2012年11月22日木曜日

心の琴線に触れる【こころのきんせんにふれる】

心の奥底にある本当の気持ちが揺れ動くこと。

胸に響く【むねにひびく】

人の行動や言葉に感動すること。

感激に浸る【かんげきにひたる】

感動を受けて喜びに満ち溢れている様子。

泣くに泣けない【なくになけない】

泣いても気持ちがおさまらないほど悔しいこと、あるいは、残念なこと。

悔いが残る【くいがのこる】

物事がうまく進まずに終わったり、やり残したりしたことを残念に思うこと。

肺腑を衝かれる【はいふをつかれる】

人の行動や言葉に心の奥底にある気持ちが揺り動かされること。

じんと来る【じんとくる】

感動を受けて涙がこぼれそうになること。

ラウンドザクロック「round the clock」

ダーツで、1から20までの数字を狙っていくゲームのこと。20に到達すれば勝ちになる。

ターゲットボード 「target board」

ダーツを刺す板のこと。ダーツボードともいう。

ミドルフォーディドル

ダーツで、ゲーム開始前に行う先攻、後攻を決める方法のこと。ブルに近い方が先攻になる。

ティップ「tip」

ダーツの先端の尖った部分のこと。

ソフトティップダーツ「soft tip darts」

ダーツのティップの部分がプラスチックでできたダーツのこと。ソフトダーツともいう。

キャッチ「catch」

ダーツで、自分の狙った場所とは異なる所に刺さって得た点数のこと。

ダブルスタート「double start」

ダーツのゼロワンゲームで、1ラウンドの1投目は、ダブルブルかダブルリングに入れてスタートしなければならないというルール。

ダブルトップ「double top」

ダーツボードの20点のダブルの部分のこと。40点が得られる。

シャンハイ

ダーツにおいて、1ラウンドで同じ数のシングル、ダブル、トリプルへ入れること。

スタンダードクリケット「standard cricket」

ダーツゲームのうち、一般的に普及しているクリケットゲームのこと。クリケットカウントアップと対比する時などに使う言葉。

クリケットカウントアップ「cricket count up」

ダーツのクリケットで、指定された番号を狙っていくゲームのこと。

グルーピング「grouping」

ダーツにおいて、3投のダーツがほぼ同じ位置に刺さること。

野球投げ【やきゅうなげ】

ダーツボードに向かって、ダーツを野球のボールを投げるように放つこと。ダーツスポットなどでは禁止していることが多い。

カットスロートゲーム「cut throat game」

ダーツで、自分の得点が相手の得点に加算されていくというルールのゲーム。点数の低いほうが勝ちになる。一般的には3人以上でプレイすることが多い。

セパレートブル「separate bull」

ダーツボードのアウターブルの点数を25点、とインナーブルの点数を50点とするルールのこと。

メドレー

複数のゲームでダーツの試合を行うこと。

フライトガード 「flight guard」

ダーツの後部に取り付けるアルミニウムでできているハーツのこと。

ハットトリック「hat trick」

ダーツにおいて、1ラウンドの3投がすべてブルに入ること。

イーグルズアイ「eagle's eye」

ダーツのインブルとアウターブルの2つのブルだけが得点になるゲームのこと。

バースト「burst」

ダーツのゼロワンゲームで、オーバーして得点すること。バーストはもともと、破裂する、爆発するといった意味をもつ。

ハウストーナメント

ダーツスポットやダーツバーなどで行われるダーツのトーナメント大会のこと。

ノーブル「no bull」

ダーツで、ブルに入っても得点としてカウントしないルールのこと。

エレクトリックダーツ「electric darts」

ダーツがボードに刺さると自動的に点数が計算されるダーツボードのこと。主にソフトダーツ向けに用いられる。

アワード

ダーツで、ハットトリックやロートンなどを達成した時に流れる音楽や映像のこと。

ナイスアレンジ「nice arrange」

ダーツで、戦略通りの場所に入った時の褒め言葉。

トン

ダーツで、1ラウンドに100点以上の点数を得ること。

ダブルフィニッシュ「double finish」

ダーツのゼロワンゲームで、フィニッシュはダブルブルかダブルリングでなければならないというルールのこと。ダブルアウトともいう。

セグメント「segment」

ダーツボードのブル、ダブル、トリプルの境界線のこと。

スパイダー「spider」

ダーツボードの点数エリアの境界線のこと。

サンドバッキング

ダーツで、故意にレーティングが低くなるようにプレイをしてスタッツを下げること。

オープンイン「open in」

ダーツのゼロワンゲームで、1ラウンドの1投目は、どこを狙ってもよいというルールのこと。

オープンアウト「open out」

ダーツのゼロワンゲームで、フィニッシュする数字や場所はどこでもよいというルールのこと。

アレンジ表【アレンジひょう】

ダーツのゼロワンゲームで、残りの点数をもとにして次にどの番号を狙えばよいかが書かれている表のこと。