スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月 2, 2012の投稿を表示しています

キー牌【キーはい】

麻雀で、手作りの際に重要になる牌のこと。あるいは、場に捨てると他家がチーやポンなどをして、手作りを早めることができる牌のこと。

カンリャンメン

手牌にカンチャン待ちの塔子とリャンメン待ちの塔子がある状態のこと。例えば、マンズが3、5、6、7、7、8とあった時、4か6、9をツモれば面子が2つ完成する状態のこと。

くっつき聴牌【くっつきてんぱい】

麻雀で、3面子と雀頭が出来上がり、残りの2牌が塔子の状態ではない時に、どちらかの牌が塔子になって聴牌の形になること。例えば、残りの2牌が2ピンと6ソーの場合、1ピン、3ピン、4ピン、4ソー、5ソー、7ソー、8ソーをツモればくっつき聴牌になる。

逆切り【ぎゃくぎり】

麻雀で、塔子を捨てる際に、外側から捨てること。例えば、1、3とあれば1から捨てること。8、9とあれば9から捨てること。

内寄せ【うちよせ】

手牌の塔子のうち、1と2や1と3の組み合わせ、8と9や7と9の組み合わせを捨てて、タンヤオの役作りを進める打ち方のこと。

ファストリ

「ファーストリテイリング」の略。カジュアル衣料品店「ユニクロ」などで知られる服飾関連グループの持株会社。

育成選手【いくせいせんしゅ】

(1)スポーツにおいて一流の選手として鍛えられている最中の選手を指す語。主に将来が有望視されている若手を指す。
(2)プロ野球において選手獲得方法として導入されている「育成選手制度」により獲得された選手。支配下選手登録制度の他に若手選手を獲得することができる制度。育成選手は1軍戦には出場できないなどいくつかの制限がある。

育成選手制度【いくせいせんしゅせいど】

プロ野球の選手獲得方法として設けられた、支配下選手登録の他に育成選手として若手を指名・獲得することができる制度。育成選手は基本的に1軍戦には出場できない。若手育成のための制度として利用されている。