2012年12月6日木曜日

凪相場【なぎそうば】

出来高が少なく、相場が上昇も下降もしない状態のこと。

日経300先物取引【にっけいさんびゃくさきものとりひき】

日経株価指数300を対象にした株式先物取引のこと。大阪証券取引所に上場している。

日経225mini【にっけいにーにーごミニ】

日経平均株価を対象にした株式先物取引のうち、日経平均先物の10分の1の資金で取引ができる商品のこと。

日経商品指数【にっけいしょうひんしすう】

日本経済新聞社が発表している商品先物の指数のこと。景気の動向を判断する指標として用いられることがある。

日銀当座預金残高【にちぎんとうざよきんざんだか】

民間の銀行が日本銀行(日銀)に預け入れている、無利子の当座預金の残高のこと。

日証金残高【にっしょうきんざんだか】

日本証券金融会社(日証金)が日々公表している融資残高や貸株残高のこと。

日経通貨インデックス【にっけいつうかインデックス】

日本経済新聞社が発表している通貨の価値を示す指数のこと。2008年の時点での指数を100として、円やドル、ユーロなどの指数を発表している。ちなみに、2012年11月の円の指数は125.02、ドルは100.80、ユーロは89.84となっている。

日経平均ボラティリティー・インデックス【にっけいへいきんボラティリティーインデックス】日経平均ボラティリティ・インデックス

日経平均株価を対象としたオプション取引のボラティリティーをもとにした指数。

ロスカット基準額【ロスカットきじゅんがく】

外国為替証拠金取引(FX)などの取引において、建玉が自動的に処分される純資産額のこと。

ストリーミング注文【ストリーミングちゅうもん】

レートがリアルタイムに表示され、レートをクリックすると発注する取引方法のこと。

日中足【にっちゅうあし】

1日の値動きがわかるローソク足の並びのこと。1時間足や30分足などのローソク足を1日分並べたもの。

未決済スワップ損益【みけっさいスワップそんえき】

外国為替証拠金取引(FX)において、建玉に発生するスワップのうち、純資産額に反映されていないスワップのこと。

欧州勢【おうしゅうぜい】

主に、株式市場や外国為替証拠金取引(FX)市場に参加している欧州の投資家の総称。

証拠金維持率【しょうこきんいじりつ】

外国為替証拠金取引(FX)において、建玉必要証拠金に対する純資産の割合のこと。例えば、建玉必要証拠金が10万円で、純資産が20万円なら、証拠金維持率は200%になる。

元衆議院議員【もとしゅうぎいんぎいん】

衆議院議員の経験があり、直近の衆議院議員総選挙に落選した人、あるいは、出馬しなかった人。

前衆議院議員【ぜんしゅうぎいんぎいん】

直近の衆議院解散により衆議院議員を失職した人。解散から直近の衆議院議員総選挙までの期間だけに用いられる。衆議院議員総選挙に当選すれば衆議院議員となり、落選するか出馬しなければ元衆議院議員となる。

日本株ファンド【にほんかぶファンド,にっぽんかぶファンド】

日本国内の株式市場に上場している銘柄を投資対象にした投資信託のこと。

日経平均ノックイン債【にっけいへいきんノックインさい】

日経平均株価の変動によって償還価格も変わる債券のこと。日経平均株価が、あらかじめ決められた価格よりも1回でも下回ると、その度合いによって償還額が決まる。下回らなかった場合には償還価格は額面通りとなる。

NAPM指数【エヌエーピーエムしすう】

アメリカ合衆国の全米購買部協会が発表していた景気指数のこと。全米購買部協会は全米供給管理協会に名称を変え、2012年12月現在、景気指数はISM指数と呼ばれている。

二点底【にてんぞこ】

株式や為替のチャート画面に見える2か所の底値。下降トレンドに出現することが多い。

ノーロード

販売手数料がかからない公社債投資信託や株式投資信託の総称。

株式価格【かぶしきかかく】

企業の発行する株式の値段。一般的には、株式取引の際の値段のことを指し、「株価」ということが多い。

決済注文【けっさいちゅうもん】

株式取引や外国為替取引(FX)などの取引で建玉の処分を依頼すること。

買い注文【かいちゅうもん】

株式取引や外国為替取引(FX)などの取引で買い建ての依頼をすること。

売り注文【うりちゅうもん】

株式取引や外国為替取引(FX)などの取引で売り建ての依頼をすること。

レンジブレイク「range break」

レンジ相場から上抜け、あるいは、下抜けすること。

資本流出【しほんりゅうしゅつ】

自国のお金が他国へ流れていくこと。例えば、外国人投資家による資金引揚げなどが挙げられる。

資本流入【しほんりゅうにゅう】

他国のお金が自国へ入ってくること。例えば、外国人投資家による対内投資などが挙げられる。

注文執行条件【ちゅうもんしっこうじょうけん】

株式取引や外国為替証拠金取引(FX)などで売買注文する際の条件のこと。指値注文や成行注文、逆指値注文など。

国内株式【こくないかぶしき】

国内に本社がある会社の株式のこと。あるいは、国内に本社があり、国内の株式市場に上場している銘柄の株式のこと。

対外投資【たいがいとうし】

国内の投資家が外国の事業や不動産、金融商品などに投資すること。日本においては、アメリカ合衆国や中国、ドイツなどの事業や不動産、金融商品などに投資することを指す。

対外株式投資【たいがいかぶしきとうし】

国内の投資家が外国株式に投資すること。日本においては、アメリカ合衆国や中国、ドイツなどの株式に投資することを指す。

対内投資【たいないとうし】

外国人投資家が国内の事業や不動産、金融商品などに投資すること。日本においては、アメリカ合衆国や中国、ドイツなどの外国人投資家が、日本国内の事業や不動産、金融商品などに投資することを指す。

対内株式投資【たいないかぶしきとうし】

外国人投資家が国内株式に投資すること。日本においては、アメリカ合衆国や中国、ドイツなどの外国人投資家が、日本株に投資することを指す。

売り禁銘柄【うりきんめいがら】売禁銘柄

売り禁の指定を受けた銘柄のこと。日本証券金融(日証金)が、貸借取引を制限した銘柄。

投資リスク【とうしリスク】

金融商品や新規事業、不動産などに資金を投下する際に発生する損害や危険のこと。

売り禁に買いなし【うりきんにかいなし】売禁に買いなし

売り禁になった銘柄を新規に買い建てすることはない、という格言。一般的に売り禁になった銘柄は仕手性が高く、投資リスクも高くなることが多い。

売り禁【うりきん】売禁

株式の信用取引において、信用取引の新規売りや買い方の現引き、買い方の転売の一部、あるいは、全部を制限したり停止したりする措置の総称。貸借取引の利用制限措置の1つで日本証券金融(日証金)が行う。

ドテン買い【ドテンかい】途転買い

株式取引や外国為替証拠金取引(FX)などにおいて、保有している売りポジションを決済して、同じ銘柄、同じ通貨ペアの買いポジションを保有すること。

ポジション余力【ポジションよりょく】

株式取引や外国為替取引などの資金が残っている状態のこと。

レオパード,レオパルド

ヒョウ(豹)を意味する西欧語のカタカナ表記。ただし、英語「leopard」の発音は「レパード」に近い。ドイツ語「Leopard」の発音は「レオパルト」に近い。フランス語「léopard」の発音は「レオパ」に近い。

飛び膝【とびひざ】飛びヒザ

「跳び膝蹴り」の略。跳躍しつつ相手に膝蹴りを浴びせる飛び技。飛び膝が使用されるスポーツとしてへはムエタイ、キックボクシングなどが知られる。

デカルチャー,deculture

SFアニメ作品「超時空要塞マクロス」に登場する造語で、「信じられない」、「衝撃的な」といった意味を持つとされる語。ニュアンスとしては英語の「unbelievable」にやや近いと言える。

勝てる気がしない【かてるきがしない】

どう頑張っても相手に勝つことはできそうにない、勝算がまったくない、どうあがいても負けると思われるといった心境を表す言い回し。

いちきた

「一時帰宅」の意味で用いられる若者言葉。2012年女子中高生ケータイ流行語大賞で14位に選ばれた。

いもる

「びびる」「物怖じする」などの意味で用いられる若者言葉。上京した田舎者のようにオドオドした様子、という意味に由来するとされる。

拡散性ズッ友メロス【かくさんせいズッともメロス】

2012年5月に短文投稿サービス「ツイッター」に投稿されて人気を博した、太宰治の「走れメロス」をギャル語にアレンジしたパロディ作品の通称。ほぼこのツイートを契機として「ずっと友達」を意味するギャル語「ズッ友」は2012年女子中高生ケータイ流行語大賞で第11位にランクインした。

ズッ友【ズッとも】ずっ友

「ずっと友達」を意味するギャル語、または若者言葉。ギャル語としては、「ズッ友」は2000年代前半から使用されていたとされる。

2012年5月に「走れメロス」をギャル語にアレンジしたパロディ作品(通称「拡散性ズッ友メロス」)がツイッターに投稿された。このツイートが方々に拡散し、より広く「ズッ友」が知られるようになった。2012年の女子中高生ケータイ流行語大賞では第11位にランクインしている。

りょ!

「了解」を意味する若者言葉。2012年の女子中高生ケータイ流行語大賞で第8位に選ばれた。

テンションアゲ

テンションが上がっている状態のこと。略して「テンアゲ」。

「テンアゲ」は女子中高生を中心に2012年頃に流行し、2012年女子中高生ケータイ流行語大賞では第5位にランクインしている。

テンアゲ

テンションが上がっている状態を示す若者言葉。「テンションアゲ」の略で、テンションがアゲアゲになっているという意味。2012年の女子中高生ケータイ流行語大賞で第5位に選ばれている。

てへぺろ,テヘペロ

てれ笑いやごまかし笑いの意味で用いられる若者言葉。テヘッと笑ってペロッと舌を出す動作を示す。うっかりミスや失敗などをした際に、周囲に愛嬌を振りまくニュアンスで用いられる。
 
「てへぺろ」の本来の表記は、「てへぺろ☆(・ω<)」または「てへぺろ(・ω<)」とされる。もともと「てへぺろ」は声優・日笠陽子の持ちネタであり、その初出も日笠のブログとされる。日笠は遅くとも2009年には既に「てへぺろ(・ω<)」を使用している。

AKB48のメンバーである渡辺麻友は「てへぺろ」を気に入っており、2011年の上旬頃から自身のブログなどでしばしば「(・ω<)てへぺろ」「てへぺろ\(^o^)/」などを使用している。

2011年半ばに「てへぺろ」は広く一般へと浸透・流行した。女子中高生を対象とする「女子中高生ケータイ流行語大賞」では、2011年ランキングの銀賞(第2位)に選ばれている。

2012年には、トリンドル玲奈がソフトバンクのテレビCMに学生服姿で出演し、「てへぺろ」を使用した。2012年女子中高生ケータイ流行語大賞では、前年を上回る第1位(金賞)に選ばれている。

きゃわたん

女子中高生を中心に用いられる若者言葉で、「かわいい」といった意味合いの語。「たん」の部分は語感のよさから付けられたもので、特にこれといった意味はないとされる。

女子中高生へのアンケートに基づき選定される「女子中高生ケータイ流行語大賞」では、「きゃわたん」は2011年ランキングで第8位、翌2012年のランキングでは第2位(銀賞)にランクインした。

あーね

俗に「ああ、なるほどね」といった意味合いで用いられる若者言葉。納得などを示す適当なあいづちとして用いられる事が多い。

「あーね」は2011年「女子中高生ケータイ流行語大賞」で第6位に選ばれている。2012年女子中高生ケータイ流行語大賞でも引き続き6位にランクインした。

韓日【かんにち】

日本と韓国の両国、および両国の二国間関係などを指す表現。国内ではもっぱら「日韓」と表記されるが、韓国に本部を置く組織や、親韓・反日の姿勢を基本とするメディアなどは「韓日」の表記を使用している。