スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月 26, 2012の投稿を表示しています

韓国問題【かんこくもんだい】

韓国の抱えるトラブル。あるいは、韓国に対するトラブル。外交上のトラブル、財政的なトラブル、政治的なトラブルなどがある。韓国問題には竹島問題や従軍慰安婦の問題などが挙げられる。

ギリシャ問題【ギリシャもんだい】

ギリシャの抱えるトラブル。あるいは、ギリシャに対するトラブル。外交上のトラブル、財政的なトラブル、政治的なトラブルなどがある。ギリシャ問題にはギリシャ危機などが挙げられる。

イスラエル問題【イスラエルもんだい】

イスラエルの抱えるトラブル。あるいは、イスラエルに対するトラブル。外交上のトラブル、財政的なトラブル、政治的なトラブルなどがある。イスラエル問題にはパレスチナ問題などが挙げられる。

九牛一毛【きゅうぎゅういちもう】

9頭の牛の群れにおける1本の毛。多数の牛の夥しい毛における1本の毛。すなわち、大量のものの中のほんの僅かな部分、取るに足らない程度の分量、といった意味で用いられる言い回し。「九牛の一毛」ともいう。

史上最大【しじょうさいだい】

歴史上もっとも大きいこと。記録に残っている、または調査などにより把握されている範囲の物事の中で、一番規模が大きいさまを表す語。ちなみに、地球における史上最大の生物は現在も生息しているシロナガスクジラとされる。

最凶【さいきょう】

数あるもののなかでも最もまがまがしい、不吉だ、凶悪だといった意味で用いられる表現。「最強」にかけた言い方で、マンガ作品などで使用されることがある。

最怖【さいきょう】

映画のホラー作品をはじめとする、怖さによって特徴付けられる物事において、数ある怖いものの中でも一番怖いという意味で用いられる表現。「最強」(さいきょう)にひっかけた表現。

シャーペン

(1)「シャープペンシル」を略した語。シャープの創業社が発明した筆記具。なお「sharpen pencil」は和製英語。
(2)英語の「sharpen」をカナ書きした表記。「sharpen」は尖らせる、鋭利・鋭敏にするといった意味の他動詞。

ギンバエ【ぎんバエ】銀バエ,銀蝿

キンバエ、クロバエ、ニクバエなどのハエの一部、特に光沢を持った個体などに対して用いられる呼び名。これらのハエの中には、銀色と形容しうる暗い青みがかった金属光沢を持つ個体が少なからず見られる。

ギンバエという呼び名は通称であり、ギンバエという種や科があるわけではない。キンバエ、ニクバエ、クロバエなどはハエ目の下位区分(科)となっており、ギンバエとは性質を異にする。

キンバエやニクバエは腐肉や糞などにたかる。疫病を媒介する衛生害虫であり、死体に群がる性質などから嫌悪の対象にもなりやすい。