2012年10月16日火曜日

クレート梱包【クレートほうそう】

貨物の内容が外から見られるように、木枠などを使って梱包すること。

現地組立輸出【げんちくみたてゆしゅつ】

部品を輸出して、輸出先で組み立てて製品にする方法のこと。

品目無差別運賃【ひんもくむさべつうんちん】

容積や品目などにかかわらず設定された運賃のこと。

LCL貨物【エルシーエルかもつ】

コンテナ1つに満たない小口の貨物のこと。

FCL貨物【エフシーエルかもつ】

コンテナ単位で輸送される大口の貨物のこと。

V型2汽筒

「V型2気筒(ブイがたにきとう)」の誤り。V型2気筒とは、レシプロエンジンのシリンダーがV字のように開いて配置されたエンジンのこと。

Z膜【ゼットまく】Z線,Z帯,Z板

横紋筋のサルコメアを仕切る盤状の構造のこと。Z線、Z帯、Z板ともいう。

ジュラストーン

ドイツで採石される高硬度な堆積岩のこと。

エントランスポール

ポストやインターホンなどを取り付けたポールのこと。

アコーディオン門扉【アコーディオンもんぴ】

アコーディオンのように伸縮する扉のこと。

あとづさる

「あとずさる(後退る)」の誤り。あとずさるは、前を向いたまま後ろにさがること。

アネモスタット

屋内の天井に設置されている空調の吹き出し口のこと。吹き出し口に羽根が数枚取り付けられている。

あばたにえくぼ

「痘痕も靨(あばたもえくぼ)」の誤り。「痘痕も靨」は、好きになると欠点まで好ましく見えるという意味。

アピールポイント

売り込む時に強調する長所や優れた点のこと。

アルペンハット

スイスの山岳地方で用いられている男性用の帽子のこと。

ミルキーハット

布帛製で上部がへこんだ帽子。前側のつばより後ろ側のつばのほうが狭く、上に反り返っている。

クーリーハット

山のとがった帽子。かつて、肉体労働に従事した下層の中国人やインド人労働者などが着用していた。

イヤーフラップ

帽子に取り付けられている耳当てのこと。

オーロラキャップ

防寒用のイヤーフラップの付いた帽子のこと。

アポロキャップ「apollo cap」

NASAのアポロ計画の従事者が着用していた帽子のこと。ひさしの長いのが特徴。

あまてらすおおみのかみ

「天照大神(あまてらすおおみかみ)」の誤り。天照大神は、日本神話に登場する神の名前。

アメリカンブルドッグ「American Bulldog」

犬の品種。アメリカ合衆国原産の大型犬。イギリス原産のブルドッグと比べると足が長いという特徴がある。

アルコールを絶つ【アルコールをたつ】

飲酒を止めること、アルコール分の摂取を止めることを意味する表現。

アルゼンチン人【アルゼンチンじん】

アルゼンチンの国籍をもつ者。アルゼンチン国民。

アルバイド

「アルバイト」の誤り。アルバイトは、学業や本業のかたわらに賃仕事をすること。

アロマテラピスト,アロマセラピスト

アロマテラピーを行う職業従事者のこと。

イエ充【イエじゅう】家充

家の中での生活が充実している人のこと。

ferica

「FeliCa(フェリカ)」の誤り。Felicaは、ソニーが開発した非接触ICカード技術方式のこと。

中性塩分解容量【ちゅうせいえんぶんかいようりょう】

強酸性イオン交換樹脂や強塩基性イオン交換樹脂が中性塩を分解してイオン交換する容量のこと。

中性塩分解【ちゅうせいえんぶんかい】

強酸性イオン交換樹脂や強塩基性イオン交換樹脂が中性塩を分解してイオン交換すること。

陰イオン交換樹脂【いんイオンこうかんじゅし】

塩基性基を持つイオン交換樹脂のこと。

陽イオン交換樹脂【ようイオンこうかんじゅし】

酸性基を持つイオン交換樹脂のこと。

有機イオン交換体【ゆうきイオンこうかんたい】

有機質のイオン交換体のこと。イオン交換膜、イオン交換樹脂、イオン交換セルロースなど。

無機イオン交換体【むきイオンこうかんたい】

無機質のイオン交換体のこと。パームチット、ゼオライト、水和酸化鉄など。

イオン交換体【イオンこうかんたい】

イオン交換の作用を持つ物質のこと。

イオンモール野田【イオンモールのだ】

イオングループが千葉県野田市に出店計画だったショッピングモールの名称。2009年に出店計画が中止になった。

いい人止まり【いいひとどまり】

特定の異性に対して、良い人ではあるが恋愛の対象にならない時などに用いる言葉。

あんまりにも

「あまりにも(余りにも)」の誤り。「あまりにも」とは、程度が度外れているさまを指す表現。

アルカリ炭酸塩反応【アルカリたんさんえんはんのう】

コンクリート中に含まれるアルカリが、ドロマイト質石灰岩と反応すること。

アルカリシリカ反応【アルカリシリカはんのう】

コンクリート中に含まれるアルカリイオンと水酸基イオンが、シリカと化学反応を起こすこと。

秘密の花園【ひみつのはなぞの】「The Secret Garden」

『小公子』や『小公女』の著者でもあるバーネット夫人が1909年に刊行した児童小説。孤独な少女が引き取られた先の屋敷で、閉ざされ荒廃した庭園を蘇らせるさまを描いた。

「秘密の花園」という名称は、ときに性的な意味合いで用いられることがある。

無許可【むきょか】

事を行うに当たって必要とされる許可を得ていないこと。禁止を解除されていない状態。

社会生活【しゃかいせいかつ】

社会における生活、社会の一員としての生活を意味する語。成人または就職して社会に出た後の暮らしといった意味で用いられることが多い。

なんとか感【なんとかかん】ナントカ感

「~感」という形式で用いられる一連の表現の総称、または、沸きあがってくる名状しがたい感情・感覚を言い表した表現。「~感」は国語として一般的な「虚無感」や「安心感」などに始まり、「抵抗感」「寂寥感」、果ては「コレジャナイ感」「終わった感」に至るまでさまざまな言い回しに用いられる表現。

ひくつく,ヒクつく

痙攣するようにヒクヒクと小刻みに動く様子を意味する表現。

むくつけき男【むくつけきおとこ】

無骨でむさくるしい男を意味する語。むさい男、男臭い男。

女の園【おんなのその】

女性ばかり多くいる場所、女性がいるという点において特徴づけられる場所を指す語。男性がいわゆるハーレム状態になれる場所といった意味合いで言及される場合が多い。

女人禁制【にょにんきんせい】

女性の立ち入りを禁止すること、禁止されている様子を意味する語。古来、霊場・聖域とされる領域に対しては女人禁制とされる場合がままあった。現在でも土俵の上は基本的に女人禁制とされている。女人禁制に対して男子の立ち入りを禁止しているさまを「男子禁制」という。

男子禁制【だんしきんせい】

男性の立ち入りを禁止すること。男性の存在が風紀や平穏を乱す場合などに指定されることがある。首里城の黄金御殿は王妃らの起居する場所であり、国王を例外として男子禁制だった。男子禁制に対して女性の立ち入りを禁止することは「女人禁制」と呼ばれる。

風流心【ふうりゅうしん】

風流を理解する心、物の趣の何たるかを理解し重んじる心などを意味する語。

金を無心する【かねをむしんする】

金銭を無遠慮にねだって得ようとすること、思慮なく金をせびることを意味する語。親に小遣いをたかることを指す場合が多い。

犬も食わない【いぬもくわない】

誰も望まず相手にしないもの、雑食の犬ですら欲しない程度の低いものといった意味合いの表現。「夫婦喧嘩は犬も食わない」の言い回しで用いられることが多い。

外国人登録【がいこくじんとうろく】

「在留カード」の導入前に施行されていた外国人居住者の登録制度、および外国人居住者を登録すること。日本国内に中長期的に居住・滞在する外国人は、各市区町村へ届け出る必要があった。 「外国人登録制度」とも言う。1952年から2012年まで60年にわたり実施され、2012年7月に在留カード制度に切り替えられた。

関連サイト:
新しい在留管理制度がスタート - 法務省入国管理局

神をも恐れぬ【かみをもおそれぬ】神をも怖れぬ

神罰が下ることも恐ろしいと思わないような、邪悪で大胆不敵なさまを形容する表現。生命倫理の観点から問題視される事柄などについて、現代でも用いられることがある。

存在意義【そんざいいぎ】

ここに存在しているということの重要性や価値を意味する語。存在の意義。この場に自分が居合わせることにより生み出される価値、この世界に生きているということの尊さや不可欠性などについて用いられる語。もっぱら、そのような重要性や価値の欠如を疑う場面において言及される。

口内射精【こうないしゃせい】

口腔内へ精液を射出すること。オーラルセックスの流れにおいて行われることが多い。

口内火傷【こうないやけど】口内やけど

口の中に火傷を負うことをさす語。あまりに熱い物を食べたり飲んだりしようとした場合におきやすい。口内火傷ができた場合には基本的には自然治癒を待つことになる。

モブ「mob」

群れ、やじ馬連中といった意味の英語。特に漫画作品などで描かれる「その他」に位置する人物を指すことが多い。あるいは「フラッシュモブ」などのように不特定多数の集団行動を指す語に用いられる場合もある。

尻子玉【しりこだま】

尻の穴の中にあると言われる架空の臓器。河童に会うと尻子玉を奪われ、そのために溺れ死ぬといわれ、恐れられた。

たこ焼き器【たこやきき】タコ焼き器,蛸焼き器

タコヤキを焼くために用いられる、半球形のくぼみを複数持ったホットプレートの通称。「たこ焼き焼き器」が縮められた形であるため意味上は誤用とする見解もある。

何も書かれていない【なにもかかれていない】

何かが書かれてあってしかるべき箇所、または何か記されていてもおかしくない箇所が、記入のない空白状態になっているさまを指す語。白紙状態であるさま、または空白があるさま。一般的には文書中の何も書かれていない箇所は空白、またはブランクなどという。履歴書におけるブランクは電子掲示板などでニートネタとしてしばしば話題になる。

クッソワロタ

インターネットスラングで大いに笑ったことを意味する表現「クソワロタ」をより強めた言い方。思いっきり笑ったというような意味で、愉快さを表す場合にも相手を嘲る意味にも用いる。

クソワロタ

思いっきり笑った、ひどく笑ったなどの意味のインターネットスラング。「くそ」は程度の甚だしいさまを表す語。より強めて「クッソワロタww」などのようにも表記される。英語では「LOL」「ROFL」などの表現が該当する。

情報商材【じょうほうしょうざい】

商材として取引される情報。物品やサービスではなく、情報自体に価値が見出され、商品として売買される情報のこと。典型的な情報商材として、株やFX、競馬、パチンコなどの「必勝法」、女性を口説き落とす方法、などのようなものがある。

阿醤

元AKB48メンバー、前田敦子の中国における愛称。「あっちゃん」と読む。

优P

AKB48のメンバー、大島優子の中国における愛称のひとつ。「ゆっピー」と読む。

麻友友

AKB48のメンバーである渡辺麻友の中国におけるニックネーム(昵称)、または、愛称「まゆゆ」の中国語表記。簡体字では渡辺麻友は「渡边麻友」と表記する。

コンクリ詰め【コンクリづめ】コンクリ詰

「コンクリート詰め」の略。ドラム缶などを容器としてセメントを流し込んで固め、中のものを封じ込めることをさす語。もっぱら殺人の関連で遺体の遺棄・隠蔽手段として用いられることが多い手法および用語。

コンクリート詰め【コンクリートづめ】

主に殺人に関して用いられる表現で、人間をなんらかの容器に入れ、セメントを流し込んで固め、コンクリートの中に封じ込めた状態にすることを指す語。コンクリートに詰めること。しばしばドラム缶が容器とされる。コンクリ詰めと略される。

オスプレイ妨害たこ【オスプレイぼうがいたこ】オスプレイ妨害凧,オスプレイ妨害タコ

米国海軍の輸送機MV-22オスプレイの普天間基地配備に反対する市民や活動家が、2012年10月頃からオスプレイの飛行妨害のために基地周辺で行っている凧揚げ、およびその凧の通称。

ミュージック・ジャケット大賞【ミュージックジャケットたいしょう】

日本レコード協会傘下のミュージック・ジャケット大賞分科会、および株式会社金羊社が、CDジャケットの魅力をより多くの人に伝えるために開催している顕彰制度。2011年第1回の大賞は桑田佳祐、2012年第2回の大賞はきゃりーぱみゅぱみゅが受賞した。

クロ現【クロげん】

NHK総合テレビで放送しているテレビ番組「クローズアップ現代」の略称。現代社会の世相、社会問題などについて切り込むドキュメンタリー番組。