2013年3月6日水曜日

割り切った考え方【わりきったかんがえかた】割切った考え方

私情を交えず合理的に考え判断することや、そのようにして判断された内容などを意味する語。

部品図【ぶひんず】

部分品に関する情報が示されているもの、部品に関する図を意味する語。

夫婦間【ふうふかん】

夫と妻とのあいだ、また夫婦の関係を意味する語。

不正使用【ふせいしよう】

法律やルールに対し不適切な手段や方法で人や物などを使うこと、不正に使用することを意味する語。

不潔【ふけつ】

(1)物事や人について、清潔さに欠けており汚れているさまを指す表現。
(2)話の内容に品がないこと。

表示内容【ひょうじないよう】

外部に提示される中身・情報のこと、表示される内容を意味する語。

標準値【ひょうじゅんち】

物事のおおよその目印となる値、標準の値を意味する語。

避難口【ひなんぐち】

火災や地震など緊急時に使用する出口を表す語。

費用請求【ひようせいきゅう】

ある活動や商品に対して消費される金額を払うよう、相手に要請することを意味する語。

被検体【ひけんたい】

検査を受ける対象のこと、また検査される人や物を意味する表現。

躊躇なく【ちゅうちょなく】

ある物事に対して迷わずに、また即座に判断するさま、躊躇しないさまなどを意味する表現。

到底受け入れらない【とうていうけいれられない】

どうあっても聞き入れ納得することはできない、断固として反対するつもりだ、といった意味の表現。「到底」は強く否定する表現。外交において他国の動向に対する態度表明などで用いられることが多い。

楽しまされる【たのしまされる】

楽しむことを強いられる、促されて楽しい心地にされる、といった意味の表現。「楽しむ」に使役および受け身の意味が加わったもの。「不本意ながら、楽しいと感じる」といった意味合いで用いることができる言い回し。

学びたい気持ち【まなびたいきもち】学びたい気持,学びたいキモチ

学習して知識を身につけたり技術に習熟したりすることに対する積極的な意欲を表す語。「学習意欲」と同義の、より平易な表現。

埃くさい【ほこりくさい】埃臭い,ほこり臭い,ホコリ臭い

塵やごみが漂ったり、溜まっている様子やその臭いを指す表現。

瑣末事【さまつごと】

些細で取るに足らないこと、瑣末なことを意味する表現。

喘鳴音【ぜんめいおん】

空気を吸い込み、吐き出す過程で、ひゅうひゅう、ぜいぜい発せられる音を意味する表現。喘鳴の音。「喘鳴」という語単体で音という意味を含むため、一般的には「喘鳴」という。

咬合力【こうごうりょく】

噛む際の力のこと、咬合する力を意味する語。

傀儡軍【かいらいぐん】

名目上の支配者は存在するが、実態は他国や他の権力者など外部の権力によって統制、操作されている軍や兵力を意味する語。

話数【わすう】

話や番組の数のこと。主にドラマやアニメなどの放映・放送回数を数える際に用いられる表現。

学がない【がくがない】学が無い

学問の知識や素養がないさま、教養がなく浅薄であるさまなどを意味する表現。「無学」ともいう。

絵画展【かいがてん】繪画展

ある主題に沿った絵を並べて展示する催しのこと、絵画を飾る展覧会を意味する語。

丼ぶり

「丼」の誤り。「丼」は食べ物を盛る器で、主に茶碗より大きいものを意味する語。
「丼」は単体で「どんぶり」とも「どん」とも呼ぶが、これを混用したもの。

話題の宝庫【わだいのほうこ】

ある物事や人に関して話題になりやすい内容が大量に、または余分にあることを指す語、話題が極めて多いことを意味する表現。

労働者数【ろうどうしゃすう】

職業の種類を問わず事業または事務所に使用され、それに応じて賃金を得る者の数のこと、労働者の数を意味する語。