2012年12月26日水曜日

ばっちゃ

「婆ちゃん」の略で、祖母ないしは高年齢の女性を広く指す表現。やや乱暴ではあるが親しみのこもった言い方と言える。

寝正月【ねしょうがつ】ね正月

正月を寝て過ごすこと、どこにも出かけずに家でゆっくり正月を送ることなどを意味する表現。正月を怠惰に過ごすという意味合いが強い。

おこた,おコタ

コタツのこと。丁寧の「お」を付けて「こたつ」自体は略した表現。

「おこた」のような、丁寧の「お」と省略の要素を含む語は、女房言葉と呼ばれる。他の例に「おなら」などがある。

スネークアイ

ボウリングで、7番ピンと10番ピンが残った状態のこと。スプリットの1つ。

スプリットメイド

ボウリングで、第1投の時にスプリットになり、第2投でスペアを取ること。

よい年末を【よいねんまつを】良い年末を

年の瀬の挨拶。年内最後に会った機会の別れ際に、素敵な年越しをお迎え下さいねと相手を祝福する言い方。

アウトスパット

ボウリングで、目標とした位置よりも外側にボールを投げてしまうこと。

アキュラシーライン

ボウリングで、1番ピン、2番ピン、4番ピン、7番ピンの4本のピンを結ぶ線のこと。

アクシスポイント

ボウリングのローリングトラックの回転軸の両端のこと。

ストライキングアウト

ボウリングで、10フレーム目がすべてストライクになること。

インステップ「instep」

(1)足の甲のうち、一番高くなっている楔状骨の部分のこと。また、靴型のこの部分もインステップという。サッカー用語で、この部分でボールを蹴ることをインステップキックという。
(2)ボウリングのスライドの時に、足を体の中心で踏み込むこと。

ウォッシュアウト

ボウリングで、1番ピンを含め、残りピンが左右に分散していること。

キーピン

一番手前にあるボーリングのピンのこと。

ダッチマンゲーム

ボウリングで、ストライクとスペアを交互に出し続けてゲームを終了すること。スコアは200点になる。

スタンスドット

ボウリングで、アプローチの位置に付いている丸い印のこと。

ダブルボール

ボウリングで、第1投で用いたボールとは異なるボールで第2投をすること。

ダブルウッド

ボウリングで、2本のピンが前後にある状態で残っていること。2番ピンと8番ピン、3番ピンと9番ピンなどの組み合わせがダブルウッドになる。

テイクワン

ボウリングで、1本のピンを確実に倒すこと。または、確実に倒す投げ方。

オールウェイ

ボウリングで、最後のフレームまでストライクが続くこと。

関東厄除け三大師【かんとうやくよけさんだいし】

関東地方で弘法大師を厄除け本尊として祀っている3つの真言宗の寺院を指す語。一般的には、川崎大師、西新井大師、および観福寺大師堂の3院を指す。「関東三大師」と呼ぶ場合もある。

スコアキーパー

ボウリングで、得点を記録する人のこと。

オープンフレーム

ボウリングで、スペアやストライクのないフレームのこと。

アウトステップ

ボウリングのスライドの時に、足を体の中心より外側で踏み込むこと。

スパットボウリング

ボウリングで、スパットを狙ってボールを投げること。

スパット

ボウリングで、レーンに付いている三角形の印のこと。ファウルラインから3.65mの位置にあり、全部で7つある。

スクラッチ

ボウリングで、互いにハンディキャップを与えないで行うこと。

コンベンショナルグリップ

ボウリングで、指の第2関節まで穴に入れてボールを持つこと。

テイクツー

ボウリングで、2本のピンを確実に倒すこと。または、確実に倒す投げ方。

オイルコンディション

ボウリングで、レーンに塗られたオイルの量のこと。

オイリーレーン

ボウリングで、レーンに塗られたオイルの量が多い状態のこと。

スカッチダブルス

ボウリングで、2人の競技者が1投ずつ投げるダブルス戦のこと。

キングピン

ボウリングの5番ピンのこと。

キャリーライン

ボウリングで、1番ピン、3番ピン、6番ピン、10番ピンの4本のピンを結ぶ線のこと。

インスパット

ボウリングで、目標とした位置よりも内側にボールを投げてしまうこと。

セミローリング

ボウリングのローリングタイプの1つ。ローリングトラックが親指を入れる穴の外側を通るタイプのもの。

ジャストポケット

ボウリングで、ボールが17.5枚目の位置で1番ピンに当たること。

関東三大師【かんとうさんだいし】関東3大師

関東地方において弘法大師空海を厄除け本尊とする3つの真言宗寺院。「関東厄除け三大師」とも言う。一般的には、川崎大師、西新井大師、および観福寺大師堂の3院を指す。

アンカーマン

ボウリングのチーム戦などにおいて、最後にボールを投球する人のこと。

アジャスティング

ボウリングで、ボールの持ち方や立ち位置などをコントロールすること。

アクシスウェイト

ボウリングのボールに穴を開ける時のバランスの効果のこと。

セブンテン

ボウリングで、第1投の時に7番ピン、10番ピンの2本が残った状態のこと。スプリットの1つ。スネークアイともいう。

サワーアップル

ボウリングで、第1投の時に5番ピン、7番ピン、10番ピンの3本が残った状態のこと。スプリットの1つ。

スリークォーターアングル

ボウリングで、スタンス位置を16枚目として、2番スパットを狙って投げること。ストライクを狙うオーソドックスな投げ方。

スペアアングル

ボウリングで、スペアを取るためのボールを投げ入れる時の角度のこと。

ストレートボール

ボウリングで、ボールがカーブしないでまっすぐに進むこと。または、まっすぐに進むようにボールを投げること。

サムホール

ボウリングのボールの親指を入れる穴のこと。

秘すれば花なり【ひすればはななり】

世阿弥が著した能楽書「風姿花伝」の一節。「秘すれば花なり、秘せずば花なるべからず」と続く。能および芸能・芸道の奥義として、隠すこと・秘めることの重要性を説いたものとされ、様々に解釈されている。

コムフィッシュ,COMフィッシュ,com fiche

情報保存媒体として使用されるシート状の薄膜フィルムのこと。コンピュータ出力マイクロフィルム(Computer Output Microfilm)のマイクロフィッシュ(microfiche)、計算機出力マイクロフィッシュ。

マイクロフィッシュは、文書を縮写してフィルムに焼き付ける方法により情報を記録する。肉眼で直接読み取ることのできない微細さに縮小された画像が、ハガキ程度の大きさの薄膜シートに数十枚から数百枚の単位で並べて配置される。コムフィッシュに記録された情報の読み出しには、専用の装置が必要となる。

コムフィッシュは民生品としては普及していないが、通常の文書を保存するよりは遥かに省スペースである点、長期保存にも適するとされている点などから、図書館や銀行などで記録媒体として利用される場合がある。

とは何だったのか【とはなんだったのか】

過去の特定の事象について、今日的視点に基づいて分析・考察する際に用いられる定型的表現。

若者のなんとか離れ【わかもののなんとかばなれ】若者の何とか離れ,若者のナントカ離れ

若者受けしなくなった商品や産業を言い表す、「若者の活字離れ」や「若者の旅行離れ」などのような一連の表現の総称。「若者のテレビ離れ」「若者のスキー離れ」「若者の車離れ」など数多くのパターンが生み出されている。高度経済成長期に流行ったものが時代の流れと共に衰退したに過ぎないと指摘する声も多い。

泥にまみれる【どろにまみれる】泥に塗れる,ドロに塗れる,どろに塗れる,ドロにまみれる

泥がたくさん付いて汚れる、泥だらけになるといった意味の表現。「泥まみれになる」とも言う。

泥まみれ【どろまみれ】泥塗れ,どろ塗れ,ドロまみれ,ドロ塗れ

泥がたくさん付き、大いに汚れた様子を意味する語。「泥だらけ」「泥んこ」あるいは「どろどろ」などとも言う。

はだゲン

中沢啓治の漫画「はだしのゲン」の略。原爆の惨禍をテーマとし、戦後の荒廃した社会を生き抜く人々の姿を独特のタッチで描いた作品。