2013年3月12日火曜日

立入禁止【たちいりきんし】立ち入り禁止,立入り禁止,立ちいり禁止

足を踏み入れてはいけない場所や範囲を意味する語。

要求書【ようきゅうしょ】

必要な物事を他者に求める場合に用いられる文書を意味する表現。

要求を満たす【ようきゅうをみたす】要求を満す,要求を充たす,要求を充す

相手から必要とされていた条件や需要に応じること、または満足させること。

要求者【ようきゅうしゃ】

必要な物事を他者に求める人や主体などを意味する表現。

予定日【よていび】

ある物事が起こると事前に見込まれている日を意味する語。

旅行客【りょこうきゃく】

観光や商用の目的で、一時的に各地を行き来する人を意味する語。

陽気な【ようきな】

(1)性格や性質などが明るいさま、または楽天的なさまを意味する表現。
(2)活気があり、心が躍っている様子を意味する語。
(3)一般的に天候が良く過ごしやすい様子を意味することがある。

要注意者【ようちゅういしゃ】

危険回避のためにある物事に対して事前に用心すべき人。例えば「予防接種要注意者」といった形で用いられる。

役不足【やくぶそく】

役者の能力に対して与えられた役が物足りないこと、役者が自らの役に納得しないことを意味する表現。
与えられた役に役者の能力が足らないという意味は誤用とされている。

関連サイト:役不足とは何が足りないのか? - 文化庁

約不足

「役不足」の誤り。

活け造り【いけづくり】生け造り,活け作り,生け作り,活造り,生造り,生作り

魚を生かしたまま捌き、刺身にして、多くの場合は魚の原形に合わせて並べられた料理のこと。新鮮さを賞味する調理法として、日本では広く認知されている。

表記が「活造り」の場合は「活き造り」(いきづくり)と読まれる場合もある。

微エロ【びエロ】

わずかにエロの要素が含まれている様子や、露骨な性的表現や性的アピールはないものの色気や性的魅力を感じる様子、あるいは、そうした写真やイラスト作品などを指す語。

神経逆なで【しんけいさかなで】神経逆撫で

「神経を逆なでする」を略した形。主に人を怒らせたり不快にさせたりする態度や言動などを指す語。

克制

中国語で抑える、抑制する、自制するといった意味の語。

源権

(1)官職名の一種である「源権中納言」の一部分。
(2) 照明技師、中岡源権(なかおかげんごん)の名前。黒沢明監督作品「羅生門」などで照明技術を担当したことなどで知られる。日本アカデミー賞最優秀照明賞受賞。

言わざるえない

「言わざるを得ない」(言わざるをえない)の誤り。

「を得ない」は「できない」という意味の表現であり、打ち消しの「ざる」を更に否定することで「言う」と述べる表現。

予備室【よびしつ】

場所が追加で必要になる場合に備えてあらかじめ用意しておく部屋を意味する語。

利用法【りようほう】

物事を活用するための方法や手段を意味する表現。一般的には「利用方法」と言う。

有害食品【ゆうがいしょくひん】

人体や環境などに悪影響を与える飲食物を意味する語。

無料相談【むりょうそうだん】

意見や助言などを得るための話し合いに費用がかからないことを表す語。

無灯火走行【むとうかそうこう】

暗いところで車両が明かりをつけずに走ること。一般的に暗い場所でも明かりをつけずに自転車が走ることを指す語。

未成功【みせいこう】

ある時点においてまだ目標を達成していないことを意味する語。

予算配分【よさんはいぶん】

事前に見積もった費用をそれぞれの領域に割り当てること、またその額。

要検討【ようけんとう】

調査や考慮が必要である項目や内容を意味する表現。例えばメールで受信者に対しある物事について検討を依頼する場合に用いられる。

落ち着きを失う【おちつきをうしなう】落着きを失う,落ちつきを失う

冷静ではなくなること、また動揺し取り乱すことを意味する表現。

予約席【よやくせき】

事前の連絡によって確保された座席や場所を意味する表現。

予約制【よやくせい】

前もって連絡し座席や来店時間などを確保しておく必要があるという決まりを意味する語。

予備品【よびひん】

ある物品が不足した場合に備え、あらかじめ用意しておく品を意味する語。

不毛な議論【ふもうなぎろん】

全く収穫がない話し合いや会議などのこと、良い結果が見込めない議論を意味する表現。

無灯火運転【むとうかうんてん】

暗いところで明かりをつけずに運転すること。一般的に暗い場所でも明かりをつけずに自転車を運転することを指す語。

薬品会社【やくひんがいしゃ】

医薬品や化学薬品などの研究開発や製造販売を行う企業のこと。

薬局店員【やっきょくてんいん】

薬の調合や販売をする商店に勤めている薬剤師や販売員のこと。

野外席【やがいせき】

屋外に設置されている席のこと。一般的にスポーツやコンサートなどの会場で屋外に置かれている観覧席を意味する語。

約半分【やくはんぶん】

物事の数量や過程などが全体のおおよそ半ばであることを意味する表現。

役者志望【やくしゃしぼう】

映画や舞台などで役を演じる者になりたいと望んでいること、または役者になることを志している者を意味する語。

一目瞭然【いちもくりょうぜん】一目了然

一見するだけで、その物事が明確に理解できることを意味する表現。

一目で分かる【ひとめでわかる】

一目見るだけで、その物事が明確に理解できることを意味する表現。「一目瞭然」などとも言う。

一生の不覚【いっしょうのふかく】


人生において、これ以上ないであろう失敗や油断をすることなどを意味する語。

野外撮影【やがいさつえい】

屋外で映像や写真などを撮ること、野外で撮影することを意味する語。

問題なし【もんだいなし】問題無し

不安な要素や事項がないこと、または改善の必要がないさまを意味する表現。

問い合わせ先【といあわせさき】問い合せ先,問合わせ先,問いあわせ先,問合せ先

質問や意見、注文などがある場合に連絡するところ。一般的に電話やメールで連絡するところを意味する表現。

木材屋【もくざいや】

木材を販売する店や木材を扱う業者などを意味する語。

命令を下す【めいれいをくだす】

他人に指図すること、命令をすることを意味する表現。

名門校【めいもんこう】

学業やスポーツの実績、歴史などから、優秀であると世間に知られている教育機関を意味する表現。

無理に【むりに】

悪い結果が予測されるにもかかわらず物事を強引に行うさま、または物に強引な力を加えるさまを意味する表現。

無灯火【むとうか】

暗いところで明かりをつけていないこと。一般的に「無灯火の自転車」という形で、暗い場所でも明かりをつけず走行している自転車に対して用いられる。「無灯」とも言う。

無駄がない【むだがない】無駄が無い

余計なものが全くないこと、効率がよくすっきりとしたさまを意味する表現。

密着した【みっちゃくした】

(1)物と物がしっかりとくっついている様子を意味する表現。
(2)取材のためにある事件や人物を追い続けている様子を意味する表現。
(3)人と人が非常に親密である様子を意味する表現。