スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月 8, 2012の投稿を表示しています

イチサン

麻雀で、1300点の上がりのこと。1300点には、子家の40符1飜がある。1300点の上がり役をツモった場合、親家から700点、子家から400点ずつ入るため、1500点を得ることができる。

ピンピンロク

麻雀で、11600点の上がりのこと。11600点には、親家の30符4飜、60符3飜などがある。30符4飜の場合、切り上げマンガンにする場合もある。

クンロク

麻雀で、9600点の上がりのこと。9600点には、親家の25符4飜、50符3飜などがある。

ロクヨン

麻雀で、6400点の上がりのこと。6400点には、子家の25符4飜、50符3飜などがある。

佐川男子【さがわだんし】

佐川急便に所属するイケメンのセールスドライバーのこと。2012年8月に「佐川男子」を書名とする写真集が刊行され、好調な売れ行きを示した。「佐川男子」は2012年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされている。

体幹トレ【たいかんトレ】

体幹トレーニングの略。体幹筋と呼ばれる胴体の筋肉、胸、腹、背中などの筋肉・インナーマッスルを重点的に鍛える。バランス感覚、基礎的な身体能力のアップなどに効果があるとされる。

体幹トレーニングは2012年に「体幹トレ」の呼び名とともに注目を集めた。「体幹トレ」は2012年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされている。

決められない政治【きめられないせいじ】

国政を方向付ける舵取りができない、または行わない日本の政治のあり方を批判する表現。特に、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加の是非を巡って参加・不参加のどちらとも決めかねている内閣に対して、岡村正・日本商工会議所会頭が「決められない政治が頂点に達している」と述べたことで広く知られるフレーズとなった。

岡村正は「決められない政治」を2012年11月1日の会見で述べた。その約1週間後に、2012年ユーキャン新語・流行語大賞の候補としてノミネートされている。

タニタ食堂【タニタしょくどう】

体脂肪計のメーカーとして知られるタニタの社員食堂。主に、食堂のメニューのレシピ、および、食堂メニューを忠実に再現したレストランを指す。レストラン・タニタ食堂は2012年1月に丸の内に開店し、話題になった。「タニタ食堂」は2012年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされている。

ロングブレスダイエット

俳優・美木良介が考案した、ゆっくりとした長い呼吸の繰り返しを中心としたダイエット法。腹のあたりのインナーマッスルを鍛える効果があるという。1日2分からという手軽さも特徴。テレビで紹介されたこともあり、2012年半ばに大いに話題になった。「ロングブレスダイエット」は2012年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされた。

手ぶらで帰らせるわけにはいかない【てぶらでかえらせるわけにはいかない】

2012年ロンドンオリンピックの水泳競技、男子400メートルメドレーで銀メダルを獲得した後、メンバーの松田丈志が述べた言葉。北島康介への言及。「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」は、2012年ユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされている。

27人のリレー【にじゅうななにんのリレー】

2012年ロンドンオリンピックに出場した競泳選手の入江陵介による言葉。自身の競技を終えた後、競泳は選手27名で1チームのリレーでありまだ終わらないと述べた。 「27人のリレー」は2012年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされている。

入江陵介は100メートル背泳ぎで銅メダル、200メートル背泳ぎで銀メダルを獲得している。「27人のリレー」は銀メダルを獲得した際の発言だが、銅メダル獲得時に述べた「もっといい色のメダル」も新語・流行語大賞にノミネートされている。

近いうちに解散【ちかいうちにかいさん】近い内に解散

2012年8月8日に、衆議院の解散および総選挙の実施を約束した首相・野田佳彦が、解散の時期について述べた表現。当初から「いつやねん」という批判と憶測が飛び交った。「近いうちに解散」は2012年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされた。

これまでに経験したことのないような大雨【これまでにけいけんしたことのないようなおおあめ】

気象庁が2012年に運用を開始した「見出しのみの短文で伝える気象情報」において、初めて出された短文の警戒情報。2012年7月に大分・熊本周辺を襲った記録的大雨に対して発令された。

「これまでに経験したことのないような大雨」は2012年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされている。

遠隔操作ウイルス【えんかくそうさウイルス】遠隔操作ウィルス

コンピュータウイルスのうち、他人のPCに感染して第三者による遠隔操作を可能にしてしまうウイルスの通称。

2012年半ばには遠隔操作ウイルスに感染したPCから犯罪予告メールなどが送信され、感染したPCの所有者が誤認逮捕される騒動があった。「遠隔操作ウイルス」は2012年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされている。

塩こうじ【しおこうじ】塩麹

麹と塩を混ぜて発酵させた食品。漬物の漬け床として古くから利用されてきた。2012年初頭頃から、食品のうまみを引き出して健康と美容にもよい万能調味料として注目を浴び、2012年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされた。

維新の会【いしんのかい】

橋下徹第19代大阪市長が代表を務める、地方政党「大阪維新の会」および国政政党「日本維新の会」の通称。発足当初は「橋下新党」などとも呼ばれた。

一見さん【いちげんさん】

初めてその店に来店した客のこと。得意客ではなく、店の関係者の誰とも面識を持たない客や得意客の紹介を持たない客などを指す。

誰かの紹介が得られなければ入店できないことを「一見さんお断り」という。芸妓がもてなしをする老舗の高級料亭などに典型的な「一見さんお断り」のイメージが抱かれることが多い。

防割

主に手袋などの作業用品について用いられ、刃物などの鋭利な物によって切れない、貫通させない特殊な素材や加工が施されたもののこと。中国語の「防割手套」などで用いられる。日本では同種の手袋は「耐切創手袋」などと呼ぶことが多い。

ユイルスブリム「huile sublime」

フランス語で「最高級の油」「極上のオイル」といった意味の語。「huile」は英語の「oil」に相当する。フランスのコスメティックブランド「ケラスターゼ」(Kérastase)のヘアケア用品のシリーズ名として知られる。

関連サイト:
ユイルスブリム シリーズ - ケラスターゼ ヘアケアマガジン

レトロモダン

古風な懐かしさの中に近未来を思わせる洗練された意匠が感じられるさま、一昔前に現代的・近未来的とされた独特のデザインなどを意味する語。古さと新しさの両方を感じさせる風情が特徴といえる。