2012年10月22日月曜日

卸売株【おろしうりかぶ】卸売関連株,卸売銘柄,卸売関連銘柄

食品や衣料品、製薬、化粧品、事務用品などさまざまな商品の卸売を主な業務としている銘柄の総称。卸売株には、双日、伊藤忠商事、丸紅などが挙げられる。

倉庫株【そうこかぶ】倉庫関連株,倉庫銘柄,倉庫関連銘柄

倉庫業を主な業務としている銘柄の総称。倉庫株には、三菱倉庫、住友倉庫、三井倉庫などが挙げられる。

空運株【くううんかぶ】空運関連株,空運銘柄,空運関連銘柄

航空機による人の輸送、航空測量などを主な業務としている銘柄の総称。空運株には、日本航空、全日本空輸、パスコなどが挙げられる。

海運株【かいうんかぶ】海運関連株,海運銘柄,海運関連銘柄

フェリーやジェット船の運航、タンカー輸送などを主な業務としている銘柄の総称。海運株には、日本郵船、商船三井、共栄タンカーなどが挙げられる。

陸運株【りくうんかぶ】陸運関連株,陸運銘柄,陸運関連銘柄

鉄道やバスの運行、宅配便、タクシーなどを主な業務としている銘柄の総称。陸運株には、東日本旅客鉄道(JR東日本)、京浜急行電鉄、第一交通産業、ヤマトホールディングス、サカイ引越センターなどが挙げられる。

ガス株【ガスかぶ】ガス関連株,ガス銘柄,ガス関連銘柄

ガスを発生させて供給する事業や、ガス機器の製造、販売などを主な業務としている銘柄の総称。ガス株には、東京ガスや大阪ガス、新日本瓦斯などが挙げられる。

電力株【でんりょくかぶ】電力関連株,電力銘柄,電力関連銘柄

電気事業や熱供給事業、電気機器の製造や販売などを主な業務としている銘柄の総称。電力株には、東京電力、関西電力、J-POWERなどが挙げられる。

精密株【せいみつかぶ】精密関連株,精密銘柄,精密関連銘柄

カメラや時計、医療器具、計測機器、材料試験機、動力試験機などの生産、販売を主な業務としている銘柄の総称。精密株には、ニコン、テルモ、セイコーホールディングスなどが挙げられる。

自動車株【じどうしゃかぶ】自動車関連株,自動車銘柄,自動車関連銘柄

自動車の生産、販売を主な業務としている銘柄の総称。自動車株には、トヨタ自動車、日産自動車、ホンダなどが挙げられる。

輸送株【ゆそうかぶ】輸送関連株,輸送銘柄,輸送関連銘柄

自動車や自動車部品、造船、重機などの生産、販売を主な業務としている銘柄の総称。輸送株には、トヨタ自動車、デンソー、三井造船などが挙げられる。なお、輸送株のうち、自動車の生産、販売を主な業務としている銘柄を特に自動車株という。

電気株【でんきかぶ】電気関連株,電気銘柄,電気関連銘柄

家電やパソコン、電源、電話機、電子部品、電気計測器などの生産、販売を主な業務としている銘柄の総称。電機株には、京セラ、NEC、パナソニック、日立、富士通などが挙げられる。

機械株【きかいかぶ】機械関連株,機械銘柄,機械関連銘柄

工作機械や加工機、産業用機械、建設機械などの生産、販売を主な業務としている銘柄の総称。機械株には、コマツ、三菱重工業、日本製鋼所などが挙げられる。

金属株【きんぞくかぶ】金属関連株,金属銘柄,金属関連銘柄

金属加工や精錬、ダイカスト、電線に関する業務を行っている銘柄の総称。金属株には、三井金属、三菱マテリアル、リョービなどが挙げられる。

鉄鋼株【てっこうかぶ】鉄鋼関連株,鉄鋼銘柄,鉄鋼関連銘柄

粗鋼や電炉などの生産、販売を主な業務としている銘柄の総称。鉄鋼株には、新日鐵住金、JFEホールディングスなどが挙げられる。

石油株【せきゆかぶ】石油関連株,石油銘柄,石油関連銘柄

石油精製や石油販売、ガソリン販売、石油開発などを主な業務としている銘柄の総称。石油株には、昭和シェル石油、コスモ石油、JXホールディングスなどが挙げられる。

医薬品株【いやくひんかぶ】医薬品関連株,医薬品銘柄,医薬品関連銘柄

医薬品の研究開発、販売、バイオ関連などを主な業務としている銘柄の総称。医薬品株には、武田薬品工業、参天製薬、ツムラなどが挙げられる。

化学株【かがくかぶ】化学関連株,化学銘柄,化学関連銘柄

精密化学、石油化学、無機化学、樹脂、医農薬の中間原料、塗料などの生産、販売を主な業務とする銘柄の総称。化学株には、三井化学、花王、大日本塗料などが挙げられる。

パルプ株【パルプかぶ】パルプ関連株,パルプ銘柄,パルプ関連銘柄

製紙業やダンボール、板紙などの生産、販売を主な業務としている銘柄の総称。パルプ株には、日本製紙グループ本社や王子ホールディングスなどが挙げられる。

繊維株【せんいかぶ】繊維関連株,繊維銘柄,繊維関連銘柄

紡績や織物の生産・販売、アパレル業など繊維製品を取り扱う銘柄の総称。繊維株には、グンゼや東レなどが挙げられる。

食品株【しょくひんかぶ】食品関連株,食品銘柄,食品関連銘柄,食料品株,食料品関連株,食料品銘柄,食料品関連銘柄

食肉加工品や即席食品、菓子やパン、飲料、健康食品などの食品の生産、販売を主な業務としている銘柄の総称。食品株には、日本製粉や森永製菓、ヤクルト本社などが挙げられる。

建設株【けんせつかぶ】建設関連株,建設銘柄,建設関連銘柄

土木工事や建設工事などのゼネコンや設備工事などを主な業務としている銘柄の総称。建設株には、大成建設やミサワホームなどが挙げられる。

農林株【のうりんかぶ】農林関連株,農林銘柄,農林関連銘柄

農業や林業を主な業務としている銘柄の総称。農林株には、サカタのタネや雪国まいたけなどが挙げられる。

水産株【すいさんかぶ】水産関連株,水産銘柄,水産関連銘柄

水産物や水産加工品の輸出、輸入、販売などを主な業務としている銘柄の総称。水産株には、日本水産やマルハニチロホールディングスなどが挙げられる。

咳止錠【せきどめじょう】咳止め錠,咳止め錠剤

咳を止めるための薬を、飲みやすいように球状や板状にしたもの。錠剤の咳止め薬。

複効錠【ふっこうじょう】複効錠剤

胃と腸の2か所で吸収されるように加工された錠剤のこと。

ビタミン錠【ビタミンじょう】ビタミン錠剤

ビタミン成分を飲みやすいように球状や板状にしたもの。ビタミン成分を摂取するための錠剤のこと。

カプセル錠【カプセルじょう】カプセル錠剤

粉末や液体の薬をカプセルに入れて、飲みやすくした錠剤のこと。

ノーステップ打法【ノーステップだほう】ノンステップ打法

野球における打者の打法のひとつ。ピッチャー側の足でタイミングを取らずにスイングする打法のこと。

天秤棒打法【てんびんぼうだほう】天秤打法

野球における打者の打法のひとつ。ピッチャー側の手はバットのグリップエンドを持ち、キャッチャー側の手はバットの中ほどを持ってスイングする打法のこと。

万歳打法【ばんざいだほう】

野球における打者の打法のひとつ。バットをスイングした後に両手を上げ、万歳したような恰好になる打法のこと。

ぶった切り打法【ぶったぎりだほう】

野球における打者の打法のひとつ。バットを高い位置に構え、刀を上から振りかざすようにスイングする打法のこと。

片手打法【かたてだほう】

野球における打者の打法のひとつ。片手のみでバットをスイングする打法のこと。

こんにゃく打法【こんにゃくだほう】コンニャク打法,蒟蒻打法

野球における打者の打法のひとつ。バッターボックスでこんにゃくのように手や体を震わせて構える打法のこと。

ちょうちん打法【ちょうちんだほう】提灯打法

野球における打者の打法のひとつ。バッターボックスでちょうちんのように体を伸縮させて構える打法のこと。

水平打法【すいへいだほう】

野球における打者の打法のひとつ。バットを水平にしてスイングする打法のこと。

ゴルフスイング打法【ゴルフスイングだほう】

野球における打者の打法のひとつ。ゴルフボールを打つように、腰を回転してスイングする打法のこと。

バスター打法【バスターだほう】バスター

野球における打者の打法のひとつ。送りバントの姿勢からヒッティングに切り替える打法のこと。単にバスターともいう。

すり足打法【すりあしだほう】

野球における打者の打法のひとつ。ピッチャー側の足を地面をするようにして移動してトップを作り、スイングを行う打法。

がに股打法【がにまただほう】蟹股打法,がにまた打法,ガニマタ打法,ガニ股打法

野球における打者の打法のひとつ。両脚をO字形に曲げて構える打法。がに股で構える打法。

ミス・ワールド「Miss World」

1951年から開催されている世界規模のミスコンテスト。「ミス・ユニバース」および「ミス・インターナショナル」と共に「世界三大ミスコン」として知られ、3大会の中でも最も歴史が古い。第40回大会までは英国ロンドンで開催された。

ミス・ユニバース「Miss Universe」

世界で最も美しい女性を競うコンテスト。1952年に第1回大会が開催された。ミス・ユニバース、ミス・ワールドと共に「世界三大ミスコン」として知られる。日本人の優勝者は2012年現在までに2名いる。

ミス・インターナショナル「Miss International」

1960年に第1回大会が開催された世界規模のミスコンテスト。「ミス・ユニバース」「ミス・ワールド」と共に「世界三大ミスコン」に数え上げられる。「女性による国際社会への貢献」をテーマとする。2012年に初めて日本人の優勝者が誕生した。

ボクっ娘【ボクっこ】ボクッ娘,僕っ娘

自分を「ぼく」(僕、ボク)と呼ぶ女の子。一人称が僕の少女。主にマンガやアニメ、ゲームなどのキャラクターの類型として扱われる。また、しばしば萌え属性として扱われる。

いわく付き【いわくつき】曰く付き,曰くつき

何やら隠れた事情がありそうな様子、複雑な経緯を経ていそうな様子などを表す表現。もっぱら好ましくない事柄を想定した表現。

意味ありげ【いみありげ】意味有りげ

なにやら意味がありそうな様子、裏に何らかの意味や意図が隠されていそうな表情や素振りなどを指す表現。

被差別部落【ひさべつぶらく】

いわゆる部落問題において、部落差別の対象となっている地域を指す語。行政上は同和地区と称される。

同和地区【どうわちく】

いわゆる同和問題が存在する地区、被差別部落を指す語。

ナースキャップ「nurse's cap」

看護師が着用する帽子。白衣と並ぶ看護師の象徴的な衣装として認知されている。日本では「ナース帽」と呼ばれることも多い。

ナース帽【ナースぼう】

ナースキャップの別名。看護師が着用する帽子で、しばしば看護師あるいは看護婦の象徴として言及される。2000年代初頭から徐々にナース帽の着用を廃止する病院が増えている。

レイアップ「lay up」

(1)英語で「貯める」「蓄える」「置いておく」などの意味の語。
(2)ゴルフにおいて、次のショットを見越して打ちやすい位置に抑え目に打つこと。
(3)バスケットボールにおいて、ボールをゴールに置いてくる要領で放つシュートのこと。 ランニングシュート。

近宇宙【きんうちゅう】「near Earth」

宇宙空間のうち地球に近い空間を指す語。「深宇宙」との対比で用いられ、地球からの距離が200万キロメートル未満の宇宙空間を指す。

近宇宙は、おおよそ地球から月までの距離(38万キロメートル)の5倍にした空間の圏内であるといえる。火星や金星などの惑星は、最小でも地球から数千万キロメートル以上の距離があり、近宇宙には含まれない。

超深宇宙【ちょうしんうちゅう】「Ultra Deep Field」

宇宙空間のうち地球から非常に遠く隔たった空間を指す語。ハッブル宇宙望遠鏡による探査プロジェクト「HUDF」(Hubble Ultra Deep Field)において主に使用される表現。

HUDFにおける観測対象は地球から100億光年の彼方にある天体である。このうち最も遠い天体は、地球から300億光年以上離れたところにあった。この天体はビッグバンによる宇宙誕生から5~6億年後ほどの姿であると見られている。

超深宇宙に対して近宇宙、深宇宙などの語があるが、近宇宙は地球から200万キロメートル未満の宇宙空間、深宇宙は地球から200万キロメートル以上の距離にある宇宙を指す語である。こちらは「電波法施行規則」などで定義されている。

深宇宙【しんうちゅう】「deep space」

宇宙空間のうち地球から遠く隔たったところを指す語。宇宙の深部。

「電波法施行規則」においては、「地球からの距離が200万キロメートル以上である宇宙」と定義されている。

ちなみに、静止衛星の軌道は高度3万~4万キロメートル程度、地球と月との距離は約38万キロメートル、金星が地球に最も接近したときの距離は約4200万キロメートルである。

深宇宙の語は、銀河系の外部の銀河や星雲といった、何光年も彼方のイメージで用いられる場合もある。特に超遠方の宇宙領域を「超深宇宙」と呼ぶこともある。

関連サイト:
電波法施行規則 - e-Gov