2013年7月31日水曜日

きつ音【きつおん】吃音

言葉を発する場合に連続して音が発せられたり、一時的に無音状態になったりすること、またその症状を意味する語。

蓬莱島【ほうらいじま】

岩手県大槌町の島。「ひょっこりひょうたん島」のモデルとなったことでも有名である。2011年まで蓬莱島は大槌町漁業協同組合が所有していたが、東日本大震災の影響で破綻したため、2013年7月に町が買い取ることを発表した。

大迫半端ない【おおさこはんぱない】大迫ハンパない,大迫半端ないって,大迫ハンパないって

サッカー選手の大迫勇也を形容するフレーズ。第87回全国高校サッカー選手権大会で大迫擁する鹿児島城西高校と対戦し敗れた滝川第二高校の主将が、「大迫、半端ないって」と試合後のロッカールームで大迫を称賛した様子が放送され、インターネットを中心に広まった言葉である。一部のサッカーファンの間では、「半端ない」というフレーズだけで、大迫を指していることが理解できる。

素行面【そこうめん】

普段の言動のありさまを意味する表現。

デコ浴衣【デコゆかた】

アクセサリーなどによって飾り付けられた浴衣を意味する語。若者を中心に一部話題になっている一方で、浴衣は普通に着るのが一番良いという意見もある。

ガッツ伝説 愛しのピット・ブル【ガッツでんせつ いとしのピットブル】

妻を亡くした元ボクサーと夫が失踪した人妻との恋を描いた映画のタイトル。2006年公開の映画で、主演はガッツ石松、監督は野伏翔である。

江華島【カンファとう・こうかとう・カンファド】カンファ島

韓国の首都ソウルの西に位置する島の名称。日本では、1875年に韓国との間に生じた武力衝突である「江華島事件」が起きた場所として知られていることが多い。

三大疾病保障【さんだいしっぺいほしょう】

三大疾病と呼ばれる、がん、心筋梗塞、脳卒中を患った場合になされる保障を意味する表現。

SPR48

札幌に誕生する予定であるAKBの姉妹グループの名称。2015年を目処に活動を開始する予定であると、2013年7月に一部で報道があった。

2013年7月31日のデイリースポーツによると、AKBグループ総支配人の戸賀崎智信氏はAKB公式ブログで、SPR48が2015年に発足するという報道を否定した。しかし、今後札幌に姉妹グループを作ることは認めている。

関連サイト:
SPR48発足報道否定「具体的な計画ない」 - 共同通信

2013年7月30日火曜日

ヘルパンギーナ

主に夏に流行するウイルス感染症の名称。通称「夏かぜ」と呼ばれるものである。乳幼児が発症しやすいとされており、高い発熱が生じることや口腔内に水泡ができることなどが主な特徴とされている。

たこ焼き缶【たこやきかん】たこ焼き缶詰め,たこやき缶,たこやき缶詰

たこ焼きが入った缶詰。主に、缶詰バー「mr.kanso」を運営するクリーンブラザーズがたこ焼き缶の開発を行っている。

せっぱ,説破

主に禅問答の際にかける言葉で、問題を出題される側が用いる表現。「うけてたとう」「さあ、こい」といった意味合いである。「せっぱ」に対し、問題を出題する側は、「そもさん」と声をかけるのが一般的である。

そもさん,ソモサン,作麼生

主に禅問答の際にかける言葉で、問題を出題する側が用いる表現。「さあどうだ」といった意味合いである。「そもさん」に対し、問題を出題される側は、「せっぱ(説破)」と応えるのが一般的である。

飄々【ひょうひょう】飄飄

(1)性格や考え方などが世間一般とは異なっており、とらえどころのない様子を意味する表現。
(2)風が吹く音、またそのさまを意味する表現。
(3)ふらついているさまを意味する表現。

宮廷の諍い女【きゅうていのいさかいめ】

中国の時代劇のタイトル。中国の作家である流瀲紫のネット小説を元にしたドラマで、皇帝の寵愛をめぐる側近たちの争いを描いている。2013年現在、日本ではBSフジで放送されている。

留職【りゅうしょく】

企業に勤める人が一定期間、海外の企業や非営利組織などで勤務すること。主に先進国の企業に勤める社員が、新興国に留職することが一般的である。留学の企業版ともいわれており、特に新興国のNPOなどへの留職が関心を集めている。

根性中継【こんじょうちゅうけい】

アナウンサーやレポーターなどが、悪天候下でも平然とテレビ中継をすること。2013年7月27日の隅田川花火大会の中継において、突然のゲリラ豪雨にも関わらず中継を続けた高橋真麻アナウンサーの姿を指して「根性中継」という語が使用され、ネットを中心に一部で広まった。

ガトーラスク

洋菓子の製造販売を行うガトーフェスタハラダが開発したラスク。フランスパンをチョコレートで包んだラスクなども販売している。

関連サイト:
ガトーフェスタハラダ

やけど虫【やけどむし】

アオバアリガタハネカクシの俗称。頭と尻の部分が黒色で、腹がオレンジ色の昆虫で、日本全国に生息しているとされている。体長は7ミリ程度だが、ペデリンという強い毒を持っており、その毒が皮膚に付着すると腫れて水ぶくれが生じる場合がある。この症状がやけどの症状に似ていることから、やけど虫と呼ばれる。

2013年7月29日月曜日

アクティブラーニング「active learning」

従来の、教員を主体とした一方的な授業形式と異なり、学習者が主体性を持って能動的に思考する、参加型の学習を意味する語。近年、日本では大学を中心にアクティブラーニングの取り組みが広まりつつある。

反転授業【はんてんじゅぎょう】

学校の授業の一形態で、生徒が事前にオンライン授業などで学んだ内容を、実際の授業において議論などの形でアウトプットするタイプの授業のこと。従来の授業形態が、授業が終わった後にその内容を「宿題」として自宅などで行うものであったのに対して、それが反転したものという意味が込められている。

配活【はいかつ】

企業の内定を得て就職活動を終えた学生などが、希望する部署や勤務地などに配属されるように、アピールや交渉などの努力をすることの意味で用いられる語。「配属活動」の略とされる。

離活【りかつ】

離婚を考えている既婚者が、離婚に向けて行う準備活動という意味で用いられることのある語。具体的には、離婚後も収入を得るための準備や、法律面や手続面での知識を得ることなどが挙げられることが多い。

転活【てんかつ】

「転職活動」の略として用いられることのある語。具体的には、転職先の知識を得たり、転職エージェントなどに相談したり、必要な費用を貯蓄したりすることなどが挙げられることが多い。

所定内給与額【しょていないきゅうよがく】

雇用契約に基づき、決まって支給される給与(定期給与)のうち、残業などの時間外労働に対する給与である「所定外給与」を除いた分の金額のこと。

固辞【こじ】

人からの申し出などをきっぱりと断り、辞退することを意味する語。

避諱【ひき】

中国を中心とする漢字文化圏にかつて見られた、皇帝など目上の人物の本名(諱)を直接口にしたり、書いたりすることをタブー視する風習のこと。実名敬避俗のあらわれとされる。

4スタンス理論【ふぉーすたんすりろん】

人間の運動動作がA1、A2、B1、B2の4つのタイプに分かれるとし、その人のタイプごとに適した運動や施術を行うことで、運動能力の向上や改善などに繋がるとする理論のこと。スポーツ整体師の廣戸聡一が提唱した「レッシュ理論(REASH理論)」の一部とされる。

大迫ターン【おおさこターン】

鹿島アントラーズに所属するサッカー選手、大迫勇也が得意とするプレイの一つ。パスを受け取った後に、背後にいる敵選手を鋭いターンでかわし、置き去りにするというプレイである。

実名敬避俗【じつめいけいひぞく】

貴人や親など、目上の人間の実名を口にしたり書いたりすることをタブー視する風習という意味で、法学者の穂積陳重が定義した語。中国の避諱の例が有名だが、世界各地で同様の風習が見られるともいわれる。

ぼっち席【ぼっちせき】ボッチ席

大学の食堂などに、一人で食事(ぼっち飯)をするために設けられた席のこと。一般的に、仕切りが設置されており、周囲の目を気にせずに食事ができる配慮が取られている。

オリキ

ジャニーズファンによる造語で、特定のアイドルの追っかけ行為、あるいはそれを熱心に行うファンの意味で用いられる語。「追っかけ」に「力(リキ)を入れる人」という意味だといわれている。

同電【どうでん】

ジャニーズファンによる造語で、対象のアイドルが地方公演を行う際に、同じ電車に乗ることという意味で用いられる語。ファンの間では禁止行為と見なされることが多い。

担降り【たんおり】

ジャニーズファンによる造語で、そのアイドルのファン(担当)であることをやめる(降りる)という意味で用いられている語。「担降り」の意志をウチワなどで示し、アイドル本人に知らせようとするファンもいるという。

パーナ,NEWSパーナ,パーナさん

アイドルグループ「NEWS」のファンを指す呼称。名称はNEWSの2012年の楽曲「チャンカパーナ」に由来する。「チャンカパーナ」は造語で「愛しい人」、つまりNEWSの側から見た、彼らのファンを意味するとされている。

バギーラン

ベビーカーに子どもを乗せながらランニングすることを意味する語。産後の母親の運動として推奨する向きもあるが、子どもがケガをする恐れがあるなどとして、バギーランに対して否定的な意見もある。

裁量臨店【さいりょうりんてん】

銀行本店の監査部門が、各支店で行われた融資の判断が適当だったかどうかをチェックするために行う内部監査のこと。単に臨店と呼ばれることもある。

2013年7月26日金曜日

カルチノン

未承認の抗がん剤の名称。医師免許を持たない70代の医学博士の男が自ら製造し、患者に投与していたとされ、男には複数の罪の疑いがかけられている。

宸襟【しんきん】

主に「宸襟を悩ます」といった形で用いられる語で、天子の心を意味する語。「天子」とは、主に日本や中国などで用いられた君主の称号を指す語である。

弔意【ちょうい】

死を悼む気持ち、あるいは嘆き悲しむ気持ちを意味する語。

ハイエナ系男子【ハイエナけいだんし】

肉食系男子との恋愛などに挫折、あるいは傷ついた女性を狙う男子を意味する表現。肉食系男子のおこぼれをもらう場合が多いことからハイエナに例えられ名づけられた。

高子沼グリーンランド【たかこぬまグリーンランド】

1973年に福島県福島市にオープンした遊園地の名称。客の減少などにより、1999年に閉鎖した。閉鎖後、廃墟として映画やアニメなどで登場したこともあったが、2006年に施設が解体された。心霊スポットとして一部で話題になっている。

志摩スペイン村【しまスペインむら】

三重県志摩市に位置するスペインをモチーフにした複合リゾート施設。テーマパークであるパルケエスパーニャ、ホテル志摩スペイン村、温泉施設の「ひまわりの湯」の総称である。

夏の一定期間中、志摩スペイン村ではナイター営業が行われ、花火やナイトパレードといったイベントが開催される。

エンゼル係数【エンゼルけいすう】

ある家庭における支出のうち、子どもの養育費が占める割合。エンゲル係数から派生して作られた語である。

ミドルソーラー「middle solar」

中小規模の太陽光発電装置のうち、特に電力出力が10kW~1000kWのシステム。集合住宅や商業施設向けのシステムとされ、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の対象にもなる。

聖ヤコブの日【せいヤコブのひ】

キリスト教の十二使徒の一人である聖ヤコブの遺体が、スペイン北西部の街コンポステーラに移送された日。聖ヤコブの日である7月25日はキリスト教の祝日の一つとなっている。また聖ヤコブの日が日曜日にあたる日は「ヤコブの年」とされており、その年に巡礼した場合、巡礼者は贖罪されるといわれている。聖ヤコブはゼベダイの子で、十二使徒中最初の殉教者だとされる。

仙人男子【せんにんだんし】仙人系男子

アラサー女子が好むとされる男性像の一つ。女性向けファッション紙「GINGER」で紹介された。笑顔で明るい雰囲気であること、余裕や包容力があり、まるで悟りを開いた仙人のようであること、考え方やファッションについて自分の信念やスタイルを貫いているといった特徴がある。また、見た目はゆるいが、実際は芯が非常に強いとされる。仙人男子は草食系男子よりも恋愛に興味がないことが一般的である。

2013年7月25日木曜日

滑膜炎【かつまくえん】

関節の内側にある被覆組織である「滑膜」に生じる炎症。滑膜の炎症。

レディー・ガガは2013年初頭に滑膜炎を患いコンサートツアーを延期したことがある。

smallpox

天然痘の英語名。poxは疱瘡といった意味であり、great poxといえば梅毒を指す。ちなみにchicken poxといえば水疱瘡を指す。

天然痘は紀元前から致死性の高い感染症として世界中で流行していた。種痘の予防接種がきわめて有効である。20世紀に全世界レベルで根絶計画が進められ、1980年に根絶した。

市場調査【しじょうちょうさ】マーケットリサーチ,マーケティングリサーチ,マーケティング調査

商品やサービスのマーケティング活動を行うために、市場(マーケット)に関する情報を収集し、分析することを意味する語。提供している商品やサービスが顧客のニーズに合っているかどうか、あるいは今後の新製品開発においてどのようなニーズに応えていけばよいかなどが主な分析対象となる。

パパイヤ,パパイア,万寿果

パパイヤ科パパイヤ属の常緑樹の一種。果実を食用とするために、主に熱帯域で栽培されている。日本では果物として食用にされることが多いが、主に野菜のように調理して食用にする地域もある。タンパク質分解酵素のパパインを含むことでも知られる。

バナナ,甘蕉,実芭蕉,ミバショウ

バショウ科バショウ属の植物のうち、果実を食用にするものの総称。主に熱帯域で栽培される。大きく分けて、生食用の品種と、煮たり焼いたりして食用にする料理用の品種(プランテン)があり、後者はバナナとは異なるグループと見なされることもある。

沙魚【はぜ】ハゼ,鯊,蝦虎魚

スズキ目ハゼ亜目の魚の総称。2,200種以上の種が知られており、多くは海水域で底生生活をする。ムツゴロウやシロウオなどもハゼの仲間である。

ファインディング「finding」

発見するという意味の動詞findの進行形または現在分詞。

ピクサーが制作し2003年に公開されたディズニーのフルCGアニメ映画は「ファインディング・ニモ」というが、この映画は人間に捕われたニモを見つける・探しだすというストーリーである。

一辺倒【いっぺんとう】

ある方針や方向に傾倒し、他に気を配らないことを形容する表現。毛沢東が論文で使用したことから広まった言葉で、現在では趣味嗜好から政治まで幅広い分野で用いられる。

ホーリーシット「holy shit」ホーリーシッ

英語のスラングで、驚いた場合やひどくうろたえた場合などに言う卑俗な表現。「なんてこった」「クソっマジかよ」というような訳語が当てられる場合が多い。

ほぼ同じ意味の表現にholy fuckなどもある。

ホーリーファック「holy fuck」ホーリーファッ

英語のスラングで驚きや狼狽を表す罵り文句。「なんてこった」「マジかよクソったれ」というような訳語が当てられる場合が多い。

同種の表現にholy shitなどもある。

お世継ぎ【およつぎ】御世継ぎ,御世継

一家の長の立場を次ぐ者のこと。跡継ぎとも言う。特に君主、統治者の座を継ぐ子を指す場合が多い。

2013年7月24日水曜日

ロイヤルベビー「royal baby」

王室で新たに生まれた子、という意味で用いられることのある表現。将来の後継者候補になりうるという意味が多分に込められている場合もある。

2013年7月に英国王室のキャサリン妃が男児を出産した際には、英国BBCニュースやCNN、ニューヨークタイムス、朝日新聞など各種メディアが「ロイヤルベビー」の呼称を用いて報道した。

フェミニスト「feminist」

女性の社会的、経済的、政治的不平等や格差などの是正、あるいは女性に対する伝統的なイメージを払拭し、男女同権や女性の権利の確保を目指す考え方を持った人を指して用いる語。一般的に女性に対して用いられる語だが、同じような思想を持った男性に用いられることもある。フェミニストの中には多様な思想や価値観があるため、全てのフェミニストを一つにまとめて議論することは困難だとされ、フェミニスト同士でも思想の相違をめぐって論争が生じる場合もある。

ネガティブキャンペーン「Negative campaigning」

選挙の際に他の立候補者の欠点を指摘したり、誹謗中傷したりすることで、自らのイメージを向上させて当選を目指す運動を指す語。一般的に、無党派層や情報弱者の支持を集める効果があるとされている。選挙の際だけでなく、ビジネスシーンにおいて他社製品などを批判する場合にも用いられる。

2013年7月19日金曜日

東京アメッシュ【とうきょうアメッシュ】

東京やその近郊の雨に関する情報を発信しているサービス。東京都下水道局がサービスを行っているが、東京都以外にも神奈川、千葉など周辺の県も対象のエリアとなっている。細かい気象情報を確認でき、ゲリラ豪雨などをある程度予測できるといわれている。

18トリソミー「Trisomy 18」

胎児の18番染色体の異常によって生じる先天性疾患の一つ。18番目の染色体が3本で1組になることがその原因とされている。エドワーズ症候群とも呼ぶ。

2013年7月17日水曜日

ボートマッチ「vote match」

選挙時に有権者の考えと、各政党の方針や議員の考え方などの共通点や相違点を測定するサービスを意味する語。

えらぼーと

毎日新聞が2013年の参院選に併せて開設した有権者向けのサイト。いくつか争点になっている問題に関する質問を答えていくと、自らの意見と各政党や候補者との間の相違点や共通点などを表示するサービスである。

2013年7月16日火曜日

ネピアグラス「napier grass」

主に家畜などの飼料として用いられる牧草の一種。イネ科の植物である。20世紀初めにアフリカで最初に栽培されたとされている。エレファントグラス(elephant grass)とも呼ぶ。

2013年7月5日金曜日

GMT47

2013年度前期のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の中で登場するアイドルグループの名前。全国47都道府県それぞれのご当地アイドルによって結成されている。「GMT」とは「地元」から派生させたものだとされている。ドラマに登場するアイドルには、実際に各地方の方言を話すことができる女性が選ばれている。

2013年7月4日木曜日

国盗り【くにとり】

領主を滅ぼし、その国の政治における主権を握ることを意味する語。斉藤道三が下克上により主君の土岐頼芸を追放した、美濃の国盗りが有名である。また、株式会社マピオンのジオゲーム『ケータイ国盗り合戦』のように、ゲーム中で対戦相手の領地を奪うことを国盗りと称する例がある。

スピッツ

尿や血液の検査などに用いられるスピッツ管(遠沈管)の、主に医療従事者の間で用いられる俗称。底部が尖っているという特徴を持ち、スピッツの名称はドイツ語の「spitz(尖った)」に由来する。ゴムキャップのついた、採血用の真空採血管がスピッツと呼ばれることもある。

針刺し事故【はりさしじこ】針刺し

注射針や静脈留置針などを扱う医療施設の職員が、患者の血液などに触れた針を、自身の体に誤って刺してしまう事故を意味する語。肝炎、HIV、梅毒などの患者の血液が付着した針が刺さった場合、感染の危険性がある。

円座クッション【えんざクッション】ドーナツ型クッション

中央の部分に穴の空いた、円形のクッションを意味する語。会陰切開などを行った産後の女性や、腰痛や痔に悩まされている人が、痛みを和らげるために用いることがある。また、姿勢や骨盤の矯正を目的として用いられることもある。

画伯【がはく】

画家に対する敬称。ネットスラングとしては、芸術性を感じさせるほどに絵心のない人、あるいは常人には理解できない個性的な絵を描く人に対する敬称として、皮肉を込めて用いられることもある。

奇跡の一本松【きせきのいっぽんまつ】

東日本大震災の津波で壊滅状態となった、岩手県陸前高田市の高田松原で、1本だけ倒伏せずに耐えた松の木を意味する語。根腐れによる衰弱が見られ、再生不可能と判断されたため、2012年9月に伐採された。その後、復興のシンボルとして、防腐処理を施した幹にレプリカの葉や枝をつけ、元の場所に復元する作業が行われた。復元作業に巨額の費用が投じられたことや、「サイボーグ化」とも受け取られるような保存処理が行われたことに対しては、批判的な意見も目立った。

水着エプロン【みずぎエプロン】

水着の上にエプロンを着用すること、あるいはそのさまを意味して、俗に用いられる語。「裸エプロン」と同様、一般的には特殊な嗜好と見なされている。主にフィクション作品で、海の家などで働いている設定のキャラクターが水着エプロンの状態になることが多い。

婚前妊娠【こんぜんにんしん】

結婚前に妊娠することを意味する語。計画的に婚前妊娠が行われることもあるが、婚前妊娠をきっかけとした結婚は、俗に「できちゃった結婚」などと呼ばれ、無計画だなどとして批判的に受け止められることもある。

おめでた婚【おめでたこん】オメデタ婚

妊娠が判明したことをきっかけとした結婚を意味する俗語。ここでの「おめでた」は、妊娠という意味で用いられている。いわゆる「できちゃった結婚」という言葉の持つマイナスイメージを避けるために、言い換えとして用いられる言葉の一つである。「おめでた婚」の他に、授かり婚、ダブルハッピーなどの語もある。

ダブルハッピー

妊娠が判明したことをきっかけとした結婚という意味で、結婚情報誌『ゼクシィ』で用いられた語。いわゆる「できちゃった結婚」という言葉の持つマイナスイメージを避けるために、言い換えとして用いられる言葉の一つである。「ダブルハッピー」の他に、おめでた婚、授かり婚などの語もある。

授かり婚【さずかりこん】

妊娠が判明したことをきっかけとした結婚を意味する俗語。いわゆる「できちゃった結婚」という言葉の持つマイナスイメージを避けるために、言い換えとして用いられる言葉の一つである。「授かり婚」の他に、おめでた婚、ダブルハッピーなどの語もある。

ワッチ

他者の交信を傍受することを意味する無線用語。英単語の「watch」が転訛したものといわれる。ワッチすることは一般的に自由とされているが、内容などを他者に漏洩したり、窃用したりすると、電波法違反などの罪に問われる場合がある。

現着【げんちゃく】

警察や消防などで、「現地到着」の略として用いられる語。

見え消し【みえけし】

校正などの際に、元の状態が見えるように、取り消し線を引くなどの方法で修正を加えることを意味する語。主に、修正前後を比較できるようにとの意図で行われる。

体目当て【からだめあて】体めあて,体目あて,身体目当て,身体めあて,身体目あて

異性に接近する目的が、その相手との性行為であることを意味する語。主に男性を指して用いられ、下心が多い、本気の恋愛を求めていないなどとして嫌悪されることが多い。

金目当て【かねめあて】金めあて,金目あて,お金目当て,お金めあて,お金目あて

お金を行動の目的とすることを意味する語。特に、異性に接近する理由が、その相手や家族が持っている財産の入手であることを指すことが多い。また、お金を奪う目的の犯罪が「金目当ての犯行」などと呼ばれることがある。

電磁砲【でんじほう】

弾丸を電磁力により加速させて射出する兵器、「レールガン」の別名。電磁加速砲、電磁投射砲などと呼ばれることもある。また、鎌地和馬原作のライトノベル『とある科学の超電磁砲』の略称として「電磁砲」の語が用いられることがあり、この場合は「レールガン」と発音される。

本採用拒否【ほんさいようきょひ】

企業などが、一定の試用期間を満了した新入社員を、何らかの理由で不適格だと判断し、正式に採用せず、解雇することを意味する語。本採用拒否には、通常の解雇と同様、労働基準法に基づき、就業規則等での明示や解雇予告、拒否にあたっての合理的な理由などの要件が必要とされる。

本採用【ほんさいよう】

企業などが、一定の試用期間を満了した新入社員を、社員としての適格があると判断し、正式に採用することを意味する語。

死亡退職【しぼうたいしょく】

勤労者が在職中に死亡することにより、退職の扱いになることを意味する語。一般的に、遺族には死亡退職金と呼ばれる退職金が会社などから支払われる。

JKお散歩【ジェーケーおさんぽ】JK散歩

JK(女子高生)を自称する者と、一緒に散歩や買い物、食事などができるサービスを意味する語。主に、決まった店舗を持たず、個人が路上でビラなどを配りながら、通行人に声をかけて客を集めている場合が多い。「JKリフレ」と同様、売春などの犯罪の温床になるとして、警察などの取締りの対象とされている。

新任教員【しんにんきょういん】新任教師

学校に配属されたばかりの教員を意味する語。俗に「新米教師」などと呼ばれることもある。

サラリーマン教師【サラリーマンきょうし】

生徒に対する関心や、教育に対する情熱が乏しく、事務的なマニュアル通りの教育を行う教師を指して、多くは批判的に用いられる語。

M教師【エムきょうし】

主に教育現場で用いられているとされる、「問題教師」を意味する語。指導力などに問題があったり、人格的に問題があったりする教師がM教師と呼ばれることがあるという。

再教育【さいきょういく】

素行や人格に問題があったり、能力が不足していたり、あるいは何らかの理由で職場を遠ざかっていた教師や医師などに、改善や職場復帰を促すための研修などを施すことを意味する語。

身元不明遺体【みもとふめいいたい】

発見時に氏名や住所などに関する情報が見当たらず、身元不明の状態の遺体を意味する語。身元の特定に繋げるために、警察などにより、身元不明遺体に関する詳細な情報や似顔絵などが公開されている。

軍放出品【ぐんほうしゅつひん】

軍から民間に払い下げられた不要物資を意味する語。払い下げ品と呼ばれることもある。中古のものや、モデルチェンジなどの理由で不要になった未使用品などがあり、主にミリタリーファンなどによって購入される。

アユ解禁【あゆかいきん】鮎解禁

アユ釣りあるいはアユ漁が解禁されることを意味する語。解禁日は、放流された稚魚を成長するまで保護するなどの目的で設けられており、解禁日以前の釣りや漁は密漁と見なされる。漁法ごとに、解禁の日付が異なっている場合もある。

インベタ

レースなどにおけるライン取りの手法の一つで、最短距離を走行するために、常にコーナーを最も内側(イン)で曲がることを意味する語。アウトインアウトなどの、他のコース取りよりも走行距離が短くなることなどが利点とされるが、コーナリングの際により減速する必要があることなどが欠点とされる。

ドライドランク「dry drunk」空酔い

アルコール依存症患者に、酒を飲んでいない時に現れることがある、酒に酔った時と似た、不安感や攻撃性などの諸症状を意味する語。禁断症状や離脱症状などと見なされることも多い。

ソブラエティ「sobriety」

酒に酔っていないこと、しらふであることを意味する語。特にアルコール依存症患者の人々によって用いられることが多く、その場合には、単に酒に酔っていない状態ではなく、「酒を飲まない人生」という意味を持つ傾向がある。また、性依存症患者の間で、性的な物事から遠ざかった、しらふの状態という意味で用いられることもある。

消し物【けしもの】消し物ゲーム,消し物パズル,消し物パズルゲーム,消しものゲーム,消しものパズル,消しものパズルゲーム

パズルゲームのうち、ブロックまたはそれに類するものの位置を入れ替えるなどして、同じ種類のものを揃えて消していくことを目的としたものを意味する語。

全消し【ぜんけし】

いわゆる「消し物」や「落ち物」のパズルゲームで、消す対象のものを画面中から全て消すことを意味する語。特に『ぷよぷよ』シリーズのものが有名である。全消しを行った際に、全消しボーナスなどと呼ばれる特典がある作品もある。

全押し【ぜんおし】

(1)シャッターボタンを半分まで押し込む(半押し)ことでオートフォーカスを行う機能を持ったカメラにおいて、シャッターを切るために、シャッターボタンを完全に押し込むことを意味する語。
(2)主に音楽ゲーム(音ゲー)で、操作可能な全てのボタンを同時押しすること、あるいはその譜面を意味する語。

同時押し【どうじおし】

複数のボタンなどを同時に押すことを意味する語。コンピュータのキーボードでは、ショートカットキーなどの入力の際に、同時押しが行われる場合がある。また、音楽ゲーム(音ゲー)で、複数のボタンなどを同時に押す操作、あるいはその譜面が同時押しと呼ばれることがある。

内輪ネタ【うちわネタ】

特定の集団でしか通用しないネタを意味する語。集団の内部では盛り上がっても、外部の人にとっては意味不明であることが多く、その集団が排他的、閉鎖的であるなどの悪印象や、嫌悪感を持たれることもある。

ノシ

手を振る様子を表した絵文字の一種。主に別れの挨拶などとして用いられる。顔文字を伴うことや、半角文字で書かれることも多い。挙手の意味で用いられることもあるが、その場合は「ノ」と表記されることが多い。

自家通販【じかつうはん】自力通販

同人サークルなどが業者などを介さずに、自らの作品を直接郵便などで送付することを意味する語。

自家水道【じかすいどう】

主に地下水を水源として特定の施設などへの給水を賄う、井戸などの小規模な水道施設を意味する語。自家水道の設置は、水道料金の削減、災害時への備えなどに効果があるとされている。

自家蛍光【じかけいこう】自己蛍光

蛍光顕微鏡を用いた観察で、観察対象以外の、試料中に含まれる物質や、スライドグラスなどの器具が発する蛍光を意味する語。自家蛍光が画像の解釈を誤らせる危険性があることから、波長の調整や試料処理手段の工夫などで、自家蛍光を抑えることが必要になる場合がある。器具については、自家蛍光がほとんど起こらない無蛍光タイプのものが販売されている。

自家感染【じかかんせん】

ある部位に感染した病原体が、同じ宿主の別の部位に感染することを意味する語。有鉤条虫や糞線虫などの寄生虫が、別の宿主に移ることなく、同一の宿主に再度感染することを指すこともある。

自家焙煎【じかばいせん】

喫茶店などで、焙煎機などを用いて生のコーヒー豆を焙煎することを意味する語。主に、焙煎したその場でコーヒーを淹れることができる、自分で好みの加減に調節することができるなどの理由で行われることが多い。

炭酸フルーツ【たんさんフルーツ】

フルーツを袋などの容器に入れて炭酸水あるいは炭酸飲料に浸し、数時間から1日ほど置いたものを意味する語。炭酸飲料のようなシュワシュワとした食感が楽しまれる。

フルーツ大福【フルーツだいふく】

大福餅の中に果物を入れた菓子のこと。果物の種類は、バナナやブドウなど、店によって様々である。イチゴが入ったものが代表的でかつ最も歴史が古いが、フルーツ大福ではなく「いちご大福」と呼ばれる場合が多い。

名誉白人【めいよはくじん】

アパルトヘイト下の南アフリカにおける、日本人などの扱いを意味する語。当時の南アフリカでは、白人を最上位とした制度が敷かれており、黄色人種を含む有色人種は総じて差別対象となったが、日本が南アフリカの貿易相手国として重要な位置にあったことから、制度上の措置として、日本人などが白人と同等の民族と見なされた。

頭脳集団【ずのうしゅうだん】

高い知性を持った人の集まりを意味する語。シンクタンクの別名として用いられることも多い。

ボツボツ,ぼつぼつ

皮膚などに生じた、発疹やニキビなどの細かい点状の病変を指して用いられる語。「ブツブツ」と呼ばれることもある。痒みや発赤などを伴うこともある。

バイブス「vibes」

レゲエで、「雰囲気」や「ノリ」などの意味で用いられる語。いわゆるギャル語として用いられる傾向がある。「バイブスが高い」や「バイブスを上げる」などの表現がある。

参加型脱出ゲーム【さんかがただっしゅつゲーム】体感型脱出ゲーム,体験型脱出ゲーム

参加者が協力して探索や謎解きなどを行い、閉じ込められたという設定の場所から脱出することを目的としたイベントを意味する語。コンピューターゲームの一ジャンルである「脱出ゲーム」を、現実世界で行うというイベントである。

KS【ケーエス】既読スルー,既読無視

「既読スルー」の略語。LINEで、「既読」になったにもかかわらず、返事を返さないことという意味で、俗に用いられる。自分が返さない場合にも、相手が返さない場合にも用いられることがある。インフォレスト発行のファッション雑誌『小悪魔ageha』2013年8月号で、ブレイク寸前「新ギャル語」1位に選ばれた。

ヤグる,やぐる,矢口る,ヤグチる

(1)交際相手や配偶者などに浮気や不倫の現場を目撃されるという意味で、俗に用いられる語。タレントの矢口真里が、不倫の現場で夫と鉢合わせた出来事に由来する。
(2)知ったかぶりをするという意味で、俗に用いられる語。タレントの矢口真里の、「マニアックな漫画(アニメ・ゲーム)も好きで」と言いながら、誰でも知っている作品の名前を挙げた発言などに由来する。

非名阪【ひめいはん】非名阪国道

国道25号線の西名阪道天理ICから東名阪道亀山ICまでの区間の旧道を指して、俗に用いられることのある語。国道25号線の新道が「名阪国道」と呼ばれており、比較的よく整備されているのに対して、「非名阪」は道幅が狭い、舗装状態が悪いなどの理由で、いわゆる「酷道」と見なされることが多い。

方眼北【ほうがんほく・ほうがんぽく】

平面直角座標で描かれた地図において、縦軸の真上方向と一致する、地図上の北にあたる方角を意味する語。方眼北は、通常真北とほぼ同じ方向にあたるが、必ずしも一致しない場合があり、地形図などには両者のずれが記載されている。

方眼罫【ほうがんけい】方眼ケイ

正方形の升目をなす、等間隔の縦横の罫線を意味する語。方眼罫が印刷された紙を方眼紙といい、方眼紙のノートや便箋などが市販されている。

局面図【きょくめんず】

将棋、チェス、囲碁などの盤上遊戯で、対戦中のある局面における駒の配置などを表した図を意味する語。局面図は研究のために用いられることが多く、局面図を作成するソフトウェアやオンラインサービスなども存在する。

盤面反転【ばんめんはんてん】

主に将棋ソフトなどに搭載されていることの多い、盤面の上下を反転する機能を意味する語。相手側から見た局面図を確認するなどの目的で設けられている。

将棋ボクシング【しょうぎボクシング】

チェスとボクシングの対戦を同時に行う「チェスボクシング」という競技の派生で、将棋とボクシングを同時に行う競技を意味する語。2009年に、テレビ番組「探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデン」で行われたのが世界初といわれている。

連続投稿規制【れんぞくとうこうきせい】連投規制

主にweb上の掲示板やWiki、Twitterなどに、同一の利用者が連続で投稿した場合に行われることのある、当該利用者の投稿を一定時間禁止するなどの規制を意味する語。

連続投稿【れんぞくとうこう】連投

主にweb上の掲示板やWiki、Twitterなどに、同一の利用者が連続で投稿することを意味する語。短時間に連続投稿が行われた場合、投稿が規制される仕組みを持ったサービスもある。

2013年7月3日水曜日

ビットコイン「Bitcoin」

インターネット上で流通している仮想通貨。ある国家の中央銀行に属することもなく、より自由な取引きが可能であるとされている。2009年にサトシ・ナカモトという名でビットコインの構想に関する論文が発表され、その論文に興味を抱いた人々がビットコインのシステムを作り上げたとされている。

2013年7月2日火曜日

紙焼き写真【かみやきしゃしん】紙焼写真

フィルムから印画紙などの用紙にプリントされた写真を意味する語。デジタルカメラが登場する以前は、「写真」というと一般的に紙焼き写真を指した。

雑念恐怖【ざつねんきょうふ】

強迫性障害の症状の一つとされる、何らかの物事に集中しようとしている時に、目的外の物事(雑念)が頭に浮かぶことに対して、恐怖を感じる症状を意味する語。雑念を意識するあまり、日常生活に支障が出る場合も多いといわれる。

不完全恐怖【ふかんぜんきょうふ】不完全強迫

強迫性障害の症状の一つとされる、ものが整っていない状態に恐怖を感じる症状を意味する語。整った状態になるまで、何度も同じ行動を繰り返してしまう傾向が見られる場合もある。

完全休養【かんぜんきゅうよう】

積極的な運動を行わずに、静かに過ごして体を休めるという意味で用いられる語。陸上競技の選手や、筋力トレーニングを行う人などが、完全休養日を設け、丸1日完全休養を行う例がある。

消極的休養【しょうきょくてききゅうよう】

積極的な運動を行わずに、横たわったり、睡眠をとったりするなどの休養法を意味する語。消極的休養の語は、多くは「積極的休養」と対になる語として用いられ、積極的休養よりも疲労回復の点で劣るとされることが多い。

積極的休養【せっきょくてききゅうよう】積極的休養法,アクティブレスト

疲労回復を早める目的で、疲労が蓄積した後に、軽い運動やストレッチなどを行う休養法を意味する語。積極的休養により、何もしないよりも疲労物質が除去されやすくなるといわれている。積極的休養に対して、運動をせずに横たわるなどの休養法は消極的休養と呼ばれる。

軍人口調【ぐんじんくちょう】

軍人が行う、あるいは軍人をイメージさせるような言い回しや発声を意味する語。軍人口調の代表的な例として、語尾に「であります」をつけることが挙げられることが多い。「であります」は旧大日本帝国陸軍で標準的に使われていた言い回しで、長州弁に由来するといわれている。

ミルキング法【ミルキングほう】

陰茎に繰り返し、乳搾りのように刺激を与えることによって、その長さや太さを増大させる手法を意味する語。いわゆる「チントレ」の一つとされ、器具やサプリメントなどが併用されることもあるといわれる。

ミルキングアクション「milking action」

下半身に滞留した血液を、ウォーキングやランニングで足の筋肉を収縮させることにより、循環させる運動という意味で用いられる語。しばしば「足は第二の心臓」という比喩を引き合いに出して説明される。ミルキングアクションを行うことにより、足のむくみの改善などに繋がるといわれている。

糞便移植【ふんべんいしょく】糞便微生物移植,FMT

腸内の細菌叢を改善するなどの目的で、他人の糞便を腸内に移植する治療法を意味する語。主に、家族や友人が糞便のドナー(提供者)となることが多いといわれている。糞便移植は、クロストリジウムによる感染症など、様々な胃腸疾患に効果があると報告されている。

戦闘不能【せんとうふのう】

コンピューターゲームなどで、キャラクターが戦闘に参加することが不可能な状態を意味する語。主に、体力(HP)が尽きた場合に、戦闘不能の状態となることが多い。主人公や、プレイヤーキャラクター全員が戦闘不能になった時に、ゲームオーバーとなるゲームもある。

給紙トレイ【きゅうしトレイ】給紙トレー

プリンタに印刷用紙を供給するために紙を蓄積しておく、トレイ状の部分を意味する語。

給紙口【きゅうしこう】

プリンタの印刷用紙をセットする部位を意味する語。機種によっては、給紙口の形状から給紙トレイ、給紙カセットなどと呼ばれていることもある。

番号非通知【ばんごうひつうち】

固定電話や携帯電話などで、発信側の電話番号を相手に知らせずに、発信を行うことを意味する語。電話番号の前に「184」を付加することによって、非通知発信が可能になる。電話の設定によっては、番号非通知の着信が拒否されることもある。

非通知拒否【ひつうちきょひ】

固定電話や携帯電話などで、電話番号非通知の着信を拒否する設定を意味する語。

非破壊糖度計【ひはかいとうどけい】

果物などの糖度を測定する際に用いられる糖度計のうち、果実に傷をつけることなく測定が可能なもののこと。光センサーを利用し、分光分析法によって糖度を測定するタイプのものが多い。

自走式立体駐車場【じそうしきりったいちゅうしゃじょう】

複数の階層からなる立体駐車場のうち、利用者が自ら車を運転し、駐車スペースに駐車するものを意味する語。スーパーマーケットやショッピングモールなどの商業施設に併設されていることが多い。自走式立体駐車場に対して、機械操作などにより上の階層に駐車するものは、機械式立体駐車場と呼ばれる。

平面駐車場【へいめんちゅうしゃじょう】

1層の平面に駐車スペースが並んでいる駐車場を意味する語。屋根のない青空駐車場は、平面駐車場の例の一つである。出入庫が比較的容易だが、スペースに比して駐車台数が限られていることなどが欠点といわれる。平面駐車場に対して、多層構造になった駐車場は立体駐車場と呼ばれる。

タワー式駐車場【タワーしきちゅうしゃじょう】タワー式立体駐車場

複数階からなる立体駐車場で、車を1階部分に駐車し、機械操作によってタワー内部に収納するタイプのものを意味する語。限られたスペースで、多くの車を駐車することができるため、特に都市部に設置されることが多い。出入庫を行うごとに、内部の機械を循環させるため、出庫に時間がかかることなどが欠点として挙げられる。

立体パズル【りったいパズル】

三次元的なパズルを意味する語。様々な形状のものがあるが、ピースを組み合わせて特定の形を完成させたり、「ルービックキューブ」のように、回転により立体の面を揃えたりすることが目標とされることが多い。

立体機動装置【りったいきどうそうち】立体機動

諫山創の漫画『進撃の巨人』で兵士が使用する、敵となる「巨人」の弱点である、うなじの部分まで到達するための装置のこと。2本のアンカー付きのワイヤーを射出し、ワイヤーを巻き取る勢いと、ガスの噴出による推進力により、高速で空中を移動できる仕組みになっている。

シーダー「seeder」

ダウンロードソフト「BitTorrent」において、完全な状態のファイルを有しており、ファイルを他の利用者(リーチャー)に提供する役割を持ったコンピュータ(ピア)を意味する語。ダウンロードが完了したリーチャーは、その時点からそのファイルのシーダーとして機能する。

リーチャー

(1)手の届かない所にあるものを掴み取ったり、たぐり寄せたりするための道具の一種。いわゆる「マジックハンド」である。英語では「reacher」と表記する。
(2)ダウンロードソフト「BitTorrent」において、ファイルをダウンロードしているコンピュータ(ピア)を意味する語。英語では「leecher」と表記し、「ヒル(leech)」に由来する。

美人すぎる【びじんすぎる】美人過ぎる

ある人が、人並み外れた美人であることを賞賛する表現。「美人すぎる」の後に職業名などを付けて称される。八戸市市議会議員の藤川ゆりが「美人すぎる市議」と呼ばれたのをきっかけとして、「美人すぎる海女」、「美人すぎる書道家」、「美人すぎるラーメン評論家」など、様々な愛称が生まれた。

縁切り神社【えんきりじんじゃ】

特定の人物、多くは配偶者との悪い縁を断ち切る上で、ご利益があるとされる神社を意味する語。病気や酒など、人以外のものとの悪縁を断つことが願われることもある。特に、京都府京都市東山区にある安井金比羅宮が、縁切り神社として著名である。

恋愛成就【れんあいじょうじゅ】

恋愛に関する願いが叶うことを意味する語。特に、意中の相手と両想いになることを指すことが多い。恋愛成就にご利益があるとされる、お守りやおまじないなども知られている。

恋矢【れんし】

カタツムリやナメクジなどの有肺類の一部が持ち、交尾相手を刺激する機能がある、角状の石灰質の構造のこと。有肺類は雌雄同体なので、交尾の際にはお互いに恋矢で刺激し合うことになる。恋矢は形態が種ごとに異なることから、分類形質としても用いられている。

着席通勤【ちゃくせきつうきん】

列車の座席に座って通勤することを意味する語。鉄道会社が、指定席乗車券を購入することで着席通勤を保証する列車を運行していることがあり、そのような列車はホームライナー、通勤ライナーなどと呼ばれることが多い。

着席ブロック【ちゃくせきブロック】

アーティストのコンサートなどで設けられる、着席で観覧することが指定された座席の区域を意味する語。主に、小さい子どもを連れた親や、高齢者、着席での観覧を好む人などのために設けられている。

着席指定席【ちゃくせきしていせき】

アーティストのコンサートなどで設けられる、着席で観覧することが指定された座席を意味する語。主に、小さい子どもを連れた親や、高齢者、着席での観覧を好む人などのために設けられている。

着席握手【ちゃくせきあくしゅ】

アイドルの握手会で、主にアイドルが長時間立ちっ放しになるなどの負担を減らすために、着席してファンと握手することを意味する語。2013年7月に、AKB48の握手会に試験的に導入されることが告知された。

プラセンタ注射【プラセンタちゅうしゃ】プラセン注射

プラセンタ(胎盤抽出物)を、主に美容目的で注射することを意味する語。医薬品として認可されている注射用のプラセンタは、多くのサプリメントと異なり、ブタなどの動物ではなく、ヒトの胎盤に由来する。

プラセンタ「placenta」

主にヒト、ブタ、ウマ、ヒツジなどの胎盤抽出物を意味する語。美容効果や滋養強壮作用があるなどとして、医薬品、サプリメントなどとして用いられている。

サラシア「Salasia」

南アジアから東南アジアに分布する、つる植物の一属。コタラヒムブツやサラシアマルメロなどが含まれる。自生地では、生薬として伝統的に用いられてきたとされる。血糖値の上昇を抑制し、肥満を改善するなどのはたらきがあるとして、健康食品などとして販売されている。

ガウチョパンツ「gaucho pants」

南米の草原地域の牧童(ガウチョ)が着用していたといわれる、裾の広がった七分丈のパンツのこと。ゆったりとしていて履き心地がよく、動きやすいことなどが利点として挙げられることが多い。

ガウクルア

マメ科クズ属の、「プエラリア」の名で広く知られている植物(プエラリア・ミリフィカ)のタイ語名。強壮作用や豊胸効果などがあるとして、健康食品やサプリメントなどとして販売されている。

学術名【がくじゅつめい】

学問で用いられる名称を意味する語。しばしば、生物の「学名」という意味で用いられることがあるが、生物の学名を「学術名」と称する例は、現在では学術的にはほとんど見られない。

ルンブルクスルベルス「Lumbricus rubellus」ルンブリクスルベルス

ヨーロッパ原産のミミズの一種。赤ミミズなどと呼ばれることもある。学名の綴りに忠実に発音すれば、「ルンブリクス」と読むのが正しいが、「ルンブルクス」として広く知られている。 ルンブロキナーゼという酵素を持っており、この酵素に血栓溶解作用があるなどとして、 粉末などが健康食品として販売されている。

触車事故【しょくしゃじこ】触車

人が列車などに接触する事故を意味する語。主に鉄道業界の業界用語として用いられており、一般向けのアナウンスなどでは「列車に接触」あるいは「人身事故」などと言い換えられることが多い。

グモる

鉄道で人身事故に遭うことを意味するネットスラング。web掲示板「2ちゃんねる」発祥の、人が列車に轢かれた際の擬音、「グモッチュイーーン」が略された「グモ」が動詞化したものである。

平服指定【へいふくしてい】

結婚式などの催しの際に、招待客に通知される、平服で来るようにとの指定を意味する語。平服指定をされたにもかかわらず、礼服で来場することは、主催者の意図に反する行為として、マナー違反だとされることもある。

逆さ撮り【さかさどり】

女性のスカートなどの内部を逆さに撮る、盗撮の一手法。主に、電車の車内などの人混みや、階段などで行われることが多い。手に持ったカメラなどを差し入れるだけでなく、カバンや靴などに隠しカメラを仕込む手口もあるといわれている。

クレーン現象【クレーンげんしょう】

親などの他人の腕を掴み、自分の要求を伝える行動を意味する語。指を差すことが苦手とされる、自閉症の幼児に特徴的な行動パターンとして知られている。クレーン現象を行う幼児が、必ずしも自閉症というわけではなく、まだ言葉が話せない幼児に、正常な行動として見られる場合もある。

逆ピース【ぎゃくピース】逆さピース

掌を自分の方に向けたピースサイン(Vサイン)を意味する語。英語圏では、リバースピースと呼ばれ、侮辱の意味として受け取られる危険性があるともいわれる。また、「逆さバイバイ」と同じく、自閉症などの発達障害を持った幼児が逆ピースを行うことが多いといわれる。

逆さバイバイ【さかさバイバイ】逆バイバイ

掌を自分の方に向けて、バイバイの動作を行うことを意味する語。自閉症など、発達障害の幼児によく見られる症状だといわれている。

努力肺活量【どりょくはいかつりょう】努力性肺活量,FVC

肺および呼吸の機能の指標で、一気に息を吐いた時の空気の量のこと。通常の肺活量とは、ゆっくりとではなく、一気に息を吐く点で区別される。努力肺活量測定においては特に、最初の1秒に吐かれる空気の量が、1秒量と呼ばれ重視される。努力肺活量が劣る場合、肺気腫などの疾患が疑われることがある。

スパイロ検査【スパイロけんさ】スパイロメトリー

スパイロメーターを用いて、肺活量など、肺や呼吸の機能を検査することを意味する語。健康診断などで行われることがある。

偏心生【へんしんせい】

きのこの柄が、傘や頭部などの中央部からやや外れた場所に繋がっていることを意味する語。偏心生の中でも特に極端な、傘や頭部などの縁に繋がっているものは、側生と呼ばれる。

中心生【ちゅうしんせい】

きのこの柄が、傘や頭部などの中央の部分に繋がっていることを意味する語。

偏心固視【へんしんこし】

ものを見つめる時に、網膜の中で最も感度の高い「中心窩」ではなく、そこからやや外れた場所で像を結んでしまう性質を意味する語。斜視や弱視などの理由で、固視が不安定な人に見られるとされる。

中心窩固視【ちゅうしんかこし】中心固視

ものを見つめる時に、網膜の中でも最も感度の高い「中心窩」で、常に像が結ばれるようにすることを意味する語。斜視や弱視の人の中には、中心窩固視が行えない人がいることが知られている。

固視微動【こしびどう】

ある一点を注視している際に、眼球が起こす細かい運動を意味する語。動きの特性によって、ドリフト、トレマ、フリック(マイクロサッカード)の3つに分けられることが多い。

マイクロサッカード「microsaccade」

ある一点を注視している際に、眼球が起こす固視微動のうち、ごく細かい急速な運動を意味する語。フリックと呼ばれることもある。

サッカード抑制【サッカードよくせい】サッケードよくせい

眼球が急速な運動(サッカード)を行う際に、網膜に入ってくる刺激が遮断されることを意味する語。すなわち、サッカード抑制により、サッカードを起こしている間には、視覚情報が知覚されることはないとされる。網膜と中枢の両方に、サッカード抑制のメカニズムがあるといわれている。

サッカード「saccade」サッケード,サッカード眼球運動,サッカード運動,サッケード眼球運動,サッケード運動,急速性眼球運動

眼球が小刻みに、高速で動く運動を意味する語。文章を読んでいて次の行に移る際など、対象を追うために意識的に行われることもあれば、動揺している際などに無意識的に行われることもある。

ラーメンコンプレックス,ラーメン複合施設

複数のラーメン屋が1か所に集約した商業施設を意味する語。ラーメンコンプレックスの元祖であり、代表例とされる「新横浜ラーメン博物館」のように、展示室や売店などを併設しており、入場料を徴収する所もある。

複合施設【ふくごうしせつ】

複数の機能を持った施設を意味する語。特に、商業施設、文化施設、スポーツ施設などからなる、大型の施設を指すことが多い。

複合駅名【ふくごうえきめい】

2つ以上の単語からなる駅名を意味する語。主に、駅の位置が2つ以上の自治体にまたがっている場合に、揉め事を避けるなどの目的で、両地名が組み合わせられることが多い。特に、大阪市営地下鉄谷町線は、そのような複合駅名が比較的多いことで知られている。近年は、地名同士の複合駅名だけでなく、地名と施設名、名所、名産品などが組み合わされることも多い。

キッズバイク

子ども用に設計された、小型の自転車のこと。ペダルが無く、足で地面を蹴って進むタイプのキッズバイクもある。ペダルがあるキッズバイクには、補助輪が付属しているものも多い。

ペダル無し自転車【ペダルなしじてんしゃ】ペダルなし自転車

ペダルが付属しておらず、足で地面を蹴って進む仕組みの自転車を意味する語。主に、まだ通常の自転車に乗ることができない幼児が、バランス感覚や操縦感覚などを養うために乗ることが多い。

補助輪無し自転車【ほじょりんなしじてんしゃ】補助輪なし自転車,補助なし自転車,補助無し自転車

後輪に補助輪が付属していない自転車を意味する語。補助輪付きの自転車で、ある程度練習を重ねた幼児が、次の段階として補助輪無し自転車で練習を行うことが多い。

雨天走路【うてんそうろ】

競技場などに設置される、屋根がついていて、天候にかかわらず練習を行うことができる走路を意味する語。屋外の走路と同様に、舗装などの整備がなされていることが多い。

補助グラウンド【ほじょグラウンド】補助グランド,補助競技場,サブグラウンド,サブグランド

公園などに、メインで用いられるグラウンドの補助的役割を持つものとして建設されるグラウンドを意味する語。

補助円グラフ【ほじょえんグラフ】

円グラフの要素の一部の内訳を表すために、補助的に設けられる円グラフを意味する語。補助円グラフを持つ円グラフは、補助円グラフ付き円グラフなどと呼ばれる。

複合グラフ【ふくごうグラフ】

2種類以上の形式のグラフを、1枚のグラフ上に表現したものを意味する語。特に、棒グラフと折れ線グラフを合わせたものや、補助円グラフを伴った円グラフなどを指すことが多い。表計算ソフトなどで作成することができる。

愛人契約【あいじんけいやく】妾契約

既婚の男性が、妻以外の女性と金銭のやり取りなどを通じて性的関係などを結ぶことを意味する語。愛人契約は、民法90条の公序良俗違反と見なされ、無効とされている。

近所付き合い【きんじょづきあい】ご近所付き合い,近所付きあい,ご近所付きあい,近所つき合い,ご近所つき合い

近所の住民との人間関係を意味する語。かつての地域社会では、現在と比べて近所付き合いの程度が高かったといわれているが、近年は一般的に、特に都市部での近所付き合いが希薄化していることが指摘されている。

相続トラブル【そうぞくトラブル】

相続、特に遺産相続や遺言に関するトラブルを意味する語。相続トラブルが裁判にまで発展することも珍しくないとされる。

金銭感覚【きんせんかんかく】

金銭の価値や使い方に対する感覚を意味する語。浪費家を指して「金銭感覚がない」と表現することがある。また、急にそれまでと桁違いの金銭を使うようになったり、クレジットカードの使用などでお金を払っているという自覚が薄れることで、「金銭感覚が狂う(麻痺する)」といわれることがある。

超スキャル【ちょうスキャル】超スキャ,超スキャルピング

短いスパンで繰り返し売買を行う、デイトレードの「スキャルピング」という手法の中でも、特に数秒という極めて短いスパンでの売買を行う手法の俗称。

スキャルピング「scalping」スキャル,スキャ

数秒から数十分というごく短いスパンの間に、何度も売買を繰り返し、小さな利益を積み重ねるデイトレードの手法を意味する語。一つ一つの利益が小さい分、損失が起こった場合にも小さくて済むことなどが利点といわれるが、短期になるほど博打的要素が強まるともいわれる。

きりもみ回転【きりもみかいてん】錐揉み回転,錐もみ回転

空中を飛行する物体が、進行方向に対して垂直に近い方向に回転することを意味する語。特に、飛行機の機体が旋転することを指すことが多い。

超人技【ちょうじんわざ】

普通の人が行うことのできる限度を遥かに超えたような、難度の高い、素晴らしい技という意味で用いられる語。

ひねり技【ひねりわざ】

体操競技で、宙返りの最中などに、空中で体をひねって回転する技を意味する語。一般的に、ひねりの回数が多くなるほど難度が高いとされている。

ウィーニング「weaning」ウイニング,ウイーニング

人工呼吸から自発呼吸に移行する操作を意味する語。一般的に、徐々に自発呼吸の割合を増やしていき、最終的に完全な自発呼吸を行うことが目指される。ウィーニングの手法としては、現在は圧支持換気(PSV)が主流となっている。

自発呼吸トライアル【じはつこきゅうトライアル】SBT

患者の人工呼吸器を離脱してよいかどうかを判定するために、呼吸器を外し、呼吸数や心拍数などの種々の指標をモニタリングする試験のこと。自発呼吸トライアルの間は、患者の呼吸筋に負担を掛けないように、呼吸の様子を注意深く観察する必要がある。

自発呼吸【じはつこきゅう】

自身の能力によって行われる呼吸を意味する語。自発呼吸に対して、外部から圧力をかけることによって行われる呼吸は「人工呼吸」と呼ばれる。

生体肺中葉移植【せいたいはいちゅうよういしょく】

生体肺移植のうち、右肺の中葉の部分を移植するもののこと。肺移植は下葉の部分が用いられるのが一般的であるが、中葉は肺の部位の中でも特に小さい部位であるため、難易度が高いとされていた。2013年7月に、岡山大学病院で母から3歳の息子への生体肺中葉移植が行われ、世界で初めて成功した。

ストリーキング「streaking」

街中や公園といった公共の場を全裸で走り回ること、あるいは疾走することを意味する語。1970年代にはアメリカで流行した。主に度胸試しや自己顕示を目的として行われることが多く、逮捕されることもあるという点で裸体主義者とは区別される。

デイユース,デーユース

ホテルなどで、宿泊を伴わない、日中の客室利用を意味する語。着替えや仮眠などの目的で利用されることが多いといわれる。特に、都市部のシティホテルやビジネスホテルなどで行われていることが多い。

指定乗車地【していじょうしゃち】

バスツアーで、客が観光バスに乗車することができる、旅行代理店やバス事業者の側から指定された地点を意味する語。

日帰りバスツアー【ひがえりバスツアー】

旅行代理店やバス事業者などが催行している、日中に貸切バス(観光バス)で複数の観光地を巡る観光ツアーを意味する語。日帰りバスツアーに対して、宿泊を伴うバスツアーは、宿泊バスツアーなどと呼ばれる。

バスツアー

旅行代理店やバス事業者などが催行している、貸切バス(観光バス)で複数の観光地を巡る観光ツアーを意味する語。

日帰り旅行【ひがえりりょこう】

宿泊をせずに、目的地に行ったその日に帰ってくる旅行を意味する語。

ご休憩【ごきゅうけい】御休憩

ラブホテルやその類似施設で、日帰り利用の意味で一般的に用いられる語。宿泊料金と別に料金が定められていることが多い。

日帰り入浴【ひがえりにゅうよく】

施設に宿泊せずに、温泉などの公衆浴場を利用することを意味する語。日帰り入浴のサービスのみを行っている、日帰り入浴施設があるほか、ホテルや旅館などの宿泊施設が日帰り入浴のサービスを行っている場合がある。

バラクラバ「balaclava」バラクラヴァ

防寒具としての目出し帽の別称。主に、冬山登山やウインタースポーツなどに際して用いられる。バラクラバとは、ウクライナのクリミア半島にある地名のことで、クリミア戦争において、この地でこの型の目出し帽が用いられたことから命名された。

冬山登山【ふゆやまとざん】雪山登山

冬期に登山をすることを意味する語。特に、雪が積もっており、冬用登山靴、ピッケル、アイゼンなどの特別な服装や装備を必要とする登山を指すのが一般的である。

無雪期【むせつき】

雪が積もっていない時期を意味する語。特に、登山用語として用いられることが多い。

縦走路【じゅうそうろ】

複数の山を尾根伝いに繋いでいる登山道を意味する語。

日帰り登山【ひがえりとざん】

山小屋などで宿泊をせずに、山に登ったその日のうちに下山するタイプの登山を意味する語。日帰り登山の対象としては、主に低山や、都市部近郊の山などが選ばれることが多い。

ケーキカット

結婚式の披露宴で、夫婦がウェディングケーキにナイフを入れることを意味する語。「切る」という言葉の縁起が良くないとして、ケーキ入刀と呼ばれることも多い。

初めての共同作業【はじめてのきょうどうさぎょう】はじめての共同作業

結婚式で、夫婦2人で一緒に行うケーキカット(ケーキ入刀)を指して用いられる決まり文句。

下田富士【しもだふじ】

静岡県下田市にある、標高191mの山のこと。他の多くの郷土富士と同じく、富士山のようなピラミッド状の形状をしていることから、下田富士と呼ばれている。地名から、本郷富士と呼ばれることもある。下田富士が富士山と姉妹関係にあり、妹の富士山に比べて美しくないことを恥じて、富士山から見えなくなるように段々と背を低くしていったという伝説が残っている。

異常巻きアンモナイト【いじょうまきアンモナイト】異常巻アンモナイト

一般的な渦巻き状の殻ではなく、紐がほどけたような、一見不規則な形をした殻を持つアンモナイトの総称。異常巻きが起こる理由は、様々な生息環境に対する適応であるという説が有力である。異常巻きアンモナイトとして、特にニッポニテス属がよく知られている。

フィロプチコセラス・ホリタイ「Phylloptychoceras horitai」

北海道むかわ町で2008年に、約7200万年前の白亜紀の地層から発見された、異常巻きアンモナイトの一種。2013年に新種記載された。フィロプチコセラス属のアンモナイトが発見されたのは、日本を含む北西太平洋地域で初とされる。

油酔い【あぶらよい】

揚げ物などを調理している最中に、揮発した油のアクロレインという成分を吸入することによって、胸焼けや悪心などの症状が生じることを意味する語。2013年に東京工科大学の研究グループにより、食用油のリノレン酸の含有量の違いと、油酔いのしやすさに関連性があることが示された。

スプレー調味料【スプレーちょうみりょう】

食品にスプレーして用いられる調味料を意味する語。特に、イタリア製の「トルーチ イタリアンウェイ」という商品がよく知られている。また、日本でも「スプレー醤油」が販売されており、減塩効果などがあると宣伝されている。

ブラックマネー詐欺【ブラックマネーさぎ】

単なる黒い紙切れを、紙幣を偽装したものだと偽り、被害者に売りつける詐欺のこと。実際に、黒く加工した紙幣を化学反応で元に戻す過程などを、被害者の前で実演することから、騙される例が多発した。2000年前後から国際的に問題となっている。

デバイスラグ「device lag」

海外で開発された最先端の医療機器が、日本で承認されるまでに生じる、時間の遅れを意味する語。デバイスラグが生じる原因としては、臨床試験の実施困難や、審査体制の未整備などが挙げられることが多く、行政によるデバイスラグ解消への取り組みが進んでいる。医薬品で同様に見られる遅れは、ドラッグラグと呼ばれる。

クラウンフラワー「crown flower」アコン,プア・カラウヌ

熱帯に分布する、ガガイモ科の常緑低木の一種。紫色または白色の花を咲かせる。ハワイには本来分布していないが、外来種として持ち込まれたものが、リリウオカラニ女王などの王族により好んで用いられた。現在も、ハワイではレイの素材とされることが多い。

フラワークラウン「flower crown」

頭の部分を飾る、花をあしらった冠のこと。「花冠」と呼ばれることもある。特に、結婚式などで用いられることが多い。

混植【こんしょく】

2種類以上のフォントを混合して用いることを意味する語。代表的な混植の例として、漫画の吹き出しの中のセリフを挙げることができ、一般的に漢字はゴシック体、かなはアンチック体とされている。また、全角文字に和文フォント、半角英数字に欧文フォントが割り当てられる場合もあるが、これは和欧混植と呼ばれる。

突然の死【とつぜんのし】

(1)生物が、目立った前触れもなく、事故や急病、その他の要因で死亡することを意味する表現。
(2)主にTwitter上で用いられる、シュールなネタの一つ。一般的に、「突然の死」という文字列の周囲を鋸歯状の吹き出しで囲んで用いられる。従来は吹き出しの部分が正常に表示されないことが多かったが、2013年3月にweb版Twitterが改行表示に対応し、正常に表示されるようになったため、それをきっかけとして大量の「突然の死」が投稿される出来事があった。

指導死【しどうし】

学校などにおいて、教師などの行き過ぎた指導が原因となり、生徒が自殺などを行って死亡することを意味する語。「指導死親の会」による造語である。指導死に関しては、特に指導と体罰、あるいは精神的侵害の線引きなどが議論となることが多い。

無侵襲的出生前遺伝学的検査【むしんしゅうてきしゅっしょうぜんいでんがくてきけんさ・むしんしゅうてきしゅっせいぜんいでんがくてきけんさ】NIPT,NIPT検査

母体から採血し、血液中のDNA断片を解析することにより、胎児の染色体異常などの診断などを行う検査のこと。マスコミなどにより、新型出生前診断などと呼ばれることもある。従来の羊水などを用いた出生前診断よりも簡便かつ高精度であり、非侵襲性であることから流産などの危険性が無い点などが優れている。生命倫理の観点から、中絶を増加させるおそれがあるなどとして、この検査を問題視する意見もある。

2013年7月1日月曜日

がんもどき理論【がんもどきりろん】癌もどき理論,ガンもどき理論

医師の近藤誠が提唱している、転移しないがん(「がんもどき」)には治療する必要がないという理論のこと。がんもどき理論では、「本物のがん」と「がんもどき」は現代医学では区別することができず、また「本物のがん」を治すことはできないとして、抗がん剤や放射線などによる治療、健康診断によるがんの早期発見などが否定されている。

梨汁ブシャー【なしじるブシャー】

船橋市の非公認ゆるキャラ「ふなっしー」が発するセリフのこと。主に、気持ちが昂ぶった時などに、こみ上げてくる何かを飛び散らすようなアクションとともに発せられることが多い。

先行詞【せんこうし】

英文法で、関係詞節が修飾する対象となる名詞を意味する語。先行詞は、関係詞節の内容によって説明(叙述)されたり、意味が制限されたりする。

限定用法【げんていようほう】限定的用法

主に英文法で、形容詞、分詞、関係代名詞などを、名詞などを修飾して、その意味を限定するために用いる用法を意味する語。関係代名詞の場合には、制限用法と呼ばれることも多い。

叙述用法【じょじゅつようほう】叙述的用法

主に英文法で、形容詞や分詞を補語として用いる用法を意味する語。叙述用法で用いられる形容詞や分詞は、それが修飾する対象の性質についての説明(叙述)を行う役割を持つ。

叙述トリック【じょじゅつトリック】

主に推理小説などで、先入観などを利用し、読者を誤った解釈に導くことを意味する語。例として、人物の性別や年齢、時系列や場所などに関して、文章中で重要な情報を巧みに隠匿することにより、読者を欺くことが行われている。

引っ掛け問題【ひっかけもんだい】引っかけ問題,ひっかけ問題

解答者に誤った答えを選ばせることを目的として作られた問題を意味する語。例として、問題文の内容にミスリードを起こしうる要素が含まれている、選択肢に「ソ」と「ン」などの紛らわしい文字が使われている、などを挙げることができる。

確率機【かくりつき】

ゲームセンターなどの遊技場に設置されているアミューズメントマシンのうち、一見ルーレットなどのゲーム性があるように見えるが、実は景品を獲得できるかどうかが店側の確率設定によって決まっているものを意味する語。中には、一定の金額が投入されるまでは絶対に景品が獲得できないように設定されている筐体もあるという。

落とし口【おとしぐち】落し口

クレーンゲームで、景品を獲得するために設置された穴を意味する語。一般的にクレーンゲームは、景品をアームで持ち上げたり、引きずったりして、落とし口に落とすことが目的とされる。

台パン【だいパン】台バン

アーケードゲームなどで、主に負けた腹いせなどとして、筐体を叩くなどの行為を意味する語。クレーンゲームなどで景品を落とすために行われることもある。一般的に、迷惑行為とされるほか、筐体が破損した場合には器物損壊罪の適用もありうる。

うさうさ脳人間診断【うさうさのうにんげんしんだん】うさうさ脳診断

2人組ユニット「二枚貝」が考案した、心理テストの一種。指や腕を組んだ時の、親指と腕の上下関係が、右脳と左脳の使い方を反映しているとされる。右の親指と右腕が下になった人は「うう脳」、右の親指と左腕が下になった人は「うさ脳」、などのように4パターンに分けられ、性格などが診断できるとされる。

右左折【うさせつ】

右折と左折の総称。特に、車やバイクなどの運転で用いられることが多い。

易感染性【いかんせんせい】

免疫機能の低下などによって抵抗力が弱まり、細菌やウイルスなどによる感染症に罹りやすくなっている性質を意味する語。

易刺激性【いしげきせい】

些細なことですぐに不機嫌になる性質を意味する語。認知症などの精神障害や、セロトニン症候群などの症状の一つとされる。易怒性と同義とされることもある。

易怒性【いどせい】

些細なことですぐに怒りを露わにする性質を意味する語。認知症などの精神障害や、セロトニン症候群などの症状の一つとされる。易刺激性と同義とされることもある。

非文【ひぶん】

文法が誤っており、正しい文章として成立しない文を意味する語。非文であることを示すために、文の先頭や誤った部分などにアスタリスクが付け加えられることがある。

易問【いもん・えきもん】

易しい問題という意味で用いられる語。「難問」の対義語と見なされている。主に、試験やクイズなどの問題を指して用いられることが多い。

悪問【あくもん】

主に受験生を惑わせるような不親切な内容であったり、内容が事実に反していたり、適切な出題範囲を超えていたりするなどの理由で、悪いと見なされた試験問題を意味する語。特に大学入試の問題を指して、批判的に用いられることが多い。

嘘問【うそもん】

クイズゲームで、問題本文または答えに嘘の内容が含まれている問題という意味で俗に用い