2012年11月14日水曜日

定牌【じょうはい】

麻雀で、セオリー通りに手牌を進め、不要牌を捨てること。

捨て牌相【すてはいそう】捨牌相

麻雀で、場に捨てられた牌の特徴。捨て牌相から手牌を推測できることがある。

疝気筋【せんきすじ】

麻雀では、裏スジの裏スジのことをいう。例えば、7ソーの場合、裏スジが3ソーと6ソーになり、疝気筋が2ソーと5ソーになる。

ダンゴ場【ダンゴば】だんご場,団子場

麻雀で、トイトイなどのトイツのできやすい場のこと。トイツ場ともいう。

遅ポン【ちポン】チポン

麻雀で、ポンの宣言が遅いこと。一般的なルールでは、チーとポンの宣言が同時の場合にはポンが優先されるが、遅ポンの場合には優先されない。

花麻雀【はなまーじゃん】

花牌を用いてプレイする麻雀のこと。清麻雀より4牌多い麻雀牌でプレイする。

出西家【でしゃーちゃ】

麻雀で、東1局が西家であること。西家で始まる席順のこと。

清麻雀【ちんまーじゃん】

花牌を用いないでプレイする麻雀のこと。一般的には花牌を用いない清麻雀であることが多い。

攤牌【たんぱい】

麻雀で、手牌を倒して他家に見せること。ロンの宣言をした後の行為。

チェック牌【チェックはい】

麻雀で、手牌を他家に見られた牌のこと。ローカルルールの1つで、他家に「チェック」と言われた場合は、その牌で出上がりすることはできない。

単騎は西で待て【たんきはしゃでまて】

単騎待ちをするなら、西で待つとよいという麻雀の格言のこと。半荘戦において、西や北などの牌は比較的軽視されやすいという理由から。

大名打ち【だいみょううち】

麻雀で、満貫以上の大きな手になるような打ち方のこと。

スジ待ち【スジまち】筋待ち

麻雀で、捨て牌の筋の牌で聴牌している状態のこと。

中盤のまたぎ筋【ちゅうばんのまたぎスジ】中盤の跨ぎ筋,中盤のまたぎスジ,中盤の跨ぎスジ

麻雀で、序盤に捨てられた数牌のまたぎ筋は危険牌であるという考え。

序盤の裏スジ【じょばんのうらスジ】序盤の裏筋

麻雀で、序盤に捨てられた数牌の裏スジは危険牌であるという考え。

即引っ掛け【そくひっかけ】即ヒッカケ

麻雀で、リーチの宣言をして捨てた牌の筋で待つこと。モロ引っ掛けともいう。

尖張牌【せんちゃぱい】尖牌

麻雀で、数牌の3と7の牌のこと。3マン、3ピン、3ソー、7マン、7ピン、7ソーの6種類がある。

部分役【ぶぶんやく】

麻雀で、上がり役の条件として14牌の一部が対象になる上がり役のこと。一盃口や3色同順、一気通貫などが挙げられる。

全体役【ぜんたいやく】

麻雀で、上がり役の条件として14牌すべてが対象になる上がり役のこと。タンヤオや純チャン、清一色、トイトイなどが挙げられる。

心張牌【しんちゃんぱい】心牌

麻雀で、数牌の5マン、5ピン、5ソーのこと。1から9までの数牌の中心の牌。

常時ドラ【じょうじドラ】

麻雀で、どの局においても常にドラとして扱われる牌のこと。赤5など。

購入歴【購入歴】

商品を購入した経歴。商品を購入した経験。

受賞歴【じゅしょうれき】

賞をもらった経歴。賞をもらった経験。

犯罪歴【はんざいれき】

犯罪に関する経歴。犯罪の経験。前科ともいう。

婚姻歴【こんいんれき】

婚姻に関する経歴。婚姻の経験。結婚歴ともいう。

喫煙歴【きつえんれき】

喫煙に関する経歴。喫煙の経験。

結婚歴【けっこんれき】

結婚に関する経歴。結婚の経験。婚姻歴ともいう。

離婚歴【りこんれき】

離婚に関する経歴。離婚の経験。

運転歴【うんてんれき】

運転に関する経歴。運転の経験。

雀歴【じゃんれき】麻雀歴

今までに経てきた麻雀の経歴。麻雀の経験。

雀ゴロ【じゃんゴロ】

賭け麻雀で生計を立てている人のこと。

雀屋【じゃんや】ジャンヤ

麻雀店、雀荘の俗称。麻雀屋の文字から麻を取った言い方。

雀豪【じゃんごう】

麻雀が強い人のこと。凄腕の麻雀士のこと。

雀力【じゃんりょく】麻雀力

麻雀を打つ実力のこと。「雀力が強い」、「雀力がある」のように用いる。

雀風【じゃんぷう】

麻雀の打ち方や打ち筋のこと。雀風には、リーチ麻雀や鳴き麻雀などがある。

雀ボーイ【じゃんボーイ】

雀荘のボーイ。雀荘で働く男性従業員のこと。

出来メンツ【できメンツ】

麻雀で、完成している面子のこと。

小車輪【しょうしゃりん】

役満の1つ。面前でピンズの1から7まで、あるいは、3から9までを2牌ずつ揃えた手牌のこと。

大車輪【だいしゃりん】

役満の1つ。面前でピンズの2から8までを2牌ずつ揃えた手牌のこと。

シャバトツ

麻雀の半荘戦で、オーラス時に誰も基準点に達しなかった時に西入すること。

鼻につく【はなにつく】鼻に付く

うっとうしくていやな感じがする、どうも気に入らない、といった意味で用いられる表現。元は、においが鼻に残って離れない様子などを意味する語。

パチパチ

(1)平手で物を複数回、叩くときの音を表す表現。拍手の様子を示すことが多い。
(2)火花などが爆ぜて散る音などを表す表現。比較的小規模な物事について用いられる。

888888【パチパチパチパチパチパチ】

動画共有サービス「ニコニコ動画」などで、賞賛を込めた拍手という意味で用いられる表記。拍手のぱちぱちという音を表現したもの。賞賛の度合いなどによって連続する「8」の個数が増減することもある。

はち切れんばかり

今にも内側から張り裂けてしまうのではないかと思われるさま、はち切れる寸前と思われるほど中身が詰まって表面が張っているさま、ピチピチしているさまなどを指す表現。「ばかり」は「いまにも起こりそうな」といった意味合い。女性の若くて豊満な肉体や、男性の勃起した陰部などを形容する際に用いられることがある。

はち切れそう【はちきれそう】

内側から張り裂けるのではないかと思われるさま、はち切れるかと思われるほど中身がいっぱい詰まっているさま、ピチピチしているさまなどを指す表現。若さや、若くて豊満な肉体の比喩として用いられる場合も多い。「はち切れんばかり」などとも言う。

バスバー「bus bar」

主に電気関連の部品で、電動体として機能する金属製の棒を指す語。バス(母線)として用いられるバー(棒)。

初めから【はじめから】

物事の一連の流れのうち一番最初に起点を据えること。途中からではなく、新規に行うこと。「一から」などとも言う。

ハイヤーグランド

一般的には「ハイヤーグラウンド」(higher ground)の異表記または誤記と解釈される語。「ハイヤーグラウンド」は、主に高台、高地などを意味する英語。グランド(grand)は主に壮大、雄大などのような意味。

ノンセグ

(1)電気関連の用語としては、一般的に「nonsegmented」や「nonsegregated」の略であり、「相非分割母線」あるいは「相非分離母線」などと訳される語。
(2)携帯電話の端末にワンセグ機能が搭載されていない様子を冗談で述べる表現。

ぬめり苔【ぬめりごけ・ぬめりこけ】ヌメリ苔

ぬめりのある苔を指す通称。特定の種を指す呼び名ではないが、ミズゴケを指す場合が比較的多い。

ぬかに釘【ぬかにくぎ】糠に釘,ぬかにクギ

あたかも米ぬかに釘を打ち込むように、手ごたえがないこと、効果が感じられないことを意味する表現。

にわかには信じがたい【にわかにはしんじがたい】にわかには信じ難い,俄には信じ難い,俄かには信じ難い

すぐに信じることはできない、いま言われたことを鵜呑みにしてこの場で信じることはできないといった意味合いの表現。

モテセンキョ

日本の政党「緑の党」が2012年11月25日に開催するイベントのタイトル「脱フカイ!ユカイなモテセンキョ」で使用された語。パンフレットは「モテ」「センキョ」で色分けされており、「もて選挙」の意と解釈できる。

関連サイト:
トーク&ライブ「脱フカイ!ユカイなモテセンキョ」を開催 - 緑の党

タンスの肥やし【タンスのこやし】タンスの肥し,箪笥の肥やし,箪笥の肥し,たんすの肥やし,たんすの肥し

タンスに収納して、それきり再び出していない衣服や物、死蔵している物などをたとえた表現。タンスにくれてやったような格好になっている物。着なくなった洋服や証券などはタンスの肥やしとなりやすい。

危局【ききょく】

危険な状況、切迫した場面、 危うい局面などを意味する語。