2012年9月28日金曜日

養鶏場【ようけいじょう】

鶏卵の生産、および、食鶏の飼育を行う場所のこと。

養鶉場【ようじゅんじょう】

鶉(ウズラ)の卵の生産を行う場所のこと。

養牛場【ようぎゅうじょう】

食料として牛の飼育を行う場所のこと。

養鯉場【ようりじょう】

食料として、あるいは、釣り用として鯉(コイ)の飼育を行う場所のこと。

養鱒場【ようそんじょう】

食料として、あるいは、釣り用として鱒(マス)の飼育を行う場所のこと。

養蜂場【ようほうじょう】

蜜や蝋を取るための蜜蜂の飼育を行う場所のこと。

収穫期【しゅうかくき】

田畑で栽培する野菜や穀類などの農作物をとり入れる時期のこと。

登熟期【とうじゅくき】

籾殻の中で米の粒が成長する時期のこと。登熟期には稲の葉が段々と色落ちていく。

出穂開花期【しゅっすいかいかき】

穂が顔を出して花を咲かせる時期のこと。

幼穂形成期【ようすいけいせいき】

稲の葉がまっすぐに伸びて、穂に籾のなるもとが生える時期のこと。

中干し期【なかぼしき】

稲の茎の本数を間引きしたり、田を乾かしたりする時期のこと。

分げつ期【ぶんげつき】分蘖期

植物が栄養を吸収して、茎を次々と増やしていく時期のこと。

活着期【かっちゃくき】

挿し木や接ぎ木、移植などをした植物が新しい根を出し始める時期のこと。

田植え期【たうえき】

育苗器やビニールトンネルで育った稲を田(本田)に植え替える時期のこと。

育苗期【いくびょうき】

育苗器やビニールトンネルなどを用いて苗を育てる時期のこと。

播種期【はしゅき】

種が水分を吸収して芽を出す準備をする時期のこと。

穂ばらみ期【ほばらみき】穂孕み期

比較的幼い穂が急速に成長して他の穂と同じ大きさになる時期のこと。

専門学校生【せんもんがっこうせい】

専門の学問を学ぶ学校に通う生徒、専門学校に通う生徒を指す語。

予備校生【よびこうせい】

大学受験のための予備校に通う生徒、予備校に通う生徒を意味する語。

偏東風ジェット気流【へんとうふうジェットきりゅう】

地表と成層圏の間に位置する対流圏で発生するジェット気流のこと。

極夜ジェット気流【きょくやジェットきりゅう】

南極圏や北極圏などで発生するジェット気流のこと。

亜熱帯ジェット気流【あねったいジェットきりゅう】

亜熱帯地方で発生するジェット気流のこと。

寒帯ジェット気流【かんたいジェットきりゅう】

寒帯前線により発生するジェット気流のこと。

下層ジェット気流【かそうジェットきりゅう】

対流圏の下層部に発生するジェット気流のこと。

ハードカーボン「hard carbon」難黒鉛化性炭素

固体炭素材料の非晶質炭素のうち、ポリ塩化ビニリデン炭、木炭、果実殻などのこと。

ソフトカーボン「soft carbon」易黒鉛化性炭素

材料固体炭素材料の非晶質炭素のうち、石油コークス、石炭コークス、ピッチコークスなどのこと。

江戸幕府滅亡【えどばくふめつぼう】

江戸幕府が滅びてなくなること。江戸幕府滅亡は西暦1867年。

室町幕府滅亡【むろまちばくふめつぼう】

室町幕府が滅びてなくなること。室町幕府滅亡は西暦1537年。

鎌倉幕府滅亡【かまくらばくふめつぼう】

鎌倉幕府が滅びてなくなること。鎌倉幕府滅亡は西暦1333年。

16画【じゅうろっかく】16画の漢字

線や点の数が16個の漢字のこと。あるいは、線の数が16個の漢字のこと。親、頭、館、橋、整、薬、機、積、録、衛など。

15画【じゅうごかく】15画の漢字

線や点の数が15個の漢字のこと。あるいは、線の数が15個の漢字のこと。線、横、談、調、箱、億、課、器、賞、選など。

14画【じゅうよんかく】14画の漢字

線や点の数が14個の漢字のこと。あるいは、線の数が14個の漢字のこと。歌、語、算、読、聞、鳴、駅、銀、鼻、様など。

13画【じゅうさんかく】13画の漢字

線や点の数が13個の漢字のこと。あるいは、線の数が13個の漢字のこと。園、遠、楽、新、数、電、話、暗、意、感など。

12画【じゅうにかく】12画の漢字

線や点の数が12個の漢字のこと。あるいは、線の数が12個の漢字のこと。森、雲、絵、間、場、晴、朝、答、道、買など。

11画【じゅういっかく】11画の漢字

線や点の数が11個の漢字のこと。あるいは、線の数が11個の漢字のこと。魚、強、教、黄、黒、細、週、雪、船、組など。

経費削減【けいひさくげん】

ある事を行うのに必要な費用を削って減らすこと。会社の支出を抑えることを目的として行うことが多い。

給与削減【きゅうよさくげん】

会社員の給料や賞与などの勤務に対する対価を削って減らすこと。

社員削減【しゃいんさくげん】人員削減

会社員、従業員を削って減らすこと。会社の支出を抑えることを目的として行うことが多い。

人件費削減【じんけんひさくげん】

給料など人の労働に対して支払われる経費を削って減らすこと。

コスト削減【コストさくげん】

物を生産するのに要する原価や生産費などの費用を削って減らすこと。

懐メロ【なつメロ】

懐古の情を催させる旋律のこと。懐かしのメロディーという意味。