スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月 12, 2012の投稿を表示しています

遅ロン【ちロン】

麻雀で、ロンの宣言が遅いこと。あるいは、他家がチーやポンの宣言をした後などに、明らかにタイミングを遅らせてロンの宣言をすること。一般的にはルール違反にはならないが、ローカルルールで禁止している場合もある。

7幢切り【ちーとんぎり】七幢切り

麻雀のローカルルールの1つで、捨て牌を1列に7牌ずつ揃えて切ること。7枚切りともいう。日本では、捨て牌を右方向へ並べていくのが一般的だが、何枚ずつ揃えなければならないというルールはない。

6幢切り【ろーとんぎり】六幢切り

麻雀のローカルルールの1つで、捨て牌を1列に6牌ずつ揃えて切ること。6枚切りともいう。日本では、捨て牌を右方向へ並べていくのが一般的だが、何枚ずつ揃えなければならないというルールはない。

リーヅモ

麻雀で、リーチの宣言をした後、何巡目かにツモること。リーチで1飜、ツモで1飜の合計2飜の役になる。

ヨンパー

麻雀で、4800点の上がりのこと。4800点には、親家の50符2飜と100符1飜がある。

門前役【めんぜんやく】

麻雀で、チーやポンなどをすると上がれない役のこと。門前役には、ピンフや一盃口、二盃口、四暗刻、国士無双などが挙げられる。

メンピンツモ

麻雀で、リーチの宣言をして平和(ピンフ)の役をツモ上がりすること。20符3飜で親家は3900点、子家は2600点になる。

メンタンピンツモ

麻雀で、リーチの宣言をしてピンフとタンヤオの役をツモ上がりすること。20符4飜で親家は7700点、子家は5200点になる。

自称霊能者【じしょうれいのうしゃ】

霊能力者であると自称している者。自身は自分のことを霊能者と言っているが、本当にそう呼んでよいかどうか疑念のある者。

2012年半ばに、女性お笑い芸人コンビ「オセロ」の黒・中島知子が洗脳されているという話題がワイドショーなどで取り上げられ、騒動となり、その中で「洗脳している」詐欺者として注目された人物の肩書きが「自称霊能者」であった。「自称霊能者」の語は2012年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされた。

楽譜等を含まず【がくふとうをふくまず】

電子書籍の冊数を数える場合に、楽譜一曲分を一冊と数えるようなことをしていない、と明示する意味合い。2012年11月に電子書籍ストア「BookLive」が電子ブックリーダー発売のプレスリリースにおいて用いた表現。楽譜を1冊とカウントせず、いわゆる正攻法で95000冊を揃えたという。

介護疲れ【かいごづかれ】介護づかれ

介護による身体的・精神的・経済的な負担により疲れ果ててしまうこと。介護疲れが限界に達し、一切の介護を放棄してしまったり、要介護者の殺害や無理心中を図ったりするケースがままあり、社会問題となっている。