2012年10月9日火曜日

常顛倒【じょうてんどう】

世の中は変化しているものであるが、変化しないと考えること。仏教の教えで、凡夫の持つ四顛倒の1つ。

補水【ほすい】

人間の体に欠かすことのできない水分を補給すること。

2次冷却【にじれいきゃく】二次冷却

何回かに分けて行われる作業のうち、2回目に冷たくすること。2回目の冷却。

1次冷却【いちじれいきゃく】一次冷却

何回かに分けて行われる作業のうち、1回目に冷たくすること。1回目の冷却。

着外【ちゃくがい】

競馬などのレースにおいて、6着以下のこと。あるいは、馬券の対象にならない4着以下のこと。

着外組み【ちゃくがいぐみ】着外組

競馬などのレースにおいて、前走の成績が着外だった馬のこと。

1着組み【いっちゃくぐみ】1着組

競馬などのレースにおいて、前走の成績が1着だった馬のこと。

1年半【いちねんはん】

1年と半年。18か月。

1表の格差

1票の格差の誤り。1票の格差とは、選挙区ごとの1票の価値の差のこと。

節分祭【せつぶんさい】

立春の日、あるいは立春の日の前後に寺社で行われる祭礼のこと。

1限【いちげん】

学校などの授業の1時間目のこと。1時限、1校時ともいう。

2限【にげん】

学校などの授業の2時間目のこと。2時限、2校時ともいう。

1児【いちじ】一児

1人の児童のこと。「1児の母」は児童1人の母親のこと。

2児【にじ】二児

2人の児童のこと。「2児の母」は児童2人の母親のこと。

9月期【くがつき】

10月1日から翌年の9月30日までのこと。半期ベースでは、4月1日から9月30日までのこと。また、四半期ベースでは、7月1日から9月30日までのこと。

3月期【さんがつき】

4月1日から翌年の3月31日までのこと。半期ベースでは、10月1日から翌年の3月31日までのこと。また、四半期ベースでは、1月1日から3月31日までのこと。

三現主義【さんげんしゅぎ】3現主義

ビジネスで問題が発生した時に、「現場」、「現物」、「現実」の3つの「現」を重視する考えのこと。

第4四半期【だいよんしはんき】

会計年度を3か月ごとに分けた時の4番目の四半期のこと。3月決算の企業の場合には、1月から3月までが第4四半期にあたる。

第2四半期【だいにしはんき】

会計年度を3か月ごとに分けた時の2番目の四半期のこと。3月決算の企業の場合には、7月から9月までが第2四半期にあたる。

第1四半期【だいいちしはんき】

会計年度を3か月ごとに分けた時の1番目の四半期のこと。3月決算の企業の場合には、4月から6月までが第1四半期にあたる。

第3四半期【だいさんしはんき】第三四半期

会計年度を3か月ごとに分けた時の3番目の四半期のこと。3月決算の企業の場合には、10月から12月までが第3四半期にあたる。

プラグ弁【プラグべん】

液体の流れを他の配管へ切り替えるための弁のこと。

ピストン弁【ピストンべん】

配管から液体を排出したり、液体の流れを止めたりする弁のこと。

サンプリング弁【サンプリングべん】ドレンバルブ

配管から液体を抜き出すための弁のこと。ドレンバルブともいう。

注入弁【ちゅうにゅうべん】インジェクションバルブ

配管の流れの中に少量の液体を注入するための弁のこと。

7方弁【ななほうべん】

液体を7方向へ流し込むことのできる切替弁のこと。

6方弁【ろくほうべん】

液体を6方向へ流し込むことのできる切替弁のこと。

5方弁【ごほうべん】

液体を5方向へ流し込むことのできる切替弁のこと。

3方弁【さんほうべん】

液体を3方向へ流し込むことのできる切替弁のこと。

4方弁【よんほうべん】

液体を4方向へ流し込むことのできる切替弁のこと。

8時間値【はちじかんち】

大気中の一酸化炭素の濃度を8時間ごとに区切って計測する方法のこと。

8日ぶり【ようかぶり】

8日を経過して、再び同じ状態になること。

プレアルブミン「prealbumin」

血清蛋白の1つで、主に肝臓で合成される。分子量は一般成人でおよそ5万5000で、これより多ければネフローゼ症候群、少なければ肝細胞機能障害などの症状を発生することがある。

A/G比【エージーひ】「A/G ratio」

血中のアルブミン(albumin)とグロブリン(globulin)総量との比率を算出したもの。肝臓などの異常を知ることができる。

ADL制限【エーディーエルせいげん】

日常的な生活動作を制限すること。例えば、食事や歩行、移動、更衣、入浴、排泄など。

AE材

AE剤の誤り。AE剤は、コンクリートに混入すると割れにくくなる効果がある。

AFセンサー【エーエフセンサー】

自動車などの、排気ガスに含まれる酸素濃度を検出するセンサーのこと。

ARエンジン【エーアールエンジン】

トヨタ・ARエンジンの略称。「トヨタ・ARエンジン」は、トヨタ自動車の直列4気筒ガソリンエンジンの系列の名称。

改製原戸籍【かいせいはらこせき】原戸籍

戸籍の様式が変更される前の戸籍のこと。原戸籍ともいう。

所得倍増計

所得倍増計画の誤り。所得倍増計画は、1960年に池田隼人内閣のもとで策定された長期経済計画のこと。

セイル「sail」

帆船の帆を意味する語。動詞としては「帆走する」「航行する」などの意味でも用いられる。また、潜水艦の船体の中央部にある、上部に突き出た構造もセイルと呼ばれる。

京ゆかり【きょうゆかり】

京の都に関係やつながりがあることを意味する語。京はもっぱら京都を指す。「京都ゆかり」ともいう。

そこを何とか【そこをなんとか】

一般的には頼みごとをする際の文句である「そこを何とかお願いします」のような表現を略したもの。相手に難色を示されながら食い下がる場面などで用いられる言い回し。

でっち上げ【でっちあげ】

事実ではない虚偽・嘘偽りをいかにも事実であるかのように仕立て上げること、捏造することを意味する語。

でっち上げる【でっちあげる】捏ち上げる

虚偽をいかにも事実であるかのような体裁に整えること、捏造することを意味する表現。