが埋まっている地域を指して用いられることが多い。

資源開発【しげんかいはつ】

人間の活動に役立つ物事の採取や創出などを指す語。例として、石油に代表されるエネルギー資源やレアメタルをはじめとする鉱物資源などの採掘、あるいは観光地としての振興に活かせる観光資源の整備などがある。

メタンハイドレート開発計画【メタンハイドレートかいはつけいかく】

十分に利益の出る方法により、地下に埋蔵されているメタンハイドレートを採掘しエネルギー資源として生産するための取り組みのこと、およびその取り組みをどのように進めるかという見通しのこと。

日本では2000年代以降、経済産業省資源エネルギー庁などが主導してメタンハイドレート開発計画を進めている。

関連サイト:
メタンハイドレート開発計画について-政策分野-政策-経済産業省

ハイドレート「hydrate」

「水和物」「含水化合物」などと訳される英語。かご状・格子状(clathrate)の結晶構造を持つ包接水和物を指す語として用いられることが多い。中にメタン分子を含む包接水和物をメタンハイドレートという。

かご状構造【かごじょうこうぞう】籠状構造,カゴ状構造

籠すなわち入れ物のような構造のこと。特に分子の結晶構造において、水分子が特定の分子を包み込んだ形になっているものを指すことが多い。

水分子がかご状構造になって他の分子を包み込んでいる構造は、「包接水和物」あるいは「ハイドレート」とも呼ばれる。かご状構造になった水分子の中にメタン分子が入り込んでいるものがメタンハイドレートである。

経験者【けいけんしゃ】

事前に物事を体験したことがある人。またはある物事や分野において既に同じような体験をしたため、その知識や技能がある人を意味する語。

防止策【ぼうしさく】

ある事件や問題を回避するために、あるいはそれらが起きないようにするための手段や方法、またその考えを意味する表現。

防臭【ぼうしゅう】

(1)臭いの拡散を止めること、臭いを防ぐことを意味する表現。
(2)充満している臭いを消すことを意味する表現。

殆ど【ほとんど】殆んど,ほとんど

(1)全体のうちほんの一部しか欠いていないさまを意味する表現。
(2)あと少しで完成または終了するさまを意味する表現。
(3)ある物事を危うくしてしまいそうであるさまを意味する表現。
(4)全体のうちの大多数を指す表現。例えば「ほとんどの人が勘違いをしている」などという形で用いられる。