2012年10月23日火曜日

という訳で【というわけで】

ある事情やいきさつを前提とし、その事情の影響を受けた事柄について述べる場合に、接続詞的に用いられる表現。「こういうわけでして」などのようにも言う。

取引利益【とりひきりえき】

商品の販売やサービスの提供などによって発生した利益のこと。取引の結果、生じた利益。

内部利益【ないぶりえき】

本店から支店へ利益を上乗せして販売した時の利益額のこと。

予想損失【よそうそんしつ】

前もって予測した損失、損失額。

予想利益【よそうりえき】

前もって予測した利益、利益額。

不正利益【ふせいりえき】不当利益

違法な方法で得た利益。不正により得た利益。

セグメント損益【セグメントそんえき】セグメント別損益

企業の事業部門ごとの損益のこと。特に、多岐にわたって事業展開している企業は、決算報告書などでセグメント損益を算出し、公表している。

セグメント損失【セグメントそんしつ】セグメント別損失

企業の事業部門ごとの損失のこと。特に、多岐にわたって事業展開している企業は、決算報告書などでセグメント損失を算出し、公表している。

セグメント利益【セグメントりえき】セグメント別利益

企業の事業部門ごとの利益のこと。特に、多岐にわたって事業展開している企業は、決算報告書などでセグメント利益を算出し、公表している。

これで

「これ」と「で」からなる語。相手にもそれとわかる対象を「これ」で指し、そこからなんらかの論理的帰結を導く語。これまでのいきさつを前提として、今後について言及する、といった場合などに用いられることが多い。

清純派歌手【せいじゅんはかしゅ】

清純なイメージを売りにした歌手のこと。

シャンソン歌手【シャンソンかしゅ】

フランスの歌謡曲を歌う歌手。シャンソンを歌う歌手。

ロック歌手【ロックかしゅ】

ロックンロールを歌う歌手。ロック歌手は、エレキギターやベース、ドラムなどを伴奏にすることが多い。

ポピュラー歌手【ポピュラーかしゅ】

世間から親しまれる流行歌などを歌う歌手。ポピュラーソング、ポピュラーミュージックを歌う歌手。

人気歌手【にんきかしゅ】

評判のよい歌手。世間からの受けのよい歌手。

専属歌手【せんぞくかしゅ】

プロダクションなど、1つの会社に所属して、他の会社とは関係を持たない歌手のこと。

男性歌手【だんせいかしゅ】

おとこの歌手。性別が男の歌手。

スケジュウル

「スケジュール」の異表記。「スケジュール」(schedule)は予定、日程、都合などを意味する英語。

女性歌手【じょせいかしゅ】

おんなの歌手。性別が女の歌手。

新人歌手【しんじんかしゅ】

デビューして間もない歌手。新入りの歌手。

アルト歌手【アルトかしゅ】

低い声で歌う歌手のこと。

公募小説【こうぼしょうせつ】

一般募集で入選した小説のこと。

猟奇小説【りょうきしょうせつ】

正常でないもの、怪奇なものを主題にした小説のこと。

風刺小説【ふうししょうせつ】

人や社会のあり方を批判的に取り上げた小説のこと。

犯罪小説【はんざいしょうせつ】

犯罪を題材にした小説のこと。

プラムマンゴー「plum mango」

東南アジア産の果物。果実が小さい卵程度の大きさのマンゴーの実。

読み切り小説【よみきりしょうせつ】読切り小説,読みきり小説,読切小説,よみ切り小説

一話のみで完結する小説のこと。

超短編小説【ちょうたんぺんしょうせつ】超短篇小説

長さの極端に短い小説のこと。

大衆犯罪小説【たいしゅうはんざいしょうせつ】

大衆向けの犯罪小説。大衆向けに書かれた犯罪小説。

大衆推理小説【たいしゅうすいりしょうせつ】

大衆向けの推理小説。大衆向けに書かれた推理小説。

編集をする【へんしゅうをする】

手元にある材料をまとめたり組み替えたりしてひとつの表現、一つの作品に仕上げることを指す語。「編集」はサ変動詞であるため「編集する」と言うこともできる。

大盛況のうちに【だいせいきょうのうちに】大盛況の内に

催し事の終幕を形容する表現で、会が「大いに盛り上がっているさなかに」(終了した)、という意味で用いられる語。会の成功を伝える美辞の一種。

最も近い【もっともちかい】もっとも近い

複数の対象を比較して、基準とする物との相対的な距離が一番短い様子を表す語。あるいは距離ではなく時間的隔たりについて言う場合もある。空間的に最も近い様子は「最短の」、時間的に最も近い様子は「最近の」「直近の」などと表現することも多い。

学がある【がくがある】

学問のたしなみがある、教養がある、などの意味で用いられる語。知識が豊富、頭がよいといった意味合いで用いられることもある。

バイスタンダ位置【バイスタンダいち】「bystander position」

「傍観者位置」と訳される語。バイスタンダは「その場に居合わせた者」という意味の英語。騒音レベルの測定などにおいて、「オペレータ位置」との対比で用いられる。オペレータ位置は機器を直接操作している人の位置、バイスタンダ位置はその周囲1メートル前後の位置にいる人の位置を指す。

現代小説【げんだいしょうせつ】

現代社会を背景に書かれた小説のこと。

懸賞小説【けんしょうしょうせつ】

懸賞に応募して入選した小説のこと。

剣豪小説【けんごうしょうせつ】

剣術に優れた人物を題材にした小説のこと。

オカルト小説【オカルトしょうせつ】

超自然的、あるいは、神秘的な出来事を題材にした小説のこと。

ギャン泣き【ギャンなき】ぎゃん泣き

小児に見られる発作的な激しい号泣を指す通俗的な言い方。ほとんど絶叫といえるような泣き方を延々と続けるようなさまを指すことが多い。

色泣き【いろなき】

生地の色の薄い部分に、色の濃い部分がにじむこと。

大泣き【おおなき】

声を大きく上げて泣くこと。

鉄道株【てつどうかぶ】鉄道関連株,鉄道銘柄,鉄道関連銘柄

陸運株のうち、鉄道事業を主な業務としている銘柄の総称。西日本旅客鉄道(JR西日本)、東武鉄道、京阪電気鉄道などが挙げられる。

不動産株【ふどうさんかぶ】不動産関連株,不動産銘柄,不動産関連銘柄

マンションの開発や分譲、駐車場経営、不動産賃貸などを主な業務としている銘柄の総称。不動産株には、東京建物不動産販売、三井不動産、パーク24などが挙げられる。

つらく当たる【つらくあたる】辛く当たる

人付き合いにおいて、冷たく思いやりの感じられない対応をする、辛い感じの接し方をするといった意味の表現。

金融株【きんゆうかぶ】金融関連株,金融銘柄,金融関連銘柄

銀行業や証券業などの金融業を主な業務としている銘柄の総称。また、リース業や消費者ローンサービスを主な業務としている銘柄の総称。オリックスやアコムなど。

保険株【ほけんかぶ】保険関連株,保険銘柄,保険関連銘柄

生命保険や火災保険などの保険商品の販売を主な業務としている銘柄の総称。保険株には、第一生命保険、東京海上ホールディングス、AIGなどが挙げられる。

証券株【しょうけんかぶ】証券関連株,証券銘柄,証券関連銘柄

有価証券の取引を主な業務としている銘柄の総称。証券株には、野村ホールディングス、大和証券グループ本社、マネックスグループなどが挙げられる。

エレクトロニクス株【エレクトロニクスかぶ】エレクトロニクス関連株,エレクトロニクス銘柄,エレクトロニクス関連銘柄

半導体や電子などの技術を用いた商品の研究、開発、販売などを主な業務としている銘柄の総称。エレクトロニクス株には、アドバンテスト、ローム、キヤノンなどが挙げられる。

小売株【こうりかぶ】小売関連株,小売銘柄,小売関連銘柄

スーパーやコンビニエンスストア、百貨店、ファストフード、ファミリーレストラン、通信販売などを主な業務としている銘柄の総称。小売株には、ローソン、ダイエー、三越伊勢丹ホールディングス、ドン・キホーテ、千趣会などが挙げられる。

辛くする【つらくする】

主に、人に対する対応について述べる文脈で、(人への対応を)辛いものにする、という意味で用いられる表現。「つらく当たる」をより簡易に述べた言い方と解釈できる。

そうなれば

物事の生起や推移に関する話題を述べた後に、もし想定どおりに事が進めば・・・と言って次の文を導く、接続詞的な表現。

竜跳【りゅうと】

2002年生まれの子役俳優の芸名。2012年現在スターダスト・プロモーションに在籍。テレビドラマ「コドモ警察」などに出演している。

アー・ザ・ワールド「are the world」

英語の表現で、複数形の主語を置いて「(主語)が世界だ」と述べる表現。1980年代半ばに発表された曲のタイトルでもある「We Are The World」は広く知られている。曲名としての「We Are The World」は邦訳されず「ウィ・アー・ザ・ワールド」の邦題がつけられている。

自食悪果【じしょくあっか】自食惡果

いわゆる「因果応報」「自業自得」に相当する中国語。「自食其果」などとも言う。自分の行いが自分に返ってくること、自分のしたことのツケが自分にまわってくること。日本語の四字熟語としては「悪因悪果」がある。

負けじ【まけじ】

もっぱら「負けじと」の形で用いられ、負けるものか、負けてなるものかという意志を表す語。助動詞「じ」はこの場合、英語の「won't」のように打ち消しと意思を同時に意味する。

イメジリ,イメジリー,img.ly

画像投稿機能を特徴とするTwitterクライアント。Twitterが公式に画像アップロード機能を提供する以前は、ツイピク(Twipic)などと共に画像とTwitterを結びつける需要を満たした。

オフショット

写真などで、撮影されることを意識して身構えていない、自然体の写真などを指して用いられる語。休み(オフ)の時の羽を伸ばした姿を写した写真。

うざがる,ウザがる

邪魔な感じがして鬱陶しい、避けたいといった感じを抱くこと、うざいと思うこと、相手をうざいと思う素振りを見せることなどを指す表現。

スペシャルサンクストゥ「special thanks to」

感謝の意を述べる英語の表現。to以下を対象として「~に特に感謝を申し上げます」「~には心より感謝します」といった意味を示す。

スペシャルサンクス「special thanks」

特別の感謝、心からの感謝といった意味合いの英語。「~に殊に感謝します」という意味で「special thanks to ~」といった表現が用いられる。

夢のある【ゆめのある】

将来そうありたいと思えるような展望がある様子、実現できたらさぞ素晴らしいだろうと思えるさまなどを意味する表現。「夢のあるお話」「夢のある計画」「夢のある職業」など、名詞にかけて用いられる言い方。

気前が良い【きまえがいい・きまえがよい】気前がいい,気前がよい

物惜しみをしないさま、あとくされのない様子などを形容する表現。

自転車界【じてんしゃかい】

ロードレースなどの自転車競技の世界、自転車競技における選手や関係者たちの社会などを意味する語。

角界【かくかい】

相撲の世界、相撲関係者の社会という意味で用いられる語。

球界【きゅうかい】

主に野球の世界、野球関係者からなる社会、という意味で用いられる語。

ビッグ4【ビッグフォー】「BIG4」

その分野を代表する4項目、あるいは4人の大御所などを総称する場合などに用いられる表現。「四大」を意味する英語。

世界四大ミスコン【せかいよんだいミスコン】世界4大ミスコン

世界規模で開催されるミスコンテストのうち特に代表的な4つの大会を総称した語。ミス・ワールド、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・アースを指す。このうちミス・ワールド、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルの3大会は特に世界三大ミスコンと呼ばれる。

世界三大ミスコン【せかいさんだいミスコン】世界3大ミスコン

世界規模で開催されるミスコンテストのうち特に代表的な3大会を総称した語。一般的には、ミス・ワールド、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルの3大会を指す。ミス・アースを含めて世界四大ミスコンと称する場合もある。

忘れ形見【わすれがたみ】わすれ形見

去った者を偲ばせる品、あるいは、この世を去った者の遺児を意味する語。

B級グルメ【ビーきゅうグルメ】

高級料理ではない、日常的なありふれた料理でありながらも味わい深い美味さのある食べ物に焦点を当てた語。郷土料理、あるいはご当地の隠れた名物料理を指して用いることが多い。必ずしも伝統的な料理には限定されず、比較的新しく定着したご当地メニューもB級グルメに含まれる。

せんべい汁【せんべいじる】

青森県八戸市周辺の郷土郷里。専用の固焼きせんべいを吸い物の具に用いる。2012年のB級グルメの祭典「B-1グランプリ」でグランプリを獲得した。

南北朝鮮【なんぼくちょうせん】

韓国および北朝鮮の総称。朝鮮半島に位置する分断国家の総称。

菓子製造業【かしせいぞうぎょう】

事業として菓子類を製造すること。菓子作りの事業。

菓子製造【かしせいぞう】

菓子類を製造すること、もっぱら事業として菓子づくりに携わることを指す語。製菓業とも言う。

製菓業【せいかぎょう】

菓子の製造を業とすること、菓子を作る事業を指す語。菓子製造業とも言う。

ヘタウマ絵【ヘタウマえ】

決して洗練されているわけでなく、審美的観点からは巧みであるとは言いがたいが、表現内容や意図がありありと伝わる、あるいは、他の者には真似できない独特のセンスを感じるといった独特の上手さが認められる絵を意味する表現。ヘタウマな絵。

住宅難【じゅうたくなん】

手ごろな家に住むことが困難な状況を指す語。土地代などが高騰して居住費があまりにかさむ様子、あるいは、需要過多により住む家が見つからない様子などを指す。

就職難【しゅうしょくなん】

なかなか就職できずに難儀、困窮することを意味する語。働き口がない様子。特に新卒採用において内定がなかなか得られない状況、就労希望者全体における内定者の割合が低い様子などを意味することが多い。

食料難【しょくりょうなん】

食べ物に関する災厄。主に、十分な食べ物を手に入れることができず飢えた状態を指す表現。