スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月 3, 2013の投稿を表示しています

立三本【たてさんぼん】

花札の「すだおし」で、藤、菖蒲、萩、桐のいずれかが3枚揃った時の役の名称。ただし桐の場合にはカス札でなければならない。役代は3貫になる。

四三【しぞう】

花札の「すだおし」で、同じ月の札が4枚と、同じ月の札が3枚揃った時の役の名称。役代は20貫になる。

はねけん

花札の「すだおし」で、同じ月の札が3枚と、同じ月の札が2枚ずつ2組揃った時の役の名称。役代は7貫になる。

もみこみ

花札のイカサマの1つ。親が札を配る時に自分だけに8枚配ること。不要札は2枚重ねて場に捨てる。

5点札【ごてんふだ】

花札の取り札で5点になる札のこと。5点札には、「松に赤短」、「梅に赤短」、「桜に赤短」、「藤に短冊」、「菖蒲に短冊」、「牡丹に青短」、「萩に短冊」、「菊に青短」、「紅葉に青短」、「柳に短冊」がある。

10点札【じゅってんふだ】

花札の取り札で10点になる札のこと。10点札には、「梅に鴬」、「藤に不如帰」、「菖蒲に八橋」、「牡丹に蝶」、「萩に猪」、「芒に雁」、「菊に盃」、「紅葉に鹿」、「柳に燕」がある。

あかよろし

花札で、1月、2月、3月の5点札の総称。5点札には、あかよろしの他に赤短、青短がある。

鬼札【おにふだ】

花札で、48枚の札に追加された数枚の札のこと。化札ともいい、他の札の代わりとして使うことができる。

ビキ

花札で、親の左側にいる人のこと。札をめくる順番が最後の人。