2013年11月30日土曜日

自由課題【じゆうかだい】

自ら設定し、達成する課題を意味する語。

磁気不良【じきふりょう】

キャッシュカードやクレジットカードを始めとした「磁気ストリップ」に情報を蓄える媒体において、強力な磁力を発するものを近づけたり物理的な力を加えることにより、「磁気ストリップ」またはその内部の情報が破損すること。「磁気ストリップ」に情報を蓄える媒体のことを「磁気ストリップカード」、「磁気カード」または「マグネティックカード」などと呼ぶ。

事後報告【じごほうこく】

新たな活動を行う際、活動を終えるまでの間ではなく終えてから報告することを意味する語。一般的には、その活動により影響を受ける他者に対しての報告のことを指すが、単に活動が終わった事実を公表するというような使われ方も存在する。

奉賛金【ほうさんきん】

主に寺や神社への寄付金を意味する語。寺や神社を手伝うことである「奉賛」に「金」をつけることで、広く寺や神社の手助けとなるような寄付金を意味する。

志納【しのう】

金を納める際、志に見合った額でよく、納める額や納めること自体が義務として定められていない旨を意味する語。主に寺への奉賛金や拝観料などで用いられることの多い表現である。

市場統合【しじょうとうごう】

複数かつ別個の市場で取引されていたものを、一つの市場で取引できるようにすること。

絶対的応報刑論【ぜったいてきおうほうけいろん】

刑罰の意味を、犯罪に対して与えられる報いとして科されることに見出す考え方のこと。刑罰の意味を犯罪抑止に見出す「目的刑論」に対立する、カントによって主張された論である。ちなみに「相対的応報刑論」は、「目的刑論」における犯罪抑止の意味の上で相応の刑罰が科されるべきだという考え方である。

相対的応報刑論【そうたいてきおうほうけいろん】

犯罪に対する相応の報いとして刑罰が科されるとする「応報刑論」の一つで、刑罰の応報としての意味を認めながらも、「目的刑論」における犯罪抑止という意味も認めるもののこと。犯罪を抑止する意味のもとで相応の刑罰が科されるべきだという主張である。刑法学者のアンゼルム・フォイエルバッハにより提唱されたとされる。

罪刑均衡【ざいけいきんこう】罪刑の均衡,罪刑均衡原則,罪刑均衡の原則

犯した罪に対して科される刑罰が、合理的な判断の下で相応だとみなされるものではならないという、刑法上の原則を意味する語。犯罪に対する報いとして刑罰が科されるとする「応報刑論」に基づく原則であり、比較的軽い犯罪の場合は軽い刑罰、比較的重い犯罪の場合は重い刑罰が科されるべきだとされる。

お祭り騒ぎ【おまつりさわぎ】御祭り騒ぎ,御祭騒ぎ

祭りが行われている、または行われているかのように大きく派手な騒ぎを意味する語。実際に祭りではない時に祭りのように騒ぐことから転じて、度を越した騒ぎも意味することがある。

洗車雨【せんしゃう】

七月六日に降る雨を意味する語。七夕伝説において彦星が織姫に会う際に使用する、牛車を洗う水になぞらえているとされる。ちなみに、七月七日の七夕当日に降る雨を「催涙雨」と呼ぶ。

催涙雨【さいるいう】洒涙雨,灑涙雨

七月七日に降る雨を意味する語。一般に、七夕しか会うことの出来ない織姫と彦星が天の川を渡れなくなり、流す涙になぞらえているとされる。ちなみに七月六日に降る雨は洗車雨と呼ばれ、織姫に会うため彦星が自らの牛車を洗っている水だとされている。

2013年11月29日金曜日

1カップは何CCか

調理において「1カップ」という表記は、基本的には「200cc」とされる。

ただし「1カップ=200cc」は、日本の標準的な、計量カップを対象とした換算である、という前提がある。国によっても標準的な分量は異なり、炊飯器に付属するカップ(1合を図るカップ)だったりすると、また異なった分量となる。

クソスレ,くそスレ,糞スレ

インターネット上の電子掲示板において設けられたスレッドのうち、あまりに低俗・悪質・無益・非生産的といった傾向が甚だしく「クソみたいな」と形容されるスレッドのこと。糞スレッド。

スレ違い【スレちがい】スレチ

インターネット上の電子掲示板において、当該スレッドの趣旨とはかけ離れた内容のコメントを投稿することを意味する語。

電子掲示板において、特定のテーマに沿ってコメントを寄せ合う集まりの単位は「スレッド」(またはトピック)と呼ばれる。本来の話の流れにそぐわない内容のコメントを投稿すると、スレ違いとみなされ、多くの場合やんわり避難される。

なお「すれ違い」と表記した場合は、互いに脇を通行する動作を指す。「すれ違い」が誤変換により「スレ違い」と表記されている場合なども考え得る。

スレ主

電子掲示板において「スレッド」と呼ばれる話題別の投稿対象を設置したユーザーを指す語。話題の提示者であると共に、他ユーザーによる投稿やコミュニケーションが円滑に進むよう調整したり応答したりといった役割を受け持つことが多い。

場合によってはスレッドではなく「トピック」の呼称が用いられることがあり、その場合スレ主は「トピ主」と呼ばれる。

トピ「topi」

(1)アフリカに棲息するウシ科の動物。後方に反った角を持つ。
(2)「トピック」の略で、質問掲示板のスレッドを指す語。質問スレッドを設置したユーザーを「トピ主」と言ったり、相談を趣旨とするスレットを「相談トピ」、該当スレッドの話題とかけ離れた発言をすることを「トピ違い」 と言ったりもする。

空自警戒機【くうじけいかいき】

航空自衛隊が警戒のため運用する機を指す表現。「警戒機」としては早期警戒機、早期警戒管制機などが該当する。

防空圏【ぼうくうけん】

上空からの攻撃を阻止するための措置を講じる対象範囲、といった意味で用いられる語。防空圏域。「防空識別圏」の略として用いられることが多い。

夜食テロ【やしょくテロ】

深夜の時間帯に食欲をそそるような写真をウェブ上に投稿するなどして、閲覧者の空腹感を刺激して困らせる行為を、冗談交じりにテロになぞらえた表現。

深夜に食事を取ると肥満に直結するだけでなく十分な睡眠の阻害や身体リズムの変調などさまざまな弊害があるとされる。

2013年11月28日木曜日

エンダー

(1)「ender」の音写。英語の「end」に人称が付いた形で、「終わらせる者」といった意味で用いられる。「career ender」(職歴を終わらせる者、出世の望みを断つ者)のように、他の語と組み合わせて用いられることもある。
(2)西欧の人名である「Andrew」を略したニックネーム。オースン・スコット・カードの小説「エンダーのゲーム」(Ender's Game)の登場人物の呼び名として特に知られる。
(3)1992年にホイットニー・ヒューストンがカバーしたドリー・パートンの楽曲、「I will always love you」の俗称。サビの冒頭の「And I」の部分が「エンダー」に聞こえることに由来する。「エンダアアアアアアアアアアア」などと表記されることもある。

全身がん【ぜんしんがん】全身癌

全身のあちこちにがんが転移した状態という意味で用いられる語。女優の樹木希林が2013年の第36回日本アカデミー賞の授賞式で、がんを告白するとともに、「全身がん」という語を用いた。また、39歳の頃から数度のがん発症を経験してきた政治家の与謝野馨も、2012年に「全身がん政治家」という著書を出版している。

青串魚

サンマ(秋刀魚)の異称。「青串魚」は比較的古い表記で、今日もっとも一般的な「秋刀魚」という用事は比較的最近になって定着した当て字とされる。

リサイクル掲示板【リサイクルけいじばん】

利用者によってリサイクル品の譲渡や売買が行われるWeb掲示板のこと。リサイクル掲示板ではネットオークションと異なり、基本的には郵送ではなく、利用者同士が直接会って受け渡しや取引が行われる。そのため、リサイクル掲示板には対象地域を限定したものが多い。リサイクルの促進を目的として、自治体がリサイクル掲示板を運営している例も多い。

ダッチロール「Dutch roll」

飛行中の航空機が不安定になり、横揺れを起こしながら蛇行する現象を意味する語。語源はスケート用語だという説があるが、諸説あり定かでない。ダッチロールの語は、政治家などの境遇が不安定になることの比喩として、しばしば「迷走」と似た意味で用いられる。

滝雲【たきぐも】

山の稜線を越え、山肌に沿って滝のように流れ落ちる雲のこと。層雲の一種にあたる。日本で滝雲が見られる場所としては、新潟県の奥只見にある枝折峠が著名である。

シアッチ・ミーケロルム「Siats meekerorum」,シアット・ミーケロルム,シアツ・メエケロルム,シアト・メエケロルム

白亜紀後期に北米大陸に生息していた肉食恐竜の一種。体長は9メートルにも及び、世界最大の肉食恐竜の一つとされる。2008年にユタ州で化石が発見され、2013年11月の「Nature Communications」誌で新種記載された。「シアッチ」は、ネイティブ・アメリカンのユト族の神話に登場する人食い怪物に因む命名である。シアッチ・ミーケロルムは、ティラノサウルスの出現以前に、陸上生態系における支配的な位置を占めていたとされている。

関連サイト:
Neovenatorid theropods are apex predators in the Late Cretaceous of North America - Nature Communications

パレイドリア「pareidolia」変像,変像症

意味のない対象に、特定の意味を認識してしまう幻視(錯覚)の一種。例えば、壁のしみや雲の形などが人の顔に見えてしまう現象は、パレイドリアの代表的な例である。パレイドリアは健常者でも起こりうるが、精神医学では疾患と見なされることもある。認知症の一種、レビー小体型認知症の患者では、パレイドリアが誘発されやすいことが知られており、この現象を利用したアルツハイマー病との鑑別(パレイドリアテスト)が開発されている。

関連サイト:
レビー小体型認知症患者の「幻視」を誘発する検査の開発に成功 - 東北大学大学院医学系研究科・医学部

アルタ前【アルタまえ】

東京都新宿区にある「新宿アルタ」の建物の前を意味する語。アルタ前は、待ち合わせの場所、あるいは芸能人を「出待ち」するスポットとして特に知られている。また、新宿アルタ7階の「スタジオアルタ」で収録される「笑っていいとも!」では、オープニングでアルタ前が映されるため、カメラに写ることを目的としてアルタ前に集まる人も多い。

シマエナガ,島柄長

北海道やサハリンに分布する、エナガ科エナガ属の鳥。コウライシマエナガの亜種である。和名の「シマ」は「島」、すなわち北海道を意味するとされる。本州で観察されるエナガとは、頭部全体が白色であることや、目の周辺に過眼線が入らないことなどが異なっている。雪だるまのような印象で、小さく可愛らしいことから、インターネット上で話題になったことがある。

2013年11月26日火曜日

レイテ島【レイテとう】「Leyte」「Leyte Island」

フィリピンの中南部にある島。面積はおおむね熊本県、宮城県と同程度。

日本では、レイテ島は太平洋戦争において日本軍と米国軍が会戦した場として特に知られている。日本軍は補給兵站が途絶するなどとして苦戦を強いられ、戦死者、餓死者、病死者が続出した。約8万の兵からなる日本軍は、ほぼ文字通りの全滅に至ったとされる。

2013年には、平成25年台風第30号(通称ハイエン)がフィリピン全土を襲い、レイテ島では等に壊滅的な被害が生じた。レイテ島だけで死者は1万人にも上るとの報道もある。

嫌いではない【きらいではない】

対象について悪い印象を持っているわけではない、むしろ、どちらかと言えば好ましく思う、といった意味合いで用いられる婉曲的な表現。

嫌いではない、といって「好きだ」という見解を示す表現法は「緩叙法」に該当する。ただし、必ずしも好意を寄せているという意味となるわけではなく、 「好きでも嫌いでもない」、つまり単なる無関心という言葉通りの意味にも解釈し得る。

吝かではない【やぶさかではない】

形容動詞「吝か(である)」の否定形で、多くの場合「やりたい」というおおむね積極的な意思を示す表現。

「吝か」は、それ自体「気が進まない」「気乗りしない」「あまりやりたくない」といった後ろ向きな気持ちを示す。これを「吝かではない」と、否定形によって表すことで、「やりたくないわけではない」、「やってもよい」、あるいは、「どちらかと言えばやりたい」、「むしろ喜んでする」といった肯定的・積極的な姿勢を婉曲的に表す。

「吝かではない」のように否定的表現を否定する修辞法は「緩叙法」とも呼ばれる。例えば「嫌いではない」(わりと好きだ)、「悪くない」(けっこう良いと思う)などのような表現でも緩叙法が用いられている。

収まらない【おさまらない】

入れ物や本来あるべきところに、ちゃんと入りきらないさま。逸脱や横溢などを表す際にも用いられる。怒りの感情が収束しないことを「怒りが収まらない」などのように言う。

2013年11月25日月曜日

マネーストック「money stock」

経済に供給されている、中央政府と金融機関を除いた「通貨保有主体」が持つ通貨の総量を意味する語。通貨残高とも呼ばれる。通貨保有主体の範囲に関してはマネーストックの定義により異なり、日本銀行による定義はM1、M2、M3、広義流動性の合計4つである。これらは2008年に見直されたものであり、同時に通貨保有主体のもつ通貨残高を「マネーサプライ」から「マネーストック」と呼ぶよう変更した。

関連サイト:
マネーストック統計のFAQ - 日本銀行

上唇小帯の付着異常【じょうしんしょうたいのふちゃくいじょう】

上唇の裏側と上前歯の歯茎を結ぶ上唇小帯の付着位置が、より歯に近い歯茎から動かなくなる状態を意味する語。通常は成長するにつれて付着位置が歯茎の上方へと移動するが、5~7歳前後になっても移動しないケースを付着異常としていることが多い。放置しておくと前歯の間に隙間ができる「正中離開」や唇の動きの悪さなどの症状が表れることもあるため、切断や切除などで治療が試みられることがある。

賃金の下方硬直性【ちんぎんのかほうこうちょくせい】

労働市場において市場メカニズムが上手く働かず、賃金が一定以下になりにくくなる特性または一定以下にならないでいる状態を意味する語。理論上は下げるべき賃金を企業が下げない理由としては、労働組合との交渉の難しさなどを始めとして様々に考察されている。

均等償却【きんとうしょうきゃく】

税法上、減価償却資産の取得価額を均等に分割し、毎期同額を損金へ算入すること。均等償却の中でも、特に資産の取得価額から残存価額を引いた額を「法定耐用年数」で割り、毎年計上することを「定額法」または「定額法による償却」などと呼ぶ。

一時償却【いちじしょうきゃく】

減価償却資産について、取得価額を取得年度のみで全額損金へ算入すること。通常の「減価償却」という方法では、基本的に資産が社内にある限り取得価額の一部を損金として計上し続けなければならない。一時償却を行うと、資産の取得年度において減価償却を行うより法人税が少なくなるなどのメリットがある。

小額減価償却資産【しょうがくげんかしょうきゃくしさん】

取得価額10万円未満の減価償却資産で、税法上は取得年度のみで全額を損金算入することができるもののこと。取得年度のみで取得価額全てを損金算入することを「小額減価償却資産の一時償却」と呼ぶ。消耗性や企業ごとの状況に照らして使用期間が一年未満と認識される資産や、青色申告法人の中小企業などの取得価額30万円未満かつ年間300万円未満の資産も、小額減価償却資産として認定してよい。「減価償却」という通常の方法で処理される資産とは違い、小額減価償却資産は固定資産税の対象にならないなどのメリットがある。

一括償却資産【いっかつしょうきゃくしさん】

税法上、取得に要した費用を均等に三分割し、三年で損金へと算入し切ってもよい減価償却資産のこと。基本的には取得価額20万円未満の資産に適用されるが、青色申告法人の中小企業は30万円未満かつ年間300万円未満といった規定が存在する。取得価額を三分割して三年間で償却することを「一括償却」と呼び、一括償却資産は「減価償却」という通常の方法で処理される資産とは違って固定資産税の対象にならないなどのメリットがある。一方で三年が過ぎる前に資産の譲渡や除却が行われても、計上を続けなければならないなどのデメリットもある。

一括償却【いっかつしょうきゃく】

税法上、20万円未満で取得した減価償却資産について、かかった費用を均等に三分割し、三年で損金として計上し切ること。 青色申告法人の中小企業などにおいてのみ、取得価額30万円未満かつ年間300万円未満の資産は一括償却可能である。 一括償却が適用されうる資産を「一括償却資産」と呼ぶ。通常の「減価償却」という方法では、基本的に資産が社内にある限り取得価額の一部を計上し続けなければならない。

Sワード「S word」

英語で卑語と見なされ、公の場で発言することがタブーとされている、Sから始まる単語を意味する語。具体的には「shit」を指すことが多いが、「suck」など別の単語を指すこともある。「Fワード」と呼ばれる「fuck」と同様に、テレビ番組の放送などでは、Sワードに該当する単語の部分の音声を消したり、効果音を被せたりする措置が取られるのが一般的である。

ノックアウトゲーム「knockout game」

主に若者の集団によって行われる、通行人の頭部を殴り、一撃で気絶(ノックアウト)させることを目的とする「ゲーム」を意味する語。2013年に米国で社会問題となったが、それ以前にも同様の行為が「ノックアウトゲーム」と呼ばれていたという。ノックアウトゲームの対象はほとんど無差別に選ばれるが、特にホームレスや子供、ユダヤ人などが狙われる傾向にあるという。ノックアウトゲームの被害者が死亡した例も複数報告されている。

韓国標準時【かんこくひょうじゅんじ】KST

韓国および北朝鮮において採用されている標準時のこと。2013年11月現在、韓国標準時は、日本国内を通る東経135度の子午線が基準とされており、日本と同じ「UTF+9」のタイムゾーンに該当する。韓国では、韓国標準時の基準が日本にあることを「日帝残滓」、すなわち日本による統治時代の遺物として否定的に捉え、新たに国内を通る東経127.5度の子午線を基準とした標準時(UTF+8:30)を制定しようとする運動が行われてきたが、2013年11月現在、実現されていない。

西之島【にしのしま】

父島の西方約130キロメートルに位置する、小笠原諸島の無人島のこと。行政区画としては、東京都小笠原村に属する。西之島の周辺海域では火山活動が活発であり、1973年には「西之島新島」と呼ばれる新たな島が誕生し、のちに西之島と繋がった出来事があった。2013年11月には、島の南東500メートル付近に、直径200メートルの新たな島が出現した。

スマートヅラ,スマートカツラ

2013年にソニー株式会社が特許を出願したウェアラブルコンピュータの一種、「スマートウィッグ」の俗称。その名の通り、ウィッグ、すなわちヅラ(カツラ)のような形状と外見をしており、頭部に被せて使用される。スマートヅラには、機器の正しいポジションからの「ズレ」を検出するセンサー、表情の変化を検出するセンサー、振動発生装置、GPS、カメラ、レーザーポインターなどが搭載されるとしている。ヅラ(カツラ)の形態が採用された理由としては、装置が髪の毛に隠れ、一見コンピュータを装着していることが分かりにくいことや、頭皮が敏感であり、微弱な振動や電気ショックを感知できることなどが挙げられている。

関連サイト:
WEARABLE COMPUTING DEVICE - United States Patent Application

韓国防空識別区域【かんこくぼうくうしきべつくいき】韓国の防空識別圏,KADIZ

米軍が朝鮮戦争中の1951年に設定した、韓国の防空識別圏のこと。防空識別圏は領空の外側に設定されるのが一般的であり、北朝鮮の領土や、日本領の竹島も含まれている。韓国は、中国が2013年11月に設定した防空識別圏が韓国防空識別区域の一部と重なっていること、中韓の間で領土問題のある離於島(蘇岩礁)を含んでいることから、その設定に反発の姿勢を見せた。なお、2013年11月現在、離於島(蘇岩礁)は韓国防空識別区域に含まれておらず、日本の防空識別圏(JADIZ)に含まれている。

冷凍ヒヨコ【れいとうヒヨコ】冷凍ひよこ

ニワトリの雛(ヒヨコ)を冷凍させたものを意味する語。猛禽類、両生類、爬虫類などの肉食動物の餌として、袋や箱に詰めた状態で市販されていることが多い。ヒヨコの他には、ウズラの成鳥や雛も同様に、冷凍された状態で販売されている。冷凍ヒヨコは、冷凍マウスや冷凍ラットと比較すると栄養価が低いと見なされていることが多い。

キティ化【キティか】

サンリオのキャラクターである「ハローキティ」を意匠にあしらうこと、既存のキャラクターや文化的要素をハローキティと組み合わせやコラボレーション商品を作成すること。全国各地の名産をハローキティの装飾品にあしらったご当地キティなどのように、何らかのモチーフをハローキティに取り入れること。

あるいは、「カワイイ」文化の代名詞的存在でもあるハローキティを取り入れたような、可愛い、あるいは、あざとい可愛さの要素があしらわれているさまのこと。

2013年11月22日金曜日

ナチスの手口に学んだら【ナチスのてくちにまなんだら】

2013年7月に麻生太郎副総理が、憲法改正の手段について、ナチスによるワイマール憲法の改正(1933年の全権委任法制定)を引き合いに出し、「あの手口に学んだらどうかね」と発言したことを指す語。この発言は、ユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が批判声明を発表し、野党が発言撤回と辞職を求めるなど、失言として受け取られた。麻生太郎は、のちにこの発言を「悪しき例として挙げたが誤解を招いた」として撤回している。

涙袋メイク【なみだぶくろメイク】涙袋メーク

元AKB48の板野友美、きゃりーぱみゅぱみゅ、スザンヌ、佐々木希などのチャームポイントとされる、目の下の膨らみ(涙袋)をつくるメイクのこと。具体的には、目の下にアイシャドウを施すことによって実現されることが多く、涙袋メイク専用のアイシャドウも市販されている。涙袋メイクは2013年に流行し、同年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補50語にも選ばれた。

コントロールされている

安倍晋三首相が2013年9月に行われた、IOC総会の2020年夏季オリンピック招致最終プレゼンテーションで、東京電力福島第一原子力発電所から流出している汚染水に言及して述べた言葉。正確には、英語のスピーチで、「The situation is under control.」と発言された。汚染水が広域にわたって影響を及ぼしているわけではなく、影響はあくまで港湾内に留まっているという意味だとされる。地元住民や一部の専門家などからは、この発言の信憑性を疑う声が上がり、朝日新聞が10月7日に発表したアンケート結果では、76%の回答者がこの発言に対して「そうは思わない」と回答した。「コントロールされている」の語は、2013年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補50語にも選ばれた。

困り顔メイク【こまりがおメイク】困り顔メーク

AKB48の島崎遥香や大島優子など、困ったような表情をしている女性がかわいいという風潮の拡大に伴い流行した、「困り顔」をつくるメイクのこと。具体的には、眉尻を下げて「困り眉(下がり眉)」にしたり、目尻に下がり気味のアイラインを引いて垂れ目にしたりすることを指すことが多い。2013年に流行し、同年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補50語にも選ばれた。

あまロス,あまちゃんロス症候群

2013年に放送されたNHKの連続ドラマ「あまちゃん」が同年10月に終了したことに伴って生じた虚無感、喪失感などを意味する語。ペットを失った悲しみを指す「ペットロス症候群」から派生した語である。「あまロス」を起こしたのは主に「あまちゃん」視聴者だとされているが、「東京ドラマアウォード2013」授賞式において、主演の能年玲奈も自らが「あまロス」の状態であることを告白した。

二刀流【にとうりゅう】

(1)刀や剣などを左右の手に1振りずつ持って戦うこと、あるいはそれを特徴とする武道の流派のこと。日本では特に、宮本武蔵の二天一流が著名である。左右の手に刀や剣などを持つことは「両刀」や「双剣」などともいう。右手と左手に持つ刀や剣は、例えば長さが異なっていて、短い方が防御に用いられるなど、異なる役割を持っていることもある。
(2)本来の意味から転じて、性質の異なる2つの物事を同時に行うさまを意味する語。
(3)北海道日本ハムファイターズの選手、大谷翔平を指す語。大谷翔平が投手と野手の両方をこなすことができることに由来する。

スポーツの底力【スポーツのそこぢから】

パラリンピアンの陸上選手、佐藤真海が2013年9月に、IOC総会の2020年夏季オリンピック招致最終プレゼンテーションで用いた言葉。正確には、英語のスピーチの中で、「the power of sports」および「the true power of sports」という言い回しで用いられた。「スポーツの底力」は、2013年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補50語に選ばれた。

ハダカの美奈子【ハダカのみなこ】

2013年5月に講談社から出版された、美奈子の自叙伝。美奈子は「ビッグダディ」の愛称を持つ林下清志の元妻であり、テレビ朝日のドキュメンタリー番組「痛快!ビッグダディ」で知名度を増した。「ハダカの美奈子」では美奈子の半生が赤裸々に綴られており、主に女性読者層の関心を呼んで、発売月に20万部を超えるベストセラーとなった。2013年11月には、森岡利行監督による同名の映画が公開され、元オセロの中島知子が主人公の美奈子(林田美奈子)を演じた。2014年2月には、この映画に過激な性描写を追加した「R18版」が公開される予定である。

2013年11月21日木曜日

引いたら負け【ひいたらまけ】

東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が、2013年9月26日の西武ライオンズとの試合後に語ったコメントの一部。楽天はこの試合の勝利により、球団創設以来初のリーグ優勝を果たした。なお、楽天はその後、日本シリーズで読売ジャイアンツに勝利し、日本一となっている。「引いたら負け」の語は、2013年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補50語に選ばれた。

アホノミクス

第二次安倍内閣によって推進された一連の経済政策、「アベノミクス」に対する蔑称。アベノミクスに批判的な、同志社大学の浜矩子教授による造語である。浜矩子は、アベノミクスで貧困や格差への対策が軽視されていること、景気の改善が見せかけであることなどを挙げ、アベノミクスを「時代錯誤的な政策」「単なるバブル」などと全否定している。なお、「アホノミクス」は2013年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補50語に選ばれたが、インターネット上では「聞いたことがない」という意見が目立った。

喪中用おせち【もちゅうようおせち】喪中用おせち料理,喪中用お節料理,喪中用御節料理

正月三が日に食べる「おせち料理」のうち、喪中の家向けに作られるものを指す語。

おせち料理には縁起がいい食材をふんだんに用いてある。正月を祝い、来る年の息災を祈願するといった意味合いがあるとも解釈される。喪中用おせちでは一般的に目出度いとされる食材は除かれる。

おせち料理を用意することは、正月三が日の間は煮炊きせずに済む、家事から開放される、といった意義も見出されることが多い。

株式会社徳の運営する「三徳庵」では喪中用おせちを「もせち」の名称で販売している。「もせち」は株式会社徳の登録商標である。

もせち

株式会社徳(のり)が運営する仏事料理専門店「三徳庵」が提供している、喪中用のおせち料理。

「もせち」の名称は株式会社徳の登録商標である。

喪中用のおせち料理という考え方そのものは従来からある。縁起をかつぐ(めでたい)品目は除いてある等の特徴がある。

2013年11月20日水曜日

卒婚【そつこん】

関係が冷え切った中年期以降の夫婦が、籍を入れたまま、互いに自由に生き、基本的に相互不干渉の立場を取ることを意味する語。杉山由美子の著書「卒婚のススメ―後半生もハッピーに生きるため結婚のかたちを変えてみる」で提唱された。

ディグラム診断【ディグラムしんだん】

ディグラム・ラボ代表の木原誠太郎が、心理学とマーケティングの手法を応用して開発した性格診断のこと。ジョン・デュセイが考案した「エゴグラム」の手法を、数万人の調査結果に基づくデータベースを用いて改良したものとされている。「CP(厳しさ)」「NP(優しさ)」「A(論理性)」「FC(奔放性)」「AC(従順性)」という5つの基準から、被験者の性格をいくつかの波形タイプに当てはめ、類型化する。

ネットダフ屋【ネットダフや】

インターネットを通じて、コンサートや演劇などのイベントのチケットを法外な値段で転売する業者あるいは人物のこと。ネットダフ屋の多くが、初めから転売による利益を目的とし、大量のチケットを購入しているといわれる。会場近辺でチケットを売りつける従来の「ダフ屋」行為については、暴力団の資金源になるとの見方もあり、各自治体が迷惑防止条例などを設けて禁止している例が多いが、2013年11月現在、「ネットダフ屋」への有効な規制は行われていない。

スウィーティー「Sweetie」

「10歳のフィリピン人」という設定で、3DCGにより作成された架空の少女。インターネット上で、ビデオ通話を介した性的虐待が問題となっている中、児童性愛者をおびき寄せる「囮」として、オランダのNGO「Terre des Hommes」が作成した。従来、この種の性犯罪が摘発される例は少なかったが、「Terre des Hommes」は作戦期間の10週間の間にスウィーティーに接触し、猥褻行為を要求するなどした2万人のうち、1000人以上の身元を合法的に特定し、国際刑事警察機構に通報する成果を挙げた。

関連サイト:
Stop Webcam Child Sex Tourism - Terre des Hommes

廃課金【はいかきん】

ソーシャルゲームやMMORPGなどの、無料でも遊べるが有料アイテムも購入できる(課金制サービスがある)タイプのゲームにおいて、かなりの多額を課金制サービスに費やして遊ぶこと。

課金を全く行わないことを「無課金」といい、少しだけ課金を行うことを「微課金」、結構な額を費やすことを「重課金」という。

なお、ネットスラングとしての「廃人」は、インターネット利用やオンラインゲームなどに夢中になる余り、ほとんど日常生活に支障を来すようになっている状態を指す表現である。

微課金【びかきん】

ソーシャルゲームやMMORPGなどのうち、無料でも遊べるが有料アイテムも購入できる(課金制サービスがある)タイプのゲームにおいて、小額のみ課金制サービスを利用して遊ぶこと。

微課金に対して、課金を全く行わないことを「無課金」、結構な額を費やすことを「重課金」といい、多大な額を費やすことを「廃課金」ということがある。

2013年11月18日月曜日

お察し【おさっし】御察し

察すること、明示されるまでもなく推測して了解することを意味する表現。相手が推察すること丁寧表現。あるいは、「もう察しがつくというものだ」といった意味で、単に語調を整える程度の意味合いで「お」が添えられている場合もある。

ディスガイザー「disguiser」

変装する者、姿を変える(化ける)者といいった意味語。主に偽装・変装・偽りなどの意味で用いられる英語「disguis」に、行為者を示す接尾辞「-er」を付けた語。

自爆営業【じばくえいぎょう】自爆

商品販売にあたって一定のノルマが課された営業担当者が、自身のノルマを達成できないことが見込まれた場合に、その商品を自腹で購入することでノルマを達成することを意味する語。自主的に行われることもあるが、使用者が営業担当者に対して「自爆」を行うよう圧力をかけ、それに従わない場合には不利益取扱いを行う例もあるといわれる。労働基準法第16条に定められた「賠償予定の禁止」により、「自爆」を強制する規則の制定は禁止されているほか、強制の態様によっては強迫やパワハラに該当することもありうる。

上島システム【うえしまシステム】

お笑いグループのダチョウ倶楽部のネタを参考にした、子育ての一手法のこと。2013年11月に、Twitterのハンドルネーム「アイザック」氏によって命名され、ネット界隈で話題となった。ここで言及されているダチョウ倶楽部のネタとは、俗に「どうぞどうぞ」と呼ばれているネタで、実行が躊躇われる物事を上島竜兵に行わせるために、敢えて他の2人がその物事を積極的に行う素振りを見せることで、上島竜兵が自ら進んでそれを行うように仕向けるという掛け合いのことである。この掛け合いを子育てに応用することで、子供が自主的に物事を行うようになり、子育てが楽になる効果があるといわれている。

ひとり死【ひとりし】おひとり死

高齢者や末期患者などが独りで死を迎えることを意味する語。従来、独りで死ぬことは「孤独死」や「無縁死」などと呼ばれ、ネガティブなイメージが強かった。しかし、近年は前向きに捉えられることもあり、その場合に「ひとり死」の語が用いられることが多い。その理由としては、血縁者に負担をかけないで済むこと、穏やかに死を迎えられることなどが挙げられている。

在宅ひとり死【ざいたくひとりし】

高齢者や末期患者などが、独りで自分の家で死を迎えることを意味する語。社会学者の上野千鶴子が、著書「おひとりさまの老後」や講演会などを通して推奨している。その背景としては、病院で死を迎えることが必ずしも本人の幸福に繋がらないことや、介護施設への入居が本人よりもむしろ家族の意向であることなどが挙げられている。上野千鶴子は、在宅ひとり死の実現のためには、家族の協力やある程度の資金に加えて、24時間対応できる訪問医療や訪問介護などの体制整備が必要だとしている。

スコシア海【スコシアかい】

南アメリカ大陸南東の南大西洋に広がる海域のこと。一部が南極海に含まれる。名称はイギリスのウィリアム・ブルースらが南極探検の際に用いた船、「スコシア号」に由来する。スコシア海の海域およびその周辺には、フエゴ島、サウスジョージア諸島、サウスサンドウィッチ諸島、サウスオークニー諸島、南極半島などが位置している。気候は寒冷で厳しく、過去には探検家のアーネスト・シャクルトンらがこの海域で遭難している。

南大西洋【みなみたいせいよう】

大西洋を南北に分けた際の、南側にあたる海域のこと。東にアフリカ大陸、西に南アメリカ大陸、南に南極海、北に北大西洋が位置する。南北の境界は、赤道とされることもあれば、北大西洋海流と南大西洋海流が交わる北緯8度付近とされることもある。世界中の全ての海の比喩としても用いられる「七つの海」という語には、南大西洋もその一つとして数えられている。

自主休講【じしゅきゅうこう】

主に大学生の間で俗に用いられる、講義を自分の都合で無断欠席する(サボる)ことを意味する語。

楽単【らくたん】

主に大学生の間で俗に用いられる、「単位が楽に取得できる科目」を意味する語。期末試験がなく、出席やレポートのみで評価される科目が楽単と見なされることが多い。楽単に関する情報は、主にサークルの先輩や同期学生などとの間で交換されるほか、楽単の選択をテーマとした学内冊子が配布されている例もある。

2013年11月15日金曜日

ミツクリザメ,箕作鮫

ミツクリザメ科ミツクリザメ属のサメの一種。ミツクリザメ科の唯一の現生種であり、「生きた化石」の一種だとされることもある。また、発見例が少ない珍種でもあり、「幻のサメ」と呼ばれることもある。和名は動物学者の箕作佳吉に由来し、学名(属名)の「Mitsukurina」にも箕作氏の名が取り入れられている。長く突出した吻部や鋭い歯が特徴であり、英名を「goblin shark(悪鬼の鮫)」というように、悪魔や鬼を思わせる形相をしている。

3Dラテアート【スリーディーラテアート】

カフェラテの泡でつくられた、立体的な造形を意味する語。動物がモチーフにされている例が多い。3Dラテアートをつくる際には、泡を硬めにつくることがコツだといわれており、無脂肪乳を使ったり、使う牛乳の温度を高めにしたりすると硬い泡をつくりやすいという。

サブ3【サブスリー】

フルマラソンのタイムが3時間を切ることを意味する語。一般的に、サブ3はランナーにとって高い壁だと捉えられており、フルマラソン参加者の上位5%程度しか達成できないとされることから、サブ3を目標として練習に励むランナーも多い。類似の語に、タイムが2時間10分を切ることを意味する「サブ10」や、4時間を切ることを意味する「サブ4」などがある。

サブ10【サブテン】

フルマラソンのタイムが2時間10分を切ること、あるいは100キロウルトラマラソンのタイムが10時間を切ることを意味する語。フルマラソンでサブ10を争うのは、世界トップクラスのランナーに限られる。フルマラソンでサブ2という言葉がないのは、2013年現在、フルマラソンの世界最高記録が2時間3分台であり、2時間を切ったランナーが存在しないためである。

マイクロブタ,マイクロ豚,マイクロミニブタ,マイクロミニピッグ

「ミニブタ」よりもさらにサイズの小さいブタのこと。マイクロブタは、成長してもサイズが40センチメートルほどにしかならないのが一般的である。食肉用のブタやミニブタとともに、実験動物として用いられている。イギリスでは、ペットとして人気があるという。

合葬【がっそう・ごうそう】

2人以上の遺体や遺骨を、1つの墓に合同で埋葬することを意味する語。合葬が行われた墓は、合葬墓や合祀墓などと呼ばれる。不特定多数の人々の遺骨を1か所に埋葬する合葬の形式もあり、これは少子化に伴って家ごとの墓石の維持が困難になるのに伴い、予算のかからない埋葬法として、近年自治体や民間業者によって盛んに行われている。

2013年11月14日木曜日

䱅【ばつ・まち】

海水魚のボラを表す漢字。日本語ではあまり用いられない。「康煕字典」では、「鱴」の字と同一と見なされている。鮇(いわな)とは異なる漢字である。

岩魚【いわな】イワナ,嘉魚,鮇

サケ科イワナ属の淡水魚。ヤマメとともに、日本の代表的な渓流魚として知られており、渓流釣りやスポーツフィッシングの対象として人気が高い。主に塩焼きや唐揚げなどの料理で食用にされ、新鮮なものは刺身にして食べられることもある。

勝手セール【かってセール】

ショッピングモールやオンラインショッピングモールなどにおいて、テナントがモール運営元の許可なく、あるいは審査を経ることなく、セールを実施すること。元締めの意向とは無関係に行われるセール。

携帯電話向けウェブサイトには「勝手サイト」 と呼ばれるサイトがあるが、こちらの「勝手」は「公式サイトでない」といった意味である。

二重価格問題【にじゅうかかくもんだい】

商品の実際の販売価格だけでなく比較対象として他の価格を併記する「二重価格表示」を、不当に行うことによる事件や疑惑の総称。

2013年11月13日水曜日

クラッシャブルゾーン

ぶつかった際に敢えてつぶれやすいよう設計された部分のこと。内部の乗員あるいは精密機械を保護する目的で設けられる。クラッシャブルゾーンを持つ車体・筐体は「クラッシャブルボディ」と呼ばれることもある。

クラッシャブルボディ

自動車などの車体のうち、「クラッシャブルゾーン」と呼ばれる潰れやすい箇所を敢えて加えることにより、車が衝突した際の衝撃を効果的に吸収し、運転手や乗員などの安全を確保できるよう設計された車体の通称。「衝突安全ボディー」とも呼ばれる。

タケシマヤツシロラン

鹿児島県の竹島で2012年に発見され、2013年に新種記載された、ラン科オニノヤガラ属の植物の一種。京都大学の末次健司研究員が発見した。タケシマヤツシロランは菌従属栄養植物の一種で、光合成をせず、目立った花を咲かせることもない。類縁種のハルザキヤツシロランとは、花の内部構造や花序の高さなどが異なっている。日本産のオニノヤガラ属植物は従来7種が知られていたが、本種の発見により8種となった。

キラキラ20時退社【キラキラはちじたいしゃ】

「イマドキの就活女子」が理想としているとされる、充実した仕事像を意味する語。キラキラは、仕事に熱心に取り組んでいる「キラキラした自分」を表しているといわれる。一般的に、退社時間が20時になることは残業をすることを意味するが、「20時退社」を理想とすることには、定時で退社することへの罪悪感が影響しているともいわれる。また、「20時退社」は、合コンの多くが20時に始まることにも関係しているといわれる。

とっとちゃん

佐賀県鳥栖市の公認ゆるキャラ。2004年に市制50周年を記念して誕生したキャラクターで、市の鳥「めじろ」をモチーフとしている。合成音声に声優の浪川大輔が起用され、関連グッズの販売や各種イベントへの参加などの活動が行われていた。2013年10月23日に放送された「久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポン」において、とっとちゃんの発言として猥褻な合成音声が繰り返し流されたことが問題となり、活動を自粛する事態となった。

産後クライシス【さんごクライシス】

夫婦が子供を授かった後、急激に関係を悪化させてしまう現象を意味する語。主に、妻の夫に対する愛情が薄れることが原因だといわれており、その原因としては産後うつや育児ノイローゼ、夫が育児に協力的でないことなどが挙げられることが多い。子供が0歳から2歳の時期に最も離婚率が高くなるという現象も、産後クライシスによるものだという説がある。

共食い整備【ともぐいせいび】共喰い整備

主に軍備の整備・メンテナンスについて、予備の部品が足りないために故障中の現役の機体などから部品を外して使用する方式を指す語。例えば、艦艇や航空機が3機あって、うち2機が故障、部品の在庫がないといった場合に、1機つぶしてでも2機使えるようにする、といったやり方。

2013年11月12日火曜日

パネェっす,パネェす,パネエっす,ぱねえっす,ぱねぇっす,ぱねえす,パネエす,パナイっす

往々にして若年の、知性や品性の乏しい男性が、相手への敬意を込めて賛辞を贈る場合に用いる俗な表現。

「パネェっす」は、程度が生半可ではなく突き抜けているさまを指す「半端じゃない」が「ハンパない」を経て「パねえ」という省略形になり、語尾として「です」が変化した「っす」が語尾に付いた語、といえる。なお「半端じゃないです」という、形容詞に「です」が付く形も、近年増えつつある言い方とされる。

なみえ焼きそば【なみえやきそば】浪江焼きそば,浪江やきそば

福島県双葉郡の浪江町(なみえまち)を発祥とする同地の名物料理。いわゆるご当地グルメ、または、B級グルメ。極太麺と濃厚ソース味が主な特徴とされる。

2013年11月に開催された「B-1グランプリ」第8回大会では、なみえ焼きそばが第1位(ゴールドグランプリ)を獲得し、優勝した。

関連サイト:
浪江焼麺太国

嫌日【けんにち】

日本に対して嫌悪を抱いている、日本を嫌っていることを示す、といった主義主張や態度、対応などを指す表現。主に国際関係、外交や海外文化の話題で用いられる語。「反日」をより強調する意味合いで用いられることが多い。

2013年11月9日土曜日

針に糸を通す【はりにいとをとおす】

繊細な動きや集中力を要すること、またはそのために非常に困難であることを意味する語。小さな針穴に糸を通す作業で、広く一般的に困難な作業を代表する言葉である。「針穴に糸を通す」とも言われる。

針穴に糸を通す【はりあなにいとをとおす】針穴に糸を通す

一般的に、小さい針穴に糸を通すほどの繊細な動きや集中力を要し、困難であることを意味する語。「針に糸を通す」とも言われることがある。

2013年11月8日金曜日

御意【ぎょい】

目上の人や高貴な人の考えを意味する語。また、「御意のとおり」の略語として、相手の発言に同意したり、命令に従う意志を示したりする際に用いる返事。現代ではほとんど用いられないが、時代劇や時代小説などではしばしば見られる。

スマホ顕微鏡【スマホけんびきょう】

スマートフォン(スマホ)に付属しているカメラに専用の装置などを取り付け、一般的なマクロレンズよりも高倍率の拡大を可能にしたものを意味する語。スマホの顕微鏡化に必要な装置は、複数の種類が市販されているが、両面テープやカバーレンズなどの材料を組み合わせた簡易なつくりのものが手作りされる例もある。カナダの医師I・ボゴフ氏らは、スマホ顕微鏡を用いた寄生虫検査をタンザニアの僻地で実施し、スマートフォンがあれば安価に製作できるスマホ顕微鏡が貧困地域で効果を発揮することを発表している。

クプリアヴィドゥス・メタッリデュランス「Cupriavidus metallidurans」キュープリアビダス・メタリデュランス,クプリアビダス・メタリデュランス

オーストラリアの金塊上から発見された、グラム陰性細菌の一種。種小名は「金属に耐える」という意味で、その名の通り強い金属耐性を持つ。2012年にミシガン州立大学の研究グループが、本種を通常の細菌では耐えられない高濃度の塩化金溶液で培養したところ、本種のはたらきによって塩化金がほぼ純金に近い砂金に変換されたとする論文を発表した。地球上の海や湖などには塩化金の形で金が大量に溶けているが、本種を用いたバイオミネラリゼーションがその有効活用に繋がることが期待されている。

関連サイト:
Gold-loving bacteria show superman strength - MSU Today

海外の反応【かいがいのはんのう】

日本や日本人に関する物事に対する、外国人の反応を意味する語。インターネットで「海外の反応」という語が用いられる場合には、日本で起こった出来事や日本人の風習などを話題とした海外掲示板のスレッドや、動画サイトのコメントなどの翻訳を指すことが多い。

ハムケツ,ハム尻

ハムスターのおしり、および、ハムスターのおしりに焦点を当て撮影した写真画像の通称。ハムスターのケツの写真。ハムスターを後方から撮影して、頭部は見えず尻だけが見えているような写真が多い。

ハムスターの尻は丸く、モフモフとして、独特の愛嬌や間の抜けた感じがある。インターネット上では癒やし画像の一種として愛好され、ほぼ独立したジャンルとして扱われることもある。2014年春にはハムケツの写真集も出版された。

仏産栗だけをぜいたくに使いました,仏産栗だけを贅沢に使いました

(1)栗菓子や栗料理、とりわけフランス発祥の栗(マロン)菓子において、本場の栗を使用していることをアピールした宣伝文句。
(2)2013年11月に社会問題として取り沙汰されている、複数の大手ホテルや百貨店による食品偽装問題の関連で、日経新聞が11月7日付記事において報じたフレーズ。同フレーズを使用していた大手百貨店のメニューは、実際には、韓国産の栗が使用されていたという。一連の偽装問題では、他にも国産の栗や中国産の栗をフランス産と偽装表示して提供していた事例が報じられている。

関連サイト:
大丸松坂屋取締役「よく見せたいとの心理働く」 - 日本経済新聞Web版 2213年11月7日 (2013年11月8日閲覧)



2013年11月7日木曜日

おぼろ豆腐【おぼろどうふ】朧豆腐

豆腐の製造工程において凝固の半ばで取り出したもの。通常の方形の枠で固めず、椀に盛られることが多い。その見た目はさながら朧月である。

お求め【おもとめ】御求め

主に「「購入する」の意味で用いられる丁寧な表現。この場合の「求める」は入手する、買うといった意味。もっぱら店舗・販売者が顧客の購買活動を指す語として、「お求めになる」「お求めはこちら」などのような表現で用いられる。

パフスリーブ「puff sleeve」

ふわりと膨らんだ形状の袖。および、袖がそのように膨らんでいる服。主に女性用衣料のデザインとして用いられる。丸みを帯びた女性的な輪郭とボリューム感が得られる。

竹麦魚【ほうぼう】

カサゴ目ホウボウ科の魚の異称。「魴鮄」とも表記される。珍妙な外見だが味は良いとされる。

魴【ほう】

主にカサゴ目ホウボウ科の魚、あるいは、マトウダイ目の魚を指して用いられる漢字。ホウボウは「魴鮄」と表記される。

ずんだ餡【ずんだあん】ズンダ餡,豆打餡

枝豆を使用して作った餡のこと。単に「ずんだ」とも言う。ちなみに、一般的な餡の材料は小豆。

ずんだ餡で食べる餅菓子は「ずんだ餅」と呼ばれ、南東北を中心に愛好されている。

ずん子【ずんこ】

(1)いわゆる東北訛りのズーズー弁で「じゅんこ」と発音した場合の聞こえ方を表記した語。「純子」や「淳子」等の女性名が「ずんこ」になり得る。
(2)東北支援をコンセプトに考案されたキャラクター「東北ずん子」 の名部分。名前の直接の由来は、キャラクターのプロフィール上で多々言及されているモチーフの「ずんだ餅」である。

東北ずん子【とうほくずんこ】

東北を応援するため制作されたキャラクター。萌えキャラ。南東北を中心に作られる枝豆あんこ菓子「ずんだ餅」がモチーフとなっている。ちなみに、いわゆるズーズー弁では「じゅん子」が「ずん子」の発音になる。

公式設定として、東北ずん子の特技は弓道、手にした矢で射ればいかなる餅をもずんだ餅にしてしまう必殺技「ずんだアロー」を持つ。趣味はずんだ餅づくり。

東北ずん子の意匠は版権フリーであり、東北の企業なら自由にイラストを無料できる。東北企業以外にも非商用の条件つきで使用が許諾されている。

関連サイト:
東北ずん子

ずんだ餅【ずんだもち】ずんだモチ,豆打餅

枝豆で作った餡「ずんだ」を餅に絡めて食べる菓子。東北地方、特に南東北を中心に作られて食べられている。

ずんだ,ズンダ、豆打

小豆でなく枝豆を材料に用いた餡。そら豆を用いる場合もある。餅にずんだを絡めた菓子は「ずんだ餅」と呼ばれる。ずんだ餅は南東北を中心に作られている。

おうし座南流星群【おうしざみなみりゅうせいぐん】

おうし座流星群を構成する「北群」と「南群」のうち、南群を指す語。輻射点はプレアデス星団(すばる)付近で、北群よりもやや南に位置する。母彗星は北群と同じエンケ彗星である。南群と北群では極大日が異なっており、南群が北群よりも1週間程度早い。

2013年11月6日水曜日

坐相【ざそう】座相

座禅または正座を行う姿形を意味する語。

広義流動性【こうぎりゅうどうせい】

日本銀行によるマネーストックの定義の一つであるM3が含む項目に、国債、外債、金融債、銀行発行普通社債、金融機関発行CP、金銭の信託、投資信託といった、流動性を持つとされる金融商品を加えたもののこと。同銀行が発表するマネーストック統計としては、この他にM1とM2という定義で行われたものが存在する。これら4つの定義は2008年に見直されたものであり、同時に通貨保有主体のもつ通貨の残高を「マネーサプライ」から「マネーストック」と呼ぶよう変更した。

関連サイト:
「マネーストック」の解説 - 日本銀行

耐荷重【たいかじゅう】

その物体がどれほどの重みに耐えられるかを意味する語。

即時償却【そくじしょうきゃく】

ある設備投資の費用を、購入した年で全て計上しきる会計方法のこと。対して「減価償却」という方法では、設備の効果が持続する期間にわたり費用を「損金」として配分しなければならない。即時償却をすると1年目の利益が減り、1年目に支払うべき法人税が減るなどのメリットがある。ちなみに税法上で定められた、設備の効果が持続する期間を「法定耐用年数」と呼ぶ。

窓鋸【まどのこ・まどのこぎり】窓ノコギリ,窓のこぎり

樹木を伐採するのに使われるノコギリで、木屑を詰まりにくくする深い溝が刃に刻まれたもののこと。ちなみに、その木屑をためる溝のような部分を「窓」と呼ぶ。

上方硬直性【じょうほうこうちょくせい】

需給一致のための価格調整が働かず価格が上昇しない、またはしにくい性質を持つことを指して用いられる俗語。上方硬直性の対となる語として「下方硬直性」があり、一度上がった賃金は下がりにくいとする「賃金の下方硬直性」が良く知られている。

上唇小帯【じょうしんしょうたい】

上唇の裏側から上前歯の歯茎へと伸びる筋のこと。成長するに伴い、付着位置は歯茎の上方へとずれていくのが一般的であるが、稀に異常がおこることもある。この異常は「上唇小帯の付着異常」と呼ばれ、放っておくと上唇の動きが阻害されるなどの影響があるため、切断や切除などで治療が試みられることがある。

バイオロギング「Biologging」

生き物の体にカメラやセンサーなどを取り付け、行動を追跡して生態に関するデータを収集する研究法のこと。近年の電子機器やGPSなどの発達に伴い、盛んに行われるようになった。特に海洋生物行動学を始めとする動物生態学の分野で、様々な新知見をもたらしている。バイオロギングにあたっては、できる限り生き物に負荷を掛けないように、機器の小型化、高性能化などが目指されている。

かっさ

血行促進や老廃物の排出などを目的とし、板を皮膚に押し当てて筋肉やリンパを刺激する健康法、美容法の一種。中国の民間療法に由来し、本来は「刮痧」の字をあてるが、日本ではひらがなで表記されるのが一般的である。かっさに用いる板は「かっさ板」や「かっさプレート」などと呼ばれ、様々な石や動物の角などからつくられている。

ペンギンモドキ

ペリカン目プロトプテルム科に属する、絶滅した海鳥の複数種の総称。日本で化石が多く発見されており、全長2mから3m程度に及ぶ巨大なものも見つかっている。外見や生態がペンギンに類似していることから、ペンギンモドキの和名がつけられたが、むしろペリカンに近いのではないかとされていた。しかし、2013年に岐阜県博物館の研究グループが、ペンギンモドキの頭部化石から脳の様子を再現したところ、ペリカンよりもペンギンに類似していたことなどから、ペンギンに近縁である可能性が再び浮上した。

プア充【プアじゅう】

貧しくても精神的に充実した生活を送ること、あるいはそのような生活を送っている人を意味する語。宗教学者の島田裕巳が、著書『プア充 ―高収入は、要らない―』の中で用い、低くても安定した収入と、自分が自由にできる時間を持つことにより、 心の豊かさを得ることができるとした。社会学者の鈴木謙介は、プア充という生き方が支持を集める背景に、近年は高級品を求めないでも、低価格で上質なサービスを受けることが可能になったことを挙げている。

プール化【プールか】

従来個別に管理および運用されていたサーバーやソフトウェアなどのリソースを、仮想化してまとめて管理することを意味する語。プール化を行うことで、物理的な制約を受けずに、必要に応じてリソースを使用することができるようになる。

生報告【なまほうこく】ナマ報告

文書や代理人を通じて報告するのではなく、自身が催しの場などで自ら報告することを意味する語。タレント・芸能人が交際・結婚などの近況を明らかにした場合に用いられることが多い表現。

園遊会手紙問題【ゆうえんかいてがみもんだい】

2013年10月31日に赤坂御苑で催された秋の園遊会で、参議院議員の山本太郎が天皇陛下へ手紙を手渡ししたという出来事の通称。主に毎日新聞などが用いている表記。

園遊会手紙問題は、直訴を擁護・支援する声もあるが、多くは非常識、不敬、行政府に属する国会議員が行政上の権限を何ら持たない現今の天皇陛下へ直訴するとは無知も甚だしい、などのような見解のもとで論じられる。

針に糸を通すような【はりにいとをとおすような】針に糸を通す様な

一般的に、非常に繊細な動きや集中力を要すること、または困難であることなどを意味する語。「針穴に糸を通すような」とも言う。

焼香台【しょうこうだい】

焼香のために設置される、抹香または線香と香炉を備えた仏具のこと。一般的に、抹香または線香を香炉で燃やすことで焼香が行われる。

声欄【こえらん】

新聞など出版物の紙面上で、読者から投稿された文章を掲載するコーナーのこと。投書欄、読者欄などと呼ばれることもあり、呼び方は出版物により異なる。

絶許

「絶対に許さない」を略したネットスラング。一般的には、絶対に許せないと感じる行動をとった芸能人などをバッシングする言葉である。読み方は幾通りか存在するが、ぜつゆる、ぜっきょ、ぜっゆるなどとされることが多い。

舌禍事件【ぜっかじけん】

ある者の発言が失態や不適切なものとみなされること、またはその結果もたらされた事態を意味する語。

台割【だいわり】台割り

(1)主に出版業界で使われる、一度に何ページを印刷するか、各ページの内容をどうするかの割り振りを意味する用語。ちなみに、一度に印刷するページのまとまりを「台」と呼ぶ。
(2)(1)が示された表のこと。台割表、台割り表とも呼ばれる。

代位責任【だいいせきにん】

一般的に法律上で使われる、不法行為を起こした本人ではなく第三者が負うと定められた責任、またはその責任を負うことを意味する語。

対人賠償【たいじんばいしょう】

主に保険業界で使われる、人に与えた損失や損害を償う行為、またはその際に支払う金銭などを意味する語。なお、物に与えた損失や損害を償うのを「対物賠償」という。

ハチミツ味噌【ハチミツみそ】蜂蜜味噌,はちみつ味噌,はちみつミソ,はちみつみそ,蜂蜜みそ,蜂蜜ミソ,ハチミツミソ

味噌と蜂蜜を混ぜて作られる調味料のこと。料理家の岸田夕子が考案し、勇気凛りんのハンドルネームでブログに作り方を公開したところ、ネット上で話題となった。以来、テレビ番組などでも紹介されている。

身の丈【みのたけ】

身長を意味する語であり、それより転じて「自分にふさわしく十分な程度」も意味する語。類語に「身の程」や「分」などがある。

茎わさび【くきわさび】

ワサビの茎のこと。主に、醤油漬けや酢漬けなどにして食用にされる。根ほど強くはないが、茎わさびにもワサビ特有の辛味がある。 「わさび茎」と呼ばれることもある。

2013年11月4日月曜日

豪産成型肉【ごうさんせいけいにく】

豪州すなわちオーストラリアで生産された肉牛の、加工後に残った、いわゆる屑肉を固めて作った加工牛肉を指す語。豪州産の成型肉。

成型肉は複数の肉の部位を混ぜて作られる。加工の行程で肉の内部に病原性大腸菌が入り込みやすい。また、細切れの肉を接着するために用いられる材料がアレルギー反応を引き起こす場合がある。

褒められたものではない【ほめられたものではない】

積極的に肯定的な評価を下すことは難しい、つまり、悪いことだ、と間接的に述べる表現。

行為自体は咎めるべきものであるが、結果として望ましい事柄に結びついたため、咎め立てせずにおく、といった意味合いで「今回の行動は決して褒められたものではないが」のような言い回しが用いられることがある。

あかん飯【あかんめし】アカン飯

料理や食べ方のうち、決して人に勧められるようなものではないが、自分は好んでやっているような、独自の食べ方や食べ合わせ指す表現。常識的に考えたら、それはあかんだろうと言いたくなるような飯。

あかん飯はフジテレビ系列で放送されていたバラエティ番組「爆笑 大日本アカン警察」の「アカンけど美味い飯」コーナーを発祥とする。同コーナーでは、「カツ丼に生クリームをトッピングする」「白飯を紅茶でリゾット風に煮る」などの食べ方が紹介された。

ずぼら飯【ずぼらめし】スボラ飯

手間暇をかけず適当にこしらえた料理、手抜き料理、といった意味の表現。久住昌之原作のグルメ漫画「花のズボラ飯」によって知られる語。「簡単に作れるお手軽料理」のような意味で用いられることもある。

2013年11月1日金曜日

パーティクラッシャー「party crasher」

パーティーに呼ばれていないのに押し掛け、破壊活動を行う人物を意味する語。欧米では特に問題となっており、SNS上で住所を公開してパーティーの告知を行うことが危険視されるまでになっている。2009年には米国のホワイトハウスで行われた国賓晩餐会をパーティークラッシャーが襲撃し、パーティークラッシャーが議会に証人喚問を受ける事態にまで発展した。

スメルハラスメント,スメハラ

体臭や口臭などの臭いによって周囲に迷惑をかける行為を意味する語。汗やワキガなどを原因とする悪臭だけでなく、香水や制汗剤、柔軟剤などの強い臭いが不快感を与え、スメルハラスメントと見なされる場合もある。

FFS理論【エフエフエスりろん】

教育学・経済学博士の小林惠智が提唱した、組織編成に関する一理論のこと。FFSは「Five Factors & Stress」の略である。「凝縮性・受容性・弁別性・拡散性・保全性」の5因子のバランスと「ストレス」の強弱をパラメータとして個々人の「個性」を数値化し、その結果を基にして適材適所の組織編成を図ることができるとされる。

革マル系【かくマルけい】革マル派系

革マル派(日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派)の系列に属する新左翼の団体を意味する語。特に、全日本学生自治会総連合(全学連)と呼ばれる5団体のうち、革マル派の傘下にある団体を区別するために用いられることが多い語である。ちなみに、全学連と名乗る団体は革マル系のほか、中核派系、民青系、革労協現代社派系、革労協赤砦社派系が存在し、そのそれぞれが正統性を主張している。

脂肪注入肉【しぼうちゅうにゅうにく】

人工的に脂肪を注入した加工肉のこと。主に、安価な肉を「霜降り」のように見せ、味や見た目を向上させるためにつくられる。1995年に公正取引委員会に認定された「食肉の表示に関する公正競争規約」では、脂肪注入肉を「生肉」として販売することは違反とされており、脂肪注入肉は表示ラベルに「牛肉(脂肪注入加工)」などと分かりやすく表示することが望ましいとされている。

職場環境【しょくばかんきょう】

職場において労働者を取り巻く環境を意味する語。照明や騒音などの室内環境のほか、上司や同僚との人間関係なども含まれる。労働安全衛生法では、使用者は職場環境を改善し、労働者にとって働きやすいものとする配慮義務を負うと定められている。職場環境が悪化すると、労働者の精神的・肉体的状況も悪化する傾向があることから、「風通しの良い職場環境」をつくることがよいとされている。