スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月 14, 2013の投稿を表示しています

エロ線【エロせん】

手相鑑定や手相占いなどで見られる手相の一種。人差し指と中指の付け根から、薬指と小指の付け根まで半円を描いた線。エロ線の様子によって、いやらしさを占えるとされる。

束縛線【そくばくせん】

手相鑑定や手相占いなどで見られる手相の一種。感情線が手のひらを横切るように長くなった状態を指す。束縛線の様子によって、相手を縛り付けるタイプかどうかを占えるとされる。

モテ線【モテせん】

手相鑑定や手相占いなどで見られる手相の一種。小指の付け根あたりに出現する線。モテ線の様子によってもて具合を占えるとされる。

告白線【こくはくせん】

手相鑑定や手相占いなどで見られる手相の一種。生命線と知能線の間に出現することがある。出現している時には恋愛の告白のチャンスといわれている。

スター線【スターせん】

手相鑑定や手相占いなどで見られる手相の一種。小指の下方、手首に近い方に出現する線。スター線の様子によって人からチヤホヤされる度合を占えるとされる。

アブノーマル線【アブノーマルせん】

手相鑑定や手相占いなどで見られる手相の一種。人差し指と中指の付け根から、中指と薬指の付け根まで半円を描いた線。アブノーマル線の様子によって感情の起伏の強さなどを占えるとされる。

不倫線【ふりんせん】

手相鑑定や手相占いなどで見られる手相の一種。親指と生命線の間にある線。不倫線の様子によって不倫しやすいかどうかを占えるとされる。

相模半白胡瓜【さがみはんじろきゅうり】

キュウリの品種の1つ。上部が緑色で下部が白色をしている。長さは20センチメートル程度で、太さは一般的なキュウリよりも太い。播種の時期は4月から8月頃までで、播種後60日前後で収穫時期を迎える。

青大胡瓜【あおだいきゅうり】

キュウリの品種の1つ。太さは6センチメートル以上あり、一般的なキュウリよりも2倍以上太い。播種の時期は5月から8月頃までで、播種後60日前後で収穫時期を迎える。

四葉胡瓜【すーよーきゅうり】

キュウリの品種の1つ。長さは25センチメートル以上あり、一般的なキュウリよりも長い。歯切れがよく、漬物などに用いられることが多い。播種の時期は2月から8月頃までで、播種後50日前後で収穫時期を迎える。

赤毛瓜【あかもーうい】

キュウリの品種の1つ。主に沖縄県で収穫される。果皮は黄色だが、熟すと赤色に変化する。太さは7センチメートル以上あり、一般的なキュウリより太い。播種の時期は5月から8月頃までで、播種後60日前後で収穫時期を迎える。

ラリーノホワイト

キュウリの品種の1つ。「ラリーノ」と同様に長さは10センチメートルで、一般的なキュウリよりも短い。また、イボがないことも特徴の1つ。「ラリーノ」との違いは、果皮がうっすらとした緑色をしていることである。播種の時期は2月から8月頃までで、播種後50日前後で収穫時期を迎える。

ラリーノ

キュウリの品種の1つ。長さは10センチメートルで、一般的なキュウリよりも短い。また、イボがないことも特徴の1つ。播種の時期は2月から8月頃までで、播種後50日前後で収穫時期を迎える。

黒さんご【くろさんご】

キュウリの品種の1つ。四葉胡瓜を25センチメートル程度に短く品種改良したもの。歯切れがよく、漬物などに用いられることが多い。播種の時期は2月から8月頃までで、播種後60日前後で収穫時期を迎える。

スライスきゅうり

キュウリの品種の1つ。肉厚で、白いイボが特徴。一般的なキュウリよりも太く、スライスして食べることが多い。播種の時期は3月から8月頃までで、播種後60日前後で収穫時期を迎える。

うぐいすキュウリ

キュウリの品種の1つ。皮の色がうぐいす色で、一般的なキュウリの色よりも薄い。播種の時期は3月から8月頃までで、播種後60日前後で収穫時期を迎える。

八町きゅうり【はっちょうきゅうり】

キュウリの品種の1つ。長野県須坂市の八町で育種されたキュウリ。長さは20センチメートル前後で、一般的なキュウリよりも短い。播種の時期は4月から8月頃までで、播種後70日前後で収穫時期を迎える。

ユーズイット

ラグビーで、審判がポイントからボールを出すように指示する時の言葉。ユーズイットの指示があってもボールを出さない場合には反則になる。

ハンズオフ

ラグビーで、ラック状態の時にディフェンス側がボールの操作を行うこと。反則行為の1つ。

ターンオーバー

ラグビーで、カウンターなどによって攻守が変わること。反則行為で攻守が変わった場合は、ターンオーバーとはいわない。

ペナルティトライ

ラグビーで、相手選手の反則が何回か続き、もし反則がなければトライしていただろうと審判が判断した時に認められるトライのこと。認定トライともいう。

グランディング

ラグビーで、インゴールにあるボールを地面に着地させること。相手側のインゴールならばトライになり、自陣側のインゴールならばキャリーバックになる。

バージング

ラグビーのラインアウトで、相手の選手に接触してボールキャッチを妨害すること。反則行為の1つ。

ファーストタックル

ラグビーで、1人の相手選手に対して1回目のタックルを行うこと。ファーストタックルに続いてアシスタントタックルを行う場合がある。

ファーストタックラー

ラグビーで、1人目となるタックラーのこと。ファーストタックラーに続いてアシストタックラーがタックルを行うことがある。

ハンドオフ

ラグビーで、ボールを持っている状態で、相手の選手を拳で突き飛ばすこと。反則行為の1つ。

アシストタックラー

ラグビーで、2人目となるタックラーのこと。1人目のタックラーと異なる部分をタックルして相手選手を倒すことが多い。

ハンティングパック

ラグビーで、相手のキーマンとなる選手をマークするグループのこと。主にフォワードを左右2組に分けて行うことが多い。

キャリーバック

ラグビーで、攻められている方のチームの選手が、自陣でグランディングすること。ゴールラインから5メートル戻り、相手チームのスクラムでゲームを再開する。

ライイングオンザボール

ラグビーで、ラックで地面に転がっているボールの上に倒れ込み、ボールが外に出るのを防ぐこと。反則行為の1つ。フォールインザボールともいう。

ニーリング

ラグビーで、スクラムやラックの時に故意に倒れること。故意にひざをついた場合にもニーリングになる。反則行為の1つ。

オーバーザトップ

ラグビーで、モールやラックの時に相手の方へ倒れ込み、ボールが出てくるのを妨げる行為。反則の1つ。

バンチシフト

バレーボールで、前衛の3人の選手がネット付近にかたまること。三枚ブロックをする時のフォーメーションの1つ。