2013年6月27日木曜日

ぼっち飯【ぼっちめし】ボッチ飯

主に大学生などが、一緒に食事をする相手がいないことなどから、1人で食事をすることを意味する語。ぼっち飯に不安や後ろめたさなどを覚える者も多く、その症状はランチメイト症候群といわれる場合がある。また、ぼっち飯をしている惨めな様子を他人に見られたくないという心情から、トイレの個室で食事をする「便所飯」という行為を行う者もいるという。

流年法【りゅうねんほう】

手相学あるいは手相占いで、生命線や知能線などの掌線が、部分ごとにある年齢における運勢を表しているとして、ある人の特定の年齢における運勢や、運勢に変化が起きる年齢などを読み取る方法のこと。

掌丘【しょうきゅう】

手相学あるいは手相占いで、掌の膨らんだ部分を意味する語。個々の掌丘に、月丘、火星丘、金星丘などの名称が与えられており、その盛り上がりの具合などの特徴が、その人の性質や運命などを表しているとされる。例外的に、掌の中央部にある掌丘は、「丘」ではなく「火星平原」と呼ばれている。

掌線【しょうせん】

手相学あるいは手相占いで、掌に刻まれた線を意味する語。個々の掌線に、生命線、知能線、運命線などの名称が与えられており、その長さや形状などの特徴が、その人の性質や運命などを表しているとされる。

災害地名【さいがいちめい】

崖や湿地などにちなんで名づけられたことから、災害が起こりやすい、あるいは災害が起こった場合に被害が大きいとされる地名を意味する語。地名から、地盤が軟弱であることや、かつて津波が到達した場所であることなどが推定できるといわれることもある。

輪紋【りんもん】

主に植物の葉、茎、果実などに生じる、同心円状の模様を意味する語。菌類や細菌、ウイルスなどの感染によって起こり、生長の阻害や、果実の商品価値の低下などが問題とされる。

牛皿【ぎゅうざら】

主に牛丼チェーン店などで提供される、皿の上に乗った牛肉のこと。牛丼とは白米の有無のみが異なる。

土食症【どしょくしょう】土食病

土を食べるという異常行動を起こす症状のこと。世界各地で古くから知られており、特に妊娠した若い女性に多く見られる症状だといわれている。妊娠により欠乏した鉄分を補うために、土食の衝動に駆られるのだと説明されることもある。

土食【どしょく】

土を食べることを意味する語。現在はほとんど行われていないとされるが、世界各地で土食の慣習があったといわれる。飢饉の際などに土食が行われたこともあった。土食には、寄生虫などに対する人体の抵抗力を高める効果などがあるといわれることもあり、ヒト以外の動物の土食にもそのような効果がある場合があるとされている。

予想の斜め下【よそうのななめした】

ある物事が、事前の予想を裏切るようなものであり、かつ思いもよらないものであることを意味する俗な表現。「予想の斜め上」という表現から派生した語で、同表現が、肯定的な表現としても、否定的な表現としても用いられることがあるのに対して、「予想の斜め下」は専ら否定的な表現として用いられる。

離島料金【りとうりょうきん】

離島への発送に際してかかる、通常の料金よりも高額な送料を意味する語。離島であっても、橋などで車による運送が可能な場合には適用されない場合などがあるため、対象の地域に離島料金が適用されるかどうかが、一覧として提示されている場合が多い。

離島は除く【りとうはのぞく】離島を除く

主にオンラインショップなどの、送料についての記述で用いられることのある語で、送料の割引や無料サービスなどが、離島への発送には適用されないことを意味する語。離島のほか、北海道や沖縄などが適用外地域に含まれることもあり、「一部離島」と表記されることもある。

離島割引【りとうわりびき】

主に航空会社が実施している、離島に居住している人を対象とした、航空券の割引サービスを意味する語。主に航空券の購入および搭乗の際に、行政から発行された割引カードを提示することによって割引が行われる。

離島架橋【りとうかきょう】

本土と離島、あるいは離島と離島の間に橋を架けることを意味する語。離島振興法などの法律で架橋事業が振興対象とされているが、架橋が済んだ離島は同法律の指定地域の対象外になる例が多い。

コスモサイエンスコース

愛知県の県立高校の一部で設けられているコースのこと。コスモポリタン(国際人)とサイエンス(科学)の合成語とされている。特に理系科目や英語に重点が置かれており、研究活動などのカリキュラムが設けられている。

宇宙麻雀【うちゅうマージャン】

すたじおみりすのアダルトゲーム『いただきじゃんがりあん』におけるルールの呼称。風牌や三元牌で順子がつくれることや、数牌がループしており、912、891などの順子がつくれることなどが特異なルールとして挙げられる。本来は製作者側の設定ミス(バグ)であり、「宇宙麻雀」の語も俗称であったが、続編の『いただきじゃんがりあんR』では「宇宙麻雀ルール」として正式に採用された。

宇宙パワー【うちゅうパワー】宇宙のパワー

電話をかけると、中年男性のような声で、「これから宇宙のパワーを送ります」というアナウンスが流れるテレフォンサービスを意味する語。目的や正体などは分かっていないが、少なくとも10年以上にわたって存続しているようであり、口コミやインターネット上などで広まっている。

惑星探査【わくせいたんさ】

惑星の周回軌道や地表に探査機を送り込み、観測などの調査を行うことを意味する語。従来、技術的な限界により、探査の対象は火星や木星などの太陽系の惑星にとどまってきたが、2009年からアメリカの宇宙望遠鏡「ケプラー」により大量の系外惑星が発見されていることから、今後は系外惑星の探査も進むのではないかともいわれている。

極限ロボティクス【きょくげんロボティクス】

人間が探査することのできない極限環境で機能することができるロボットを研究開発することを意味する語。温度や放射線などの上で、人体の生存に適さない環境で機能するロボットを指すこともあるが、人体内など極小のスケールで機能するロボットを指すこともある。

宇宙ロボット【うちゅうロボット】

宇宙空間や惑星表面などで作業を行うロボットを意味する語。宇宙飛行士に代わって船外活動(EVA)を行ったり、宇宙ステーション内で宇宙飛行士の作業を支援したりするなどの役割が期待されている。

ロボット宇宙飛行士【ロボットうちゅうひこうし】

宇宙ステーションで機能を果たすロボットを意味する語。2013年現在、ロボット宇宙飛行士には、人間の宇宙飛行士と対話によるコミュニケーションを行うなどの役割が期待されている。東京大学などのグループが2013年6月に、ロボット宇宙飛行士「KIROBO」の完成を発表し、国際宇宙ステーションでの滞在の実現が目指されている。

予期不安【よきふあん】

主に不安障害やパニック障害などを持つ人に見られる、何らかの良くない物事が起きること、あるいは自分がその物事をすることなどを想像して、不安感を覚える症状を意味する語。特に、一度発作が起こった時と同じ状況に対して予期不安を覚えることが多いといわれる。

予期せぬエラー【よきせぬエラー】

システムの作動中に何らかの原因で発生する、不慮のエラーを意味する語。「予期せぬエラーが発生しました」などの文言で利用者に注意が促される場合が多い。予期せぬエラーが発生した場合、システムが停止または強制終了することが多い。

アイスクリームメーカー「ice cream maker」アイスクリーマー

アイスクリームをつくる機能を持った家庭用の機械を意味する語。一般的に、材料を保冷する機能とかき混ぜる機能を有している。アイスクリームをつくる前に、容器を予備的に冷却しておく必要があるものもある。

おまいら

「お前ら」と同じ意味で用いられる二人称代名詞。「お前ら」よりも響きが柔らかく、親しげな印象があるとされることが多い。web掲示板「2ちゃんねる」由来のネットスラングとして、いわゆる「2ちゃんねらー(2ちゃんねる利用者)」としてイメージされるような、オタク的特徴を持った人物を意味する語として用いられることもある。

発電鍋【はつでんなべ】

調理をしたり、水を沸かしたりする際の熱エネルギーを用いて、携帯電話やスマートフォンなどを充電できる鍋を意味する語。炎と湯の温度が異なることを利用し、鍋底の内側と外側の温度差で発電するという仕組みになっている。

偽内斜視【ぎないしゃし】

鼻の根元の部分(鼻根部)が広いために、実際には斜視が起こっていないにもかかわらず、寄り目になって、内斜視のように見える症状を意味する語。特に、鼻根部が未発達の乳児によく見られるとされる。

内斜視【ないしゃし】

同時に両目の視線を対象物に合わせることができず、片方の目が内側を向いてしまっている状態を意味する語。内斜視は矯正や手術によって治療される場合があるほか、成長に伴い自然に治る場合もあるといわれる。

外斜視【がいしゃし】

同時に両目の視線を対象物に合わせることができず、片方の目が外側を向いてしまっている状態を意味する語。ロンパリなどの差別用語で呼ばれることもある。疲れた時などに外斜視の症状が現れる、「間歇性外斜視」の人も知られている。

太平洋分割管理【たいへいようぶんかつかんり】太平洋分割統治

太平洋地域を分割し、複数の国が各々の担当地域を管理するという意味で用いられる語。特に、2008年に中国がアメリカに提案した、太平洋地域を東西に分割し、2国で管理するという構想を指すことが多い。

日本語日本文化(^^)コース【にほんごにほんぶんかコース】

鈴峯女子短期大学の言語文化情報学科に設置されている、様々な日本文化を学ぶコースのこと。名称に顔文字が含まれていることが話題になった。同短大のホームページでは、顔文字はコースの「新しさと楽しさ」などを表していると説明されている。

関連サイト:
日本語日本文化(^^)コース - 鈴峯女子短期大学

桃の天然水の呪い【もものてんねんすいののろい】桃天の呪い

日本たばこ産業が販売する清涼飲料水、「桃の天然水」のCMに出演した芸能人が、破局、急病、父親の逮捕など、様々な形で不幸に見舞われてきたことが、何らかの呪いであるとする都市伝説のこと。

原子力バックエンド問題【げんしりょくバックエンドもんだい】

原子力発電における、廃棄物の処分や燃料の再処理、原子炉の廃炉など、核燃料サイクルにおける、発電が終わった後の段階(バックエンド)に関する諸問題を意味する語。特に、高レベルの放射性廃棄物をいかに隔離するかなどが問題とされることが多い。

フロントエンド商品【フロントエンドしょうひん】

マーケティングにおいて、販売者側が真に売りたい「バックエンド商品」の購入への障壁を下げるために用いられる、より安価で手軽に購入できる商品を意味する語。集客商品などと呼ばれることもある。

バックエンド商品【バックエンドしょうひん】

マーケティングにおいて、販売者側が真に売りたいと考えている、「本命の」商品の意味で用いられる語。高額であることなどから消費者側にとっての障壁が高いため、フロントエンド商品と呼ばれる集客用の安価な商品から、バックエンド商品の販売に繋げる手法が採られることが多い。

骨年齢【こつねんれい】

(1)主に手の骨などのレントゲン写真から、骨の数や大きさを基にして判定される、その人の骨が他のどの年齢の標準的な形態に相当するかを意味する指標。主に、小児の発達の指標として用いられる。
(2)骨密度などを基に算出される、その人の骨が何歳の標準的な骨に相当するかを意味する指標。実年齢よりも骨年齢が高齢であった場合、骨粗鬆症などのリスクが指摘されることがある。

特進コース【とくしんこーす】特別進学コース

高校や学習塾などに設けられる、特に難関とされる大学や学部などを目指す生徒のためのコースを意味する語。特進コースに入るためには、一般的に、その高校や学習塾の他の生徒よりも高い学力が要求される。少人数制とされていることも多い。

単芝【たんしば】

笑っている様子を語尾などに「w」の字を重ねて表現する際に、「w」の字を1文字しか使わないことを意味して用いられているネットスラング。一般的に、「w」の字数が多いほど面白いという感情が強く表現されていると見なされることから、単芝を使うと「煽り」などと見なされ、悪印象を与える場合もある。

チャイニーズポール「Chinese pole」

主にサーカスや路上パフォーマンスなどで用いられる、数メートルの垂直に立った棒のこと。パフォーマーはチャイニーズポールに登り、筋力や持久力を駆使して、様々なアクロバティックなポーズを決める演技を行う。

追尾撮影【ついびさつえい】

主に星空を写真撮影する際に用いられる、移動する星を追尾しながら撮影する技法を意味する語。一般的に、露光時間を長くして撮影すると、星が移動して線状になってしまうが、追尾撮影を行うことで星をほぼ点として捉えながら、個々の星を明るく撮ることなどが可能になっている。

星景写真【せいけいしゃしん】

星空と風景を同時に写した写真を意味する語。シャッター速度を変更するなどして、星が点ではなく線(光跡)で捉えられることも多い。

ナイトツアー「night tour」

夜間に行われる観光ツアーを意味して用いられている語。星空や日の出の観賞、夜行性の生物や発光生物の観察など、夜にしか行うことができないことが目的とされることが多い。動物園や水族館で催されている例もある。

星空ツアー【ほしぞらツアー】

星空の観賞あるいは天体観測を目的とした観光ツアーを意味して、用いられることのある語。

通常販売【つうじょうはんばい】

会員限定販売やイベント限定販売など、特殊な方法でも売られることがある商品において、通常の商品と同じ販路で売られるものを意味して用いられる語。また、アイドルなどのコンサートで、イベントより前の日に行われる「プレ販売」に対して、当日のグッズ販売が通常販売と称されることがある。

プレ販売【プレはんばい】

コンサートなどのイベントで、当日より前の日に、アーティストのグッズを先行発売することを意味する語。主に、当日の混雑を抑えるために行われている。プレ販売に対して、当日の販売は通常販売と呼ばれる。

水玉コラ【みずたまコラ】水玉コラージュ

水着の女性の写真などを水玉状に加工し、塗りつぶされた背景が着衣部分に重なるようにすることで、あたかも裸に見えるような錯覚が楽しまれるコラージュ画像(コラ画像)の一種。模様が穴のあいたチーズのようだということで、チーコラと呼ばれることもある。

言語脳【げんごのう】

左脳が主に論理的思考などを司り、言語能力に関係しているとされることから、左脳の別名として用いられることがある語。論理脳などと呼ばれることもある。

音楽脳【おんがくのう】

右脳が主に感性を司り、音楽の鑑賞などに関係しているとされることから、右脳の別名として用いられることがある語。芸術脳などと呼ばれることもある。

病像【びょうぞう】

医学用語で、ある病気を特徴づける症状などの諸性質を意味する語。病態と言い換えられることもある。行政の患者認定などにおいて、ある病気を定義する必要がある際に、その病気の病像について論じられることがある。

逆セクハラ【ぎゃくセクハラ】

一般的な男性から女性へのセクハラ(セクシャル・ハラスメント)と異なり、女性から男性に向かって行われるセクハラを意味して用いられる語。セクハラに様々な形態があるのと同様に、男性が不快感を覚える女性の性的な言動は、総じて逆セクハラだと見なされる可能性を持つ。逆セクハラに特徴的な事例として、職場などで女性の露出度が高く、目のやり場に困るなどの例が挙げられることがある。

肌年齢【はだねんれい】

主に肌の張りやツヤ、皺やシミなどの有無などから判定される、測定対象の肌がどの年齢の人に一番近いかという指標を意味する語。肌年齢が若い方が、見た目などがよくなることから、肌年齢を下げるために、スキンケアや生活習慣の改善が必要だといわれることが多い。

脳年齢【のうねんれい】

記憶力や計算力などのテストの測定結果を、同じテストを受けた他の様々な年齢の人の結果と比較して算出される、脳の働きの指標を意味して用いられている語。脳の老化を防ぐために、いわゆる「脳トレ」などを行って脳を鍛え、脳年齢を若返らせるのがよいといわれることが多い。

腸年齢【ちょうねんれい】

腸内細菌叢などから判断される、その人の腸がどの年齢の人の腸の環境に近いかという指標を意味する語。腸年齢から、腸内環境や生活習慣病リスクなどが推定できるとされている。腸内の細菌叢は、若年期にはビフィズス菌などの、いわゆる「善玉菌」が優勢であるが、のちに大腸菌やウェルシュ菌などの、いわゆる「悪玉菌」が増加する傾向が一般的に知られているので、それを基に判断されている。

ねじれ腸【ねじれちょう】

形態が異常な腸管を指して、俗に用いられることがある語。ねじれた部分に便が詰まるなどの理由で、腹痛を伴う便秘の原因になるといわれることが多い。ねじれ腸は、マッサージやエクササイズなどで改善できることがあるといわれる。

落下腸【らっかちょう】

腸の位置が正常な位置よりも下にあることを意味して、俗に用いられることがある語。主に便秘や下っ腹の突出などの原因になるといわれることが多い。落下腸は、マッサージやエクササイズなどで改善できることがあるといわれる。

一次支川【いちじしせん】1次支川

ある河川の主流と見なされる本川(幹川)に、直接合流する支川を意味する語。一次支川に合流する支川は二次支川と呼ばれる。

二次支川【にじしせん】2次支川

ある河川の本川に合流する川(一次支川)に、他の場所から合流する支川を意味する語。

恕限度【じょげんど】じょ限度

人の健康などに目立った被害や悪影響を及ぼさない上限の値、あるいはその度合いを意味する建築用語。主に、有害物質の濃度や、騒音や震動の程度などについて用いられることが多い。許容濃度、限界値などと言い換えられることもある。

2013年6月26日水曜日

悶々とする【もんもんとする】悶悶とする

心の中で大いに思い悩むことを意味する語。悩む様子を外面にあらわすことなく、内心でじっと悩み苦しんでいるさまを指し示す表現。

悶々とするという表現は、性的欲求不満などの意味合いと絡めて用いられる場合もあるが、原義には必ずしも性との強い結びつきがあるわけではない。また、「身悶えする」は身体をよじって苦しみを表す様子を指す点で悶々とは逆の意味合いを持つ。

タカ派【タカは】「the hawks」

(1)ある一つの組織の内部で、主に強硬的な政治的性向を持つ人を表す語。特に対外政策に関する考えや行動などが強硬である場合が多く、現在の日本では主に外交の場面でタカ派という語が使用されることが多い。
(2)為替相場において、景気の変動などに対して楽観的だったり、強気の姿勢をみせたりする人。

ハト派【ハトは】「the doves」

(1)ある一つの組織の内部で、主に穏健な政治的性向を持つ人を表す語。あるいは政治の場における意思決定が慎重である人を指して用いられることもある。反対は「タカ派」。
(2)主に為替相場で、景気の動向に対して慎重であったり、悲観的である人を指して用いられる語。

GEJE

Great East Japan Earthquakeの頭字語、すなわち東日本大震災の略として用いられることがある表記。

例えば、科学技術白書2012年度版の英文ドキュメントなどにおいて、GEJEの語の使用例がある。

関連サイト:
White Paper on Science and Technology 2012 - 文部科学省

科学技術白書【かがくぎじゅつはくしょ】「White Paper on Science and Technology」

国内外の科学技術分野の情勢に関する調査報告書。文部科学省が年次で刊行している。略して科技白書。

関連サイト:
科学技術白書 - 文部科学省

科技白書【かぎはくしょ】

「科学技術白書」の略。文部科学省が年次で発行している、日本の科学技術に関する調査報告書のこと。

2000年までは科学技術庁が科技白書を発行しており、省庁の統合により文部科学省の管轄となった。

関連サイト:
科学技術白書 - 文部科学省

2013年6月25日火曜日

晩産化【ばんさんか】

世間一般の出産年齢が高くなることを意味する語。2013年6月に閣議決定された「平成25年版少子化社会対策白書」では、女性の平均初産年齢が初めて30歳を超え、晩産化が晩婚化とともに少子化の一因とされた。晩産化が起こる理由としては、主に経済的な理由などが考えられている。

不倫SNS【ふりんエスエヌエス】

既婚者を対象とした出会い系ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を意味して用いられている語。特に、カナダの企業が運営する「アシュレイ・マディソン」が不倫SNSの代表格として挙げられることが多い。同サービスでは不倫を助長するような宣伝がなされており、アメリカなどで大きな反発や抗議が起こっている。

大学デビュー【だいがくデビュー】

高校生の頃は、それほどクラスで目立たない存在だった人が、大学に入って、主に友達が多く、異性にもモテるような、充実したキャンパスライフを送りたいという気持ちから、見た目や言動を大きく変化させることを意味して用いられる語。

高校デビュー【こうこうデビュー】

中学生の頃は、それほどクラスで目立たない存在だった人が、高校に入ってイメージチェンジを行い、垢抜けた格好や振る舞いをしたり、不良行為に手を染めたりすることなどを意味して用いられる語。

航空安全お守り【こうくうあんぜんおまもり】

飛行機の旅の安全を願って携帯されるお守りを意味する語。京都の上賀茂神社や、羽田空港の近くにある羽田神社などで販売されている。旅行者のほか、航空会社関係者の間でも人気が高いといわれている。

飛行犬【ひこうけん】

四肢が宙に浮いており、あたかも空を飛んでいるように見える犬の写真、あるいはその被写体の犬を意味する語。走っている犬を、高速度で連写することによって撮影されている。「飛行犬」は、有限会社淡路デジタルの登録商標である。

宮廷女官【きゅうていにょかん・きゅうていにょうかん】

主に韓国ドラマで、宮廷に仕える女性(官女)を意味して用いられている語。「宮廷女官チャングムの誓い」や「宮廷女官 若曦」などのドラマのタイトルにも用いられている。

宮廷ホーム【きゅうていホーム】

お召し列車が発着する皇室専用のプラットホームを意味して、俗に用いられている語。特に、山手線原宿駅のものが有名であり、より正式には「原宿駅側部乗降場」などと呼ばれることもある。かつては中央線の西八王子駅と高尾駅の間などにも宮廷ホームが設けられたことがあった。

曜日占い【ようびうらない】

生まれた曜日を基にした占いを意味する語。七曜占星術などと呼ばれることもある。曜日占いは、特にタイやミャンマーなどの東南アジア地域で盛んに行われているといわれており、タイの曜日占いは「タイ式曜日占い」、ミャンマーの曜日占いは「マハボテ」などと呼ばれている。

曜日検索【ようびけんさく】

日付を入力すると、その日が何曜日にあたるかを表示する機能を持った、プログラムあるいはサービスを意味する語。

曜日イベント【ようびイベント】

特定の曜日にのみ行われるイベントを意味する語。特に、ゲームにおいて、特定の曜日にプレイしないと発生しないイベントを指すことが多い。類似のイベントが、1週間の7日それぞれに用意されているタイプの曜日イベントもある。

サルベージ合成【サルベージごうせい】

ヌクレオチドの生合成において、分解された核酸に含まれていたヌクレオチドが再利用されることを意味する語。サルベージ合成を行う代謝経路をサルベージ経路という。

デノボ合成【デノボごうせい】de novo合成

生物の代謝経路においてある物質が、原料となる別の物質から、新しく生合成されることを意味する語。特に、ヌクレオチドや核酸の生合成において用いられることが多い。

変わり結び【かわりむすび】

和服の帯の結び方のうち、お太鼓結び、文庫結びなどの一般的な結び方の一部をアレンジしたものを意味する語。

変わり衣【かわりごろも】

変わり揚げをつくる際に用いられる衣を意味する語。天ぷら衣の代わりに、あられやスナック菓子、シリアルなどが用いられることが多い。また、天ぷら衣に別のものを加えるタイプの変わり揚げとしては、ゴマや青海苔などが用いられることがある。

変わり揚げ【かわりあげ】

揚げ物をつくる際に、通常の天ぷら衣ではないものを衣として使ったり、天ぷら衣に様々な別の材料を加えたりすること、あるいはその方法でつくられた揚げ物を意味する語。

変わり身の術【かわりみのじゅつ】

主にフィクション作品で忍者が用いる技(忍術)の一つで、自分の代わりに、敵に丸太などの別のものを攻撃させるという技のこと。空蝉の術、空蝉などと呼ばれることもある。敵が別のものを攻撃している隙を狙って、攻撃や逃走などが行われることが多い。

分身の術【ぶんしんのじゅつ】

主にフィクション作品で忍者が用いる技(忍術)の一つで、高速移動や幻術などによって、敵に対して、自分が何人もいるかのように錯覚させるという技のこと。

ラーク,ラク

登山用語で、「落石」を意味する語。落石が起こった際に、他の人に注意を呼びかけるために叫ばれる。英語の「rock(岩)」と発音が似ていることから、国際的に通用する言葉だといわれることもある。

2ショットチェキ【ツーショットチェキ】

「チェキ会」などのイベントで、アイドルなどと客の2人で撮られる「チェキ(インスタント写真)」のこと。「チェキ」は、富士フイルムが製造販売を行っている、同名のインスタントカメラに由来する語である。

チェキ会【チェキかい】チェキ撮影会

アイドルなどと一緒に、「チェキ(インスタント写真)」を撮ることができるイベントを意味する語。「チェキ」は、富士フイルムが製造販売を行っている、同名のインスタントカメラに由来する語である。

砂ずり【すなずり】砂ズリ

主に鶏の、砂嚢(砂肝)の別称あるいは方言名。主に関西地方で「砂ずり」と呼ばれることが多いといわれる。

ずり這い【ずりばい】

まだ「ハイハイ(這い這い)」ができない赤ちゃんが、腕や足を使い、体を引きずるようにして這うことを意味して用いられている語。

コロンビアンネクタイ「colombian necktie」

人の喉を刃物などで切り裂き、傷口から舌を引っ張り出す処刑法のこと。主にコロンビアで、麻薬の売人などの間で行われていたといわれている。

タイヤネックレス「tire necklace」

処刑(私刑)および拷問の方法の一つで、対象の人物の首にゴムタイヤをかけて火をつけることを意味する語。被害者は長い時間をかけて苦しんだのちに死に至るといわれ、死に至らない場合にも、ゴムが溶けて皮膚に付着することなどから、酷い火傷が残るといわれている。主に1980年代から1990年代にかけて、南アフリカで黒人に対して行われたという。

ウェイトドール

赤ちゃんが産まれた時の体重と同じ重さにつくられる、キャラクターや動物などのぬいぐるみを意味する語。出産、誕生日などの祝い品に選ばれることがあるほか、結婚式のウェルカムドールなどとして用いられることもある。

体重ベア【たいじゅうベア】ウェイトベア

赤ちゃんが産まれた時の体重と同じ重さにつくられる、熊のぬいぐるみを意味する語。ウェイトドールの一種である。出産、誕生日などの祝い品に選ばれることがあるほか、結婚式のウェルカムドールなどとして用いられることもある。

人工渚【じんこうなぎさ】人工なぎさ,人工汀

主に埋立地の海岸などに造成される、人工的な砂浜や干潟を意味する語。海水浴場などとして利用されている例もある。

水際線【みずぎわせん・すいさいせん】

水域と陸域の、境界線あるいは境界域を意味する語。

水際対策【みずぎわたいさく】

伝染病や有害生物などの上陸を阻止するために、空港や港などで行われる、検疫や検査などの対策を意味する語。非軍事的な意味での「水際作戦」とほぼ同じ意味で用いられる。

ミュージックケア「music care」

歌や演奏など、音楽を通した交流により、対象者の精神の治療や、身体的機能の発達援助などを行う療法を意味する語。音楽療法と呼ばれることもある。主に病院や福祉施設、特別支援学校などで行われている。

輸入せどり【ゆにゅうせどり】

海外から商品を輸入して国内で販売し、その際の差額を利益とする「せどり」の手法を意味して用いられている語。

電脳せどり【でんのうせどり】

店舗での仕入れを行わず、複数のオンラインショップやオークションサイトなどでの相場を比較することにより、仕入れと転売を行う「せどり」の手法を意味して用いられている語。

分割睡眠【ぶんかつすいみん】

睡眠を一度にとらずに、複数回にわけてとることを意味して用いられている語。「多相睡眠」と呼ばれることもある。多忙などの理由で、移動時間や休憩時間などに分割睡眠を行っている人もいるが、分割睡眠を行うことが健康によい、集中力が高まるなどと考え、意図的に行っている人もいる。

オーイング,ヲーイング

アイドルなどのライブで、観客によって行われることがある「コール」の一つで、主に曲のBメロの部分などで、「おー」と長く発声することを意味する語。近年は、従来PPPHが行われていた部分が、オーイングに取って代わられているといわれることもある。

PPPH

「パンパパンヒュー」の略語で、女性アイドルや声優などのライブなどで観客によって行われることがある、いわゆる「オタ芸(ヲタ芸)」の一つ。手拍子を3回行った後に、「ヒュー」などと発声しながら両手を頭上に掲げ、その場でジャンプするという一連の動作を指す。代表的なオタ芸の動作の一つとされるが、一般的なアーティストのコンサートで行われることもあるのでオタ芸ではない、と主張される場合もある

打ち子式ATS【うちこしきATS】打子式ATS

自動列車停止装置(ATS)の一種で、停止信号に連動して起立するバー(打子)が列車のブレーキコックに引っかかり、それを解除することによって、列車が停止するという仕組みのもの。世界初のATSといわれており、1927年に現在の東京地下鉄銀座線にあたる路線で初めて用いられたが、2004年に名古屋市営地下鉄東山線で廃止されたのを最後に、日本では用いられなくなった。

打ち子バイト【うちこバイト】

パチンコやパチスロの「打ち子」をするアルバイトを意味する語。打ち子とは、業者などから受け取った資金でパチンコやパチスロを遊ぶ人を指す。打ち子行為自体が業務上横領などの犯罪行為とされる場合があるほか、打ち子バイトに応募した人が、登録料や研修費と称してお金を取られる詐欺の事例もあるとされる。

てっさ

「ふぐの刺身」を意味して、俗に用いられることがある語。ふぐのことを「鉄砲」あるいは「鉄」とも呼ぶことから、「鉄砲(鉄)の刺身」と呼ばれたものが略された語である。類似の略語に、「鉄砲(鉄)のちり鍋」を略した「てっちり」がある。

スタッフが美味しくいただきました【スタッフがおいしくいただきました】スタッフが美味しく頂きました,スタッフがおいしく頂きました

主に食品を扱うテレビ番組で、テロップなどとして提示されることがある、その食品が撮影後にスタッフらによって食べられたことを意味する文言。特に、大量の食材が使われたり、調理の結果として一見食べられないような物ができたりした場合に、視聴者からの「食べ物を粗末にするな」という批判や苦情を回避するために用いられることが多い。

盆栽アート【ぼんさいアート】

台などの上に乗せて観賞されるなど、盆栽のような特徴を持ったアートを意味して用いられている語。従来の盆栽のように、草木が使用されることもあるが、草木が用いられていないものが盆栽アートとされることもある。特に、アーティストの相羽高徳が製作する盆栽アートが広く知られている。

位置情報【いちじょうほう】

人や物などの位置に関する情報を意味する語。特に、GPSを利用して取得される、緯度や経度などの情報を指すことが多い。一般的に、位置情報は個人のプライバシーに大きく関わる情報だとされるため、インターネットサービスの中には、位置情報を利用するか否かが、ユーザーにより選択できるようになっているものもある。

KOTY

「クソゲーオブザイヤー」の略語。クソゲーオブザイヤーとは、web掲示板「2ちゃんねる」内で行われている、その年に一番つまらなかったゲームソフト、すなわち「クソゲー」を決めるというイベントのことである。

アフィリエイト乞食【アフィリエイトこじき】アフィ乞食

アフィリエイト(成果報酬型広告)による収入を得ることを目的として、webサイトなどを運営する人に対する蔑称。中でも特に、ネチケットを無視して、掲示板などで自身のwebサイトへの誘導を行う人物や、他人の著作物を無断転載したwebサイトを運営している人物に対して用いられることが多い。

一斉指導【いっせいしどう】

主に塾などで、教師が大勢の生徒を相手に指導を行うことを意味して用いられる語。「個別指導」の対義語として用いられることが多く、学校の「一斉授業」とほぼ同じ意味で用いられている。

無断アルバイト【むだんアルバイト】無断バイト

学校などでアルバイトが禁止されているにもかかわらず、密かにアルバイトを行うことを意味して用いられる語。勤務中に、学校の教員と鉢合わせをするなどして発覚することもある。場合によっては無断アルバイトにより、停学や退学などの処分が下されることもある。

無断転載【むだんてんさい】

著作物を、その作者の許可を得ずに、別の場所に掲載することを意味する語。

無断欠席【むだんけっせき】

何らかの集まりに、担当者に断りを入れずに欠席することを意味する語。勤めている会社を休むことは、無断欠勤と呼ばれることが多い。

無断キャンセル【むだんキャンセル】

利用者がサービスの予約をしたにもかかわらず、そのサービスの提供者への連絡をせずに、予約日時に現れないことを意味する語。無断キャンセルを行った利用者には、罰金などの罰則が課せられる場合もある。

ノーショー「no-show」ノーショウ

ホテルや空港などに、予約をしたにもかかわらず現れない客を意味して、主に業界内で用いられる語。ノーショーの客には、後日キャンセル料金などが課せられる場合もある。

ゴーショー「go-show」ゴーショウ

ホテルや空港などに、予約をせずに、あるいは予約をしたと思い込んで来る客を意味して、主に業界内で用いられる語。客側の思い違いである場合もあるが、ホテルや空港のスタッフ側がミスをした場合もある。

高学歴ニート【こうがくれきニート】

レベルの高い大学や大学院を卒業したなど、世間一般でいうところの「高学歴」であるにもかかわらず、教育、労働、職業訓練のいずれにも参加していない、いわゆる「ニート」である人を意味する語。

ニッキィ

日本経済新聞を読む若い女性のことを指して用いる語。特に日経新聞を読むビジネスウーマンを指す場合が多い。働く女性向けに、時事問題などを解説する「ニッキィの大疑問」というコーナーが日本経済新聞の紙面に設けられている。

水兵リーベ僕の船【すいへいリーベぼくのふね】水兵リーベぼくの船

元素の周期表における、原子番号1番(水素)から10番(ネオン)までの覚え方として広く知られている語。「リーベ」はドイツ語の「Liebe(愛、恋人)」を意味するとされている。「水兵リーベ僕の船」の後には「七曲がりシップスクラークか」と続き、原子番号20番(カルシウム)までの覚え方となっている場合が多いが、その他にも様々なバリエーションが知られている。

レーベル病【レーベルびょう】Leber病,レーバー病

ミトコンドリアの異常によって起こる「ミトコンドリア病」の一種で、視神経の萎縮によって生じる、目の視力の低下を主な症状とする疾患のこと。特に、若い男性に多い疾患で、有効な治療法は確立されていないとされる。

レーベル買い【レーベルがい】

音楽や出版物などが、お気に入りのレーベル、すなわちレコード会社や出版社などから出ていることを理由として、購入を決定することを意味して用いられている語。

ラベル買い【ラベルがい】

主にワインの購入を、ラベル(エチケット)から好印象を受けたことを理由として、その場で決定することを意味して用いられている語。広い意味での「ジャケット買い」の一種とされる。

即決価格【そっけつかかく】

ネットオークションなどで設定されることのある、その価格で落札が希望された場合に、即座にオークションが終了し、落札が決定するという価格を意味する語。即決価格の設定には、出品者にとっても落札者にとっても、迅速に取引が始められるなどの利点があるとされる。

倉庫内作業【そうこないさぎょう】

倉庫や工場などの中で行われる、棚卸、検品、梱包、運搬などの作業の総称。軽作業のカテゴリに含まれる場合もあり、倉庫内軽作業などといわれることがあるが、過酷な仕事だといわれる場合も多い。

ピッキング作業【ピッキングさぎょう】

倉庫や問屋などで、保管されている商品在庫から、小売店などにより発注された商品を選び、出庫するために箱などに詰めたり、箱詰めしたものをトラックなどに運んだりする作業を意味する語。

Twitterアイコン【ツイッターアイコン】

ミニブログ「Twitter」のプロフィールの部分に掲載される、小さな画像(アイコン)を意味して用いられている語。主に顔写真やペットの写真、イラスト、アニメのキャラクター、風景写真などがアイコンとされることが多い。Twitterアイコンに何を選ぶかによって、その人の性格やツイートの傾向などが推測できるといわれることもある。

直撃雷【ちょくげきらい】

何らかのものに直接雷撃が加わることを意味する語。直撃雷により、過大な電圧や電流(サージ)が発生することから、電子機器が直撃雷を受けた場合、ほとんどの場合に破損するといわれている。また、人体などが直撃雷を受けた場合には、ショック症状や心停止に繋がる危険性がある。直撃雷による被害を防ぐために、避雷針などの設備が用いられている。

誘導雷【ゆうどうらい】

落雷が起こった場所の周囲の電線などに、二次的に過大な電圧や電流(サージ)が発生することを意味する語。誘導雷によって、離れた場所の電子機器などが故障する場合があることが知られている。誘導雷による被害を防ぐためには、避雷器を用いるなどの方法がある。

ねぎだく,ネギだく,ネギダク

主に牛丼チェーン店で行われていることがある、牛丼の玉ねぎを多めにするサービスのこと。また、ご飯やラーメンなどにネギを多くのせることが「ねぎだく」と呼ばれることもある。

ギョク

「卵(玉子)」を意味して用いられることのある隠語。「玉子」の「玉」の字の音読みに由来する。主に寿司ネタの卵焼きや、牛丼に乗せる生卵を指して用いられる。

トラツリアブ

ツリアブ科に属する、アブの一種。ユーラシア大陸に広く分布するが、日本では現在、岡山県にしか分布していないといわれており、個体数も少ないとされることから、絶滅が危惧されている。全身が毛に覆われたモコモコとした姿から、主にインターネット上で人気が高い。バッタ類の卵鞘に寄生する性質を持つといわれている。

サバサンド

半分に切ったパンに、焼いたサバや野菜などを挟み、塩やレモン汁などをかけたトルコ料理のこと。トルコ料理の中でも、特に人気が高いメニューだといわれている。サバサンドはトルコの中でも、特にイスタンブールのエミノニュ地区の名物として知られている。

コハクオナジマイマイ

オナジマイマイ科に属する、日本固有のナメクジの一種。従来は九州地方など、西日本に分布域が限られていたが、近年関東地方にまで分布域が広がっていることが確認されている。農作物に被害をもたらすなどの懸念が強まっている。

マダラコウラナメクジ

コウラナメクジ科に属する、ヨーロッパ原産のナメクジの一種。その模様から、「ヒョウ柄ナメクジ」などのあだ名で呼ばれることもある。外来種として、2000年代初め頃から日本で発見されており、分布域が拡大傾向にあるといわれる。日本のほか、北米やアフリカ、オーストラリアにも外来種として侵入している。農作物に被害をもたらすなどの懸念が強まっている。

VHL遺伝子【VHLいでんし】von Hippel-Lindau遺伝子,VHL

正常な状態では細胞の異常な増殖(腫瘍化)を抑えるはたらきを持っている、いわゆる「がん抑制遺伝子」の一種。VHL遺伝子の変異により、身体の様々な部分に腫瘍を生じる遺伝子疾患、「フォン・ヒッペル・リンドウ病(VHL病)」が起こることが知られており、遺伝子名はその疾患名に由来する。腎臓がんの患者の多くに、VHL遺伝子の変異が見られることが知られている。

2013年6月24日月曜日

枇杷ゼリー【びわゼリー】ビワゼリー

皮を剥き、種を取り除いたビワの果実を、多くは丸ごと、ゼリーで包んだ菓子のこと。

ドタ

ネットオークションなどで、「ドタキャン」の略として俗に用いられることのある語。商品を落札したにもかかわらず、落札者が出品者に対してキャンセルを申し入れること、あるいは入札終了時刻直前に入札をキャンセルすることなどを指す。

TFTC

GPSを利用した宝探しゲーム「ジオキャッシング」で、「Thanks For The Cache」の略として用いられている語。キャッシュ(Cache)とは、ジオキャッシングで隠される「宝」を意味する。キャッシュを見つけたプレイヤーは、それを隠した人に対する謝意を表すために、キャッシュ内部のノートなどに、自分の名前とともに「TFTC」と書き込むのが通例になっている。

PTHC

「プレティーンハードコア(Pre-Teen Hard Core)」の略語。13歳に満たない子どもに対して、性行為を含む虐待を行っている様子を記録した動画や画像(児童ポルノ)を意味して俗に用いられる語。

NCNR

主にネットオークションで、出品者により「ノークレームノーリターン(No Claim No Return)」の意味で用いられることのある語。商品が中古品であったり、出品者が企業ではなく個人であったりするにもかかわらず、些細なことでクレームをつけられたり、返品されたりしては困るという心情から用いられることが多いという。

ミュージックホーン

鉄道車両の警笛のうち、電子ホーンから吹鳴される音に音調の変化があり、音楽を奏でているように聞こえるものを意味する語。主に発車や到着の際に、乗客などへのサービスなどとして、あるいは通常の警笛よりも驚かせずに注意を促すために鳴らされることが多い。

ブラインシュリンプ「brine shrimp」

ホウネンエビモドキ科アルテミア属に属する、小型のエビのこと。保存性の高い休眠卵を形成し、容易に孵化させることができるなどの性質を持つことから、観賞魚や養殖魚などの餌として広く用いられている。ブラインシュリンプに近縁な生物に、観賞用の「シーモンキー」がある。

カルキ抜き【カルキぬき】

水槽で魚などの生物を飼育する際に、水道水に含まれている塩素が生物に悪影響を及ぼすことを防ぐために、中和剤などを加えるなどして、塩素を除去することを意味する語。中和剤を用いない方法としては、水道水を1日程度放置したり、沸騰させるなどして、塩素を蒸発させる方法などがある。

ASP方式【エーエスピーほうしき】

(1)アプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)方式の略語。 アプリケーションサービスプロバイダ方式とは、プロバイダが、インターネットを介してアプリケーションサービスを顧客にレンタルするサービスを行う方式である。
(2)株式会社アクアシステムが提供している、熱帯魚の飼育法のこと。通常、熱帯魚を飼うために新規に水槽を作製した場合、魚を水槽に入れるまでに時間を要するが、ASP方式を用いることで、すぐに飼育が開始できると宣伝されている。

スケブOK【スケブオーケー・スケブオッケー】

同人誌の即売会などで、イラストレーターが、即席でイラストなどを描く依頼を受け付けていることを意味して用いる表現。同人誌の即売会などでは、スケッチブックにイラストなどを描くことにより、交流やファンサービスなどが行われていることが多い。無償で行われるのが通例だが、暗黙の了解あるいはマナーとして、そのイラストレーターの商品を買った人のみが依頼できるとされている。

即売会【そくばいかい】

「フリーマーケット」とほぼ同じ意味で用いられている語。即売会といった場合には、フリーマーケットよりも、売られる商品がある程度限定されている場合が多い。「コミックマーケット」など、同人誌の即売会が特によく知られているが、例えば野菜や刑務所作業製品などの即売会も各地で行われている。

一箱古本市【ひとはこふるほんいち】

古本の販売が行われるイベント(古本市)のうち、販売者として参加する人が、段ボール1箱という制限のもとで古本を出品することを特徴としたイベントを意味する語。東京都台東区の不忍ブックストリートが発祥とされており、現在は全国各地で行われている。

古本市【ふるほんいち】

古本を販売するイベントを意味する語。古本まつりなどの呼称がある場合もある。

奇行種【きこうしゅ】

諫山創の漫画『進撃の巨人』に、人類の敵として登場する「巨人」の中で、他の大多数の巨人と異なり、「人のいる場所に向かっていかない」などの異常な挙動をとることから、行動パターンを掴むことが困難な巨人を意味して用いられている語。

覇種【はしゅ】

株式会社カプコンのオンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」に登場する、戦闘力の極めて高いモンスターのこと。「変種」モンスターの中でも上位とされる「剛種(ごうしゅ)」の、さらに上位のモンスターだといわれている。覇種モンスターの討伐クエストを行うためには、高いスキルランクが要求され、クエストの難易度は最難関に近いものだとされている。

日本固有種【にほんこゆうしゅ】

これまでに、日本でしか分布が記録されていない生物種を意味する語。マメコガネなどのように、日本固有種の分布が海外で記録されても、人為的に持ち込まれた外来種と見なされれば、依然としてその生物種は日本固有種であるといえる。

日本初記録種【にほんはつきろくしゅ】

海外で既に生物学的記載がなされていたが、日本ではそれまで発見されてこなかった生物種を意味する語。主に魚類学などで用いられることが多い語であり、例えば植物学、菌類学などでは「日本新産種」の語が、昆虫学などでは「日本新記録種」の語が用いられることが多い。

日本新産種【にほんしんさんしゅ】

海外で既に生物学的記載がなされていたが、日本ではそれまで発見されてこなかった生物種を意味する語。主に植物学、菌類学などで用いられることが多い語であり、例えば魚類学などでは「日本初記録種」の語が、昆虫学などでは「日本新記録種」の語が用いられることが多い。

隠蔽種【いんぺいしゅ】

形態的にほとんど区別できないことなどから、従来は生物学的に同一の種として扱われてきたが、実際には別種として分けられるべき生物のグループを意味する語。交配実験や分子系統学的研究などによって見出されることがある。隠蔽種であることが判明した後に、微妙な形態的、生態的差異が確認され、識別が可能になることも多い。

未記載種【みきさいしゅ】

学術論文などで正式に分類学的記載が行われていない生物種を意味する語。「新種」とほぼ同じ意味で用いられるが、学術的には「未記載種」という呼称が好まれる傾向がある。未記載種であることを学名で表現する際には、単一種の場合には「sp.」、複数種の場合には「spp.」が用いられる。

未記録種【みきろくしゅ】

その地域において、まだ文献などに記録されたことのない生物種を意味する語。

希産種【きさんしゅ】稀産種

生息数がごく少なかったり、生息地がごく限られていたりする生物種、あるいは鉱物種のこと。生物の場合には、「希少種」とほぼ同じ意味で用いられている。

無茎種【むけいしゅ】

ある植物のグループのうち、目立った直立する茎を持たない種あるいは品種などを意味して用いられる語。特にクリスマスローズやスミレなどについて用いられることが多い。無茎種に対して、目立った直立する茎を持つ種は、有茎種と呼ばれる。

有茎種【ゆうけいしゅ】

ある植物のグループのうち、目立った直立する茎を持つ種あるいは品種などを意味して用いられる語。一般的には、茎のない「無茎種」があるグループについて用いられ、特にクリスマスローズやスミレなどについて用いられることが多い。

トレス疑惑【トレスぎわく】トレース疑惑

漫画やイラストなどの絵が、互いに極めてよく似ており、片方の絵がもう片方の絵を上からなぞった(トレースした)、つまり盗作したものではないかという疑念を抱かせるようであるさまを意味する語。トレス疑惑は、主にインターネット上で問題とされ、場合によっては作者などの関係者を巻き込んだ「炎上」に発展することもある。あるいは、作為的な要素を全く含まない、偶然そっくりになった1組の画像について、ネタとして「トレス疑惑」の語が用いられることもある。

完全に一致【かんぜんにいっち】

1組の画像が、互いに極めてよく似ていることを意味するネットスラング。「トレース疑惑」と呼ばれることもある。主に、笑いや驚きを伴うような組み合わせの画像が、偶然そっくりである場合に、「完全に一致」していると指摘されることが多い。

完コピ【かんコピ】

プロの歌手やダンサー、楽器の演奏者などの演技を、主にアマチュアが、完全に真似て再現することを意味して用いられている語。

キムタクご飯【キムタクごはん】

長野県塩尻市の小中学校で、給食として提供されている、キムチとたくあんなどを混ぜて炒めたご飯のこと。キムタクご飯をベースにした、おむすびやチャーハンなどがコンビニで販売された例もある。

梅きゅう巻【うめきゅうまき】梅きゅう,梅きゅう巻き

梅ときゅうりを具にした巻き寿司のこと。

穴きゅう巻【あなきゅうまき】穴きゅう,穴きゅう巻き

穴子ときゅうりを具にした巻き寿司のこと。

トロタク巻【トロタクまき】トロタク,とろたく,とろたく巻,とろたく巻き,トロタク巻き

ネギトロとたくあんを具にした巻き寿司のこと。

七夕パレード【たなばたパレード】

七夕の時期に、お祭りなどで行われるパレードのイベントを意味する語。愛知県一宮市の「一宮七夕まつり」で行われるコスプレパレードや、宮城県仙台市の「仙台七夕まつり」で行われるパレード、東京ディズニーランドで行われる「七夕グリーティング」などを代表的な例として挙げることができる。

七夕グリーティング【たなばたグリーティング】七夕グリ

東京ディズニーランドで、七夕の時期に1日2回行われる、キャラクターらが七夕をイメージした衣装を身にまとって、パレードルートを歩きながらゲストに挨拶するイベントのこと。

木の葉サボテン【このはサボテン】コノハサボテン

コノハサボテン属(Pereskia)のサボテンの総称。ペレスキアと呼ばれることもある。サボテンの中でも特に原始的な系統で、葉が広葉樹の葉に似ていて、枝幹が太くならないため、一般的なサボテンの印象とは大きく異なっているとされる。

柱サボテン【はしらサボテン】ハシラサボテン

園芸において、柱のような形になるサボテンの総称として用いられている語。系統的に単一のグループではなく、様々なサボテンが含まれている。また、サボテン類には含まれない、トウダイグサ科の植物の中にも、俗に柱サボテンと称されているものがある。枝分かれをして樹状になるものもある。

さぼり癖【さぼりぐせ】さぼりグセ,サボり癖,サボりぐせ,サボりグセ

自分の仕事に真面目に取り組まずに、しばしば仕事を休んでしまったり、仕事中に怠けてしまう性質を意味する語。

サボリーマン,さぼリーマン

職務中に、職場の外の喫茶店、公園、パチンコ屋などで怠けているサラリーマンを意味して、俗に用いられている語。

フォールスシャッフル「false shuffle」フォールスシャフル

カードマジックで、観客にはカードをシャッフルしているように見せかけながら、実はカードの順番が全く変化していないシャッフルのこと。リフルシャッフルによく似た「ザローシャッフル」などの技法がある。

サムチップ「thumb tip」

マジックでハンカチなどの小物を隠し持つ際に用いられる、親指の色と形をした、親指にはめるための道具のこと。サムチップには爪や指の皺などの細かい造形がなされていることが多く、遠目にはただの親指にしか見えないようになっている。

アンビシャスカード「ambitious card」

カードマジックの中でも特にメジャーなものとされる、デックの中ほどに差し込まれたはずのカードが、いつの間にかトップに現れるというマジックを意味する語。常にカードがトップに上がってくることから、「野心のある」カードという意味で命名されたといわれる。

遺伝的影響【いでんてきえいきょう】

放射線による人体への影響のうち、被曝者の生殖細胞のDNAに突然変異が生じ、その変異が子孫に伝えられる影響を意味する語。主に、マウスやサルなどの実験動物に放射線を照射し、線量ごとの遺伝的影響を確かめる研究が行われている。ヒトにおける放射線の遺伝的影響は、広島・長崎原爆の被爆者にも認められておらず、2013年現在では知られていないとされる。

遺伝相談【いでんそうだん】

相談者本人やその血縁者、出生前の子どもなどの、遺伝子疾患の有無や発生確率などを相談することを意味する語。遺伝カウンセリングと呼ばれることもある。病院などで、専門知識を持った看護士や遺伝カウンセラーなどにより行われている場合が多い。親子鑑定に関する相談などは、相談の対象外とされていることもある。

遺伝モニタリング【いでんモニタリング】

実験動物の系統が確実に維持されており、実験に必要な特定の遺伝的形質を有しているかどうかなどを調査することを意味する語。遺伝的モニタリング、遺伝子モニタリングなどともいう。遺伝モニタリングは実験の再現性確保などにおいて重要なプロセスとされ、実験動物を販売しているメーカーなどが定期的に行っている例がある。

遺伝技【いでんわざ】

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズにおいて、いくつかの条件が揃った時に、タマゴから生まれてくるポケモンに、親のポケモンから受け継がれることのある技を意味する語。

遺伝子名【いでんしめい】

遺伝子に与えられる、学術的な固有の名称を意味する語。遺伝子命名規約により、生物によって表記法が決まっており、大文字・小文字の区別や、イタリック体にするかどうかなどが異なっている。遺伝子名は、その遺伝子の機能や、変異体の表現型などに基づいて命名されることが多い。

遺伝子砂漠【いでんしさばく】

生物のDNAの多くの部分が、タンパク質の生合成に関与しない、機能不明のいわゆる「ジャンクDNA」で占められていることを意味して用いられることのある表現。近年、かつて機能が不明だった「遺伝子砂漠」の部分が、遺伝子の発現制御などに大きな役割を果たすことが知られるようになっている。

遺伝子栄養学【いでんしえいようがく】

疾患の発生にかかわる環境因子の一つとして、食品の栄養と遺伝子の間にある関係を重視し、その関係を研究する学問という意味で用いられている語。特に、DNAをはじめとした核酸の摂取により、若返りやダイエットなどの効果があるとされるが、その効果を疑問視する向きもある。

遺伝子異常【いでんしいじょう】

特定の遺伝子に突然変異などが生じることにより、遺伝子の機能に悪影響が生じることを意味する語。特に、遺伝子疾患の原因になる異常を指すことが多い。染色体の構造や数のレベルで異常が生じている場合には、染色体異常として区別されるのが一般的である。

白玉善哉【しらたまぜんざい】白玉ぜんざい

砂糖で煮た小豆などに、白玉団子を加えた甘味の一種。汁粉とは、汁気の多さで区別されている場合が多く、白玉善哉は汁気の少ないものを指す。

白玉団子【しらたまだんご】

白玉粉をこねて団子状にしたものを意味する語。汁粉やみつ豆の具として加えられることが多い。白玉団子に豆腐が練りこまれた「豆腐白玉」や、抹茶粉が練りこまれた「抹茶白玉」などのバリエーションもある。

日本三大松原【にほんさんだいまつばら】

日本の松原(マツ林)の中でも、特に規模や景勝などの点で優れているとされる3つを指す語。一般的には、静岡県静岡市清水区の三保の松原、福井県敦賀市の気比の松原、佐賀県唐津市の虹の松原の3つを指す。気比の松原の代わりに、京都府宮津市の天橋立が含められる場合もある。

除外勧告【じょがいかんこく】

ある物事を、特定の範囲から除くことを意見として提示し、要請することを意味する語。

三保半島【みほはんとう】

静岡県静岡市清水区にある、長さ約4kmの砂嘴のこと。日本三大松原の一つとされ、世界文化遺産にも指定されている「三保の松原」をはじめ、御穂神社、三保飛行場、東海大学海洋科学博物館などが位置している。三保半島の内側には清水港が位置する。

伊香保温泉獣人【いかほおんせんじゅうじん】

群馬県渋川市の伊香保温泉で、2006年に漫画家の箱ミネコが足跡を発見したことから存在が噂されるようになった、未確認動物(UMA)の一種。足跡は雪の上につけられており、指は3本だった。足跡の写真が『東京スポーツ』に掲載され、その際に「伊香保温泉獣人」と命名された。

困り事【こまりごと】困りごと,こまり事

対処の手段が容易に見つからず、心を苦しめたり、混乱を生じたりするような事柄を意味する語。

悩み事【なやみごと】なやみ事,悩みごと

心を苦しめるような、つらい事柄を意味する語。「悩みの種」などともいう。悩み事が原因で、不眠や頭痛、腹痛などが生じることもある。

眉カット【まゆカット】

鋏などを用いて余分な眉毛を切ったり、眉毛の長さを短くしたりして、眉の形を整えることを意味する語。理容室や美容室のサービスとして行われることもある。近年は男性が身だしなみの一つとして、あるいは美容目的で眉カットを行うことも多い。

眉剃り【まゆそり・まゆぞり】まゆ剃り

シェーバーなどで眉を剃ることを意味して用いられている語。眉の手入れの一環として、見た目を整えるために行われることもある。不良少年や暴力団員などによって眉剃りが行われることもあり、学校によっては、校則などで眉剃りが禁止されている場合もある。

自眉【じまゆ】

アイブロウペンシルなどで描いた眉ではない、自分自身の本来の眉という意味で用いられている語。

困り眉【こまりまゆ】

困った表情に見えるような、眉尻の部分が下がったハの字の眉を意味して用いられている語。かわいらしいなどの印象を周囲に与えるために、敢えて困り眉に見えるようにメイクをする若い女性も多いといわれる。

クラス担任制【クラスたんにんせい】

学校などで、クラスごとに担任をつける制度を意味する語。主に小学校から高校に見られる制度だが、教員と学生が接する機会を増やし、生活指導体制を充実させるなどの目的で、一部の大学でも採用されている。

クラス制度【クラスせいど】

学校などで、生徒や学生をクラスに分けて管理する制度を意味する語。主に小学校から高校に見られる制度だが、一部の大学でも採用されている。近年は、いじめを無くす、生徒のストレスを低減するなどの目的で、小学校から高校における従来のクラス制度を見直すべきだという意見も上がっている。

プロキャディ,プロキャディー

ゴルフのキャディの中で、特にキャディを専門的な職業とし、生計を立てている人を意味する語。狭義では、特定のプロゴルファーに専属するキャディをプロキャディと呼ぶこともあるが、特定の選手に限らず、複数のプロゴルファーのキャディを務める、「フリー」と呼ばれる人もいる。

専属キャディ【せんぞくキャディ】専属キャディー

プロキャディの中でも特に、特定のプロゴルファーの専属として勤めているキャディを意味する語。帯同キャディと呼ばれることもある。

ハウスキャディ,ハウスキャディー

特定のゴルフ場に、専属として勤めているキャディを意味する語。ハウスキャディをつける利点として、そのゴルフ場の地形や状況などの情報をよく知っていることなどが多く挙げられる。

スーパームーン「supermoon」

月が地球に最も近づいた状態、あるいはその時の月を意味する語。

ご当地スーパーマーケット【ごとうちスーパーマーケット】ご当地スーパー

特定の都道府県や地方などにしか店舗を展開していないスーパーマーケットを意味して用いられている語。一般的に、ご当地スーパーマーケットには地元の名産品など、その地域特有の商品が売られているといわれている。

味覚狩り【みかくがり】

主に農園で行われる、果物狩りや、イモ堀り、栗拾い、きのこ狩りなどの、観光客向けの収穫体験サービスの総称として用いられる語。

りんご畑【りんごばたけ】リンゴ畑,林檎畑

リンゴを栽培している農園(果樹園)を意味する語。収穫時期に、観光客向けのりんご狩り体験を行っているりんご畑もある。

りんごバター,リンゴバター

切ったリンゴとバターを混ぜて、電子レンジなどで加熱したものを意味する語。パンやパンケーキに塗って食べられることが多く、ケーキやパイなどの材料として用いられることもある。

ピライーバ「piraiba」

南米のアマゾン地域の川やオリノコ川に生息する、全長3.6mに達することもあるとされる、巨大なナマズの一種。学名はブラキプラティストマ・フィラメントサム(Brachyplathystoma filamentosum)。釣りのターゲットとされることがあり、稀に飼育されることもある。

ギンピーギンピー「gympie-gympie」ギンピギンピ

オーストラリア北東部に分布する、イラクサ科の草本。学名はデンドロクニド・モロイデス(Dendrocnide moroides)。全体が神経毒を有する微小なトゲに覆われており、触れると耐え難い痛みが数か月にわたって生じるといわれている。ヒトやウマ、イヌなどの死亡例があり、最悪の毒草などと称されることもある。

巣礎【すそ】

養蜂で、ミツバチに巣を形成させるために用いられる器具のこと。蜜蝋を原料としており、六角形の模様が圧印された板のような形状をしている。巣礎を貼り付けた枠を巣箱に入れておくことで、ミツバチが巣礎の六角形の模様に沿って巣を形成する仕組みになっている。

無駄巣【むだす】むだ巣,ムダ巣

ミツバチによって巣箱や巣枠などに形成される、採蜜に利用できない巣を意味する語。自然巣とも呼ばれる。一般的には、無駄巣の形成を抑えるために、無駄巣が出来始めたタイミングで巣礎や巣脾が投入されることが多い。無駄巣を溶かして蜜蝋にしたものが製品化される場合もあり、卵や幼虫が多く入った無駄巣は、女王蜂をつくらせるために再利用されることもある。

採蜜【さいみつ】

ミツバチが巣に貯蔵した蜜を採取する作業を意味する語。蜜蓋を取り除いて蜜を集め、遠心分離機などにかけるなどの作業が行われる。

蜜蓋【みつがい,みつぶた】

ミツバチが巣に蜜を貯蔵する際に、巣穴の開口部に被せる、蜜蝋からなる蓋のこと。養蜂家などが蜂蜜を採る際には、蜜蓋かき器や包丁(蜜包丁)などを用いて蜜蓋が取り除かれる。取り除かれた蜜蓋を精製して、蝋燭や医薬品、化粧品などの製品がつくられる場合もある。

シントロピー「syntropy」

(1)「エントロピー」と対をなす語として、生物が低いエントロピーを保っている状態という意味で用いられる、「ネゲントロピー」という用語の別名。フマル酸の呼吸における触媒作用などを発見し、ノーベル医学・生理学賞を受賞したセント=ジェルジが、1974年に「ネゲントロピー」を「シントロピー」と言い換えることを提案した。
(2)「エントロピー」の対義語として、物事が秩序化される現象という意味で用いられることのある語。「EM菌」の開発で知られる、琉球大学の比嘉照夫名誉教授が発案したと主張している。「蘇生の法則」と言い換えられることもある。

構造化微量要素【こうぞうかびりょうようそ】

岐阜大学の井高英一准教授によって開発されたという、海洋深層水を濃縮してpHを下げたもののこと。食品などに混ぜることで、美容や健康によいとされるほか、アトピー性皮膚炎や、うつ病などの精神疾患などに効果があると主張されている。

ヘリカル炭素【ヘリカルたんそ】

カーボンマイクロコイル(CMC)の別名として用いられることのある語。ほとんどの場合、電磁波を吸収する性質を持つカーボンマイクロコイルに、「人体に有害な電磁波を遮断する」、「がんやうつ病などを治す驚異の効果がある」などと主張する人々によって用いられる語である。

吸息運動【きゅうそくうんどう】

息を吸う際に肺を拡張する運動を意味する語。呼吸筋(横隔膜と内肋間筋)の収縮により、胸郭が広がることによって肺が拡張し、肺が拡張することによって、肺の外部の空気が気管を通って体内に流入することになる。

呼息運動【こそくうんどう】

息を吐く際に肺を収縮する運動を意味する語。胸式呼吸の場合には、主に内肋間筋の収縮により、胸郭が縮小することによって肺が収縮する。腹式呼吸の場合には、主に腹部の運動によって横隔膜が挙上し、肺が収縮する。肺が収縮することによって、肺の内部の空気が気管を通って体外に排出されることになる。

珍呼運動【ちんこうんどう】

主に、暴走族などの迷惑行為に反対する人々により行われている、暴走族に関連する用語を「格好悪い」ものに言い換えようという運動を意味する語。代表的な例として、「暴走族」の「珍走団(ちんそうだん)」への言い換えなどが挙げられる。

珍歩団【ちんぽだん】

バイクなどの乗り物を使わず、歩きながら大声を上げるなどの迷惑行為を行う「徒歩暴走族」を指して、俗に用いられる呼称。「徒歩暴走族」から「珍歩団」への言い換えは、暴走族関連の用語を「格好悪い」ものに変えようという、いわゆる「珍呼運動」の一環とされる。

円形歩道橋【えんけいほどうきょう】

交差点の中心を囲むように設置される、円形をした歩道橋のこと。2013年現在、全国に数か所しか設置されていないとされる。1971年に札幌市白石区に設置された、「菊水円形歩道橋」が日本初の円形歩道橋である。横浜市の新港地区にある円形歩道橋は、「サークルウォーク」と呼ばれている。

性的放縦【せいてきほうしょう,せいてきほうじゅう】

性的な物事に関してふしだらであること、具体的には容易に肉体関係を持ったり、複数の人と肉体関係を持つことなどを意味する語。境界性パーソナリティ障害、解離性同一性障害などの精神疾患の特徴の一つとされることが多い。

ないちゃー

沖縄県民の間で、本土(内地)の人を意味して用いられることのある語。「やまとんちゅ」とほぼ同じ意味で用いられるが、「ないちゃー」の方がより若い人に用いられる傾向があるともいわれる。差別的な意味合いがあるとされる場合もある。

アメ女【アメじょ】

特に沖縄県で、アメリカ人、特に米軍の軍人と交際している女性を指して用いられることのある語。貞操観念が無いなどの意味が含まれることもあり、差別用語の一つと見なされることも多い。

2013年6月21日金曜日

志願理由書【しがんりゆうしょ】

主に入学試験や入社試験、教員採用試験などで提出が求められる、その大学、企業などを志願した理由を記述するための書類のこと。志望理由書と呼ばれる場合もある。

授乳服【じゅにゅうふく】

授乳の際に、乳房を容易に露出することができ、かつ乳房が周囲から隠れるような工夫がなされた服を意味する語。特に、即座に授乳が可能である点などが利点として挙げられることが多い。授乳服を使用することにより、家の外で、授乳室がない状況でも、比較的場所を選ばずに授乳を行うことができるといわれている。

授乳ケープ【じゅにゅうケープ】

授乳の際に、露出した乳房を周囲から隠すために着用される外衣を意味する語。主に、首に掛けて用いられる。授乳ケープを使用することにより、家の外で、授乳室がない状況でも、比較的場所を選ばずに授乳を行うことができるといわれている。

授業評価アンケート【じゅぎょうひょうかアンケート】

主に生徒(学生)を対象として、学校での授業の内容についての評価や意見を求めるアンケートを意味する語。授業内容の改善などに効果があるとされることが多い。他の教職員や保護者などや、授業者自身を対象に行われる例もある。

無記名アンケート【むきめいアンケート】

回答者が記名をしないタイプのアンケートを意味する語。匿名で回答できることから、より回答者の本音を聞き出しやすいとされることが多い。一方、無記名にせず、記名させた方がより責任のある意見を聞き出すことができるといわれることもある。

いじめアンケート

いじめに関する生徒の意識調査、状況の把握、いじめ防止教育などを目的として、教員などにより作成されるアンケートを意味して用いられている語。生徒が現在いじめられているか、いじめられた経験があるか、相談できる相手がいるかどうかなどが問われることが多い。

雨雲レーダー【あまぐもレーダー】

雨雲の位置や動きを観測するレーダー、あるいはその情報を地図に重ねて表現した画像を意味する語。雨雲レーダーといった時には、レーダーそのものではなく、画像のことを指す方が一般的である。リアルタイムで雨雲の位置や動きを知ることができるサービスも多い。

雨天決行【うてんけっこう】

イベントなどが、雨が降った場合にも中止または延期せず、予定通りに行われることを意味する語。

雨天延期【うてんえんき】

イベントなどが、雨が降った場合にはその日は取りやめになり、後日に改めて行われることを意味する語。次の日に行われる場合には、雨天順延と言い換えられることもある。

雨天中止【うてんちゅうし】

イベントなどが、雨が降った場合には中止になることを意味する語。

インコ風味アイス【インコふうみアイス】

兵庫県神戸市の小鳥カフェ「とりみカフェ ぽこの森」が販売しているアイスクリーム。インコの餌である雑穀などが加えられており、インコの臭いがする、インコを口に入れたような感覚があるなどといわれている。当初はイベント限定メニューだったが、好評を受け、2013年6月から常設メニューとして提供されることになった。

こぼれ話【こぼればなし】

物事の本筋から外れた、さほど重要ではないが、ちょっとした興味を惹くような話題を意味する語。「余談」とほぼ同じ意味で用いられることもある。

で検索【でけんさく】

主にテレビCMなどの広告の終わりによく用いられる表現。商品に関するキーワードの後ろに「で検索」と表示され、そのキーワードをweb検索するように、視聴者に促す効果がある。画面に検索窓が映し出され、実際にそのキーワードを検索しているような演出が加えられる場合も多い。

続きはwebで【つづきはウェブで】続きはウェブで

テレビCMなどの広告の終わりによく用いられる表現。主に、ストーリー性のあるCMで用いられることが多く、その企業のホームページにアクセスすると、CMの続きが閲覧できるようになっている。視聴者に対して、自社ホームページの閲覧を促す効果があるとされている。

定通【ていつう】

(1)鉄道で、列車が予定された通過時刻通りに、所定の駅を通過することを意味する語。「定時通過」の略語である。定通に対して、予定時刻より早く通過した場合を早通、遅く通過した場合を遅通という。
(2)「定時制通信制大会」の略語。定時制通信制大会とは、定時制や通信制の高校生を対象として行われているスポーツの大会で、サッカーや野球、陸上などが行われている。

採時【さいじ】

鉄道において、運転士や車掌などが、列車の到着時刻や通過時刻などを記録することを意味する語。

葬式鉄【そうしきてつ】

鉄道路線の廃線や、車両の引退にあたって開催されるセレモニーなどに集まり、列車を見送る、写真を撮るなどの行為を行う鉄道ファンを意味する語。普段はそれほど鉄道に興味がないにもかかわらず、単にお祭り騒ぎをしたいために集まる人もいるとして、鉄道ファンの間でも疎まれている場合もある。

録り鉄【とりてつ】

列車の走行音や警笛音、あるいは車内や駅構内のアナウンスなどを実地で録音し、観賞することを楽しみとする鉄道ファンの一分類。

通過禁止駅【つうかきんしえき】

回送列車などを含め、基本的にいかなる列車も通過することができないよう設定されている駅のこと。通過禁止駅は、ホームと踏切が近接しているなどの安全上の理由から設定されることが多い。例として、埼京線の板橋駅や十条駅、山手線の駒込駅(外回り)などを挙げることができる。

終電接続【しゅうでんせつぞく】

列車やバスなどのダイヤが、乗客が特定の鉄道路線の終電に乗り換えられるように設定されることを意味する語。異なる事業者間の指令員の間で連絡を取り合い、遅れなどが生じた場合にも終電接続ができるように、対応を行っている例もある。

通過待ち【つうかまち】

列車が待避駅に停車して、より速い(上位の)列車が通過するのを待つことを意味する語。正式には通過追越といわれるが、アナウンスなどでは通過待ちの語が用いられることが多い。「接続追越(待ち合わせ)」と異なり、乗客が上位の列車に乗り継ぐことはできない。

呼吸音聴取部位【こきゅうおんちょうしゅぶい】

呼吸音を聴き取るために、聴診器などを当てる部分を意味する語。部位によって、気管や気管支での呼吸音を聴き取れる場合や、肺胞での呼吸音を聴き取れる場合がある。

耳閉感【じへいかん】

耳の穴が詰まっているような感覚を意味する語。実際に、耳垢などで穴が詰まっていることもあれば、中耳や内耳の疾患によって耳閉感を伴う症状が現れることもある。

自声強聴【じせいきょうちょう】

発声した際に、自分の声が頭の中で大きく響くような、不快な症状を意味する語。主に、中耳炎や難聴などで、外の音が聞こえにくくなった状態の時に起こるとされている。

ハスキーな

声がしゃがれていて、いわゆるハスキーボイスであることを意味する表現。主に歌手などの声を、肯定的に評する時に用いられることが多い。不快な印象がする声に対して「ハスキーな」という表現が使われることは少なく、「だみ声」などといわれることの方が多い。

ガラガラ声【ガラガラごえ】

かすれた声、嗄れた声などを意味する語。風邪や喉の酷使などで、喉が炎症や疲労を起こすなどして、一時的に声がガラガラ声になることもある。

家二郎【いえじろう】

ラーメン店「ラーメン二郎」のファン(ジロリアン)が、その味の再現を目指して、家でつくるラーメンを意味する語。多くのファンにより、本物に近い味にするためのレシピが研究されており、その成果は主にweb上などに投稿されている。

伏せ丼【ふせどん】伏せドン,伏せどん

ラーメン店で、ラーメンのスープを飲み終わった後に、丼を逆さまにする行為を意味して用いられている語。一般的に、スープが垂れてこないほど全部を飲み干したということを表し、作り手への敬意を伝える意味があるとされているが、迷惑行為だと感じる人も少なくないという。山形県が発祥の風習だといわれることもあるが、そのような風習の実在を疑問視する向きもある。

半チャーハン【はんチャーハン】半チャン

主にラーメン店や中華料理店で、通常(1人前)の半分の量のチャーハンを意味して用いられている語。ラーメンや餃子などとのセットメニューの一部である場合が多い。